少女/女性漫画

屋根裏部屋の公爵夫人4話(1)あらすじ・ネタバレ秘策と準備完了

ピッコマ独占配信人気コミック「屋根裏部屋の公爵夫人」の4話(1)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

屋根裏部屋の公爵夫人4話(1)あらすじ・ネタバレ

前回は、実家へと里帰りするお話でした。

過去、公爵にときめいたことを思い返しつつ、成人したら離婚しようと決めます。

伯爵領に戻ると、使用人達から熱烈な歓迎を受けました。

屋敷に同行した御者は、違和感を覚えるのでした。

実家では、トレヴァーと会うことができます。

これまでの経緯を聞いたトレヴァーは、怒り心頭。

里帰りの目的である帳簿を見せると、確かに不正の形跡があると判明しました。

トレヴァーはお嬢様の為にと、不正を明らかにする為に奮起するのでした。

報告

少し時間は経過し、トレヴァーが帳簿を調べた結果を報告します。

ヒューバートの両親、つまり先代の公爵夫妻は馬車の事故で亡くなりました。

不正は先代が亡くなった後に始まります。

先代の公爵夫妻が亡くなったのは、彼がまだ幼い頃です。

後見人には、ノーサム卿が選ばれました。

ステラとは、兄妹同然に育ったわけです。

ノーサム卿は後見人になった8年後、病で亡くなります。

不正はそこからエスカレート。

爵位を継いだのが12歳の頃です。

幼い公爵を利用して不正は行われたのだろうとまとめます。

責務と犯人

トレヴァーの話から、ステラを愛人と言った時のまわりの激怒に納得しました。

説明を終えたトレヴァーは、不正が大胆になった理由についても言及。

理由は現公爵にありました。

両親が亡くなった後、14年もの間を1度も領地に赴いていないと言うのです。

それを聞いて、無責任さに驚きます。

立場は違うが、伯爵も公爵も王家から領地を任された身。

彼女にとって領地と領民は、家族に等しい存在でした。

領地運営は、領民とは寄り添い支えあうことで成り立つと考えています。

憤るオパールを、トレヴァーは微笑ましい目で見つめるのでした。

話がまとまると、犯人が分かったとトレヴァーに告げます。

犯人は、主人が不在の間に土地を任されている者です。

つまり、トレヴァーと同じ立場である領地管理人。

『オマー』が犯人ということで、確実でした。





最初の一手

犯人がわかり、今後の行動です。

オマーが不正の犯人だという確定的な証拠はありません。

オパールは少し考え、最初の行動を提示します。

それは、公爵に手紙を出すことでした。

「内容は?」と問うトレヴァーに、オパールはにこりと笑います。

「公爵領へと遊びに行きます」という内容でした。

その後、手紙についてオパールは補足します。

具体案

手紙の内容は、公爵領に行くことを事前に伝えておいてほしいというもの。

オパールは正式な公爵夫人。

領地を訪れるという行為に問題はありません。

屋敷で起きた一件から、公爵領まで滅茶苦茶にされたくないと考えるはずと推理します。

滅茶苦茶にされない為に何をするか・・・きっと、信頼のおける人物に手紙を出すはず。

不正を行っている者に対する、揺さぶりになるだろう考えました。

アポなし訪問も考えはしたけど・・・。

そう言うと、トレヴァーは事前の手紙が正解だろう答えました。

秘策と準備完了

話はひと段落し、部屋にはナージャがやってきました。

何かを持ってきたナージャは、それを何に使うのか尋ねます。

社交界時代のものが役に立つときがくるとは・・・。

ナージャが持ってきた箱を開けると、宝石のついたアクセサリーがあります。

犯人を油断させるには方法が必要だという秘策でした。

公爵領に行くにあたり、人選を決めます。

ナージャを侍女、トレヴァーを従者。

不正の証拠をつかむため、準備は整いました。

主人公が準備を進める頃、公爵家には手紙が届きます。

手紙に激しく反応するのは、夫人とステラです。

公爵は何でもないと言いますが、ステラは頑なに信じようとしません。

そんなステラに対して、頭をポンとたたきつつ「何があってもステラは守る」と伝えます。

ステラにとっては喜ぶことのできない「大事な妹として」という言葉とともに・・・。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


屋根裏部屋の公爵夫人4話(1)を読んだ感想

若い当主と思いましたが、両親が亡くなっていました。

若いことも納得です。

ステラを大事にする理由も判明。

公爵が亡くなって揺らぐ公爵家を支えた人物の子どもです。

それは確かに、大事にするでしょう。

結果的に、甘やかされて育ちますが・・・。

「領主とは」を述べるオパールは素敵でした。

とても立派な領主としての考えではないでしょうか。

公爵に代わり領地を治めればよいと思いました。

話は変わって、犯人が判明します。

その名はオマー・・・まだ登場していない人物なので、なんとも言えないです。

オマーの印象は登場を待つとして、驚くべきはお嬢様。

犯人推測から行動までの判断がとても早いです。

先まで見通して、結果から逆算して行動している様子。

ナージャがアクセサリーを持ってきたタイミングからして、犯人に目星をつける前から準備を始めていそうです。

最後は手紙が届いた公爵家。

前回で評価が下がってしまったので、ステラは残念に見えてしまいます。

ヒューバートは、「ステラに対して」と限定してみる分には優しく好印象です。

「妹」と言われたステラの表情が印象的でした。

自分は異性としてみているのに、相手からは異性としてみられていない・・・。

この恋の行方は気になりますが、オパールに被害が及ばないことを祈るばかりです。

次回は公爵領へと向かうでしょう。

オマーが登場するかを楽しみに待ちたいと思います。


屋根裏部屋の公爵夫人4話(1)まとめ

こちらでは4話(1)の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

屋根裏部屋の公爵夫人4話(1)まとめ
  • 不正は先代の公爵夫妻が亡くなってからで、12歳で継ぐこととなり、まだ幼い公爵を利用して不正が行われていたと報告がありました。
  • 公爵は14年間も公爵領に赴いていなくて、その時の領地管理人であったオマーが犯人であろうということでした。
  • しかし決定的な証拠がなかったため、オパールは公爵領へ行くことを決めて公爵に手紙を出しました。「公爵領へと遊びに行きます」という内容でした。
  • ナージャがやってきて、秘策だと言い宝石のついたアクセサリーの箱を持ってきました。トレヴァーを従者、ナージャを侍女に決め、公爵領に行く準備をしました。
  • そして公爵家に手紙が届きました。

<前話 全話一覧 次話>