ワールドトリガー

ワールドトリガーネタバレ172話と173話!感想とあらすじ!

2019年1月4日販売された、ジャンプSQ. 2019年2月号に記載!

今回のワールドトリガーは172話・173話の同時掲載!!

 

「最新号待っていた!」

「続きが知りたかった。」

「細やかなバトルストーリーがたまらない!」

 

そんな方にオススメ。

ここでは、ワールドトリガー172話と173話の見どころ・ネタバレをご紹介します。

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

見どころ

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

異次元からの侵略者「近界民(ネイバー)」と、人々を護る「界境防護機関(ポーター)」の戦いを描くSFアクション漫画。

 

2013年11月に週刊少年ジャンプで連載を開始。

2014年にはアニメ化もされた人気漫画です!

 

2019年1月号よりジャンプSQに移籍して、連載を開始しました。

 

新エースが加わった、三雲隊長率いる玉狛第二(たまこまだいに)は、B級2位を目指して挑んだショッピングモールでの戦い。

 

この戦いも大詰めを迎えていきます!

 

 

ワールドトリガー172話あらすじネタバレ

始まったエース同士の戦い!

誘導弾(ハウンド)や旋空孤月(せんくうこげつ)が飛び交います。

 

B級2位を目指す玉狛第二(たまこまだいに)は、どうしても避けられない戦いです。

 

連携プレイ

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク鈴鳴第一の村上隊員の剣圧に、接近戦を阻まれる玉狛第二。

距離を置いての作戦は、鈴鳴第一の作戦なんでしょうか?

 

玉狛第二が使うエスクードの耐久力は、かなり高いもの。

けれど、村上隊員の旋空独月やスライダー斬りであれば、斬りはらわれてしまいます!

 

同フロアに玉狛第二の隊員は3名。

 

スポンサーリンク

 

挟み撃ちをして戦う作戦もアリな状況ですが、反対フロアにいる三雲隊長は、今居場所を知られてしまったら2対1となってしまう状況。

 

挟撃できる場所ではあるので、動くタイミングが重要になってきます。

(チームプレーが必要な場面ですね!!)

 

やはり鈴鳴第一の力は凄まじく、打ち合いとなり玉狛第二は押されてしまっています。

そんな中、隙をついていきなり飛び出していくヒュース隊員!

 

村上隊員と接近し、村上隊員の背中にエスクードを生やします。

思ってもいなかったエスクード!!

 

村上隊員の背後にいた鈴鳴第一の来馬隊長は、突然現れたエスクードに当たり後部へと後ずさります。

 

そこに現れた三雲隊長。

ノーガードとなった来馬隊長に攻撃を!!

 

この攻撃により生れた、2対1の状況。

村上隊員を、ヒューイ隊員と空閑隊員で挟みます。

 

接近戦

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク村上隊員はどちらかの攻撃は受けることとなってしまう状況!

 

背後で旋空孤月を振りかざす村上隊員。

背面にいた空閑の左腕を捉えます!

(すごい!1アクションで前後の2人を斬るつもりでしょうか!?)

 

バランスを崩しながらも、空閑隊員は村上隊員への攻撃を緩めません。

 

前から攻め込むヒューイ隊員。

ヒューイ隊員の剣は村上隊員の胸を突き抜けます!

 

緊急脱出(ペイルアウト)!!

 

同時に来馬隊長も逃げきれない状況となってしまいます。

来馬隊長の胴にヒューイ隊員の攻撃が!

 

緊急脱出(ペイルアウト)!!

 

スポンサーリンク

 

玉狛第二の連携プレイが鈴鳴第一の2人をペイルアウトさせました。

(2対1の状況を作るってところも、難しいのに、攻撃はそこからが本番ですもんね!)

(やっぱり、接近戦はドキドキする緊張感がたまりません!)

 

そんな時、地面を突き抜けるような爆音が。

 

!!ドッ!!

 

天井抜き!?

 

下階からの攻撃

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

爆音と共に、来馬隊長が仕留められます。

来馬隊長を仕留めたのは、絵馬隊員!

 

「まずい!!」

 

三雲隊長が危機感を感じて動き出しますが、絵馬隊員の下の階からの打ち込みで左脚を失ってしまいます。

 

東隊の2人にマークされた絵馬隊員は、向かって来る東隊の2人を視界に捉えつつも、思いもよらない方向へと進んでいきます・・。

 

背面の吹き抜けを使って階下にエスケープをする絵馬隊員。

背中から落ちていきます。

 

落ちていく絵馬隊員が東隊の2人の顔を見ると、口元がニヤっと動いています!

!!!!

 

そんな時、反対フロアにいた東隊長が放った弾が絵馬隊員を捉えます。

 

絵馬隊員の脱落。

 

残ったのは、玉狛第二と東隊!!

ついに、2チームに絞られました。

 

 

ワールドトリガー173話あらすじネタバレ

ワールドトリガー173話のあらすじネタバレです!

 

三雲隊長の脱落

ワールドトリガー

下の階から玉狛第二を狙う東隊。

上に階にいる玉狛第二は、三雲隊長が限界を迎えようとしています。

 

脚を片方失った三雲隊長は、動きが取りにくくなってしまい、苦しそうです。

三雲隊員は残った3人に声をかけ、ペイルアウトを・・。

 

スポンサーリンク

 

三雲隊員のペイルアウトによって、影浦隊には2点目が投入。

そして、残った2チームはそれぞれ3人ずつとなりました。

(ここからが、面白いところですね!)

 

ビーゴンでの錯乱

ワールドトリガー

錯乱させるためにビーゴンを投入してくる東隊。

ダミービーゴンでレーダーは錯乱状態です。

 

ペイルアウト後、サポートに回った三雲隊長は、モールの外にいる雨取隊員に炸裂談(メテオラ)を使ってモールに穴をあけるように指示をします。

 

ドドドドドドドド!

 

なんと投げ込まれたメテオラでモールの半分が吹き飛んでしまいました!

大爆発に巻き込まれた東隊の奥寺隊員がダウン。

玉狛第二に点が入ります。

 

スポンサーリンク

 

人を撃つことの出来ない雨取隊員が、大爆発で人を巻き込む結果に・・。

不慮の事故だ!と三雲隊長は雨取隊員を激励します。

 

けれど、これが東隊を錯乱させる事ともなり「たった今、撃てるようになったのか・・?」撃てない可能性をあてにしない方が良いと思わせるようになったのです。

 

さて、次はどう動く?

玉狛第二と東隊の戦いは、ここからが本番です!

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

172話と173話の感想と考察

ワールドトリガー ネタバレ

いよいよショッピングモールでの戦いも大詰め!!

ワールドトリガーの魅力は、なんといっても細やかな動きや設定ですね。

 

個人的には、接近戦があるとテンションが上がってしまいます!

 

村上隊員を、ヒューイ隊員と空閑隊員で挟み攻撃した場面は、読んでいて力が入ってしまいました。

そして、村上隊員の攻撃。

イイですね!

 

背面からの振りかざし、ああいった攻撃はワールドトリガーならではの、細やかな描が迫力を出してくれますね。

 

これから、ますます目が離せない戦い。

雨取隊員が参戦して、また攻撃態勢も変わっていきそうですね!

 

東隊は、東隊長の引っ張る力が大きなカギとなるんでしょうか!?

やっぱり、今回の絵馬隊長を仕留めた連携プレイも見事でしたね。

 

三雲隊長がサポート役に回ったことも、玉狛第二の攻撃態勢に大きく影響が出そうですね。

 

続きの発売が、待ち遠しいです!

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

まとめ

ここでは、見どころ・ネタバレをご紹介しました。

ざっとワールドトリガー172話をまとめるとこんな感じです♪

ワールドトリガー172話のまとめ
  • ショッピングモールでの戦いも大詰め!
  • 2対1の接近戦
  • 下階からの攻撃
  • モールの大爆発!

 

残ったのは、玉狛第二と東隊の2チーム。

そして各チームの人数も3人づつ。

続きが気になります!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!