少年/青年漫画

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ1話!あらすじ感想!

新連載漫画「タイムパラドクスゴーストライター」。

斬新な設定漫画好きにはたまらない

こちらでは「タイムパラドクスゴーストライター 1話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライター1話のあらすじネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター第1話「週刊時空をジャンプ!」のあらすじをお伝えします。

またボツ

ある雨の日に、佐々木のアパートに雷が落ちて電子レンジが壊れてしまいました。

稲光のなか、何も入っていないのにチーンと音がすると、中には・・・。

その日から佐々木の家の電子レンジには、毎週「10年後の少年ジャンプ」が転送されてくるようになったのです。

青空の下佐々木は星の形をした風船に手を伸ばしていました。

誰でも一度は空に焦がれて、星をつかむことを夢に見る。

スポーツ選手?アイドル?・・・誰もが一度は夢に見るけれど、実際星に向かって手を伸ばそうとする人は一握りだけ。

手が届く人はほんの一握り・・・掴める人はほんのほんの一握り・・・!!

佐々木は星の紐をぎゅっと握りしめ、掴んだよと叫びましたが・・・木から滑り落ちてしまいました。

大丈夫ですか?と聞かれて、割れていませんと風船を差し出します。

お礼をと言われましたが・・・貴重な体験させてもらいました、漫画の良いネタになりそうですと笑顔で答えて打ち合わせに向かいました。

集英社少年ジャンプ編集部・・・数々のヒット作を世に送り続けている週刊少年ジャンプを制作している現場。

打ち合わせスペースに来ている俺は、佐々木哲平24歳。

子供の頃からあこがれ続けてきた週刊少年ジャンプ・・・ここで連載するという「星」をつかむことを夢見ています。

担当編集者の菊瀬は相変わらず読むスピードが速い。

ジャンプに限ったことではなく漫画誌で連載するには通常①新人賞受賞②読み切り連載③連載というステップを踏んでいく。

漫画専門学校に通っていた20歳の時応募した作品が新人賞の佳作を受賞して、卒業後上京しバイトと連載作家さんのアシスタントとして食いつなぎながら丸4年・・・いまだに読み切り掲載の関門を突破できていない。

描いた漫画を掲載してもらうには、担当編集者に「ネーム」をOKをもらわなければならない。

OKを出したネームが集められて、その中から掲載会議によって厳選され生き残ったネームのみ掲載が決定する。

しかし担当編集者がOKを出さなければボツ・・・新人賞以来この担当にボツを4年ももらい続けて・・・自分には才能がないのかもしれないと思ってはいるけれど・・・。

それでも諦めない・・・でも担当編集の言葉は全然面白くないでした。

ダメな部分があるわけではないけれど、いいところが一つもない・・・全ボツです。

明日までもう一度描いてくるから見てほしいとお願いして急いで帰ると佐々木。

定期的に発行される増刊号の掲載会議に締め切りが明日。

自分の考えが甘くて自分の作品を客観視できなかったと反省して再度見てもらいました。

しかしネームが空っぽだと言われてしまいます。

こんなものは誰でも描ける・・・自分にしか描けないと思えるものは無いのかと言われました。

みんなが楽しめる漫画を目指しているのに、読者をなめるなと。

会議にも出せないと言われて雨の中をぬれて帰る佐々木。

床に倒れこみながら、漫画学科に進学したときからのことをいろいろ思い出していました。

雷に打たれた?

バイトもアシスタントも頑張り、いつ帰ってきてもいいと母に言われていたけれど・・・。

雷の鳴る中床に倒れたままの佐々木は、今から「やめよう」って言えたらやめようと決めました。

息を大きく吸って「やめ」まで言った時、激しい音が鳴り響き雷が佐々木のアパートに落ちてきます。

寝転がっていた佐々木も飛び起きて叫び、雷が落ちたと驚いていると・・・笹間の電子レンジや冷蔵庫が燃えていました。

なんで!と叫んでバケツで消火しますが、冷蔵庫が解けて開かなくなっています。

電子レンジも使えるのか・・・。

あと少しで挫折する決意ができそうだったのに・・・。

とつぶやいていたら、頭上で何も入っていない電子レンジがチーンとなりました。

確かに今はホッカホカだろうけれど、何が温まったんだろう。

チーンとなったら一応開けるよな・・・そこにはジャンプが入っていました。

昨日眠すぎてジャンプをレンジにしまったのか・・・でもいつの号なのだろう。

こんな新連載は記憶にありません・・・でも2030年と書いてあります。

恐ろしくなり、ジャンプを放り投げてしまいました。

ドッキリで表紙だけ偽物かもと思ってページをめくると、見事に知らない漫画ばかり。

新連載の「ホワイトナイト」のアイノイツキを読んだあと、雨に打たれながらおもしれぇぇと叫んでしまいました。

キャラも設定もドラマ展開も完璧です。

もう一度読みたいと部屋に戻りましたが、もう2030年のジャンプはなくなっていました。

夢か幻ではないかと思いましたが、「ホワイトナイト」は素晴らしい作品です。

深層意識が神漫画を作ってくれたのだと信じて描き続けました。

佐々木哲平のホワイトナイト

翌日約束もしていないのに編集部に来てしまった佐々木。

菊瀬にネームを見てほしいとお願いしても電話を切られてしまいます。

警備員さんに止められてもネームを読んでもらいに編集部に向かいました。

奇跡が起きたので読んでくださいとお願いしますが、才能がないと拒否されます。

しかしそこに編集長が来て、だれに才能があって誰にないのかわかるのか、すごいなぁと菊瀬に少し嫌みのように伝えました。

きみも君だよと佐々木にも許可なくは言ってはいけないと注意をします。

次までは待てないという佐々木に、編集長は作品には罪はないからと床に座り読んでくれました。

しかも佐々木の受賞作が好きだったとも言ってくれます。

読み終わった後編集長は、増刊には載せられないとつぶやきます。

これでもダメなのかと悔し涙の佐々木に、編集長は凄いよこの漫画!!といいました。

編集部の人全員がコピーをして読んで面白いと絶賛されました。

次の読み切り枠に載ることになり、担当も宗岡に代わります。

佐々木は嬉しくてやっとデビューだとつぶやくと床に倒れて眠ってしまいました。

少しでも作画のクオリティを上げるため実家で原稿を書き、専門学校の仲間に手伝ってもらいます。

週刊少年ジャンプに掲載された佐々木哲平の「ホワイトナイト」はアンケート1位を獲得しました。

しかし佐々木はまだ知りません。

東京に戻っていなかったため、あれは夢なんかではなくその後も電子レンジからは毎週ジャンプが転送され続けていたのです。

高知県では藍野伊月17歳が、どうしてこんなことが起きているのだろうと驚いていました。

タイムパラドクスゴーストライター第1話「週刊時空をジャンプ!」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

10年後の「ホワイトナイト」の作者と同姓同名の女の子が高知県にいます。

どんな関係があるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

タイムパラドクスゴーストライターの原作者・作画者の漫画をお得に読む方法

タイムパラドクスゴーストライターの原作者や作画者の漫画を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、市真ケンジ先生・伊達恒大先生の漫画がいますぐお得に読めます!
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで市真ケンジ先生・伊達恒大先生がお得に読めます!

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

おすすめのマンガアプリTOP3

1位.マンガUP!
スクエニの人気漫画が毎日8話無料!
 「薬屋のひとりごと」
「とある魔術の禁書目録」
「妖狐×僕SS」

2位.マンガMee
集英社の女子向けマンガが自分のペースで読める♫
 「君に届け」
「アオハライド」
「初めて恋をした日に読む話」

3.サンデーうぇぶり

国民的名作からオリジナル作まで幅広く楽しめる

 「名探偵コナン」
「犬夜叉」
「ジンメン」

1話を読んだ感想

タイムパラドクスゴーストライター第1話「週刊時空をジャンプ!」の感想をお伝えします。

雷に打たれて電子レンジが壊れてしまい、中から10年後のジャンプが!

中身は知らない漫画家さんばかり・・・。

その中に神漫画があり、前の日に寝ていなかったこともあってなのか佐々木は自分が考えたと思い込んでしまいます

こんな漫画のようなことはあるはずがないので、夢か幻かと思って当然なのでしょう。

しかも見てそのまま書いたわけではなく、佐々木なりにいろいろ考えて描いた原稿のようです。

それを警備員さんの阻止も振り切って編集部に持って行きます。

しかも担当の人の暴言により、編集長に読んでもらえることになったのです。

それからはとんとん拍子に物事が決まっていきました。

しかし「ホワイトナイト」には本当の作者がいたのです。

今描いているのになぜ10年後からやってきたのでしょう。

佐々木と藍野はどのように出会うのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

まんがが無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

原作者:市真ケンジ先生「ぼくらのQ」や作画者:伊達恒大先生「クロスアカウント」もお得に読めちゃいますよ♪

タイムパラドクスゴーストライターネタバレ1話!まとめ

こちらでは「タイムパラドクスゴーストライター 1話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと1話をまとめると・・

タイムパラドクスゴーストライター 1話のまとめ
  • アパートに雷が落ちて家電製品がダメになってしまった佐々木・・けれどこれがきっかけで未来から少年ジャンプが届くようになった。
  • 佐々木は20歳の時に新人賞の佳作を受賞したが、それ以後はうまくいかずに夢をあきらめようとしていた。
  • 10年後、ホワイトナイトを書いた作者と同姓同名の人物が高知県にいる。

設定が斬新で続きが気になります!