少年/青年漫画

弱虫ペダルネタバレ579話!感想!坂道がレースにサプライズ参加!

大人気漫画「弱虫ペダル」。

坂道のキャラクターが好き自転車にまたがると急にカッコいい

 

気になっていた「弱虫ペダル 579話」を読んだので、さっそく展開・見どころをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

弱虫ペダルは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「弱虫ペダル」が無料で読めちゃいますよ♪

弱虫ペダルの見どころ

坂道はタダで秋葉に行くために電車でも車でもなく自転車を使っていました。

週1回秋葉まで自転車で・・これをずっと長年続けてきたのです。

 

坂道の使っている自転車は特別なものではなくママチャリ。

しかも、秋葉までは片道45キロ!

往復になると90キロにもなるのです。

 

坂道はタダで早く秋葉に行くために急な坂道がある近道を使い、人通りの少ないその道を歌を歌いながら爆走していたのです。

好きなものの為に一生懸命だった坂道ですが、無意識のうちにもの凄いトレーニングを積んでいたのでした。

 

天然で何が起こるか分からないところが面白いストーリーです。

弱虫 ペダル579話のあらすじネタバレ

こちらでは弱虫ペダル579話「初めてのMTBレース」のストーリーをご紹介します。

ゼッケン57番

まもなく本日の最終レースですとアナウンスが流れます。

これから初心者クラスのオープンレースが始まろうとしているのです。

 

会場には参加者がばらばらと招集エリアに集まりだします。

坂道は57番のゼッケンを手にしていました。

けれど坂道は自分がこれからレースに出るとは知らなかったので衝撃を受けている様子です。

 

さっきまですごく熱いレースが繰り広げられていた所を自分も走る!?そのことを信じられないという感じに興奮しています。

 

確かに興奮した戦いが繰り広げられていた所でって思うと、衝撃を受けるかも!

ビックリするよね!

マウンテンバイク

坂道はとりあえず雉(きじ)に駆け寄り、どういうことなのか質問をします。

すると雉はサプライズでエントリーしておいたと言うのです。

 

爽やかな笑顔で勝手に 笑
確かに物凄く驚いているしサプライズ自体は成功したみたいだけど・・。

 

そして雉は坂道がレースで使うマウンテンバイクを運んできてくれたのです。

 

雉は自分のマウンテンバイクに乗りながらもう一台の自転車を走らせながらバランスと取ってこちらに向かて来たのです。

坂道はそんな風に器用に自転車を運ぶ雉の姿を見て凄いなと興奮します。

 

確かにこれって簡単そうに見えてなかなかできないのでは?雉は練習したらすぐに出来るって言うけどそうなの?これやったらカッコいいなって思う!

 

目の前に置かれたマウンテンマイクを見て坂道の心臓はドキドキしています。

またこの山専用の自転車に乗る機会が!

 

坂道は思ったよりも早くマウンテンバイクにまたがる時が来たことに興奮している様です。

バイクにまたがった坂道は、一気に雰囲気が変わります。

 

雉はこの坂道の変化に「やっぱり」と感じていました。

坂道は自転車にまたがるとプレジャーが変わる!と思っているのです。

それはまるで厳しいレースを潜り抜けてきたレーサーの顔つきの様なのです。

 

雉には、自転車にまたがる前は無理無理と言っていたけれどまたがった瞬間に表情が変わって前に進もうと覚悟している表情にも見えます。

 

確かに目つきが全然違うし、何かが起きるかもしれないって感じさせてもくれる表情に見える!さっきまでの坂道と別人みたいだよ。

先頭でゴールを!

雉はレースを楽しんだらいいと言おうとしていました。

マウンテンバイクレースは過酷なスポーツだしゆっくり走って良いと・・けれど、坂道のそんな表情を見ると「気が変わった」と言い、技術に関しては峰の山の時にオレが言った事を参考にしながら走ったらいいとアドバイスをします。

 

雉は気が変わったと言いながら、バイクにまたがった坂道の雰囲気を目の当たりにして「変えられた」のかもしれないとさえ感じてます。

 

このレースは参加者が50人以上、コースを2周する約30分のレース。

転んだり接触もする激しいレースで、それでも前へ前へゴールを目指すのだと説明をします。

 

そしてその後に、坂道に貸したマウンテンバイクの話をはじめました。

今はスペアバイクとなっているそのマウンテンバイクは、以前はメインのバイクとして使っていたものだと・・。

 

坂道はそんな大事なバイクなら壊さないようにしないといけないと思うのですが、雉が言いたいのはそういう事ではありません。

そのマウンテンバイクは傷つけても壊してもいい。

でも、そのバイクで出たレースはすべて1位を取って来たのだという事を言いたかったのです。

すなわち、坂道にもこのレースで1位を取って欲しいと!

 

1位!?

 

それは50人以上いる参加者を全員抜いて坂道が先頭でゴールをするという事。

そんな事が自分に出来るのだろうか?

しかもマウンテンバイクのレースは初めて!

 

‘); ?>

一瞬不安がよぎったけれど、坂道は大事なバイクを貸してくれた雉に応えたいと「やってみます!」と勢いよく返事をしたのでした。

レーススタートの笛が鳴り響きます。

 

レースも始まった!どんな展開が気になる終わり方だな!
ここまでが579話のストーリーになります。

 

<前話 全話一覧 次話>

弱虫ペダルを無料で読む方法

弱虫ペダルを無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それはオンデマンド配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

ンデマンド配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!弱虫ペダルはポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、弱虫ペダルがいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて弱虫ペダルが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで弱虫ペダルがいますぐ無料で読めます。

弱虫ペダルを無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

579話を読んだ感想

確かに、雉も感じている様に坂道は自転車にまたがると雰囲気が凄く変わりますよね。

別人くらいに雰囲気が変わって目つきが全然違うんですよね。

出来ない出来ない無理無理という感じも変わってしまいます。

 

その時の坂道の目つきは、何かが起きる様な感じがするし何かを期待してしまう所があります。

そんな目つきと雰囲気を持っているように感じます。

 

だから今回のレースも雉が坂道に言った様に本当に先頭でゴールをしてくるかもしれないと感じてしまっています。

なんだか期待してしまいます。

・・と言っても初めてのマウンテンバイクで1位を取るという事は出来るのでしょうか?

コース的にも激しいもの!

 

ただ坂道は転んだり接触をしたりするのに強いと思います!

そしてレースと出会う前に激しい坂道も鼻歌まじりにママチャリで登れていました。

これって強みにもなると思います。

 

どんな人たちが出場しているのかは分からないし、どういう展開が待っているのかもわからないけれどどうしても期待してしまっているいる所があります。

 

雉は当初、坂道に楽しく走ったらいいと言おうとしていました。

それを覆して貸したバイクは1位を取ってきた事を語るとは、凄い心境の変化だと思います。

それをさせたのもまた坂道の熱量と表情だと思います。

 

坂道は1位の話を言われたと時、不安に感じたのはほんの一瞬だったと思います。

雉も坂道がどんな反応をしてくるか楽しみしている感じがありました。

そして「頼めるかい?」と声をかけた時には熱を取り戻していました。

 

雉の大事なバイクだと感じた事もさらなる熱を加えた様にも感じて、このままスタートできたことはモチベーション的にはいいのではないでしょうか。

レースなどはモチベーションって大事ですよね。

これがどこまで続くのかも大事な所です。

 

とにかくレースの展開が楽しみです!

 

<前話 全話一覧 次話>

弱虫ペダルは無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「弱虫ペダル」が無料で読めちゃいますよ♪

弱虫ペダルネタバレ579話!まとめ

こちらでは「弱虫ペダル 579話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめてみると・・

 

弱虫ペダル 579話のまとめ
  • 雉のサプライズで申し込みをされていた初心者のマウンテンバイクレースに参加することとなった坂道。
  • 坂道は雉が貸してくれたバイクにまたがると一気に雰囲気が変わる。
  • 雉はそのマウンテンバイクで1位でゴールしてくれと言う。
  • 一瞬不安がよぎるも、坂道は雉の大事なマウンテンバイクで1位を目指すことにした。
  • スタートの合図が鳴り、坂道は高いモチベーションでレースのスタートを切った。

このレースどうなるのでしょうか!?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。