少年/青年漫画

ヴィンランド・サガネタバレ173話!あらすじ感想!平和とは

アニメも漫画も大人気「ヴィンランド・サガ」。

トルフィンの判断は剣のない国になるのか

こちらでは「ヴィンランド・サガ 173話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>

ヴィンランド・サガが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ヴィンランド・サガ」がお得に読めちゃいますよ♪

ヴィンランド・サガ173話のあらすじネタバレ

ヴィンランド・サガ第173話「西方航路⑦」のあらすじをお伝えします。

ハーフダンとの取引

ヴィンランドへの旅立ちの日が近づいてきた頃、トルフィンは楽しそうに馬に乗っていました。

ハーフダンが馬をもってきてくれていたのです。

トルフィンは自分で乗ってみてとてもいい馬だといい、おとなしくて力もあるしこれならなんにでも使えるといいました。

オス2頭と言わずに、ヴィンランドで増やす気ならメスも必要ではないか。

そうしたいところですが、グリーンランドからの参加者が多いみたいなので馬は2頭で船に積み込める限度いっぱいになりそうだといいます。

馬2頭羊24頭の代金を銀で支払います。

トルフィンは支払いが銀で申し訳ないと謝りますが、ハーフダンは銀でいいと。

アイスランドにもっと銀があったなら、商取引が活発になるから手下にあちこち掘らせているのだけれど、今のところ金や銀が出る気配はありません。

トルフィンはヴィンランドなら金銀が出るかもしれないから、コーデリアのことを前向きに検討してくださいと言います。

ハーフダンは手下に何か持ってこさせました。

手下が運んできたのは武器と防具です。

絶対に必要だと言うのです。

トルフィンは困ったように武器を見ていましたが、何か考えがありそうです。

必ず必要になるから買っておけ。

お前が戦が嫌いでも、それで敵が手加減してくれるわけではないだろう。

ハーフダンの言葉がヒントに

トルフィンは大農場主としてのハーフダンに意見を聞かせてほしいとお願いしました。

先日イーヴァルが訪ねてきた時のことを相談しました。

ハーフダンはイーヴァルの言う通りだといいます。

実際トルフィンのしようとしていることは実験のようなものだと。

反論できなかったとトルフィンも情けなさそうに認めました。

もしもトルフィンだけが剣を捨てたとしても平和になんかなるはずもない。

暴力は否定するものではなくコントロールするものだと言うハーフダン。

そして自らの剣を抜きトルフィンに突き付けました。

てめぇのことは前々から気に入らなかった、生意気な青二才め。

今からてめぇを斬ると言ったら・・・オレにお前が斬れると思うか?と尋ねます。

トルフィンはあなたは私を斬れないといいました。

ハーフダンもそうだといい、何故かわかるだろう・・・それは民会と法律があるからだと伝えます。

トルフィンの考えていたことは違ったみたいです。

島民全部がハーフダンのように法を守る人ばかりではないということ。

法をなめている者もいる・・・民会には法を執行する具体的な力がないからです。

暴力を法に則ってすることができる力が民会に備われば、制度は完成します。

暴力を取り締まるにはトップが必要になりるけれども、一人が強い権力を持ってしまえば暴走する可能性がある。

話している途中に聴いているのかとトルフィンに確認するハーフダン。

彼はハーフダンの話を聞いていて何かひらめきそうになっていたのです。

依存と取引による平和

まだ自分の頭の中ではまとまっていませんが、ハーフダンになぜ斬れないと聞かれた時にトルフィンは法律と民会以外の理由を考えていたから。

私たちの間には取引があり、斬ってしまえばお互いに損だと言うことでした。

例えば、羊の鍋料理があったとします。

ヒツジは羊飼いが育てるし、鍋は鍛冶屋でなければ作ることができません。

お互いが仲良くしないと、羊の鍋料理を食べることができない。

トルフィンはハーフダンの言う依存という言葉がぴったりだと納得します。

お互い相手がいなければ暮らすことができないくらいに・・・と嬉しそうに言いました。

レイフによると、ヴィンランドの先住民たちは麦や羊や鉄を知らないそうなので、きっと魅力的に感じてくれるはずです。

それを彼らに安定的に提供すれば、彼らも私たちが魅力的に感じるものを生産しているはずなので・・・生産物を対価にもらうのです。

ただ持っているものでは依存関係には発展しないので・・・。

どんどん取引することにより、お互いの暮らし方が変化して相手の生活が安定する事が自分たちの生活の安定につながる。

取引と依存による平和・・・これは大発明だ!剣に依らない平和の完成です。

ハーフダンは少し考えて、もしお互いに魅力を感じる商品がなかったらどうする?と尋ねます。

商品でなくても、技術や知識でもいいんです。

要は相手と深くかかわり依存する事。

部族間の結婚になったら最高です。

相談してよかったとハーフダンに握手するトルフィン。

この次にイーヴァルに会った時、ただの実験ではなくきちんと勝算があると説明できそうだと。

ハーフダンに改めてトルフィンがお礼を言っているとコーデリアが走ってきてヴィンランドに行くことができると嬉しそう!

嬉しそうに話をしている様子を見て、俺の養子にならないか、俺のシマを継げと言われます。

トルフィンは突然のことで何を言われているのか理解できていません。

エイナルは真顔でハーフダンは冗談を言うんだと笑い、コーデリアもびっくりしたと笑いましたが、ハーフダンの顔は冗談を言っているようには到底見えません。

ヴィンランド・サガ第173話「西方航路⑦」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ハーフダンはトルフィンのことを気にいっているとは思っていましたが、そんな重大なことを!

<前話 全話一覧 次話>

ヴィンランド・サガをお得に読む方法

ヴィンランド・サガを今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、ヴィンランド・サガがお得に読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためてヴィンランド・サガが無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントでヴィンランド・サガがいますぐお得に読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

173話を読んだ感想

ヴィンランド・サガ第173話「西方航路⑦」の感想をお伝えします。

ヴィンランドについて語っているトルフィンのことを少しお花畑だと思っていました。

でも今回のトルフィンの案には現実味が少し出てきました。

ハーフダンのは今の時代の国に近いものだと思いましたが・・・。

トルフィンのものはもう少し理想的なものなのでしょうか。

結局まだみんないいひとでなければ成り立たないことが多いかもしれません。

田舎だからいい人ばかり住んでいるということがないように、あまり発展していないから素朴な人ばかりではないはずです。

本当はハーフダンのようにしっかりと現実を知っている人がトルフィンと一緒にいてくれればと思います。

ハーフダンは何を意図してトルフィンを跡継ぎにしようとしているのでしょうか。

そしてそのことを了承するのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

ヴィンランド・サガが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「ヴィンランド・サガ」がお得に読めちゃいますよ♪

ヴィンランド・サガネタバレ173話!まとめ

こちらでは「ヴィンランド・サガ 173話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと173話をまとめると・・

ヴィンランド・サガ 173話のまとめ
  • ハーフダンはトルフィン1人が剣を捨てても平和にはならない、暴力はコントロールするものだと言う。
  • 取引と依存に酔って平和になることに気がついた。

ハーフダンの意見は重要でしたね。