少年/青年漫画

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ9話!あらすじ感想!

未来から届く漫画「タイムパラドクスゴーストライター」。

佐々木は藍野の運命を変えられるオリジナルのホワイトナイトは描ける

続きの気になる「タイムパラドクスゴーストライター 9話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライター9話のあらすじネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター第9話「白紙の続き」のあらすじをお伝えします。

佐々木の描いた46話目は・・・

アニメの打ち合わせも無事に終わり、次のネームの打ち合わせになりました。

佐々木のネームは毎回言う事無しだと言う宗岡。

大体どんな作家でも、初めから完璧なネームを描けることなどそうないのですが・・・。

自分もさぼっているわけではなく、厳しい眼で見ているつもりだけれど完璧なのだと。

ありがたいけれど、編集者としては逆に申し訳ない気持ちになってしまう・・・とここまで宗岡は一人でずっと話してきました。

佐々木が暗い眼をして黙っているので思わず大丈夫?と声をかけてしまいます。

何かを決意しているようでした。

バッグの中から大丈夫ですと言いながらたくさんのネームをと差し出します。

こんな先まで描けているの!?と驚きながら受け取り読み始めました。

読み終えると、すごいね!!「時空の刑死者」戦!今までで一番面白いよ!と興奮気味です。

特にこの45話目の展開!めちゃくちゃ熱いね!まさか敵の方も覚醒するなんて・・・!

次で敵の能力が明かされるのかぁ~!!

一読者のように楽しんでいるようです。

それで…と続きの46話のネームを取り出しました。

アイノイツキが描いた最後の「ホワイトナイト」

それは第45話「覚醒」

突如現れ王都を壊滅させたゴースト「時空の刑死者」との戦闘が続いています。

瀕死まで追いやられた主人公カズマでしたが、死の際で覚醒し敵に致命の一撃を与えました。

しかし敵も覚醒して新たな能力が発現するのです。

これまで倒してきたゴーストとは次元の違う強敵との戦い・・・その最高潮ともいえる45話が「ホワイトナイト」の最終回になってしまいました。

描き直し

だから今宗岡さんが読んでいる46話は、佐々木が描き継いだオリジナル展開。

佐々木なりに分析・予想して描いた続きがどこまで通用するか・・・。

その時宗岡が全部読み終え、なるほど・・・これはどうだろう・・・と考え込んでいます。

この回はちょっと描き直した方がいいかもしれない・・・かなぁ。

曖昧で宗岡も悩んでいるようですが、描き直しになりました。

どのへんが悪かったのかと前のめりに尋ねる佐々木。

全然良かったし・・・十分合格点ではあるけれど、なんかこう・・・いつもの「ホワイトナイト」らしい切れ味がないというか、予想を大きく超えてくる面白さがないってカンジなのだということでした。

悔しがる佐々木。

しかし宗岡は佐々木の心配も知らないので笑顔で話します。

色々口出しさせてもらったけれど、45話目迄は本当に完璧だし、時間もあるから・・・一度よく休んで描いてみてよ!

頑張るのはいいことだけれど、最近根詰めすぎなんじゃない?

調子の悪いと気なんて誰でもあるからさ!佐々木君なら大丈夫だよ!と言って帰っていきました。

アシスタントさんたちも来てペン入れをしながらも佐々木は悩んでいました。

やはりダメか・・・改めて「ホワイトナイト」を読み込み自分なりに展開を予想してキャラクターも深く理解したつもりです。

「いつものキャラじゃない」とか・・・最悪の場合は「これ本当に君が描いたの?」とまではいわれなかったけれど・・・それでも10年後のアイノイツキの面白さまでは程遠かった・・・!

俺なんかに描けないのは当然だけれど、このままではダメなんだ。

佐々木はこの前現われた不思議なメッセージを思い出していました。

そして藍野がこれから描く新作に勝たなければ、藍野が亡くなってしまう・・・という訳の分からない予言が当たってしまうかもしれない。

当たっていた宝くじ

そもそもアレは本当に未来からのメッセージなのか・・・?

あの宝くじの予言は数字がわかっていたけれども、当然買いませんでした。

抽選結果は出たはずなので、当選番号は調べればわかるはず。

確か数字は7・12・20・31・・・それと後はなんだったか・・・スマホで確認してみると合っていました。

佐々木は少し怯えたように、間違いなくあれは未来からのメッセージだと確信します。

ということはあの、イツキがANIMAを連載開始する事が書いてあった予言も・・・。

何がどうなったらあんな運命の予言が出来上がるんだ・・・佐々木はペンを持つ手も震えています。

クソ・・・!でもやるしか・・・。

そう考えている時、藍野にどうかしました?と話しかけられます。

何でもないと答える佐々木。

デッサンがおかしいですか?と質問に来ていました。

横だけではなく縦にもパースがあるから、この消失点を意識して線を引けばキャラの絵にあった背景になるはずだと言う佐々木の話を熱心に聞いている藍野。

やはり佐々木はすごいと藍野は感心しています。

作画技術もしっかりしていると言われますが、作画は師匠の元でアシスタントをしていた時に教わったことだと。

佐々木の師匠は・・・七篠先生でした。

「ビタミンマン」の七篠先生!?とアシスタントたちは驚きます。

佐々木とは全然作風が違うので意外だと・・・。

ビタミンマンはギャグバトル漫画で、破天荒な作風ですが10年以上連載を続けている人気作です。

ANIMAがついに

仕事も終わり、帰る時藍野はスケッチブックを落とします。

佐々木が拾い上げると、そこには「ANIMA」とタイトルが書かれていました。

ゾッとする佐々木。

恥ずかしいので見ないでください・・・構想中なんですと言う藍野。

照れながら、ネーム完成したら読んでくださいねとお願いされました。

ひきつった笑みで、楽しみにしていると答える佐々木。

あのメッセージがすぐそこまで迫ってきているようです。

訳が分からなくてもやるしかない・・・。

46話の締め切りまでは、まだ7週間あるけれど・・・それ以降も書き続けることを考えると全然足りていませかん。

早く・・・早く何とかしなくては・・・やめてしまえと言う声が聞こえてきました。

凡人が天才の代わりを務めるなど・・・まして超えるなど不可能だ。

部屋の中にいる黒い影が話しかけてきます。

黙れと一言佐々木は告げます。

そもそも盗作を続けたことが間違いだったのだ。

あの日あのままタイムマシンを壊してしまえば、こんな狂った運命から逃れられた。

そうかもしれない・・・でのこの世界から「ホワイトナイト」を失わせるなんてできなかったし、アイノが亡くなる未来なんて間違っている・・・その未来を変えるためならなんだってする。

あんな予言を信じて人の生き死にを変えるのか?

神様にでもなったつもりか?

立ち上がって振り返り、黙れと大声を出す佐々木。

黒い影はもう何も言いません。

自分を励ますように佐々木は、描け・・・描くんだ。

俺は絶対に、藍野さんを・・・と呟きながら机に向かっています。

半年後、藍野はあの予言の通り「ANIMA」で連載を勝ち取りました。

佐々木は仮に「ANIMA」が連載開始するのを阻止することができたなら、アイノが亡くなる未来を回避できるのではないか・・・そんなことも頭をよぎりましたが、あくまで予言は「ホワイトナイト」で勝てと描いてあったのです。

それならは絶対に勝つだけだ。

やっと勝負開始ですね!負けませんよ!と手を差し出す藍野。

俺も絶対に負けないよと言って握手を交わします。

勝って未来を変えるんだ。

タイムパラドクスゴーストライター第9話「白紙の続き」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ついに藍野の「ANIMA」が完成しました。

佐々木はどうしても勝たなくていけません。

秘策はきっとありません。

ただただ頑張るのみ!

<前話 全話一覧 次話>

タイムパラドクスゴーストライターの原作者・作画者の漫画をお得に読む方法

タイムパラドクスゴーストライターの原作者や作画者の漫画を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、市真ケンジ先生・伊達恒大先生の漫画がいますぐお得に読めます!
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

9話を読んだ感想

タイムパラドクスゴーストライター第9話「白紙の続き」の感想をお伝えします。

宝くじも当たってしまい、予言は本当に未来から届いたもののようです。

「ANIMA」の連載もついに始まります。

どんなないような漫画なのでしょうか。

佐々木は藍野の命を助けるために、藍野に絶対に勝たなくてはいけません。

このまま続けていって10年後まで、果たして佐々木は肉体的にも精神的にも持つのでしょうか。

誰かに打ち明けて、少し佐々木の荷物を軽くしてくれる人はいないのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ9話!まとめ

こちらでは9話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめてみると・・

タイムパラドクスゴーストライター 9話のまとめ
  • 宗岡は佐々木のネームは担当編集者として申し訳ないと思う程に完璧だと思っている。
  • 佐々木がオリジナルで描いた46話は描き直しとなった。
  • 未来から来た宝くじの番号は当たっていた。
  • 藍野はすでに「ANIMA」を描き始めていた。

佐々木もだいぶ疲れているのでは?