少年/青年漫画

タイムパラドクスゴーストライターネタバ レ3話!あらすじ感想!

今までにない切り口「タイムパラドクスゴーストライター」。

これは盗作なのか佐々木の前に現れた女子学生は

「タイムパラドクスゴーストライター 3話」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライター3話のあらすじネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター第3話「同類」のあらすじをお伝えします。

アイノナツキが目の前に・・・

藍野伊月と名乗る女子学生が現れました。

まさか「ホワイトナイト」を10年後に連載している本人が現れた!?と思う佐々木ですが、同姓同名の可能性もあるし、本人だとしても10年前だから「ホワイトナイト」もまだ構想すらしていないはず・・・。

するとキャリーバッグからホワイトナイトのネームを出して読んでほしいと差し出されます。

中を見ると、10年後の連載版とは話の流れもキャラも全く違っていますが、タイトルと設定はほぼ同じでした。

あばばばばばと言う声が出てしまい、手も震えが止まりません。

そのリアクションは何ですかと尋ねる藍野。

佐々木は涙を流しながら心の中で、どうしよう・・・!10年前だというのにもう元の話がができていたのか。

これで俺は大犯罪者・・・腹を切ってお詫びさせてほしいという感情です。

藍野にまさかあなた・・・と言われて心を読まれたのか、天才にはお見通しなのかと思う佐々木。

Gペン

そうですかでしたら・・・と「Gペン」を取り出し構える藍野。

Gペンはつけペンの一種で漫画の執筆に使われています。

その固くしなやかな先端は極細の線から太い線まで描くことができます。

そしてその鋭利さからうっかり出血を経験した漫画描きは数知れず・・・!

これわかりますよね?と言ってぎろっと睨まれました。

Gペンは人の命を奪うこともできるのです。

早まるなと藍野を止めて、佐々木は走り出しました。

藍野に罪を犯させるわけにはいかないと・・・。

藍野は走り出す佐々木を追いかけていきます。

佐々木がつまずいて転んでしまうと、藍野が襲い掛かり佐々木の眼にGペンを刺そうとしていました。

佐々木は早まってはダメだ、死ぬなら一人で死ぬといいます。

藍野は自分が寝ている隙に、私の部屋に忍び込んでネームを盗み見たのかと尋ねています。

そんなことはしていないという佐々木。

ではすべて偶然だというのかと尋ねる藍野。

佐々木は泣きながら、ある日家に雷が落ちてレンジや冷蔵庫が解けて融合してタイムマシンができた。

レンジの中から10年後のジャンプが現れて、それを夢だと思い描いてしまったと正直に佐々木は伝えました。

バカにしないでください!!独創的なジョークで天才ぶっているのですか!?

藍野に話しても事実が奇抜すぎて信じてもらえません。

引きこもりで一日中部屋にいるし、家は高知のすごく田舎の方にあるという藍野。

空っぽ

あなたにしか描けないものはありますか?と佐々木に聞きます。

もしも二人が同じ価値観を持っているならば、偶然同じものを描いてしまうことがあるかもしれないから。

それともそんなものは無い空っぽな人間なんですか?

空っぽという言葉は佐々木にとって呪いの言葉で、他人から言われたくない言葉でした。

小3の時に丸パクリの漫画を描いてみんなが喜んでくれて、中学で本格的に書き始めた。

高校の時に持ち込みに行き、オリジナリティがないとと言われた。

20歳の時月例賞の佳作を取ったけれど、評価は個性があまりないでした。

俺はきっとどこまで行っても空っぽの凡人で、そっち側には行けないと佐々木は思っています。

何か答えなくては未来の漫画界の大スターを殺人犯にしてしまう・・・天才が言いそうなことを言わないと思いましたが、出た言葉は「ない」でした。

俺にしか描けないもの・・・そんなものは無いのです。

ただたくさんの人に楽しんでもらいたくて描いているだけだという佐々木。

すると藍野は「私も!」と言いました。

私にもそんな大それたことはないのです。

ドジで何のとりえもなくいじめられていた藍野。

そんな空っぽな自分でも人を楽しませたくて漫画を描き始めました。

学校で描いているとからかわれたり破られたりするので、引きこもって描くようになったといいます。

自分をいじめた人さえも自分の漫画で楽しませてあげたい。

いじめよりも一億倍楽しいことがあると知ってもらいたいから、藍野の夢も佐々木と同じようにみんなを楽しませることだといいます。

やはり佐々木と藍野は同類だと・・・だから同じものを思いついたのではないかと確かめに来たといいました。

藍野は佐々木にいつか絶対「ホワイトナイト」より億兆倍面白い漫画を描いてアナタを超えて見せますと宣言します。

だから佐々木に託しますと言って走り去りました。

そしてジャンプでの週刊連載が始まろうとしています。

タイムパラドクスゴーストライター第3話「同類」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

藍野との衝撃の出会いに、佐々木は圧倒されています。

いよいよ週刊連載が始まろうとしています。

<前話 全話一覧 次話>

タイムパラドクスゴーストライターの原作者・作画者の漫画をお得に読む方法

タイムパラドクスゴーストライターの原作者や作画者の漫画を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、市真ケンジ先生・伊達恒大先生の漫画がいますぐお得に読めます!
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

3話を読んだ感想

タイムパラドクスゴーストライター第3話「同類」の感想をお伝えします。

アイノイツキが佐々木を待ち伏せしていました。

10年前からもうネームができていたんですね!

佐々木は構想さえできていないと思っていたのに・・・!?

佐々木と自分が同じ価値観かどうか、確認しに来たのです。

同じ価値観なら同じようなことを考えるかもしれないと・・・。

高知の田舎に住んでいて、引きこもっている自分のネームは、佐々木に物理的にも読めるはずがないと思っているからでしょう。

まさか佐々木の話したタイムマシンの話が本当のはずはないと思うからかもしれません。

自分にしか描けないものを描け、自分の作風を見つけろ・・・という言葉も苦手だったのです。

それで二人は同じような考えの持ち主と言うことになり、同じものを思いついたのだと藍野は納得していました。

この瞬間「ホワイトナイト」は佐々木に託されたのです。

でもレンチンのジャンプの作者の名前は藍野のままです。

やはりパラレルワールドなのでしょうか。

藍野は次はどんな形で登場するのでしょうか。

きっとまだかかわりはあるのだと思います。

わざわざ佐々木にも会いに来て・・・顔も編集部に来ているのも知っていたのでしょうか。

ついに週刊少年ジャンプの連載も始まってしまいます。

佐々木は「ホワイトナイト」をきちんと自分のものにできるのでしょうか。

電子レンジはあのままにしておくのでしょうね。

アシスタントの人たちが来てくれるようになったらどうするのでしょう?

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ3話!まとめ

ざっと3話のストーリーをまとめてみます!

タイムパラドクスゴーストライター 3話のまとめ
  • 掲載される10年も前なのに、決定が出来上がっていたホワイトナイト!藍野がその原稿を持って佐々木のところにやって来た。
  • 藍野に迫られ、佐々木は正直に事の流れを話した。
  • 藍野は佐々木と自分の中に同じモノを感じてホワイトナイトを託すことに。

これから佐々木はどうする?