少女/女性漫画

やんごとなき一族ネタバレ27話!あらすじ!健太と佐都に追い風が

結婚を反対されていたけれど駆け落ち同然で入籍した「やんごとなき一族」の健太と佐都。

佐都の頑張っている姿がシミみる応援したくなるストーリー

気になっていた「やんごとなき一族 27話」を読んだので、さっそく展開・見どころをご紹介していきたいと思います。

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

やんごとなき一族の見どころ

やんごとなき一族の見どころあらすじ画像父親が既に他界している佐都は、旦那を亡くしたけれど懸命に働き居酒屋を切り盛りしている家で育ちました。

いわゆる親しみのある庶民なのですが、佐都の恋人は人懐っこく庶民的だけれど芦屋の豪富の息子なのです。

 1–>

健太と佐都の結婚は反対されていたのですが半ば駆け落ち状態で入籍したのでした。

結婚をしてからもいくつもの山を越えてきた夫婦。

今回は、そんな健太・佐都に追い風が!?

やんごとなき一族27話のあらすじネタバレ

佐都たちの逆襲の始まりです。

団地の近くに温泉が出ると言う情報を掴み、佐都たちは野菜を温泉水で育てているという農家に赴きました。

温泉が出る

庶民が集荷に嫁ぐやんごとなき一族このことが事実ならば、ショッピングセンターの計画を阻止できるかもしれません。

農家に尋ねると本当に温泉が出ていると言います。

昔、震災で水道が止まり野菜が駄目になったことがあったので、畑に井戸を掘ったらお湯が出て来て、栄養成分も豊富でかなりいい泉質です。

健太は名刺を渡して温泉について詳しく教えてほしいと言うと、ちょうど井戸のメンテで掘削業者が来ていると紹介してくれました。

 2–>

健太は団地を取り壊してショッピングセンターに貸すと言う計画が持ち上がっているので食い止めたいと思っていると正直に話します。

すると業者の方はもったいないと言いました。

この辺には素晴らしい水脈があり、広い土地と資金さえ準備できればいいスパができると業者同士で話していたと教えてくれます。

大阪は掘ればたいてい温泉が出ると言われていますが、深さによって億単位の違いが出てきてしまいます。

しかしこの辺はかなり浅いところから出る可能性があると言うので、ようやく食い止める案を見つけたと里と健太は抱き合って喜びあいました。

厳しい要求を突き付けられる健太

庶民が集荷に嫁ぐやんごとなき一族家に帰りすぐ父に話し、榛名の野菜の取り寄せがきっかけだと伝えます。

すぐに詳しい調査と試し掘りをさせてほしいと父にお願いする健太。

質のいい温泉が出てスパ施設を経営すれば、ショッピングセンターに貸すよりも収益が出るので、調べてはっきりするまで半年間ショッピングセンターへの話を保留してほしいとお願いします。

しかし父は健太の意見が面白くないようで、スパは調査や試掘でも1~2億のお金がかかり、出たとしても建設にもお金がかかるので、元が取れるのかと尋ねます。

新しい事業の挑戦はリスクが伴うので、お金だけではなく名誉も傷つくと言いました。

しかし健太はひるまずに、現在の従業員たちの状況を知っているのか?経営の方針や社内の空気も変えていかなくてはと訴えます。

すると父からとても厳しい条件を付けられ、健太は無茶だと伝えますが、できないなら跡取りでもないと言うのでした。

一瞬言葉も出ない健太でしたが、こぶしを握り締めとにかくやるしかないと決心します。

商店街からの協力

庶民が旧家に嫁ぐやんごとなき一族その後まんぷく屋で、これまでのことを商店街の人たちに報告しました。

温泉が出るなら、商店街がつぶれなくて済むのかという人たちに、健太はスパのほかに宿泊施設を作ることを検討していると伝えます。

‘); ?>

それはホテルではなく民泊で、団地をリノベーションして外国人観光客向けにしようと考えていました。

いま日本は外国人観光客が増えていてホテルが不足しているので、民泊の施設にしてスパ施設を利用した人には割引チケットなど用意して、商店街にもお客さんが流れるようにしたいと健太は考えています。

温泉計画のためにも力を貸してほしいとお願いすると、商店街の人たちも張り切ります。

すると組合長も健太と佐都がここを大切に思っていることを理解してくれました。

これからスパ計画に刃なんでも協力するので、地域一丸となってこのあたり一帯を町おこししようと決めたのです。

その後地元の縁結びの神社にお参りしに行き、佐都も健太と仲良くなれるようにお参りしに来たことを告げました。

神様とお父さんが健太と結び付けてくれたと言う佐都子の話を聞いて、健太はぎゅっと強く佐都子を抱きしめます。

どうか素晴らしい温泉が出ますように、大好きなこの下町が盛り上がりますようにとお願いしました。

佐都に赤ちゃんが

庶民が旧家に嫁ぐやんごとなき一族コロッケ屋さんの前を通ると佐都子は大好きなのに今日に気分が悪くなりめまいと吐き気がしてしまいます。

もしかしてと思い、薬局で妊娠検査薬を購入して検査をしてみると判定はプラスでした。

病院に診察に行くと、妊娠2か月と診断されました。

夢みたいで最高の日だと健太はいい、何があっても佐都子と子供のために戦うと誓います。

佐都子も神様が本当に応援してくれているから、これからもっと幸せになろうと思うのでした。

周りの人たちに佐都の妊娠のことはあっという間に広まります。

美保子だけが、先を越されたと泣き崩れました。

健太の母も祖母も大喜びで・・・祖母は初めてのひ孫だからもう少し長生きしなければと独り言のように話します。

そのころ父は、綾とクルーザーに乗っていました。

父も佐都のことを面白くない様子で、綾はどこまでも悪運の強い嫁だと言います。

佐都と健太は、これからいろいろなことが変わっていくけれど、どうかすべてがうまくいきますようにと祈るのでした。

やんごとなき一族第27話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

佐都たちに追い風が吹いているようです。

商店街からの協力も得られ、佐都には赤ちゃんが・・・。

でもまだ問題も山積です。

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

27話を読んだ感想

やんごとなき一族を実際に読んだ感想画像ショッピングセンターの計画を阻止するために、何とかしようとしていた佐都と健太。

団地の近くに温泉が出ると言うことを知り、農家の人のところに聞きに行きました。

すると業者さんもいて、すばらしい水脈があるのでもったいないと言われてしまいます。

健太も父にスパの調査と試掘をお願いしますが、父は厳しい条件を出してきました。

どうしても父は健太たちに意地悪をしたいようです。

 4–>

町内会の人たちも佐都と健太が本当に自分たちのことを考えていることにようやく気が付きました。

もし実現したら町おこしになり、商店街にも活気が出ること間違いなしです。

ご利益のある縁結び神社にお参りの帰り、佐都の妊娠が判明します。

よく思っていない人もいるわけで・・・なかなかうまくいきませんね。

これで浅いところで温泉がみつかってくれたらいいのですが。

佐都に赤ちゃんができたことで、味方になってくれる人も増えたようです。

トラブルなく、赤ちゃんが無事に生まれますように。

スパの計画も時代に合っているような気がします。

健太の方もトラブルなく、商店街の人とみんなが笑って幸せになれるように頑張ってほしいと思います。

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

やんごとなき一族ネタバレ27話!まとめ

こちらでは「やんごとなき一族 27話」の展開・見どころをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめてみます!

やんごとなき一族 27話のまとめ
  • 野菜を温泉水で育てている農家を訪ねると、それは震災の時に水道が駄目になって井戸を掘ったら湯が出たと言う事だった。
  • 家に帰った健太は父にショッピングセンターよりもスパ経営をした方が利益が出るとショッピングセンターの話を進めるのを待って欲しいと提案する。
  • 商店街の人たちにもスパの話をし、協力してもらえる事となる。

佐都の妊娠でまたストーリーは動きそうな予感!

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。