少年/青年漫画

【最新話】「盗掘王」ネタバレ147話!あらすじ感想!荒縄のお金集め…

ピッコマ独占配信の人気コミック「盗掘王」。

「続きが気になる!」
「最新話のネタバレが知りたい!」

こちらでは「盗掘王147話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「盗掘王」前回までのあらすじ

前回の146話では、ペンタゴンで盗った遺物をアメリカに返還するという流れになりました。

そこで剛力 凌河(以下,凌河)は素直に返還するはずもなく、柳 孝太郎(以下,孝太郎)にホンモノそっくりのニセモノを作らせます。

そのニセモノに下痢誘発機能を付与し、アメリカのジェイコブ・グレイ(以下,グレイ)大統領に渡そうと考えたのです。

はたしてニセモノだと見破られずに、無事返還する事が出来るのでしょうか。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

「盗掘王」147話のあらすじネタバレ

では早速、「盗掘王」の147話のあらすじと感想を紹介します。

ダ・ヴィンチで作ったニセモノ vs オフィシャル復元師

凌河とユリアン・ミラー(以下,ユリアン)は、ホワイトハウスの会議室でグレイを待っていました。

すると、グレイが<オフィシャル復元師>を2人ひきつれてやってきました。

オフィシャル復元師とは、彼ら自身が「世界公式」と自称するほどの実力をもつスペシャリスト集団です。

遺物が破損していないか確認するためにひきつれてきたと言っていますが、本当はニセモノでないかどうか確認するためでしょう。

凌河たちをかなり警戒しているようです。

ダ・ヴィンチで作ったニセモノ vs オフィシャル復元師。どちらの方が優れているでしょうか。

2人がしばらく確認をしていると、そのうちの1人が「まだニセモノはありません」と発します。

初見では怪しまれていないようですが、別の部屋に移動してひきつづき検証をおこなうようです。

少し警戒心のとけたグレイに対し、凌河はいろいろと情報を引き出そうとします。

座ってゆっくり話そうとしたとき、凌河のふところからある遺物が飛び出しました。

部屋の外のどこかへ行ってしまいましたが、凌河以外は気付いていないようです。

飛び出したものが何かは分かりませんでしたが、とりあえず今は情報をひきだす事に集中します。

アヌビスに死の危機?

飛び出したのはアヌビスでした。自ら飛び出したのではなく、何者かに引っ張りだされたようです。

ホワイトハウスの外にほっぽりだされました。

「だ 誰だ!我を無理やり引っ張りだしたのは?」アヌビスが怒りながら叫びます。

アヌビスと一緒に部下のエジプトの遺物までも引っ張りだされたようで、部下たちはすでに死ぬ寸前でした。

「アヌビス様… お逃げください…!」

部下たちにこんな目に合わせたのは誰だと怒っていると、「我らだ」という声とともに1本の剣がアヌビスを貫きます。

「き… 貴様らは…!」

アヌビスと同じ<師団長>という地位であった他の遺物たちでした。

本来仲間を攻撃するのは重罪ですが、アヌビスはすでに仲間じゃないという言葉をたたきつけられます。

しかもこの攻撃は総帥の命令で行っているというのです。

「お前は上官を懐柔できなかったうえに 結局トトまで剛力の手に落ちた」

「お前らエジプトの遺物にもはや希望はないと(総帥が)おっしゃった」

人間に屈服した裏切り者がどうなるのか、その見せしめにアヌビスを殺そうとしたわけです。

アヌビスは屈服したあとも凌河を殺そうとしたほど、総帥に忠誠を誓っていました。

しかし成功しなければ何も意味がないと見捨てられてしまいます。

「さらばだアヌビス」




荒縄が救世主となるか

アヌビスの体がどんどん消えていきます。

怪しいオーラを感じ取った荒縄が、消えかかっているアヌビスのところへやってきました。

荒縄は「復元師 呼んでくる! 呼んでくる!」と言いアヌビスを心配します。

しかしそれまで持ちこたえられないと察したアヌビスは、荒縄に凌河への伝言を預けようとします。

するとそこへある人間2人が通りかかります。

「なぜこんな所に遺物が?こりゃラッキーだな」とアヌビスを取ろうとします。

取られないよう荒縄は2人の腕や頭を縛り、「主様!大変だ!大変だ!」と叫びます。

会議室では、グレイが<運命王>の予言を情報として提供するかわりに、凌河に<予言の墓>を一緒に発掘してほしいという話をしていました。

すると荒縄の叫び声が、テレパシーのように会議室にいた凌河の脳内に届きます。

凌河は「外で何か起こったようです」と会議を中断し、荒縄のところへと向かうのでした。

<前話 全話一覧 次話>


盗掘王を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「盗掘王」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「盗掘王」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

実質無料で漫画を読む方法

マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...

147話を読んだ感想まとめ

続いて、147話を読んでみての感想を紹介します!

まずはニセモノだと見破られなかったので一安心です。

オフィシャル復元師という実力者でも見破れないほど、孝太郎とダ・ヴィンチの能力は素晴らしいものなのでしょう。

このあとも検証をおこなうようですが、このままホンモノだと騙されていてほしいですね。

検証中に下痢誘発機能も発動されそうで、どうなるか楽しみです。

それにしてもオフィシャル復元師という名前は胡散臭い(うさんくさい)ですね。

しかもそれを自ら名乗っているというのですから、自意識過剰な集団です。

復元師としての能力は、今のところ孝太郎が世界一と言っても過言ではないと思います。

ところでアヌビスは助かるのでしょうか。

総帥に忠誠を誓っていたのに見捨てられたのはかわいそうでした。

アヌビスは総帥と凌河の中立のような立場でしたが、もし凌河に助けられたら完全に凌河側につきそうですね。

より心強い味方となってくれる事でしょう。

アヌビスを引き寄せたやつらは、今後も凌河の前に立ちはだかりそうです。

凌河の支配力にかかわらずアヌビスを引き寄せる事が出来るというのは、相当な力を持っているという事だと考えられますね。

荒縄が凌河を呼び寄せましたが、現場に来る前にアヌビスが消えてしまわないかとても心配です。

ここで荒縄の活躍によりこの一件を解決できたとしたら、手柄としてたくさんのお小遣いがもらえそうですね。

それで人間に変身する方法を教わるのも良いですが、凌河に気に入られるというそもそもの目的が達成されそうな気がします。

会議室では予言に関する話をしていました。

一緒に予言の墓に行くという約束をしていましたが、そこでも凌河が暴れそうですね。

このままグレイと良好な関係を築いていくというのは考えにくいです。

また新たな遺物が手に入りそうですね。

アヌビスが助かるのか、グレイとの関係はどうなっていくのか、次回の展開に期待です!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。