ワールドトリガー

ワールドトリガーネタバレ174話175話!残り5人勝負の行方は?!

!2月5日、174話・175話を更新しました!

 

玉狛第二が目指している遠征部隊の選抜に入るには、B級ランク2位以内!

修率いる三雲隊は、ショッピングモールで行われているボーダー内での戦いの真っ最中です。

 

いよいよこの戦いも終盤です!

 

三雲隊の残りの3人、どうなるかな!?
戦いの続きが早く見たい!
千佳の攻撃、もっと見たい!

 

そんな方にオススメ!

こちらでは「ワールドトリガー174話175話」の見どころ・ネタバレをご紹介したいと思います。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

174話までのおさらい

最新話ワールドトリガー174話・175話の予告情報展開思考です!

その前に・・

174話までのおさらいをしておきましょう!

 

 

三雲隊の現状

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク修がペールアウトをしている三雲隊。

残ったメンバーは3人です。

  • 遊真
  • ヒュース
  • 千佳

 

ヒュースや千佳は、身体に傷を負っていませんが、遊真は左腕を損傷しています。

 

現在の配置としては、遊真とヒュースがモール内に。

千佳はモールの外にいます。

 

全体の様子

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク会場であるファッションモール内には、ダミービーコンが沢山。

会場であるファッションモールは、モール外からの千佳の攻撃威力が大きかったために、半壊しています。

 

今まで閉ざされた空間から、開けた空間へと変化したことは、今後の戦い方に大きな変化が生まれてくることが予想されます。

千佳の攻撃によって、ダミービーコンの数自体は減少していますが、邪魔な存在であることは変わらない状態です。

 

 

スポンサーリンク

 

玉狛第二は、ヒュースの戦闘スタイルが知れ渡っていない事。

人を撃つことが出来ないとされている千佳が、モール外から攻撃をした際に人を巻き込んでしまった事が、他チームの動揺をよんでいます。

 

撃てなかったのが撃てるようになったのか?

それとも、たまたまなのか?

けれど、味方には当たっていないから、やはり狙いなのか?

 

実際の所、千佳の動揺した雰囲気や修が千佳に言った言葉から、たまたまの出来事の様ですが、他チームに動揺を与えたのは吉と出たのではないでしょうか。

 

対戦相手は?

玉狛の3人以外に現状残っているのは、東隊です。

ここからは東隊との戦いになります。

 

東隊は、東と小荒井の2人が残っています。

 

東 春秋

不倫 復讐 兄弟 夫婦 元恋人 嫉妬引用:ワールドトリガー

東隊の隊長で、ボーダー初の狙撃手。

ボーダー内トップのスナイパースキルを持っています。

 

会議ではB級の隊長の中で唯一参加をする人物でもあり、指導者としての腕もあります。

後輩を成長させるため作戦などにか関わらず、東自体は問題が起こった時の指摘などを行っています。

 

小荒井 登

不倫 復讐 兄弟 夫婦 元恋人 嫉妬引用:ワールドトリガー

東隊のアタッカー。

活発な性格で奥寺と一緒に作戦を立てています。

 

勝利するためには

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク玉狛のが2位になるに3点が必要になります。

 

残っているダミービーコンの対処。

腕の立つ東隊長の存在が大きなポイントとなってくると思います。

 

修がどんな作戦を立てるのかも楽しみです。

 

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ワールドトリガー174話のあらすじネタバレ

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク!2月5日、174話・175話を更新しました!

早速「ワールドトリガー174話・175話」のあらすじ・ネタバレをご紹介したいところですが・・

 

「ワールドトリガー174話・175話」は2/4発売、ジャンプSQ2019年3月号への掲載予定となっています。

読み次第、追記をさせていただきます!

 

漫画コンシェルジュの更新情報はTwitterにてお知らせしていますので、ぜひこちらもフォローしてくださいね♪

 

残る2チーム

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワクB級ランク戦、ラウンド7も大詰め!

 

残ったのは5人!

玉狛第二の3名東隊の2名です。

 

 

玉狛第二が単独2位までには、あと3点!!

半壊したショッピングモールには緊張感が漂っています。

 

 

現在、東隊長が5階に。

ヒュース・遊真・東隊の小荒井が6階。

千佳がモール外に居ます。

 

数的には優位に立っている玉狛第二は、東隊を追い詰める事が出来るのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヒュースは、道を塞いで東隊の逃げ道を狭めていきます。

 

玉狛第二の作戦は、穴が開いたモールの南側を千佳がカバーして、反対側からヒュースが追い詰めていく作戦なんでしょうか?

そして、東隊が反応をしてきたところを遊真が奇襲!?

 

皆、2チームの動きを予測しながら戦いを見ています。

 

まやかし?

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク「撤退しましょう。」

奥寺は、見解を求めてきた東隊長に答えます。

 

小荒井も撤退に賛同しますが、やられっぱなしも悔しいという思いと、どの道ペイルアウトをするなら攻撃したい気持ちも残っている様です。

撤退するにも、足をやられてしまっている小荒井は、どう逃げ切るか悩みます。

 

 

 

まずはモールからの脱出を狙う事にした東隊。

外側にいるダミービーコンを東隊長が操作して、玉狛第二を混乱させようとします。

 

 

動き出した東隊。

レーダーも、南向きに動き始めた東隊の流れを表示しています。

 

 

モール南側の外にいる千佳にプレッシャーをかける作戦でしょうか?

それとも・・!?

 

 

修も東隊の狙いについて悩みます。

そんな時にヒューイが「まやかしだ」と言ってきます。

 

確かに普通に考えたらその通りだけど、相手は東隊長。

その裏を狙ってくるって事もあり得るのです。

 

もしかして建物を脱出したら?

修が千佳の心配をしている中、南側のビーコンが2つ反応を消します。

 

これもフェイク!?

 

 

葛藤

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク千佳を逃がすか。

それとも東隊の動きをフェイクと断定して攻撃を続けるか。

それとも他の作戦か?

 

 

「攻撃中止!」

修は千佳のカバーをする様に言います。

千佳が残っていれば、東隊が逃げてしまっても爆撃で攻撃する方法が残る!

 

けれどヒューイは反対をします。

 

東隊長は、爆撃を打ち落とす事も可能なのだと!

東隊長の腕、恐ろしいですね・・!

 

 

 

東隊長は、修の性格も計算してくるだろうと続けて言います。

 

ヒュースのいう事が正しい事はわかる。

でも万が一の事を考えられずにいられない修は悩みます。

 

作戦の立て直し

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワクそんな時、遊馬が「千佳をガードする」と言いチームを前進させます。

玉狛第二は再び動き始めます!

 

 

両対応の作戦!

戦力を分散したことが吉とでるか凶とでるか!?

 

 

スポンサーリンク

 

 

遊馬が修に話しかけてきます。

「ヒュースにチャンスをやってくれ」と。

 

遊馬が思うに、ヒュースは逃した2点を自分の責任だと感じている。

だから、その2点を自分で取り戻したいと考えているのではないかと言うのです。

 

 

 

ついに小荒井を捉えたヒュース。

足にダメージを負っている小荒井をヒュースが狙います。

 

 

そんな2人の様子を上から見ている東隊長!

ヒュースを攻撃してきます。

 

 

ワールドトリガー175話のあらすじネタバレ

ここから、175話のあらすじ・ネタバレとなります。

 

反撃

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク「そう来ると思った!」

 

予想していたヒューイは東隊長に反撃をします。

けれどヒューイが撃った先にはバッグワームしかありません!

 

そして違う角度から撃たれたヒューイは身体を半分にされてしまいます。

 

ペイルアウト直前のヒューイは、なんとか東隊長に撃ち返し足を狙い打ちます。

ヒューは最後まで冷静ですね!

 

 

ペイルアウトしたヒューイが修たちに合流します。

 

「千佳に爆撃させよう。」

足がやられている2人は逃げきれないだろうと言うヒューイの作戦を実行します。

 

 

メテオラを打ち込む千佳。

東隊は潮時だと判断し、自発的にペイルアウトをします。

 

 

 

生存点が2点追加される玉狛第二。

 

試合終了

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク試合終了!!

 

最終スコアは6対2対2対1.

玉狛第二の優勝です。

 

ヒュースの活躍と、遊真の細やかな援護が勝利を導きました。

 

 

 

修はヒューイに、試合中に言っていた変化弾を使わない理由を聞きます。

 

今回の試合で徹底的な差がつけられなかった場合の事を考えていたというヒュース。

次の試合が重要になった時に、手札を余計に晒すべきではないと考えたのでした。

 

既に次を考えていた事に関心をする修。

 

修は「絶対にこのチームを遠征まで連れていく」と言っていたヒュースの言葉を思い出します。

 

 

 

 

今のところの総合順位は影浦隊と玉狛第二が同点。

残るは夜の部の試合結果で遠征選抜を巡る戦いが決まります。

 

 

ここまでが「ワールドトリガー174話175話」のあらすじ・ネタバレとなります。

 

 

174話175話の感想と考察

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワクこちらも「ワールドトリガー174話・175話」が掲載される2/4発売、ジャンプSQ2019年3月号を読み次第、記載させていただきます!

 

ついに玉狛第二の試合が終了しました!

ヒューイの冷静さに驚かされましたね。

 

東隊長に撃たれながらもペールアウトまでの時間の間に打ち返し、足を狙う。

しかも、その足を撃たれた事も自発的にペイルアウトすることの後押し。

 

修との会話で、試合中に次の試合のことまで考えて表に出さなかった攻撃を残している!

修たちの見方でよかった 笑。

 

 

まだ、攻撃スタイルなどを知られていないヒュース。

敵からしたら、恐ろしい相手ですね。

 

 

 

遊馬が自ら千佳の援護をすると言った所も、作戦の決め手になっていました。

戦力を分散することに不安視もありましたが、一緒に戦うヒューイの事を信じての判断だったんですね。

ナイスアシストです!

 

 

これから始まる夜の部の結果で、遠征選抜を巡る戦いが終わります。

玉狛第二のメンバーは遠征部隊に選ばれるのでしょうか!?

 

 

ワールドトリガーネタバレ174話175話!残り5人勝負の行方は?!まとめ

「ワールドトリガー174話・175話」のまとめ。

こちらも2/4発売、ジャンプSQ2019年3月号を読み次第、追記させていただきます。

ワールドトリガー174話・175話のまとめ
  • 東隊の作戦は?
  • 玉狛第二の作戦は?
  • 戦力の分散
  • 東隊の自発的ペイルアウト
  • 玉狛第二の得点は?

 

ついに終わった玉狛第二の試合。

残るは夜の部の試合結果!

果たして、修たちの目標はクリアできるのでしょうか!?

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA