少女/女性漫画

「屋根裏部屋の公爵夫人」3話(2)あらすじ・ネタバレ使用人達の驚きの事実

ピッコマ独占配信人気コミック「屋根裏部屋の公爵夫人」の3話(2)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、帳簿の中に不正した形跡があったところから始まりました。

帳簿の場所と今回の結婚経緯から、公爵は容疑者から除外します。

しかし、犯人を特定するまでの情報を読み解くことはできません。

悩んだ結果、頭に浮かんだのは領地経営を学んだ際の講師です。

思い立ったら即行動のオパールは、屋敷に戻りたいと公爵に伝えます。

謝罪があると思っていた公爵は苛立ちました。

結果的に、帰れることは確定します。

話の後、ついにステラと初対面を果たしました。

ステラは、金の力で公爵が横取りされたとご乱心な様子です。

病弱なステラは、少し叫ぶと咳き込んでしまいました。

そこに駆け付ける公爵は、オパールがステラに何かしたと考えます。

いくら否定しても、聞く耳を持ちません。

早く里帰りしろと言われてしまうのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

屋根裏部屋の公爵夫人3話(2)あらすじ・ネタバレ

成人したら

3年前、2人は踊ったことがあったのです。

その時の公爵は紳士的で、オパールは心惹かれました。

再開した今、当時の面影はありません。

自室で実家に帰る準備を進めるなか、そんなころもあったと懐かしみます。

成人したら離婚話をしようと思いつつ、屋敷をでるのでした。

ギャップ

実家の屋敷へと戻ると、使用人から盛大に迎え入れられます。

里帰りに同行した御者のケイブは、違和感を覚えます。

ケイブを労い、屋敷の者から好かれる姿は、うわさの印象と大きく異なるものでした。

幼い頃から男を取っ替え引っ替え、ふしだら且つ高慢なお嬢様が好かれるはずありません。

疑問に感じ、食堂で伯爵家の使用人に尋ねました。

使用人達はこぞって「そんな話はありえない」と言うのです。

結婚背景に金銭が絡んでいると、使用人達は知りません。

公爵は純粋に、オパールに惹かれて選んだと思っています。

その為、みる目があると褒める声が多く上がりました。

その後も、使用人達が話すオパールの印象どれもポジティブです。

ケイブは違和感を覚えつつ、ふるまわれた料理を食べるのでした。




今後を考える

ケイブが食事をする頃、オパールは入浴中です。

恋愛話に盛り上がるメイドの相手をしつつ、マルシアに話しかけます。

トレヴァーの所在でした。

話をふられたマルシアは、翌日の昼以降であれば書斎にいるはずと答えます。

自室のベッドにて、公爵家の不正が明るみになったら自分はどう行動するか考えました。

成人したら離縁を決意したので、公爵家で不正があっても問題はありません。

しかし、気になるのは公爵領の人々でした。

公爵家が傾くと、領民が苦しむことに繋がります。

驚きの事実

翌朝、ケイブは戻る準備を終えました。

出発の時、伯爵家の使用人達に見送られます。

今度来たときは、公爵家での話を聞かせてくれと声をかける伯爵家の使用人。

ケイブは、到着してからのもてなしを感謝します。

キッチンに対しては、特にお礼を伝えてほしいと言いました。

伯爵家に来てから、食事がとてもよかったのです。

特別に用意されたと考えていたので、当然の感謝でした。

それを聞いた使用人達の反応は違います。

ひとしきり笑った後、食事は特別なものでなくデフォルトだと伝えました。

ケイブは驚きます。

公爵家とは比べものにならなかったからです。

驚くこともわかると、使用人は話します。

伯爵家でも昔は違ったのです。

オパールが使用人の待遇改善を行った結果が今だと話しました。

公爵家も、オパールに任せておけば問題ないと自信ありげに伝えます。

使用人達から飛び出る言葉に、目を点にして言葉を失うのでした。

誰の為

トレヴァーは書斎にいました。

彼の役割は、伯爵領地管理人。

元気そうでよかったと挨拶から入ります。

トレヴァーは、お嬢様はお疲れに見えると言いました。

他の使用人達と異なり、公爵家のうわさを聞いていたのです。

大変ではないかと、オパールを心配します。

何か察している様子のトレヴァーに対して、正直に話しました。

どこで過ごしているかも伝えます。

すると、詳しく話すように促すトレヴァーはとても真剣な様子です。

話を聞き終え、信じられないほどにひどい状況だと感想を述べます。

そして、マルシアが話を聞けば大変だと言いました。

使用人だけでなく、領民も引き連れて抗議へと赴きそうだと言うのです。

冗談といって笑おうとするオパールに、自分も怒鳴りこみに行きたいと伝えます。

トレヴァーは、「大事なお嬢様だから」と補足するのでした。

意気込む

トレヴァーの言葉に嬉しい気持ちでいっぱいになるオパール。

話は本題に入り、公爵家から持ち帰った帳簿を渡します。

よく帳簿を持ち出せたなと言われました。

公爵が「好きに何でも持っていけ」と言うからと返します。

帳簿に目を通したトレヴァーは、帳簿には改ざんされた形跡があると伝えました。

伯爵家にある記録と照らし合わせていけば、詳細が判明するだろうと続けます。

オパールは、面倒をかけることを謝りました。

トレヴァーは、気にしなくてよいと言います。

大切なお嬢様が公爵家の破綻に道連れにされることは見過ごせないと続けました。

公爵家ではなく、お嬢様の為に不正を暴いてみせると約束するのでした。

<前話 全話一覧 次話>

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品



屋根裏部屋の公爵夫人3話(2)を読んだ感想

前回のラスト、公爵とオパールが過去に踊ったところが描かれました。

これはオパールの記憶だったのですね。

公爵も過去を覚えているので、お互いに過去の接点を認識しているのだなと思いました。

話を聞いてもらえないオパールはしょうがないです。

しかし、公爵の方がもっと違う態度をとってもよいのではないかと感じてしまいます。

オパールが将来的に離婚を考えたシーンでは、大いに納得しました。

少しでも早く、離婚してしまうべきだと思います。

伯爵領の様子と言えば、物語のはじめしか描かれていません。

それは、父親からキズモノ扱いを受けている様子です。

公爵領ほどではないとしても、伯爵領でも辛い環境ではないかとドキドキでした。

しかし、結果は真逆です。

とても愛されている姿に、読んでいて安心感と嬉しさがありました。

ステラは、ただ甘やかされているという印象ですが、オパールは違います。

使用人の待遇改善をおこなったことからもわかりました。

実力を認められて、信頼されている部分がいいのですね。

今回の結婚は政略結婚でしたが、周知の事実だと思っていました。

使用人達が知らなかったことには驚きです。

ケイブは今回、オパールの真実に触れました。

うわさに流されず、考えを改めてくれると嬉しいですね。

里帰りして2日目には、トレヴァーも登場しました。

使用人達と同様に、すごくオパールを大切に感じています。

温かい気持ちになりました。

今まではオパールに対する誹謗中傷が多かっただけに、今回は安心して読めました。

帳簿を取り出すシーンでは、やったなと思いました。

まさか本当に持ってきてしまうとは驚きです。

公爵の言葉を真似るシーンは、オパールが可愛かったですね。

トレヴァーの仕事を増やしたことを申し訳なくオパールには、人のよさを感じます。

いい主人公です。

そして、お嬢様の為にと意欲を見せるトレヴァーの様子には嬉しくなりました。

次回は、不正の詳細が判明するでしょうか。

判明した場合、そこからどういった行動にでるのかが楽しみなポイントです。

次の展開を想像しつつ、待つとしましょう。

屋根裏部屋の公爵夫人3話(2)まとめ

こちらでは3話(2)の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

屋根裏部屋の公爵夫人3話(2)まとめ
  • オパールは実家に戻ると使用人たちに盛大に迎え入れられます。使用人たちは公爵との結婚理由は知らされていなく、同行したケイブは違和感を感じていました。
  • オパールは公爵家の不正について今後どのように行動をとるか自室のベッドで考えていました。
  • ケイブは戻る準備を終え、特に料理がとても良くお礼を伝えてほしいと言いました。使用人達はデフォルトだと言いました。
  • オパールは公爵家の帳簿を渡し、トレヴァーは伯爵家の記録と照らし合わせていけば、詳細が判明するだろうと言いました。

<前話 全話一覧 次話>