少年/青年漫画

終末のワルキューレのネタバレ全巻まとめてご紹介!随時更新予定!

人類滅亡をかけた神と人類の命がけの戦い「終末のワルキューレ」!

一体最後はどうなる?あらすじが気になってる!そんなあなたのために!

「終末のワルキューレ」の最終回までのあらすじと登場人物紹介をネタバレありでご紹介。

ストーリーは最終回まで随時更新していきます♪

↓詳しいあらすじを知りたい方はこちら↓

終末のワルキューレのあらすじ一覧
4巻 5巻
終末のワルキューレを無料で読む方法はこちらで解説しています!

終末のワルキューレのあらすじをネタバレで全話紹介!

「終末のワルキューレ」のあらすじをザックリご紹介。

一部ネタバレが含まれますので、ご注意を!
 1–>

神VS人類の人類滅亡をかけた命がけの真剣勝負!

詳細のネタバレが読みたい人は各話のネタバレもご紹介しています。

1巻ネタバレ

1巻(第1話~第4話)

1000年に一度、各神々が集まって行う会議では人類の存続について話し合いがされます。

議長はゼウス。

神々は手に持った〇か×の札で人類の存続についての意志を表明します。

神々の意見は「×」で、人類は自然破壊、生物の絶滅をしてきた反省がまるでないと言います。

けれどこれに待ったをかけた半神が現れます。

彼女の名前はヒルデといい、今まで実現はしてこなかった神VS人類の1対1の戦いで人類の存続を決めようと言うのです!

ストーリーはこの、ヒルデの一言で大きく動き出します。

2巻ネタバレ

2巻(第5話~第9話)

更新中。

3巻ネタバレ

3巻(第10話~第14話)

更新中。

4巻ネタバレ

4巻(第15話~第18話)

第三試合のポセイドンと佐々木小次郎の戦いが描かれている回で、強い者を追い求めてきた佐々木小次郎の修行の積み重ねが戦いに反映されています。

海の神・ポセイドンの強さはどこまでも深い海の様でどこが強さの底なのかが掴めずに恐怖心を覚えます。

5巻ネタバレ

5巻(第19話~第21話)

第三試合の決着がつき、第四試合の対戦相手がわかる回。

第四試合は、ヘラクレスとジャック・ザ・リッパー!

第四試合の会場はジャックの希望で街中で行われ、今までの試合とは違って武術だけでなく心理的な戦い方も組み込まれていくような展開を見せていきます。

そして人類代表として現れたジャックですが、どうして悪人が登場したのか?と疑問の声もあがってきます。

最終回まで随時更新します♪
終末のワルキューレを無料で読む方法はこちらで解説しています!

終末のワルキューレの登場人物紹介

終末のワルキューレに登場する主な登場人物をご紹介します。

ブリュンヒルデ

このストーリーの鍵を握っているのではないかと感じる半神で、戦乙女(ワルキューレ)13姉妹の長姉。

ヒルデと呼ばれていることが多い。

ヒルデは、神と人類の戦いを提案した者でもあり、そんな事をしても意味がないと言った神に対して人類に対して「ビビっているのか?」と言った怖いもの知らず。

ヒルデは人間との濃い関係があると言っていて、人類の代表も選出しています。

ゲル

ヒルデの妹で、ヒルデの事は姉さまと呼んでいる。

ゲルはヒルデと行動を共にしていて、ヒルデの言動にドキドキハラハラしている。

ヒルデとゲルのやりとりは、戦いで緊張感あるストーリーの中で息が抜ける瞬間もあって微笑ましい場面も。

ゼウス

神々が集まる会議の議長を務めるのがゼウス。

ゼウスは4兄弟の末弟でありながら最高神に即位!

その為、上の兄弟から妬まれて兄弟で命を奪うあうまでの戦いに発展してしまいます。

その際、次兄・アダマスは三兄・ポセイドンに存在を消されてしまっています。

終末のワルキューレネタバレ全巻まとめてご紹介!まとめ

「終末のワルキューレ」のあらすじを全巻まとめてご紹介しました!

全体をざっとまとめてみると・・

終末のワルキューレのネタバレまとめ
  • 神々が集まった会議で、この先1000年の人類の存続はないと決定されそうになった時、ヒルデが待ったをかけた。
  • 神達を少々挑発しながらも人類の存続に希望を持たせたヒルデ。ヒルデの言葉で、神と人類の戦いが始まる事となった。
  • 神と人類はそれぞれ13人の代表を決め1対1の戦いをし、人類が7勝したら存続!負けたら滅亡となる。
  • 戦いはどちらかの命が尽きるまで行われる、まさに命がけの戦いとなっている!

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。