雪人 YUKITO

雪人ネタバレ12話!あらすじ感想!宮本と近松の二面的な関係

事件 警察 裏社会 父親 糸

新宿にやって来た秋田の警察官、雪人!

鴨下の存在が気になるな杏って雪人の事、好きになってるよね

 

さっそく気になる「雪人 YUKITO」の12話を読んだので、展開・見どころをご紹介していきます。

めちゃコミックで12話のこちらの話は、本編では8話となるストーリです♪

 

 

<<前回 ネタバレ全話一覧 次回>>

 

雪人を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

 

雪人の見どころ

事件 警察 裏社会 父親 糸12年前の事件の真相を確かめるために秋田から新宿にやって来た雪人。

 

雪人は警察官の仕事を辞職して新宿にやってきたつもりでいたけれど辞表が受理されずに、今も現職の警察官。

 

 

雪人は父親の事件の真相を探る中で色々な人物と出会っていきます。

新宿署の警察官や、裏社会で生きる人物達。

そして雪人が探していた田代組は解散しているものの幹部であった宮本という人物とも出会います。

 

色々な糸が絡まっている事件の真相は!?

 

 

雪人12話のあらすじネタバレ

苅部の火葬にやって来た宮本。

宮本は取り調べが終わって新宿署から解放された足で会場にやってきました。

 

線香をあげさせて欲しいと言います・・。

 

たった二人きりの肉親

事件 警察 裏社会 父親 糸苅部の姉である鹿角の女将は、宮本が自分には内緒で弟を匿っていた事を責めます。

 

新宿署で弟・耕二の変わり果てた姿を見た時、姉は肉親であるにも関わらずに口元のホクロがなかったら弟かどうかもわからない程だったと言います。

 

宮本は自分が苅部に再会した時すでに変わり果てていた事から、姉に弟と合わせない方がいいと思ったのかもしれないね・・。
女将も、その宮本の気持ちも分かっているみたいだけど・・。

 

苅部姉弟はたった2人だけの肉親・・。

宮本の気持ちを察しながらも、それでも姉は弟が生きてるうちに会いたかったと涙を浮かべます。

 

苅部の遺影があるんだけど、発見されたときの姿と確かに全然違う!

別人に見える!!

 

 

女将は何よりも宮本に嘘をつかれていた事をショックに感じていました。

 

スポンサーリンク

 

苅部姉弟は、本当に2人きりの身内。

事故で親を失った2人は親戚の家をたらい回しにされたのち、秋田の施設に入れられたそう。

 

そうやって寄り添って生きていたのです。

 

 

宮本は苅部が誰かに命を奪われて今の様な形にならなくても、再会した時既にクスリ漬けになっていた事から、いずれ今と変わらない様な対面になってしまっただろうことを予想していました。

 

兄貴分の役目

事件 警察 裏社会 父親 糸杏と鹿角に居た時に苅部の話をした雪人。

女将は気丈に振舞おうとしていたけれど、酒を注ぐ手が震えていました。

 

 

雪人は、女将に早く新宿署へ行くように促しますが、女将は弟が絶えたことを受け入れらえずに警察には行こうとしませんでした。

 

 

動揺もしている女将に付き添って一緒に新宿署へ行った雪人。

女将は署に着いたもののショックがあまりに大きかったので、雪人が葬儀の諸々の手配をしたのでした。

 

 

宮本は雪人の話を聞いて「迷惑をかけた」と言うと同時に、本来なら兄貴分の自分の役目だったと言います。

 

宮本は、きっとそうしたかったんだろうね。

 

親父の生きた意味

事件 警察 裏社会 父親 糸宮本は、どうして雪人がここまでして父親が巻き込まれた事件の事を知りたいのかと聞きます。

それを聞いた雪人は逆に宮本に、自分の大事な人の身に一体何が起きたのか知りたくはないか?と聞いたのです。

 

せめて俺がわかってあげないと・・父親が生きていた意味がなくなるような気がして・・。

 

雪人の言葉を聞いて、宮本はある人物の事を思い浮かべていました。

 

意識の戻らない田代組の親分の事だね。

 

 

 

 

宮本が場を後にしようとした時、出入り口で近松が宮本を待っていました。

 

近松さんは宮本さんと同じ田代組だった方なんですが、同じ新陽会にはいったものの、どういうわけだか近松は宮本さんを超えて出世したみたいなんです!

 

近松は、新陽会の親父の葬式には来なくて舎弟の苅部の火葬には顔を出している宮本に一言言いに来たようでした。

 

でも、新陽会の親父が亡くなった時宮本は新宿署に居たはず・・

だって今さっき新宿署を出てきたって言っていたよね。

そんな言い訳っぽい事言わない性格でしょ宮本は・・

 

2人の関係性

事件 警察 裏社会 父親 糸近松は、いかにも宮本よりも上の立場の物言いで宮本に接します。

でも、雪人が裏手に回り込んで2人きりで話している所を隠れてい聞くと、どうやら表向きの関係とは違った顔がある様でした。

 

 

近松は、苅部の事も知っていて事情聴取で親父の葬儀に間に合わなかった事に焦っていました。

近松はどうにかして宮本を最高幹部まで引き上げたかったのです・・。

 

 

けれど宮本にとっての親父は田代組の組長1人。

しかもその親父をも守れなかった自分をふがいないと思っているのです。

 

田代組の親父は植物状態になってから10年なんだって・・
雪人のお父さんの事件の直ぐ後、宮本の親父が何者かにやられたんだったよね。

 

同じ糸を手繰っている!?

事件 警察 裏社会 父親 糸近松は宮本に上に立って引っ張る立場に居て欲しいと思っていたのです。

でも親父の葬儀に参列も出来なかった宮本にそれを望むのは今となっては無理な話。

 

 

スポンサーリンク

 

宮本は近松が去ると、すぐに近くで聞いていただろう雪人に話しかけます。

 

雪人が聞いてるの、分かっていたんだね。

 

そして宮本は、雪人に苅部をやったのは近松の近くのものの可能性があるんじゃないかと言い出します。

自分に執着している事を面白くない人物が苅部をやった可能性もあると・・。

 

そして憶測と言いながら、もしかしたら近松から田代組や自分の事を消し去りたい奴が動いていて、その人物は田代組の親父を狙ったやつに繋がっているかもしれないと言うのです!!

 

 

もしかしたら雪人の父親の事件と宮本が手繰っている人物が繋がっている可能性もある。

 

 

その時、杏からメールが届きます。

 

杏はどうやら鴨下と接触を持つ様子!!

そのことを知って雪人は杏の身を心配します!

 

ここまでが12話のストーリーになります。

 

<<前回 ネタバレ全話一覧 次回>>

 

雪人を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

 

12話を読んだ感想

事件 警察 裏社会 父親 糸宮本と近松の関係性が明らかになってきました。

 

元々、田代組では最高幹部だった宮本。

けれど田代組がなくなってから入った新陽会では近松の方が上の立場なのです。

 

だから舎弟とかが居る前では、宮本は近松に頭を下げる立場・・。

 

 

でも、近松が2人で話をしようって言って2人きりになるとまた違った間柄になるんですね。

 

上下関係の厳しい世界なのがわかると共に、表向きとか舎弟の前では・・とかそういうのも難しい世界なんだなって感じました。

 

 

スポンサーリンク

近松は宮本本人もどうしてここまで執着してくるのか分からない程に宮本を新陽会の最高幹部にさせたがっていました。

確かに人物的に何人か出てきた裏社会の人間の中でも宮本は特別なオーラがある様に感じます。

 

でももしかして近松はそういうこと以外にも宮本を最高幹部にさせたい理由があるのでしょうか!?

何か裏の考えがある様にも感じてしまいました。

 

 

宮本はいたって冷静で、もしかしたら苅部をやた人物と田代の親父をやった人物に繋がりがある可能性を話していました。

 

 

ストーリー展開的にそこに雪人のお父さんのをやった人物も重なってきたら面白くなりそう!

雪人 YUKITO、毎回続きが気になってしまいます♪

 

 

無料で雪人を読む方法

事件 警察 裏社会 父親 糸大まかなあらすじの流れをご案内しましたが、どうせなら漫画で読みたいですよね!

そんなあなたに朗報です!

 

雪人が無料で読める方法がわかりました♪

実はとあるキャンペーンを利用するだけで無料でコミックスが読めちゃうんですよ!

 

<<前回 ネタバレ全話一覧 次回>>

 

雪人を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

 

雪人のネタバレ12話!まとめ

こちらでは「雪人 YUKITO」12話の展開・見どころをご紹介しました。

12話のストーリーをザっとまとめてみます!!

 

雪人 YUKITO 12話のまとめ
  • 苅部の葬儀にやって来た宮本と話をしに来た近松
  • 近松は宮本を新陽会の最高幹部にさせたかった・・
  • 宮本にとっての親父は、今も変わらずに田代組の親父
  • もしかして宮本の追っている糸と雪人の追っている糸は同じ糸なのかもしれない!?

鴨下と接触しようとしている杏も心配ですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!