少女/女性漫画

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ22話!あらすじ

異世界ファンタジー「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」。

ミアがレアナに会いたかった訳はこの後の展開は

こちらでは21話のストーリーをご紹介していきます。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?22話のあらすじネタバレ

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?第22話のあらすじをお伝えします。

ルマン総督に聞かれてしまったミア・・・!?

木の下にうずくまって泣いていたミアのところに誰かが現れました。

辺境地域の総督ルマン・E・プリティナと申しますと言い・・・私のことより・・・皇妃殿下について何か言っていたようですが・・・?と言われ、ミアはビクッとします。

 

ルマンを見ると、この人…さっきの部屋にいた人よね?と気づいて心臓が大きく音を立てました。

総督と言ったら・・・すごく偉い人ね?

どうしよう・・・きっと捕まっちゃう・・・レアナ相手にあんなことを考えていたなんて・・・。

 

ルマン総督が、見習い神女さん?とミアの近くに来ると・・・ミアは怯えたような表情です。

ガタガタと震えてしまうミア。

 

何か誤解されているようですが・・・とにこやかに言うルマン総督。

誤解ですか?と震える声で尋ねるミア。

 

微笑みながらルマン総督は、私は・・・あなたを助けてあげたいと思って声をかけたのですよ?

私をですか・・・?どうして?とミアはちらっとルマン総督を見ました。

 

そうですね・・・そんな風に泣いていたら・・・誰だって手を差し伸べたくなりません?

誰にも言いませんから、見習い神女いえ、ミアさん・・・なぜ泣いていたのか話してくれますか?

 

するとミアは大粒の涙をポタポタと落としながら話し始めました。

私は本当に間違って川に落ちちゃっただけなんです。

でもスパイだと疑われて・・・すごく不安で・・・その時陛下が助けてくださったんです。

 

だから・・・陛下のおそばにいたいなって・・・私なんかがレアナになりたい・・・そんなふうに思ってしまったんです。

 

私はサイテーの人間ですっと言い、大泣きして・・・レアナ相手にそんなことを考えているなんて・・・!

レアナは私を心配してくれているのに!

私なんか・・・私なんか牢屋行き決定ですぅ~と言いながらぽろぽろと涙をこぼしています。

この国の伝説と皇后の座が空席だということ・・・!?

ルマン総督はミアに、この国の伝説についてご存じですか?と尋ねました。

湖に黒髪を持つ神女が神力によって帝国を繁栄へと導き、皇帝と契りを結び永遠に幸せに暮らすというものです。

 

ミアは陛下から聞いた・・・この国が建国された時の話だと。

そうです・・・初代皇帝と皇后の伝説です。

しかしこの話は、伝説であると同時に、預言でもあるのです。

 

この地の民は神女が再びの現れ、皇帝と結ばれて・・・帝国を繁栄へと導いてくれると信じ・・・待ち焦がれているのです。

 

ミアはその話を聞いてもぽかんとしています。

その伝説の神女がここにいると思うんですけどねというルマン総督。

きょとんとしているミア・・・それはどういう・・・。

 

ルマン総督はミアにハンカチを渡し・・・湖にあらわれた・・・黒髪と黒い瞳を持つ人物・・・私が知る限り反りような人物はたった一人しかいません・・・ミアさん。

 

それにレアナ殿下は、正室ではなく皇妃です。

つまり皇后の座は未だ空席のままなんです。

察したミア。

それを忘れないでくださいというルマン総督。

<スポンサーリンク>

応接間にたくさんのドレスが・・・!?

陛下お呼びですか?

レアナはピタッと動きが止まってしまいます。

 

広い応接間の中にたくさんのドレスが並んでいます。

これは一体・・・。

 

来たか・・・と陛下がレアナのところに・・・。

応接間の様子がいつもと少々違いますね・・・。

陛下はプイッと視線をそらし・・・のための贈り物だと言い・・・そわそわしています。

 

何のことかわからないレアナ。

贈り物!?いったい誰に!?

陛下ったらそんな顔もするのね!?ロボットじゃなかったのね!

ハッとするレアナ。

 

そこにミアが陛下お呼びですか?ドレスの用意ができたと・・・と言いながら応接間に入ってきました。

 

まぁ・・・!と嬉しそうなレアナ。

ミアへの贈り物だったのね・・・!

どうりで・・・。

 

昨日も二人で寄り添っていたし!

良かった~!二人はうまく言っているのね!

 

よ~し!それじゃあ・・・ヒロインの恋路を応援してあげなくっちゃ!

レアナは何か企んでいるみたいです。

 

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?第22話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

応接間に並んだたくさんのドレスは・・・ミアの物ではなくレアナへの陛下からのプレゼントではないでしょうか。

でもなぜミアがそこにいるのでしょうか?

 

ルマン総督はやはり何かを企んでいるようで・・・ミアの気持ちを利用して何かをしようとしているのではないでしょうか。

ルマン総督のにっこりは曲者です。

 

<前話 全話一覧 次話>




転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

22話を読んだ感想

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?第22話の感想をお伝えします。

ミアはレアナと代わりたいと泣いていました。

会ったばかりの陛下のことをそんなに好きになっていたのですね。

運命の人だからでしょうか?

 

でも陛下の方は何とも思っていないようです。

レアナという人がいるから…仕方がありません。

 

レアナはというと、本の中では陛下とミアが結ばれることになっているので・・・自分は全く関係がないと思っています。

陛下はとても分かりやすい行動をとっているのに・・・。

 

ミアの気持ちの隙間に入り込んで、ルマン総督は何かを企んでいます。

陛下との兄弟なので、自分が陛下になろう・・・とでも思っているのでしょうか?

 

皇后の座は未だ空席のままだとミアに吹き込んだルマン総督。

ミアはその気になっているのでしょうか?

自分のことが予言されていると本当に思うならば・・・そう考えるかもしれません。

 

でも大切なのは陛下の気持ちです。

応接間一杯の服を、陛下はレアナにプレゼントしようと思っているのでしょうか?

ポールになら、いらないわと即答えそうなレアナですが・・・さすがに陛下にはそうは言わないと思います。

 

ミアを呼んだのは、陛下がミアに女心を学んでいるから?なのでしょうか。

どうして応接室に呼んでいるのかがよくわかりません。

 

いつもニコニコしているルマン総督・・・その笑顔の仮面の下には、どんな顔が隠されているのでしょうか。

レアナは本に出てこない人物なので、きっと警戒していると思います。

ミアは・・・疑ったりはしていませんよね。

利用されなければいいのですが・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!?ネタバレ22話!まとめ

こちらでは21話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと21話をまとめると・・

転生したら悠々自適の皇妃ライフ!? 21話のまとめ
  • ルマン総督に知られてしまった事に震える。
  • ミアは皇后の座が空席である話を聞いた。
  • 陛下が準備したドレスはレアナへの贈り物?ミアへの贈り物?

ルマン総督、何か企んでいそうですね。