ワールドトリガー

ワールドトリガーネタバレ170話171話!感想とあらすじ!

ジャンプSQ.2019年1月号に記載、ワールドトリガー170話・171話。

ジャンプSQに移籍して初の連載です!!

 

「細やかな戦闘シーンがたまらない。」

「細かい描写、描がとっても好き!」

「スピード感がある漫画は、最高に楽しい♪」

 

そんな方におすすめ!

こちらでは、ワールドワイド170話171話の見どころ・ネタバレを紹介します。

 

これを読んだら「ワールドワイド」をもっと楽しく読めるかもしれませんよ♪

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

見どころ

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

ワールドワイドは、異次元からの侵略者「近界民(ネイバー)」と、人々を護る「界境防護機関(ポーター)」との戦いを描く、迫力あるSFアクション漫画です。

 

B級2位以内を目指す、三雲隊員率いる玉狛第二のメンバー。

新隊員のヒュースが加わって初となる、ショッピングモールでの戦い!

 

現在、玉狛第二は暫定4位。

4人のメンバーの連結が必要な時です!

 

アフトクラトル遠征部隊への選抜を目指す玉狛第二部隊は、どうにかB級2位に上り詰めたいところです。

 

注目は、初参戦で手札が割れていないヒュース隊員!!

どんな戦術を得意としているのか、どんな攻撃を仕掛けてくるのか、他の部隊はヒュース隊員の情報を持っていません。

 

 

これは、対戦相手からすれば恐ろしく感じるところ。

そして、玉狛第二にとって大きな武器となるのではないでしょうか!

 

各部隊の攻撃態勢が強まってくる170話と171話。

どんな戦術で戦いに挑むのか!?

 

ワールドワイドは細やかな動きや描が迫力を与えてくれるので、戦いシーンがカッコよい所も魅力の1つですね!

 

 

 

ワールドトリガー170話 あらすじ・ネタバレ

B級2位以内を目指す、三雲隊員率いる玉狛第二のメンバー。

新隊員のヒュースが加わって初となる、ショッピングモールでの戦い!

 

現在、玉狛第二は暫定4位。

残るメンバーは4名。

 

鈴鳴第一は暫定7位で、残るメンバーは3人。

暫定2位の影浦隊は残り3名。

暫定6位の東隊は残り3名となっています。

 

今こそ、玉狛第二4人のメンバーの連結が必要な時です!

 

ヒュース隊員の存在

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

ここからの試合はどう動くのか!

1階で合流した玉狛第二の2人は、上階を目指し吹き抜けを使って空を舞います。

他の部隊の面々も、玉狛第二の2人の動きに注意を図ります。

(いよいよ始まるってところですね!)

 

玉狛第二の2人が辿り着いたフロアでは、3部隊が間合いをとって牽制し合う形となります。

 

乱戦となると影浦隊は優勢。

けれど、初参戦の玉狛第二のヒュース隊員は情報が少なく、手札が割れていないところが怖いところです。

(初参戦のヒュース隊員、存在感ありだけれど情報が割れてないって、謎めいた要注意人物ですね!)

 

各部隊が、相手の戦術を探ります。

 

動き出した玉狛第二。

盾トリガー(エスクード)で道を塞いで、影浦隊長と2対1の状況を作り出します。

 

弾で目をくらませ、接近戦へ!

ヒュース隊員と空閑隊員の連携プレイで、影浦隊長と戦います。

 

3対1・・!?

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

正面のヒュース隊員の振りかざす剣と、背面低い位置から攻撃をしかける空閑隊員。

攻撃を読んでいた影浦隊長は、空閑隊員の左腕を落とします。

 

「2対1だったら、勝てると思ったか!?」

腕の立つ影浦隊長には余裕がある様にも見えますが・・思ってもいない攻撃が!!

 

スポンサーリンク

 

目くらましかと思っていた弾には、残りがあったのです!

 

影浦隊長を目掛けて飛んでくる弾・・。

言うなれば、一人時間差射撃!!

 

弾を半分残しておいて、後から発射。

疑似的に3対1の状況を生み出したのです。

(すごい作戦!)

 

 

ワールドワイド171話 あらすじ・ネタバレ

ここから、ワールドトリガー171話突入です!

 

攻撃態勢

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワクトリオンが漏出した影浦隊長は、瀕死の状態。

 

まだまだ続く攻撃態勢。

そこに登場した北添隊員が参戦し、玉狛第二に打ち込んできます。

(なんんでこう、良いタイミングで登場するのでしょうか!)

 

再びエスクードで閉じ込められた北添隊員は、空閑隊員により首を落とされて緊急脱出(ペイルアウト)!!

 


死に際の炸裂弾(メデオラ)によって爆音が鳴り響きます。

!!!ドンッ!!!

 

玉狛第二のヒュース隊員と空閑隊員は、影浦隊長への攻撃の手も緩めません。

ヒュース隊員の放った弾によって、下のフロアへ落下した影浦隊長。

 

トリオン漏出過多によって、影浦隊長も緊急脱出(ペイルアウト)となります。

(2人まとめてペイルアウト!!)

 

玉狛第二に入った得点は・・。

 

見誤り

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

なんと得点は、玉狛第二でなく鈴鳴第一に1点追加!?

トリオン漏出でペイルアウトした場合は、それに至る一番大きなダメージを与えた隊員の得点となるのです。

玉狛第二との戦いの前に対戦していた、村上隊員からの攻撃が、1番大きなダメージだったということだったのです。

 

敵のダメージを見誤った・・。

(まさかの展開ですが、なかなかダメージを判断するには難しい所ですね。)

 

ヒュース隊員の戦闘タイプが見えてきたことで、他の部隊の隊員たちも戦術を考えます。

 

けれど・・実はヒュースは持ち味である、弾道変化を使ってきません!

 

三雲隊員は変化弾を打たないこと不思議に思います。

持ち球を通常弾(アステロイド)だと思わせるため!?

作戦を実行していないヒュース隊員に、玉狛第二の三雲隊長が問いかけます。

 

「この試合で、曲がる弾は撃たない、予定変更だ。」

理由は試合の後で話すというヒュース隊員。

 

(手の内を明かさないという事なんでしょうか?理由を早く知りたいっ!)

 

スポンサーリンク

 

ヒュース隊員を信用した三雲隊長は、何か考えがあるんだな?とヒュース隊員に問いかけます。

「ある」

 

下階には絵馬隊員が・・。

上を狙っているようにも感じます。

 

ヒュース隊員は再びエスクードを。

打ち合いは不利とみて、接近戦を行う動きなんでしょうか?

 

またまた激しい戦いになりそうな、玉狛第二VS鈴鳴第一の戦いがスタート。

ここから益々、試合が盛り上がってきますね!!

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ワールドトリガー170話と171話の感想!

戦い 攻撃 SF 近未来的 アクション ワクワク

細やかな絵のタッチとストーリーが魅力のワールドワイド。

170話・171話は、移籍して初めての連載という事で2話掲載の計42ページの掲載でした。

 

初参戦となる試合という事で、戦闘タイプが周りに知れていないヒュース隊員。

ヒュース隊員の存在は、玉狛第二の大事な戦力であると同時に、他の部隊からしたら恐ろしい存在ですね。

 

そして、持ち味である弾道変化を出してこない!!

理由は後で説明すると言っていますが、教えて欲しいー!

今後の試合のために、手の内は全部出さないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

これは絶対に作戦のうちですね!

なんだかこのドキドキ感がいいですね。

そして、それでも勝つことができるなら凄い!

 

影浦隊長がペイルアウトした際の、得点加算には驚きました!

玉狛第二に点が入ると思ったのにーっ。

既にダメージを受けていたんですね・・。

 

玉狛第二の隊員たちもダメージを見誤ったと言っていましたが、ここは難しい所ですよね。

ちょっと計り知れない所もあるかと思います。

悔しい所もありますが、こういういい意味での裏切りが面白くて好きです。

 

また、影浦隊長がどうにか玉狛第二に点を入れたくなく、粘っていた様子も印象的でした。

 

ここから試合は益々ヒートアップする予感。

 

下の階から上階を狙っている絵馬隊員の存在が、ちょっと怖い感じがします。

 

そして、玉狛第二のメンバーは4人。

モール内にいる3人のとかに、まだ雨取隊員が居ます。

これから彼女が参戦して、また盛り上がっていく事も期待できるんじゃないでしょうか!?

 

玉狛第二がどんな作戦で戦っていくのか・・他の隊も、どんな手を使ってくるのか楽しくなりそうですね。

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

ワールドトリガーネタバレ170話171話!感想とあらすじ!まとめ

ここではワールドワイド170話171話の見どころ・ネタバレを紹介しました。

ざっと170話171話をまとめるとこんな感じです!

 

ワールドワイド170話171話のまとめ
  • 玉狛第二VS影浦隊
  • 3対1作戦
  • 加算!?

 

ここからヒートアップが予想される試合!

目が離せませんね♪

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!