少年/青年漫画

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ5話!あらすじ感想!

斬新な切り口「タイムパラドクスゴーストライター」。

藍野の登場に驚いた佐々木は描けるのか

こちらでは「タイムパラドクスゴーストライター 5話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライター5話のあらすじネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター第5話「本物の偽物」のあらすじをお伝えします。

責任を感じている佐々木

藍野の目の前で原稿を破り捨てた佐々木。

こんな絵じゃだめだという佐々木は何かに取り憑かれているようにも見えました。

アシスタント全員素晴らしい作品だと思っています。

肩を掴んで揺さぶりながら藍野に正直に言ってくれと佐々木は迫りました。

佐々木は藍野が天才であることを知っています。

佐々木は藍野が10年後に描くつもりだった漫画を世に出してしまったという負い目がありました。

自分がその責任を取らなくてはならない・・・。

改めて・・・藍野の完成を信じているから正直に言ってほしいという佐々木に、藍野は微笑むとバレちゃいました、嘘下手ですかねと笑い飛ばす藍野。

藍野は佐々木も自分のことを同じように考えていてくれたことに驚いています。

その時宗岡が差し入れをもってキャラ絵を見に来ました。

描き直すと言った時はひやひやしたけれど、間に合いそうでよかったという宗岡ですが、空気が変なことに気がつき・・・描き直した原稿はと尋ねます。

ビリンビリンになっている原稿を手に、佐々木にどういうことなのか尋ねました。

キャラ絵をもう一度全部描き直させてください、この絵ではダメなんです。

佐々木にそう言われても宗岡は許すわけにはいきません。

しかし何かが足りず、それを掴めないまま読者に届けるわけにはいかないという佐々木を見て、描き直しを許可しました。

ただし朝6時まで何かを掴めなければ1回目の原稿を仕上げて入稿すると約束させます。

佐々木先生のホワイトナイト

皆には10年後の週刊少年ジャンプを見られるわけにはいかないので帰ってもらい、本物をコピーしてトレースしてみましたが、魂のこもっていない偽物になってしまいました。

藍野がふらりと夜遅くやってきたのです。

佐々木にどうしても伝えたいことがあるのだと。

先生は鳥です。

何物にも縛られず、自由気ままに大空を舞う鳥・・・そう言って帰ろうとします。

自分がいま描いている作品に何が不足しているのか教えてほしいと思い、佐々木は藍野を呼び止めました。

佐々木は藍野に何を尋ねたらよいのかわからないままです。

佐々木は藍野に対してどう伝えようかと必死に言葉を絞り出しました。

相野々見せてくれた作品が素晴らしかったと伝えます。

俺も・・・!藍野を同類だと思っているから!と告げました。

嬉しいと照れ臭そうに言いながら、わたしの中に答えなんかありません・・・だって佐々木先生の作品なのですから。

はじめは藍野も同じものを描いていた自分がアシスタントをすれば、よりいいものにできると思っていました。

けれども佐々木が命がけで「ホワイトナイト」に向き合っているのを見て、この作品は佐々木のものなのだと実感した・・・だから気にしすぎないでください。

佐々木先生はじぶんの作品をじぶんらしく自由に描いてください。

そしたら読切の時のような佐々木らしい作品が描けるのだと思います。

藍野の言葉に目が覚めました。

俺は俺なりの「ホワイトナイト」を頑張ってみると伝えます。

簡単には割り切れないけれど、おかげで気づくことができました。

ずっと佐々木はアイノイツキの絵の完璧な再現さえできればと模倣していたけれど、いくら真似をしても偽物感が出るのは当然のことだった。

もしこれを上回る原稿を描けるとしたら、自分の絵で・・・!

自分なりのホワイトナイトを・・・!!

1話目完成!

締め切り当日、素晴らしい原稿だと言って宗森は泣いていました。

1回目2回目は画風を変えて・・・それも新しさがあってよかったけれど今の方がキャラに血が通っている感じがするといいます。

皆に迷惑をかけたと謝る佐々木。

アシスタントのみんなは、こんなにいい原稿になったのだから、全然イイと笑顔です。

藍野にも、わたしの真の実力には及ばないと言われます。

佐々木はもう一度藍野に感想を求めるともちろん完ぺきではないけれど、とってもいい、サイコーだと満面の笑みで言われました。

佐々木の眼にも涙が・・・とてもうれしそうに顔がはあっと明るくなります。

まだ賞も取っていないのに偉そうだという赤石。

取りますぅ・・・そしてあなたより先にデビューしますぅと言い争いをしている藍野。

佐々木の「ホワイトナイト」第一話目が完成!

タイムパラドクスゴーストライター第5話「本物の偽物」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

責任を背負っての第一話は佐々木に重くのしかかっています。

それを振り払ってくれたのは藍野でした。

<前話 全話一覧 次話>

タイムパラドクスゴーストライターの原作者・作画者の漫画をお得に読む方法

タイムパラドクスゴーストライターの原作者や作画者の漫画を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、市真ケンジ先生・伊達恒大先生の漫画がいますぐお得に読めます!
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

5話を読んだ感想

タイムパラドクスゴーストライター第5話「本物の偽物」の感想をお伝えします。

描き直しをしたはずだったのに、びりびりに破かれてしまった原稿。

そしてはっきりとした答えもないままにもう一度描き直します。

仕方がありませんが、佐々木は藍野にこだわりすぎだと思います。

「ホワイトナイト」はもう藍野の手から離れているのに・・・。

アイノイツキのホワイトナイトを写しているのかもしれませんが、中にはきっと佐々木の解釈した?考えたホワイトナイトになっているのだと思います。

藍野はどうしてわざわざ佐々木のところを訪れたのでしょう。

同類だと思い心配になったのでしょうか。

行動が大胆で予想できない藍野。

彼女は本当に「ホワイトナイト」を佐々木が考えたと思っているのでしょうか。

藍野が未来から来たわけではないと思いますが・・・。

藍野がミステリアスで・・・高校生だというのにしっかりとした考えをしています。

赤石といると子供っぽいですが・・・。

これから佐々木が描いていくホワイトナイトが自分の構想していたホワイトナイトとそっくりになったとしたらどう思うのでしょうか。

アシスタントさんたちがしっかりしているので、佐々木も自由に自分のペースでできるのでしょう。

担当の宗森も・・・前の担当の人なら佐々木もこんなに自由にできずに、伸びなかったかもしれません。

あの日直談判に行ったから、今の佐々木があるのでしょう。

一つの漫画に、自分のすべてを注ぎ込んでいます。

それが読者の目に触れるのももう少しです。

発売されたらどんな反響がかえって来るのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ5話!まとめ

ざっと5話のストーリーをまとめてみます!

タイムパラドクスゴーストライター 5話のまとめ
  • 藍野は佐々木が作品に向き合うところを目の当たりにして、佐々木の作品なんだと実感していた。
  • 自分なりのホワイトナイトを描こうと思う佐々木。
  • 1話目が何とか完成した。

無事に完成して良かったです。