少女/女性漫画

「屋根裏部屋の公爵夫人」1話(2)あらすじ・ネタバレ政略結婚の寂しい式

ピッコマ独占配信人気コミック「屋根裏部屋の公爵夫人」の1話(2)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

前回は、第1話(1)ということで物語への導入です。

幼いオパールには、夢がありました。

それは素敵な人と結婚して温かい家庭を築くことです。

しかし夢は儚く散ることになります。

16歳のとき、屋敷にいた彼女は賊に襲われました。

それ以降、言われなき誹謗中傷が飛び交い評判は地に落ちます。

19歳になっても、結婚の申し込みは1件もきませんでした。

結婚を諦めた彼女は、祖母の遺した土地での領地経営へと意欲をだします。

しかし、それが叶うこともありませんでした。

突如として、諦めていた結婚が決まったのです。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

屋根裏部屋の公爵夫人1話(2)あらすじ・ネタバレ

寂しい式

決まってから3日後、結婚式は開かれることになります。

嫁いだ先はマクラウド公爵家で、ヒューバートという人物でした。

結婚は恋愛感情ではなく、金銭が目的だったのです。

公爵家には多額の借金があり、借金を肩代わりするという政略結婚でした。

結婚式は最低限の規模で執り行われます。

両家ともに友人の招待はなく、数人の身内のみが参列しました。

幼い頃に夢みた結婚とは異なる状況に、オパールは悲しい気持ちになります。

道中

結婚式が終わり、通常であれば次に披露宴が開かれます。

オパールが披露宴のことを考えていると、執事が控え室にやってきました。

執事からの報告は、来客は全て帰ったという内容です。

披露宴は、開かれることがありませんでした。

帰りの馬車は夫婦2人のみです。

沈黙に耐えることができなかったオパールは、話しかけます。

披露宴について質問するオパールに、ヒューバートは「当然」と返しました。

祝い事ではない結婚式に、披露宴は不要だと言うのです。

怒ったオパールが反論しますが、ヒューバートの答えはどれも冷たいものでした。




認識

ヒューバートは、持参金を何に使用したか説明を始めます。

馬車の座面、屋敷の修繕、オパールが過ごす部屋の改装など多岐にわたりました。

部屋の改装が含まれていたことに、礼を言うオパール。

突然の感謝に驚くヒューバートは当然だと言い、お金では従えないこともあると続けます。

屋敷で過ごすにあたり、1つ条件を伝えました。

条件は、屋敷にいる「とある女性」には近寄らないこと。

女性がよほど大切なのか、話のなかで女性を天使に例えます。

そして、奔放な女性とは対極の人間だと力説しました。

本来であれば、同じ屋敷に入れたくないとも言います。

オパールは、自分が貴族達のうわさ通りの人間だと思われていることを痛感しました。

車内の空気とは裏腹に、馬車は無事に屋敷へと到着します。

驚愕

場面は切り替わり、クロードが登場しました。

手紙にてオパール結婚の知らせを聞いた彼は驚きます。

クロードは、うわさが根も葉もないことを知っている者の1人です。

結婚相手に関しても、知っているようでした。

落ちぶれだしている公爵家が嫁ぎ先という事実に、焦りがみえます。

世間的に評価の低いオパールが幸せになれるのか・・・。

不安に思うクロードでした。

<前話 全話一覧 次話>

屋根裏部屋の公爵夫人を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


屋根裏部屋の公爵夫人1話(2)を読んだ感想

結婚式は、まるでお通夜のように暗いものでしたね。

知らせを受けてから3日後に式とは・・・早すぎではと思ってしまいます。

水面下で進んでいたのでしょうが、なぜ事前に教えなかったのかと感じました。

幼い頃に夢みた結婚式がこのような形になってしまい、読んでいて辛いシーンです。

帰りの馬車では、ヒューバートの冷たい感じが際立ちました。

結婚に関して、何も感じていないことがよく伝わります。

むしろ嫌に感じている気持ちが伝わってきました。

持参金の使い道から、大金が動いた結婚です。

公爵家が伯爵家に助けられた事実に、公爵家の者として苛立ちを覚えたのかもしれません。

この先、2人が仲良くなるイメージは浮かびません。

はたして、変わっていくのでしょうか。

それにしても、部屋の改装が含まれていたところで礼を伝えるオパールは素敵ですね。

人の良さを感じることができ、好感が持てる場面でした。

話の後半では、新しい登場人物の影がみえます。

話の中で登場した女性は、一体どんな人なのでしょうか。

天使に例えるほど大切にしている女性、気になります。

オパールを近づけまいとするヒューバートからは必死さが伝わりました。

しかし事実無根のうわさによって傷つけられるオパールは、可哀想なものです。

真実が伝わるときが、早くきてほしいと思います。

そして最後、成長したクロードが登場です。

彼は幼馴染ですが、オパールに対して好意があるのでしょうか。

幸せになれるか不安に感じるところから、大切に想っていることは間違いありません。

幼馴染として大切なのか、異性として大切なのか・・・今後の展開が楽しみですね。

次回は、屋敷初日の様子が描かれると予想されます。

ヒューバートが言った人物は、登場するのでしょうか。

そして登場した場合、オパールと会ってしまうのか否かが楽しみです。

本作品のタイトルには『屋根裏部屋』という表記があります。

人物とは関係なく、屋敷での生活には不安がよぎるところですね。

どうなるのかを楽しみに、次の話を待ちましょう。

屋根裏部屋の公爵夫人1話(2)まとめ

こちらでは1話(2)の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

屋根裏部屋の公爵夫人1話(2)まとめ
  • 公爵家には多額の借金があり、結婚は恋愛感情ではなく、借金を肩代わりするという政略結婚でした。
  • 結婚式が終わり、披露宴は、開かれませんでした。帰りの馬車は夫婦2人のみでした。
  • 屋敷で過ごすにあたり、1つ条件があり、屋敷にいる「とある女性」には近寄らないことでした。
  • クロードが登場し、オパール結婚の知らせを聞いた彼は驚きました。結婚相手に関して知っていたからでした。

<前話 全話一覧 次話>