漫画ネタバレ

私の顔にさようならネタバレ3巻!感想とあらすじ!舞美の計画とは?

漫画配信サイトで上位独占状態?!

謎が謎を呼ぶ漫画、私の顔にさようなら。

 

「舞美の策略とは?」

「美菜樹は受け入れるの?」

「続きが気になる!」

 

そんな私の顔にさようならファンの皆様のために!

今回は私の顔にさようなら3巻のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

これを読めば3巻がもっと楽しめるかもしれません♪

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

3巻の見どころ

私の顔にさようなら ネタバレ

「私の顔にさようなら」は室内で何者かが胸を刺し、誰かを殺してしまっているところからストーリー始まっています。

 

高校時代一緒だった、5人の友人同士の中で巡るサスペンスストーリーです。

その同級生が同窓会で、久しぶりに顔を合わせます。

 

そのうちの一人、那美子が自殺した事を知る同級生たち。

 

しかし、それは本当に自殺だったのか・・・

 

3巻では同級生の二人、美菜樹(みなき)と舞美(まいみ)が美菜樹の夫を殺す計画を立てるところから、物語が始まるのですが・・・

 

人間の欲望と憎悪が話の裏側に渦巻く、ストーリー展開になっています。

美菜樹と舞美の殺人計画の行く末は?

 

 

 

私の顔にさようなら3巻のあらすじネタバレ

「私の顔にさようなら」2巻の終わりでは、同級生の美菜樹が自分の大きな自宅に同級生である舞美を招き入れます。

 

もくろみ

私の顔にさようなら ネタバレ美菜樹は、誰もが憧れるような優雅な家とは裏腹に、自分の夫婦生活についてお酒を飲みながら赤裸々に舞美に話し始めます。

 

旦那がマゾヒストであること。

もともと愛しているわけではなく、財産が目立てである事や、旦那には浮気相手がいて離婚したいと言われていることなど・・・

このままではせっかくの優雅な生活が終わってしまう・・・

 

「じゃあ、殺しちゃえば。」

 

 

舞美が突然言い放ちます。

「え!?」

舞美の言葉に驚く美菜樹。

 

小さな慰謝料なんかより、莫大な財産が手に入ると舞美は囁きます。

 

さらに舞美は、ついでに犯人はその浮気相手に仕立て上げればどうかと美菜樹に話を持ちかけます。

 

これからの作戦を、スラスラともともとわかっていたかのように話す舞美。

 

浮気相手に接触し仲良くなるよう流れを作り、さらに浮気相手親しくなったらご主人も交えて食事会の席を設ける。

その当日のお酒に一服盛る。

舞美は、体調が優れないと理由をつけお酒を一杯も飲まず二人に酒を飲ませます。

 

二人が寝静まった頃、美菜樹が現れご主人の息の根を止める。

舞美は浮気相手が犯人になるように、アリバイ工作をする話もしっかりと美菜樹に伝えます。

「亡くなったご主人の第一発見者も美菜樹アナタよ。」

 

見事なまでのあらすじで作戦を話す、舞美に美菜樹はただただ驚くばかりでした。

 

作戦

私の顔にさようなら ネタバレ
3巻は美菜樹が、自分の夫を殺害するために舞美が作戦を立ててくれたことに、お酒に酔いながら笑みを浮かべ、声をあげるところからスタートします。

 

「舞美に話してよかった!!」

 

ふと「?・・・この腕の絆創膏どうしたの? ケガ?」と美菜樹が聞きます。

「ちょっとひっかけてね。」

 

澄ましたような表情で答える舞美。

 

 

舞美は、美菜樹のご主人が通うマゾヒスト専用会員クラブの場所を聞き、殺害計画の成功を願い、改めて二人で乾杯をするのでした。

 

 

その2ヶ月後。

美菜樹の夫が、東京に出張に出かける時が来ました。

 

美菜樹は舞美と飲みながら話をした夫を殺害する計画が、流れて無くなってしまうのではないかと不安に思っていました。

 

しかし舞美は東京に戻った後も、順調に浮気相手と交友を進めている事を頻繁にメールで伝えてきてくれたので彼女は安心します。

 

思惑どうりにことを進めていく舞美。

 

浮気相手に徐々に接近し、浮気相手の舞美に対する信頼度をしっかりと上げていってます。

 

美菜樹は舞美に、今日から夫が2週間東京出張だということをメール伝えます。

「そろそろ決行する?」「こちらはいつでもOKだよ」と準備が整ったことを美菜樹に伝える舞美。

 

美菜樹は息を呑むようにして「そうだね」と返信します。

「OK」とだけ返ってきます。

 

到着

私の顔にさようなら ネタバレそして美菜樹は飛行機に乗り、東京に向かいます。

 

東京に到着し、舞美と美菜樹は早速メールでやりとりします。

計画通り浮気相手の家で決行しようと舞美から彼女の住所が送られてきます。

 

来る途中も注意するようにと舞美に言われながら、美菜樹は女の家に向かいます。

 

 

その途中で、彼女は夫が通っているという会員制クラブに足を運びます。

美菜樹はどんな人たちがここに足を運ぶのか、気になっていたのです。

 

美菜樹が店の前に1時間くらい居たことを不思議に思って「私の店に何かご用ですか?」と男性が話しかけてきました。

「いや、こんなところにどんな人たちが通っているのか、気になって見たかっただけです・・・」

「人は孤独から逃れようとして、支配する側と服従される側に依存しあう。」

 

あなたも誰かに支配されていませんか?

 

男に突然問われた問いに、驚く美菜樹。

 

彼女は「なんなの?あなた・・・」と動揺しながらその場を走って立ち去ります。

 

 

美菜樹は、夫との過去の回想が始まりもともと初めから愛情なんかなかったのだということを思い出します。

 

それこそ夫が、資産家で財産を持っていることが彼女にとっては願ってもない相手だったのです。

 

美菜樹の生い立ちは、貧しい家柄で育ち、借金まみれの家庭でした。

 

そんな自分から脱却したい一心だったのです。

 

彼女は学生時代も惨めな家の状態を知られ、いじめの対象になるのを恐れていました。

 

特に高校時代の4人の同級生の間では、絶対に知られたくないと意識していたのです。

みんなにバレないように、新聞配達のアルバイトをしたり、親戚のスナックを手伝っていた美菜樹。

 

いついじめの矛先が自分に来るのかヒヤヒヤしたり、周りの様子をうかがいながら学生生活を送る毎日でした。

 

そんな惨めな人生を送りたくはないと思っていたところで、夫と前の仕事を通し知り合い美菜樹は結婚したのです。

 

 

彼女にとって、夫は都合の良いATMでしかなかったのです。

 

自分が支配されているとしたら、誰かではなくお金だと彼女は自分自身に言います。

 

実行

私の顔にさようなら ネタバレ舞美に言われた時間どうり、夫の浮気相手のアパート前に到着する美菜樹。

 

舞美の計画が順調であれば、すでに飲み会でのお酒に一服盛り、夫と浮気相手が眠りについている時間帯のはずだと美菜樹は時計を確認します。

 

そして、美菜樹は手袋を装着します。

 

アパートの階段を上がり、玄関の前に到着しドアを開けます。

ゆっくりと中に入っていき、旦那と浮気相手がベットで寝ているのを確認します。

 

ナイフを手に取り、「あなたの財産は私が有意義に使わせてもらうわ!」と囁きながら美菜樹はナイフを振りかざします。

 

その時、夫の横で寝ているはずだった浮気相手が、ナイフを持った美菜樹の腕を弾き、床に倒されてしまいます。

美菜樹は起き上がり浮気相手の顔を上げると、そこには自分と同じ顔をした下着姿の女が立っていました。

 

「どういうこと!!!」

 

美菜樹は、驚機と恐怖で顔が青ざめます。

 

仁王立ちの美菜樹の顔をした女は、「驚いた?」と美菜樹に聞いてきます。

 

「これを覚えている?」と腕に貼っている絆創膏を剥がし見せはじめます。

 

 

「そのタトゥー!?ま、まさか・・・美冬!!」

 

 

恐怖のあまり冷や汗をかきながら、慌てて一緒に殺害計画を進めていた舞美に電話しはじめます。

 

その場で携帯の着信音が鳴り、美菜樹の顔をした女が電話をその場で取ります。

 

 

「私が舞美よ。」

 

 

「そして今度は、美菜樹あなたになることにしたの。」

 

そう言って、美菜樹の胸をナイフで突き刺します。

 

新たな顔

私の顔にさようなら ネタバレ「終わりましたか?」

 

そう言い、美菜樹の夫が通っていると言っていた、会員クラブのオーナーが玄関前に現れます。

「はい」

 

「ドクターすいません。前のように処理をお願いします」

 

美冬はその男に言います。

 

「そこまでのご依頼ですからお気になさらず」と男は言います。

 

 

次の朝・・・

「久史さんおはよう。」

「美菜樹おはよう。」

 

ベットから起き、何事もなかったかのように挨拶を交わす二人。

 

昨夜の夜の営みがとても良かったことと、自分のことをようやく理解してくれたのだということに感謝し満足気に話をする美菜樹の夫、久史。

 

「私の方こそ、今まで久史さんを受け入れられずごめんなさい。」と言う美菜樹の顔をした女、美冬。

 

浮気相手に直談判し、久史を取り返すことができたこと。

さらに、自分たち夫婦のために、浮気相手はこの部屋を貸してくれると言ってくれたと美冬は言います。

 

 

浮気相手から久史へは、二人の強い愛を感じ自分は身を引くというメールが届き、久史は驚きます。

 

「さあ、久史さんお家に帰りましょう。」

 

 

そう言って美冬は、微笑むのでした。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

3巻の感想!美菜樹が舞美と入れ替わってた!

私の顔にさようなら ネタバレ「私の顔にさようなら3巻」を読みました!

1巻から続いてる、次々と同級生の顔に整形しながら同級生を殺していく美冬。

 

入念に考えられた美冬の殺人計画

表の計画の裏には、本当に実行したい内容が隠れている緻密な計画殺人です。

考え進めている彼女の頭の良さにこの漫画の読み応えを感じます。

 

また、結果的に欲をかいた美菜樹が、このような末路を辿るのも頷ける内容のような気がしました。

 

殺人計画の終盤、美菜樹の目の前に自分と同じ顔が現れ、それが元々舞美なのか美冬なのか訳がわからなくなり恐怖で動揺する姿は、この漫画の見どころです!

 

今後、美冬は美菜樹になりすまし、どのような展開を見せていくのか?

 

また、他の同級生たちはどうなってしまうのか。

さらに続きが気になってしまいました。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

私の顔にさようならネタバレ3巻!感想とあらすじまとめ

私の顔にさようなら3巻のあらすじをネタバレご案内しました!

 

3巻まとめ
  • 舞美の計画通り夫を手にかけようとするも、それは舞美の策略だった!
  • 実は舞美は美冬が成り代わっていた
  • 今度は美菜樹になりすます美冬、美冬の真の目的とは?!

 

ざっくりまとめるとこんな感じでしたね!

美冬の目的とは?

今後も目が離せませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!