少女/女性漫画

「屋根裏部屋の公爵夫人」5話(2)あらすじ・ネタバレ3つの条件

ピッコマ独占配信人気コミック「屋根裏部屋の公爵夫人」の5話(2)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

屋根裏部屋の公爵夫人5話(2)あらすじ・ネタバレ

前回は、不正を暴く為に情報収集が始まりました。

使用人達の様子を観察したナージャは、やる気に驚きます。

トレヴァーは、領地の様子を実際に見て回りました。

オパールは、図書室で希少な本を数多く発見します。

公爵の幼さを感じつつ、幼馴染を思い出すオパール。

図書室へとやってきたオマーとの会話。

彼は本の希少を理解していないとわかります。

トレヴァーが不正の証拠探しをしやすいように、一計を案じました。

ノボリの街へと同行させるのです。

オマーは同行を断り、ナージャと共に街へと向かうのでした。

屋敷では使用人達が、模様替えに大忙しです。

オマーはこっそりと、何かに見切りをつけます。

最後は、街へと到着して終了です。

予想外の展開

街に到着した夜、部屋で休んでいると使用人がノックしました。

用件を聞くと、日中オパールが買い物に行っている間に、怪しい男が訪れたと報告。

面会の申し出をして、手紙を残していきました。

手紙を読むと、差出人は『ルボー』とありました。

聞き覚えのない名前に、使用人は会わないことを勧めます。

でもオパールは、会うことに決めました。

面会の手順やマナーを守っており、字も綺麗。

ならず者でないと判断します。

使用人は驚きつつ、何かあったら自分達が守ってみせると奮起しました。

オパールは予想外の展開に、思わず笑みを浮かべるのでした。


推理

さっそく面会に訪れます。

彼はこの街で、金貸しを生業にしていると自己紹介しました。

金貸しが何の用か不思議に思っていると、ルボーは本題に入ります。

1枚の金銭借用書をみせ、オマーのものだと説明。

その借金を、オパールに払ってほしいと言ったのです。

ナージャが思わず怒鳴りそうになりますが、オパールが制止します。

そして、借用書が本物であるかを確認しました。

署名欄には確かにオマーの名前があり、偽物ではありません。

ルボーと会話しながら、オパールは考えます。

ルボーは貴族ではありません。

ただの金貸しであるようにも見えません。

身なりや前日の手紙の文面からも、貴族とのやりとりに慣れています。

つまり、ルボーの顧客は貴族。

貴族が利用する金貸しなら、オマーの立場では関わることはありません。

1つの結論を導き出しました。




不正の目的

オマーが不正で手に入れたお金を、何に使っているのかという部分が疑問でした。

しかし、ルボーの来訪によって理解します。

ルボーに、オマーとの出会いは賭博場かと質問しました。

彼は御明察の通りだといって、10年ほどの付き合いだと説明。

先代公爵夫妻が亡くなった後、オマーは賭博場へと通いだしました。

最初は少ない掛け金で遊んでいたようですが、次第に金額は大きく・・・。

結果として、多額の借金を抱えたのです。

その時に借りた相手がルボーであり、返済の為に不正を始めたというわけでした。


考察

説明を一通り聞いたオパールは、ルボー以外から借金をしたのか確認。

彼曰く、他からは借金をしていないようだと答えました。

そして続けざまに2つのことを話します。

1つは、返済さえしてもらえば誰から支払ってもらってもよい。

2つは、公爵よりもオパールの方が金を持っているだろう。

この言葉は、ルボーが公爵家の懐事情を知っているに等しいものでした。

ルボーの来訪で、オマーが同行を断った理由を察します。

同行した場合、ルボーからの接触で不正と借金がばれることを恐れたのでした。

このままでは借金を踏み倒して、オマーが姿を消す可能性があると考えます。


3つの条件

消して逃がさないと心で決めたオパールは、ルボーに3つの提案を行いました。

1つ目は、返済の際に借用書をオパールへと渡すこと。

2つ目に、完済証明書をルボーの署名で作成して渡すこと。

2つの条件を聞いて、了承します。

3つ目、オマーに関するこれまでの貸付帳簿を譲ること。

ルボーが焦りました。

帳簿は簡単に譲れるものではありません。

「そんなことは知っている」と言ってのけます。

「今後オマーに金を貸さないのであれば、不要なものでしょ?」と言い切りました。

3つの条件が飲めない場合、交渉決裂だと強気の姿勢です。

自分は関与しないと前置きをして、本人から取り立てろと言います。

たぶん金が返ってくることはないと笑顔です。

気軽に「頑張ってね」と伝えるのでした。

もったいない

3つの提案を聞いたルボーは一拍あけた後、盛大に笑い出します。

1本とられたと、現状だとオパールに返済してもらうことが一番早くて確実な方法だと肯定。

さすがホロウェイ伯爵のご令嬢だと続けます。

ホロウェイ一族は有名です。

その昔、手に触れたものをすべてお金に変えたと言われる伝説の王がいました。

現伯爵は、王の生まれ変わりだと例えられる人物。

そんな父親の素晴らしい素質を、受け継いでいると称賛するルボー。

父を引き合いに出されたオパールは、父親は関係なく、自分の生き方だと言い返します。

ルボーは改めて、賢い人だと言いました。

公爵にはもったいないと評価して、終了します。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


屋根裏部屋の公爵夫人5話(2)を読んだ感想

新しい登場人物によって謎が解けました。

金貸しのルボーは、今後も登場する予感がとてもします。

でもオパールなら、上手く付き合えそう・・・。

オマーが不正に至った経緯がスッキリしました。

紐解いてみると、ギャンブルによる借金。

ありていな理由です。

帳簿から不正を発見したのは、知識によるものでした。

ルボーと話すにあたり、身なりや態度、文字という情報から繋がりを導きます。

洞察力と推理力がとても長けた主人公・・・すごいです。

前の話では、父親が優秀な人物ということは判明していました。

それが今回の話で、更にすごい人物へと格上げです。

伝説の王の生まれ変わりと称されているって・・・。

それはすごいわけですよ。

ルボーは最後、公爵にオパールはもったいないと言いました。

完全にその通りですね。

貸付帳簿が手に入った場合、それは十分な証拠です。

次回はいよいよ、オマーの不正を暴く回になる予感がします。

楽しみにして、待つことにしましょう。

屋根裏部屋の公爵夫人5話(2)まとめ

こちらでは5話(2)の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

屋根裏部屋の公爵夫人5話(2)まとめ
  • オパールが買い物に行っている間に、ある人物が面会を求めてきました。手紙を残しており差出人はルボーとありました。オパールは、会うと決めました。
  • 面会し、この街で金貸しをしていてオマーの借金をオパールに返済してほしいと言いました。
  • ルボーとオマーは賭博場で出会い10年ほどの付き合いだと説明されました。賭博で多額の借金を抱え、返済のために不正をしたということでした。
  • ルボーは公爵よりもオパールの方が金を持っていそうで、誰でもいいから返済さえしてもらえればよいと考えていました。
  • オパールは、ルボーに3つの提案を行いました。
  • その昔、手に触れたものをすべてお金に変えたと言われる伝説の王だとルボーはオパールを称賛しました。

<前話 全話一覧 次話>