漫画ネタバレ

弱虫ペダルネタバレ591話!あらすじ!壱藤の気づきとショック

MTBレース真っただ中「弱虫ペダル」。

坂道が壱藤に並んだ壱藤はバイクを見て何を思った

 

続きの気なっていた「弱虫ペダル 591話」が週刊少年チャンピオンに掲載されました。

さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

弱虫ペダルが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「弱虫ペダル」がお得に読めちゃいますよ♪

弱虫ペダルの見どころ

MTBレースに参加中の坂道。

坂道は雉の勧めでMTBの初心者レースにいきなり参加することとなり、雉が以前レースでも使用していた大事なバイクを借りることとなったのです。

 

PR

その際、雉はレースを「楽しんで」と言おうと思ってたのですが・・バイクにまたいだ坂道を見ると気が変わり、そのバイクに乗って先頭でゴールしてくれと言ったのでした。

雉は自分で坂道にそう言ったもののどんな反応をしてくるのかと考えます。

もしかしたら自分にはそんなことは出来ないと言うのかもしれないと思ったのですが、坂道からの返事はすごく前向きなものでした。

 

力いっぱいレースに挑み、先頭で雉に借りた大事なMTBをゴールさせることを約束した坂道。

 

選手の後方からスタートした坂道はどんどん抜かしていき、今は雉に強い憧れを持つ壱藤と先頭争いをしています。

泥の登り坂に苦戦している坂道ですが、壱藤に自分との技術の違いを見せられても心折れずに自分ができることを一歩一歩して前へ進んでいきました。

 

そうすると厳しかった泥の坂道を登りながら好きな歌が頭の中に流れてきて、いい顔をしながら口ずさみ登り坂を漕いでいくのでした。

弱虫ペダル591話のあらすじネタバレ

2020年5月21日、週刊少年チャンピオンに弱虫ペダル591話「雉のMTB」が掲載されました。

さっそくあらすじをご紹介していきたいと思います!

こちらはネタバレが含まれますのでご注意ください。

雉のMTB!

泥の登り坂で並んでいる坂道と壱藤。

そして壱藤はチラリと坂道を見て、坂道が乗っているMTBがあの憧れの雉のものであることに気がついたのです!

 

PR

壱藤はそれに気がついた瞬間「ふざけんな!」と怒りがこみ上げてきます。

どうして憧れの・・偉大な雉のバイクをこいつが乗っているのだと。

 

壱藤は怒りながら下り坂に入る時にギアを重くし加速していきます。

壱藤は自分がすごく憧れている人のバイクに坂道が乗っていることに相当なショックを受けたみたい。
動揺した気持ちが怒りに変わっているのがすごくわかるな・・。

 

壱藤は再び坂道を引き離して下っていきます。

そして頭の中は雉のバイクの事ととそれに乗っている坂道のことでいっぱいです。

 

壱藤はこの怒りをもパワーにして絶対に先頭でゴールしてやろうとさらに力がこもっていき、坂道も自分の前を行く壱藤のテクニックに対して純粋に上手い!と感じています。

特別な可能性

壱藤はどうして坂道が雉のバイクに乗ることができているのだろうかと考えます。

 

雉はすごい選手だけれどフランクな性格で、バイクに興味を持っている人に「乗ってみる?」とよく声をかけていました。

その流れで坂道もバイクに乗っているのか?と思うものの、今までレースに出るのにバイクを貸しているところは見たことがありません。

 

もしかしたら雉と坂道は親密な関係なのか?と想像もしていきます。

弟だったりしたらレースに出るのにバイクを貸すこともあるかもしれないけど、レースリストで「雉」という苗字はなかったように思う・・。

 

壱藤はすごいスピードで坂を下りながらずっと坂道と雉の関係債を想像しています。

そして今度はそういった親密な関係性でないとした時のことを考えていきます。

 

もしかして雉は坂道に対して特別な可能性を感じているとか!?

 

けれど壱藤は「特別な可能性」を感じるなら自分こそが相応しいと思っています。

だって雉は自分をほめてもくれた・・と。

 

でもここで壱藤はあることに気がつき始めたのです。

見られていたのは・・

さっき泥の坂道でレースを見てた雉。

スタート/ゴール地点に居た雉はわざわざ移動してレースを見ていた・・。

壱藤は雉が自分を見に来たのだとすら思っていたのですが、もしかしたら自分ではなく坂道を見るためだったのではないかと・・。

 

あいつだったのか・・!?

 

PR

そう考えるとちょっと違和感を感じてることもつじつまが合ってきます。

スタートする時に雉に手を振ったけれど、全然気がついてもらえなかった時も後ろの方の誰かと話をしていた・・。

てっきり審判の人と話でもしているのか?と思っていたけれど、違かったのかもしれないと。

 

自分じゃなかったかもしれない・・とわかった時の壱藤の表情が何とも言えない悲し気な感じ。これは悲しいしやるせないし悔しいね。

中2の正体

壱藤は雉が坂道に対して特別な期待があって自分のMTBを貸したのだと気がつき悔しさを感じています。

けれどここでしゅん・・としてしまう壱藤ではありません。

 

この悔しさ怒りをパワーにしているような表情!

壱藤は打倒坂道を宣言します。

そして憧れの人物雉に改めて自分を認めてもらおうと、強さを証明しようとレースに改めて強い気持ちで向き合うのです。

 

坂道を「敵」だ!と強いライバル心を持った壱藤は、すぐ近くを走る坂道に腕を当ててきます。

ダンシングの腕が当たったと言う壱藤・・。

坂道はグラグラとバランスを崩しそうになりますが、どうにか踏ん張り自分も譲るわけにはいかないのだと強い眼差しを持っています。

 

ここで坂道はバイクを漕ぎながら、雉に借りたバイクを1番最初にゴールに届けるように頼まれているからと、自分の強い意志を口にします。

 

壱藤ははっきりとそう言われたことでやっぱりそういうことだったのかと思うと同時に、全部含めて倒してやると意気込みます。

そして今まで名前もわからず、勝手に中2くらいだろうと「中2」とあだ名をつけて呼んでいた坂道に対して素人でもないな・・何者だと聞いたのです。

 

坂道はMTBは何もわからない素人だと言いつつもインターハイではロードレースの表彰台に2度上がった事、そして千葉総北高校の小野田 坂道だと名乗ったのでした。

 

坂道の心にはいつもチームのことがあるんだね!
ここまでが591話のストーリーになります。

 

<前話 全話一覧 次話>

弱虫ペダルを無料で読む方法をご紹介!

弱虫ペダルを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!更にまとめ買いで7.3冊分が実質無料になる裏ワザも?!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、弱虫ペダルがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて弱虫ペダルが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで弱虫ペダルがいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

弱虫ペダルが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

591話を読んだ感想

今回のストーリーは壱藤のショックや怒りなどがすごくわかりやすく伝わってきました。

壱藤は雉に期待されていると疑っていなかったようなので、そうではなかったと知ると同時に憧れの人物に自分とは違った目を向けられている人物が近くにいることにショックを受けていました。

これが悔しい気持ちなのは想像がつきます。

 

PR

これは壱藤の立場になって考えると悔しくて悔しくてたまらないですよね。

でも、ここで心折れずにスピードを上げる原動力にしてきたところはさすがだと思いました。

 

悔しさパワーで勢いよく下って行った姿や、ちくしょーと言いながら加速し、雉に今度こそ認めてもらおうとするのはすごい精神力ですよね。

ちょっと坂道に腕をぶつけてきたのはわざとじゃないか?と思うところもありますが。

 

そして壱藤が質問したことによって坂道は壱藤の中で「中2」というあだ名と間違った年齢ではなくなりました。

MTBは初めてでも千葉総北高校2年 小野田とも知られました。

 

未だ坂道は壱藤の名前を知らないかか「フォさん」と呼んでいますが 笑

 

ここからまたレースの雰囲気に変化が出てくるのではないでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

弱虫ペダルが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「弱虫ペダル」がお得に読めちゃいますよ♪

弱虫ペダルネタバレ591話!まとめ

こちらでは「弱虫ペダル 591話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと591話をまとめると・・

 

弱虫ペダル 591話のまとめ
  • 壱藤は雉のMTBに乗っている坂道に対して悔しい思いをする。
  • 自分に期待してくれてくれていると思た壱藤だけれど、雉が期待しているのは坂道であることに気がつく。
  • 壱藤は坂道がただの素人でも中2年でもないことを確信。

壱藤のショックな表情が印象に残る回でした。

PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。