悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして~

悪い推しほどよく炎上えるのネタバレ4話!感想!ついに堕ちた美月

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼント

沼にはまっていく主人公の美月!

流星の本心ってかなりブラックでショックだった美月、ハマりすぎだけど大丈夫

 

「悪い推しほどよく炎上える」4話を読んだので、展開・ネタバレをご紹介します!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

悪い推しほどよく炎上えるの見どころ

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼント美月がハマった俳優の橋下流星。

実は彼はファンを大事にするどころか踏み台くらいにしか考えていなかった事が分かってきました。

 

 

欲しいものをSNSで呟くと翌日には自分の手元に届くお急ぎ便!

キモイオタ女たちのアイドルからメジャーになる為の踏みだいだ!

 

流星からしたらファンはそんな存在。

 

 

スポンサーリンク

 

 

一方、こんな風に思われているとは知らず、どんどん、どんどん流星にはまっていく美月。

 

流星が喜んでくれるものをプレゼント!

流星がなにか呟いたら一番初めにコメントを!

 

仕事も何もかもそっちのけで美月の頭の中は流星のことだらけ・・。

 

 

けれど4話では、ついに美月に変化が出てきます。

始まりは、ファンイベントの中で行われたラップキス以降、流星に少しずつアンチが増えてきたところから始まります。

 

 

悪い推しほどよく炎上える4話のあらすじネタバレ

流星にアンチが増え始めていました。

 

先日のイベントでのラップキスもヤバイと話題に・・。

やる方もだけど、それにお金を出す方もどうなの!?

 

そんなコメントを見ても美月は、お金出さないクセに文句ばかりという感じて、もっと自分が支えないとといけないと思い始めてしまうのです。

 

流星を支えたい!

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼントますます過熱する美月!

チェキ会もプレゼントも地方公演も、今まで以上に流星に貢献しようとしていきます。

 

 

美月のお金は尽きていました。

貯金残高もなくて引き下ろせない!

 

そんな状況でも、流星のSNSを見ると自分がプレゼントしたセーターを着ていたりしてくれていて、どうしても流星の為になる事をしたくなってしまうのです。

 

 

病院の受付で働く美月は、治療代の支払いの担当もしていました。

目の前に支払われた現金がある!!

 

お金に困っていた美月は、ついにこのお金に手を付けてしまったのです。

 

ついに追い込まれてきてしまいましたね。
ついにやっちゃいけないこと、やっちゃったな~

 

私を愛しているってことなの?

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼント仕事を失った美月。

お金をゆすっていた元・不倫相手にも、これ以上は警察に言うとまで言われてしまい、もう無理。

親にも断られた・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そんな時も、流星のつぶやきが美月を狂わせます。

 

 

「月が綺麗だねって、アイラブユーって意味なんだって」

この日は美しい月の日でした・・。

 

美しい月・・美月。

 

これって私の事じゃない??

愛しているって!愛しているって!!

 

美月は自分に向けての呟きかのようにウキウキと興奮します。

 

現実を突きつける梨花

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼントだから私は頑張れる!

流星のためなら頑張れる!!

 

美月はその頃、お金のために体を売る様になっていました。

 

 

調度仕事を終えて店から出た時、流星のファンイベントで知り合った梨花と遭遇してしまいます。

梨花は、美月がこんな感じになっていることを想像していました。

 

「やっぱりね」そう言った後に、もういい加減にした方が良いと言い出します。

 

 

スポンサーリンク

 

流星に入れ込んでも、本人はファンの事なんて1mmも思ってなんていないよ!?

 

けれど美月は「君」のために頑張るって言ってくれると反論をします。

 

そういう場合の「君」は「みんな」の事。

美月の事を言っているわけではない。

 

そんなに自分を見失う程尽くしても何も返っては来ない。

 

けれど美月は、自分は特別なファンなんだと思っているのです。

みんなと私は違う!

 

姫化した美月

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼント梨花はここでスマホに入っていた一枚の画像を美月に見せます。

それは、裸の流星と梨花が写っている画像でした。

 

流星は私だけではなくて、他の子にも平気でこんなことをしている。

 

美月が流星の為に風俗で働く価値はない!!!

 

 

それに・・と言って少し笑った美月は、今の美月は「姫化」していると指摘します。

 

ホントだ!!

いつの間にこんな格好になってしまったの!?

 

 

流星が好きだと言っていた原宿系のゆめかわ女の子のファッション。

それにメイクはオルチャンメイク。

 

 

27歳の私には痛いだけ?

それでも流星の好みになって目に留まりたかった。

 

だって私はそれ以外何もないんだもん・・。

 

炎上してやる!!!

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼント流星がどこかの建物から出てきたところを待っていた美月が突撃します。

 

流星が今日身に着けているバッグもブーツもネックレスも全部私がプレゼントした物!嬉しい!!

 

そんな美月に対して流星は、ヤバイのが来た・・と引いていました。

 

 

 

私何番目??私は、流星の特別なファンだよね??

けれど流星は近寄ってくる美月を避けます。

 

どうしてそんな失望させるような事するの??

 

「失望?」と言った流星は、勘弁してよ・・。と言い、キモイファンのひとりや二人はいなくなっても影響ないと言って美月を置いて行ってしまったのです。

 

 

 

今までの事、全部嘘だったの??

絶対に許せない!

 

炎上してやる!!

 

ここから美月は流星に復讐を始めるのです。

 

ここまでが4話のストーリーとなります!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

4話を読んだ感想

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼントついに美月が堕ちてしまいましたね。

 

歯止めが利かなくなってしまった流星への愛。

度を超えてしまっていて、エスカレートしていくばかり。

 

預金残高がなくなってお金は引き下ろせない状況。

 

そこで仕事のお金を着服しようとしてクビに・・。

もう、おかしくなってしまっていますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そのあと風俗で働くようになった頃の美月の格好には驚きました!

梨花が言っていたように、まさに姫化!!!!

 

流星の好みに合わせての恰好だったようですが、だから姫もそういう恰好をしていたのかと納得しました。

 

が・・本当に流星ってこういう恰好が好きなの??

なんか違和感。

 

ワザとそんな風に言ったのか、間違った情報じゃないのか?

 

アイドル 芸能人 俳優 ファン 熱烈 プレンゼントこの梨花に現実を突きつけられた時の美月には衝撃が走りました。

 

そして梨花って、流星のファンイベントにもいて、前に流星にファンレターを渡していたけれど、流星と身体の関係を持って気持ちが冷めたのでしょうか?

 

意外と盲目じゃなくて、周りが見えている印象がありました。

前からこんな感じの子だったんのでしょうか?

 

それとも流星は自分含めファンを食っているって事を知って冷めた?

いずれにしても、流星のブラックっぷりがますますわかってきましたね。

 

 

梨花に会った後、流星本人に詰め寄った美月。

自分は流星にとってすっごく特別なファンだと思い込んでいた美月だけど、避けられたことで美月は大きく裏切られてしまいました。

 

流星からしたら今の美月は危ない感じ・・。

でも、あんまりな対応だった様な気も・・。

 

その後の美月の顔が相当怖いんです!!!

見開かれた目からは涙が流れ落ちているし、眉間にはシワ。

 

 

「絶対にゆるさない!!!」と言う、今の美月は何をしでかすかわからない感じ。

 

実際にも、すっごく好きな芸能人とかに夢中になっている人っているけど、美月のように変貌してしまうファンもやっぱりいるのでしょうか?

 

美月のここからの折り返しが恐ろしそう!

すっごく依存してたから、裏切られた感も相当ですよね。

 

大変な事態になってしまいそう!!

 

<<前話 一覧 次話>>

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

悪い推しほどよく炎上えるのネタバレ4話!まとめ

ここでは「悪い推しほどよく炎上える4話」の展開・見どころをご紹介しました。

 

4話のストーリーをざっとまとめてみます!

悪い推しほどよく炎上える4話
  • お金が尽きてしまった美月は病院のお金に手を付けて仕事を首になる
  • 風俗で働きだした美月
  • 梨花に現実的な事を言われるが聞く耳持たず
  • 流星の本心を知った美月は復讐を始める?

ついに美月は転落してしまいました!

美月は流星に復讐を始めるのでしょうか?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!