ウソ婚

ウソ婚ネタバレ12話!感想とあらすじ解説!ついにプロポーズ!

ついに二人に◯◯◯◯◯!!

みなさん待望の展開が訪れます!

 

「二人はどうなったの?」

「匠はどうするの?」

「続きが気になる!」

 

そんなウソ婚ファンの皆様に!

今回はウソ婚ネタバレ12話のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

これを読めばウソ婚12話をあらすじネタバレ解説いたします!

 

↓31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

12話はここが見どころ!

ウソ婚

「ウソ婚」第12話は、匠の取ったよくわからない賞の授賞式を中心に描かれています。

 

中盤の受賞インタビューから、これほどまでに匠が八重に執着する理由がわかる感じに描かれており、物語が大きく動きそうな雰囲気を醸し出しています。

 

匠へのイメージが変わりそうな内容なので、お見逃しなく。

 

ウソ婚12話のあらすじネタバレ解説

ウソ婚12話のあらすじをネタバレ解説いたします!

 

授賞式の準備

ウソ婚

匠が半年前にとった何かの賞の授賞式で高層ホテルにやってきた八重。

匠のいるホテルの部屋に行くとパンツ一枚で匠が登場。

 

その姿に・・・

 

きゃーっ、服ーっ!と小学生女子並のはしゃいだうえに、訪れた部屋がスイートルームでその広さと豪華さに感動している八重。

スポンサーリンク


そんな八重に、ヘアサロンの予約入れて服は用意しているから17時までに授賞式に出る準備しとけよと言う匠。

 

「今日は来賓も多いから頼むよ、奥様」

 

とプレッシャーかけて部屋を出ます。

用意してある服や靴、バックなど見るものにいちいち感動と軽いパニックを起こしながら、着々と準備を進めていく八重。

 

そんな八重を授賞式の時間になった匠が迎えに行きます。

部屋のドアを開けると、いつもと違う綺麗な出で立ちの八重。

 

そんな八重で遊ぼうとする匠ですが、社員に「まだですかー!?」と阻まれてしまいます。

 

授賞式と受賞インタビュー

ウソ婚

授賞式が始まり、壇上に立ちスピーチをする匠。

八重には、そんな匠がまぶしく映ります。

 

スピーチも終わり、匠と一緒に挨拶回りをする八重でしたが、だいぶ板についてきたようで匠にも褒められます。

 

格式高そうな授賞式とはいえ、こういう華やかな席にあの男が来ないわけがありません。

やはりこの男が現れます、お待ちかねの進藤くん登場。

 

「匠の晴れの姿は拝んでおかないとなっ」と言いつつもじっと八重をみつめます。

 

なんだろう?と戸惑う八重をよそに「かわいい」と言い、ぎゅうと抱きしめる進藤くん。

怖い目で進藤の胸ぐらを掴む匠に対して「やだなぁ、たっくんてば冗談通じなーい」と目を合わせずに言い訳。

 

そんな進藤くんでしたが、八重の薬指に光るダミーリングに気が付いたようで匠の秘密を話し始めます。

 

「こいつさぁ、どんな美人に迫られても絶対考えないくらい、結婚願望なかったんだよ」

 

冗談ぽく言われたこの言葉に反応する八重。

 

(偽物が本物になることはないんだ・・・)

(わかってたし、今まで平気だったのになぁ・・・)

 

と、顔色が悪くなるくらい落ち込みます。

そこに「顔色悪くね?疲れてんなら無理しなくていいからな」と匠。

 

その言葉にきゅんとなる八重。

 

少し心配ながらも大丈夫そうな八重を見てから、匠は受賞インタビューに応じます。

 

「ところで、建築士を目指されたきっかけはなんだったんですか?」

 

という問いに、そこにいる妻の一言がきっかけですねと語り始める匠。

スポンサーリンク


小学生の頃の夏休みの宿題で「未来都市」とテーマに模型を作ったところ、八重がきゃっきゃと大騒ぎしたうえに「たっくん、将来建築士になれば?絶対才能あるよーっ!」と言われたと。

 

彼女にとっては何気ない一言だったのでしょうが、その後の人生を決めた大きな一言でしたね、と語る匠。

 

そんなことも言った・・・かもだけど、まさかの匠の言葉にドキドキする八重。

 

嘘から出るか?まこと

ウソ婚

イベントを一通り終えてホテルの部屋に戻るふたり

二次会で進藤くんが高級シャンパンを沢山開けてくれたので、ぐでーとなってる匠。

 

・・・のはずでしたが

 

「まだ終電があるから私は着替えたら」という八重の言葉に反応。

 

オレが脱がしたい服わざわざ選んだのに何勝手に脱ごうとしてんの?と、いきなり元気に。

酔い覚ましの水を飲ませて匠を落ち着かせた八重は、インタビューについて匠に問います。

 

「私の一言がきっかけって、ちょっと作り込みすぎってゆーか・・・」

 

「オレ、オマエに嘘ついたことあった?」

 

八重の問いに、そう答える匠。

さらに言葉を紡いでいきます。

 

世間様には盛大に嘘ついてるけどな、ってそれもつく必要ねーか

 

結婚するか

 

呆然とする八重を抱きしめる匠。

「嫁役の演技がうますぎて錯覚しちゃった・・・?」

 

という八重に「そんなんじゃねぇ」と返す匠。

 

オレは、ずっと・・・

 

と、八重をベットに連れて行ったところで第12話が終わります。

 

↓31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ついにプロポーズ!ウソ婚12話の感想

ウソ婚

匠、まさかのプロポーズ!?

この流れからして、本当に結婚してしまいそうですが、そうなると次回あたりで物語が終わってしまうのか、まだまだ波乱があるのか続きが気になって仕方がない「ウソ婚」第12話の終盤でした。

 

もしかして、第11話にひとりでウイスキーを飲むシーンがありましたが、プロポーズすることを考えていたのでしょうか。

スポンサーリンク

 

それにしても、ふたりの間というか匠にそんなエピソードがあったなんて・・・
これで匠の行動にも色々つながってくるので、最初から読み直してみるのも面白そうです。

 

進藤くんのせいで、沈んだ八重が匠のインタビューで浮上と感情が浮き沈みが激しい一日でしたが、進藤くんの「結婚願望なかったんだよ」の台詞があっただけに匠の「結婚するか」に重みが出来たような感じです。

このあたりは構成にしてやられた感がありますね。

 

ふたりがどうなっていくのか、次の話が待ち遠しいです!

 

↓31日間無料+600ポイントで無料で読んでみる↓

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ウソ婚ネタバレ12話!感想とあらすじ解説!ついにプロポーズ!まとめ

ウソ婚12巻のあらすじをネタバレ解説いたしました!

 

ついに匠からのプロポーズ!

 

これからの2人はどうなるのでしょうか?

まだまだ目を離せないですね!

スポンサーリンク