少女/女性漫画

「全力で愛していいかな」2巻あらすじ・ネタバレ初めて、気付いた気持ち

広告で大人気の漫画「全力で愛していいかな」の第2巻のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

ある日、篁千世(たかむら ちよ)は、唯一仲のいいおじさん・瀬尾さんから告白されます。

仕事に疲れ、恋愛する気力のない千世は、気が重くなるばかり。

翌日、偶然瀬尾さんと目が合った際。

千世はとっさに顔を逸らし、瀬尾さんを無視してしまいます。

次に会った時に、謝ろうと思う千世でしたが……?

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

全力で愛していいかな2巻あらすじ・ネタバレ

来なくなった瀬尾さん

告白の翌日、お昼休み、いつものご飯屋さん。

金曜日にはいつも必ず、このご飯屋さんを訪れていた瀬尾さんは。

千世がご飯を食べ終わっても、現れることはありませんでした。

きっと今日は、瀬尾さんの都合が悪かったのでしょう。

千世は、自分に言い聞かせます。

月曜日には、きっとまた顔を合わせて。

そして、今日そっぽを向いてしまったことを謝れるのだと。

けれど翌週、月曜日になっても火曜日になっても水曜日になっても。

瀬尾さんは、現れないのです。

瀬尾さんのいないお昼が過ぎて、日が暮れて。

仕事が終わって、1日が過ぎ去っていきます。

千世の表情も、次第に曇っていきました。

そしてまたお昼がやって来て、千世はまたいつものご飯屋さんを訪れます。

瀬尾さんが今週は一度も来ていないね、と。

店内で話す女性たちの声が聞こえてきます。

瀬尾さんはイケオジとして、密かに女性たちのいやしとなっていたようです。

しばらく来ないのかな、と残念がる声に。

千世の表情は、ますます浮かないものになっていきます。

初めて、気付いた気持ち

自分の心を占める感情に、千世は気付いていました。

また、瀬尾さんの告白に頷かず、ましてや無視までしてしまった自分に。

そんなことを思う資格なんて、ないことも。

瀬尾さんと知り合ったのは、千世が瀬尾さんを助けたことがきっかけでした。

いつも会うこのご飯屋さんは、ふたりが再会した場所なのです。

ずっと千世にお礼が言いたかった、こんなオジサンを助けてくれてありがとうと。

瀬尾さんは今と変わらず、穏やかに微笑んでくれました。

そして、このお店によくランチに来るから、また偶然出会えたらお話してほしいと。

千世にいやしの時間を作ってくれたのも、瀬尾さんだったのです。

その頃の千世は。

夜の10時過ぎに、職場にいるのは当たり前。

新しい現場、新しい立場に、毎日疲れ切っていました。

千世自身、何か乾いているとは感じつつ。

友人と連絡を取るのも億劫だったのです。

ひとりでいるのが、気楽でした。

気楽だと、思っていました。

チリン、とお店のドアベルが鳴ります。

いらっしゃいませ、と店員さんの挨拶が聞こえます。

けれど千世の横に、瀬尾さんはいないのです。

改めて、気付かされます。

瀬尾さんとのランチタイムは、千世の楽しみのひとつでした。

瀬尾さんの存在は、千世が思っているより、ずっと大きかったようです。

けれど、告白をされた翌日。

瀬尾さんと目が合った時、とっさとはいえ、目を逸らしたのだって。

千世の中で、すでに答えが決まっていたゆえの行動でした。

だから、仕方がないのです。

瀬尾さんが、もう千世に会ってくれなくても。

千世が、淋しいなんて、思う資格は—-。




来なかった理由

千世ちゃん、と。

待ち望んでいた声が、千世を呼びます。

思わず、立ち上がってしまう千世です。

そこに、瀬尾さんがいました。

いつものように、穏やかに、朗らかに。

いつもと違って、スーツ姿で、そこに立っていました。

おひさしぶりですと、千世は絞りだします。

瀬尾さんは、何でもないように。

うん久しぶり、と返すのです。

さっきまで出張に行っていたのだと、瀬尾さんは微笑みます。

「出張」の言葉に、呆気にとられる千世です。

理解が、まだ追いついてきていません。

そんな千世に、瀬尾さんは手土産を取り出します。

以前千世ちゃんが食べたいと言っていたからと、渡されたのは地域限定のおつまみ。

千世が、以前なんとなく食べてみたいと零した商品でした。

お土産を受け取りながら、千世の心はここにあらずでした。

瀬尾さんが会ってくれたという安心感で、胸がいっぱいだったのです。

千世は、瀬尾さんから目を逸らしたのに。

瀬尾さんは、いつもと変わらずに、千世と会ってくれました。

相変わらず、とてもやさしい瞳をして、穏やかに微笑んでくれました。

ふみだす、一歩

千世は、一度、きゅ、と唇を噛みしめて。

心を決めます。

そしてゆっくりと、口を開くのです。

ご都合よろしければ、今晩夕食をご一緒しませんかと。

瀬戸さんを、夕食に誘います。

話したいことがあるのだと、添えて。

少しの間をおいて、瀬尾さんが頷きます。

頷いてくれた瀬尾さんに、ホッとする千世です。

そして、あれよあれよと。

お店は瀬尾さんが探し、千世とは18時半に駅で待ち合わせをすることに決まりました。

汚れたシャツ

日が暮れて、向かった待ち合わせの駅。

瀬尾さんは、先に着いていました。

瀬尾さーん、と千世が向かえば。

千世に向かって、手を振り返してくれます。

ふいに、気になった瀬尾さんが尋ねます。

合流した千世のシャツに、ジワリと広がる黒いシミについて。

すると千世は、なんでもないように答えるのです。

帰り際、アイスコーヒーを零してしまったのだと。

白いワイシャツの、真正面に広がるシミ。

乾いてしまえば、この位置ならスーツで隠せると、千世に気にした様子はありません。

瀬尾さんは、一瞬呆気にとられた後。

まだお店の時間まで余裕があるからと。

千世に、寄り道を提案するのでした。

全力で愛していいかなを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


全力で愛していいかな2巻を読んだ感想

いつもいるはずの金曜日に、ご飯屋さんに瀬尾さんが来なくなりました。

うわあそう来ますか、と思いました。

瀬尾さんと千世ちゃんは、どのくらいのペースで会っていたのでしょう。

てっきり、千世ちゃんは毎日あのご飯屋さんにお昼を食べに来ていて。

瀬尾さんは、金曜日に来て、千世ちゃんとお昼を一緒しているのかと思っておりました。

ただ、千世ちゃんの淋しがり方を見るに、もっとよく会っていたのですね。

月曜日も火曜日も水曜日も。

きっと何日も続けて瀬尾さんが来なかったことなんて、無かったのでしょう。

個人的には、瀬尾さんに何か事情があった気が致します。

瀬尾さんは、いつも金曜日には必ずご飯屋さんにいるという話でした。

しかし、瀬尾さんが告白の約束をしたのは、木曜日です。

そしてその翌日、駅で千世ちゃんと目があった際。

瀬尾さんは、千世ちゃんに話しかけようとしていました。

千世ちゃんに、何か伝えたいことがあったのかもしれません。

そんなことは知らない千世ちゃんが。

来る日も来る日も、瀬尾さんを待ち続けて。

仕事終わりにヘルメットをとって、子犬のような目で空を見上げるのが、大変可愛らしかったです。

彼女にとっては、瀬尾さんから目を逸らした金曜日が、とても大きかったのでしょう。

告白について、瀬尾さんは待つと言ってくれていましたから。

告白したことが気まずくて、会いに来なくなったとは考えないはずです。

千世ちゃんは、無関心な一匹狼のように見えながら。

かなり、人の心を考える子だなと思います。

嫌な上司や同僚や部下にも、強く言い返すせずに、辛抱強く耐えて。

瀬尾さんの告白にも、面倒くさがりながら、真摯に返事をしようと悩んでいます。

そんな彼女が、自分にとっての瀬尾さんについて。

改めて考える時間ができたことは、結果としてよかったのかもしれません。

出張から帰った瀬尾さんが、現れた時。

心と体が追いついていない感じの、千世ちゃんの反応に。

頑張れ、という気持ちになりました。

おひさしぶりです、の言い方が好きです。

反射的に口をついてしまった前半部分と、後から改めて漏れる後半部分。

夢心地にいながら零れたような、冷静でいようとして絞りだすような後半部分。

揺れる千世ちゃんの心が、よく表れているなあと思います。

けれどまさか、千世ちゃんから夕食のお誘いがあるとは思いませんでした。

今の段階で、彼女が選んでいる告白の返事は、どれなのでしょう。

一番考えられるのは、このままの関係でいたい、でしょうか。

対して、瀬尾さんの反応も気になるのです……!

千世ちゃん、結局金曜日に目を逸らした件について、何も触れていないのですよね。

ということは瀬尾さんにとって、千世ちゃんから告白のOKが貰える可能性なんて、絶望的に見えているはずです。

瀬尾さん、やさしいおじさまなのでしょう。

おそらく、全て気付いているのではないでしょうか。

自分の告白が千世ちゃんを困らせていること、それでも千世ちゃんが、悩みながらも返事をしようとしてくれていることも。

千世ちゃんの夕食のお誘いは。

瀬尾さんにとっては、最初で最後の、好きな子とのデートのチャンスなのかもしれません。

季節、いつなのでしょう。

待ち合わせの18時半で、夕暮れのような背景だったのですが。

登場人物たちは、春や秋のような服装だったので。

待ち合わせに現れた千世ちゃんの格好は、マジかー、の一言につきます。

時間がないのは、あったのでしょうけれど。

あまりに真正面にコーヒーのシミがあるものだから、もう少し気にして良いのではと思ってしまいました。

ただ、コーヒーのシミを隠しもせずに、なんでもないような千世ちゃんの反応が。

千世ちゃんのキャラクターを、表しきっていたなあと思います。

自分のことには、無頓着なのですね。

瀬尾さんの寄り道先は、きっとお洋服屋さんなのでしょう。

いいお年のおじさまは、女性のエスコートも慣れているのでしょうか。

もし、千世ちゃんの手元にある告白の返事が、OKだった場合。

彼女は、瀬尾さんとの歳の差に苦しむことになるのでしょうか。

瀬尾さんに、女性の影がなかったようには思えませんので。

次から始まる、デート編。

どう進んでいくのでしょう。

続きが楽しみです!

全力で愛していいかな2巻まとめ

こちらでは2巻の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

全力で愛していいかな2巻まとめ
  • いつもお昼休みにご飯屋さんを訪れていた瀬尾さんは来なくなってしまいました。
  • 瀬尾さんと知り合ったのは、千世が瀬尾さんを助けたことがきっかけで、ご飯屋さんは、ふたりが再会した場所でした。
  • 千世ちゃん、と。呼ぶ声が聞こえると、そこに瀬尾さんがいました。スーツ姿で、出張に行っていたと言いました。お土産を取り出すと、千世が食べてみたいと言っていた商品でした。
  • 瀬戸さんを、夕食に誘います。18時半に駅で待ち合わせをすることに決まりました。
  • 瀬尾さんと合流し、まだお店の時間まで余裕があるからと、千世に寄り道を提案するのでした。

<前話 全話一覧 次話>