漫画ネタバレ

僕の名前は少年aネタバレ1巻(1話~7話)マンガUPで無料読み可

ある日から生活が一変僕の名前は少年A

ある日から生活が一変「僕の名前は少年A」。

どうして少年Aとなったのか続きの気になるストーリー

 

気になっていた「僕の名前は少年A 1巻」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

僕の名前は少年a1巻(1話~7話)のあらすじネタバレ

僕の名前は少年A第1巻のあらすじとをご紹介します。

第1話:地獄へようこそ

生活が一変した少年A僕の名前は少年aネタバレ1巻(1話~7話)貴志は学校で孤立しています。

でも自分が逆の立場ならみんなと同じ対応をしていると思うから、慣れなければいけないと思っていました。

これから一生こんな人生が続くのです。

 

そこに3年ぶりに結衣が現れ「何でこうなったのかな?」と涙ぐみながら尋ねるのですが・・・。

 

3年前貴志は中学1年生の野球部員で、新人戦のレギュラーに決まりました。

亡くなった父から買ってもらったバットで試合に出ると張り切っています。

 

片思いをしている結衣から水族館のおみやげのイルカのキーホルダーをもらって大喜びでした。

さらに土曜日にデートの約束もしてご機嫌で部活動に向かいます。

 

結衣は担任教師の山下に話があると言われて、美術準備室にきました。

すると突然お前だけが私の見方だと抱き着かれてしまいます。

そして写真や動画を撮られ脅されてしまいます。

第2話:10月1日

ある日から生活が一変僕の名前は少年A結衣は学校を休んでしまいました。

しかし山下が家に来てしまい、もし学校を休んだら毎日部屋を尋ねてくるからと脅していきます。

 

結衣は学校に登校して来たものの、うつろな表情をしています。

デートの約束もキャンセルされてしまいました。

 

10月1日、貴志は昼休みに素振りをするよう先輩に言いつけられてしまいます。

すると暗い顔で何かぶつぶつ言いながら美術準備室に入っていく結衣を目撃して後を追いました。

 

部屋から声が聞こえて、貴志は思わず部屋を覗いてしまいます。

すると山下が結衣に対して乱暴しようとしているところを目撃していました

結衣は抵抗もできずに涙を浮かべていて、貴志が覗いていることに気が付くと助けてと言います。

 

貴志の目からも涙があふれて来て、思わず背後から山下をバットで殴打してしまいました

血だらけのバットを引きずりながら教室に戻る貴志。

 

結衣は部屋の隅で動くこともできずにいました。

第3話:13歳の殺人

ある日から生活が一変僕の名前は少年A結衣の側には壊された山下のスマホが・・・。

狂ったように泣きわめく結衣。

 

血まみれの制服で教室に入った貴志は、担任の山下をバットで殴り殺したと告白しました。

親友のケンちゃんは信じられず結衣に尋ねますが、結衣の様子も尋常ではありません。

学校に警察やマスコミが押し寄せて、ケンちゃんも取り囲まれてしまいます。

 

貴志は「少年A」になってしまいました。

母は貴志の面会に来ても、貴志のことを責めることはしません。

店に落書きが増えても、周りの人に非難されても頭を下げ続けます。

 

貴志の処分は児童自立支援施設に送致と決まりました。

山下の家族は処分が甘すぎると大声を出しています。

 

貴志の母は結衣の家を訪れ、結衣と話したいと懇願しますが、結衣の母に頬を殴られてしまいます。

結衣は何か言いたそうにしていますが、結衣の母にガードされて・・・

 

桜の季節になり、貴志は結衣のことを思い出していました。

それから施設内の中学を卒業します。

第4話:誰も知らない

ある日から生活が一変僕の名前は少年A事件からおよそ3年、貴志は地元の横浜を離れて母の旧姓に変更して千葉の高校に通っていました。

苗字は山崎に変わっています。

出身地も何もかもでたらめで嘘で塗り固めた生活を送っていました。

姉は貴志が楽しんでいると聞くと腹を立てていて、ケンちゃんにも何かがあったらしいのです。

 

どこにいてもいつ正体がばれるか怯える毎日でした。

第5話:あの事件の少年

ある日から生活が一変僕の名前は少年A10月1日毎年この日には貴志は悪夢を見ます。

忘れたくても、忘れさせないためなのでしょうか。

 

SNSに突然少年Aこと山崎貴志というなりすましのアカウントが現れます。

住んでいるところや高校、アルバイト先まで投稿されてしまいました。

高校の友人たちも貴志が少年Aだということに気づいてしまいます。

第6話:再会

ある日から生活が一変僕の名前は少年A学校でも孤立し、アルバイトもクビになってしまいました。

そんな時校門で結衣が待っていたのです。

涙を流しながら、私のことを恨んでいるでしょうと。

 

貴志も泣きながら、ずっと会いたかったよと告げました。

結衣に連絡先を交換しようと言われて貴志は大喜び。

 

結衣は貴志のことを自分の人生を壊してまで自分を守ってくれた人だと思っていましたが、今は他に大好きな人がいました。

第7話:水族館

ある日から生活が一変僕の名前は少年A結衣は貴志に土曜日水族館に行かないかと誘われます。

先輩にも誘われますが、予定があると答えました。

自分だけ幸せになるわけにはいかないから。

 

貴志と水族館デートする結衣。

その様子を同じクラスの板倉に見られてしまいます。

その夜板倉から電話があり、今日一緒にいた人はあの事件の少年だよねと指摘されました。

 

貴志は家に帰ると、アパートの壁一面に人殺しが住んでいますと落書きが・・・。

母は謝り、泣きながら必死に落書きを消しています

 

自分だけが一生背負い続けていれば終わると思っていたけれど、地獄へはみんな道連れでした。

 

僕の名前は少年A第1巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

貴志は事件を起こした時、自分だけが責任を取ればいいと思っていたのでしょう。

でもまだ少年Aです。

結衣にもまだ秘密があるのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

1巻(1話~7話)を読んだ感想

貴志もまだ中学生で、自分のしたことによってどんなことになってしまうのか想像がつかなかったのだと思います。

結衣にもなにか秘密がありそうですし・・・。

 

先生のことを肯定する気は全くありませんが、殺されてもいいほど悪い人はなかなかいないと思います。

何かほかに結衣を助ける方法があったはずだと思います。

 

貴志のしたことで不幸になる人がたくさんいることに気が付かなかったのかもしれません。

山下にも家族はいます。

どうして殺されたか知らないままでは納得できないと思います。

かといって事実を知れば、それはそれで家族も辛いでしょうね。

 

結衣が抵抗できなかったのは、怖かったから・・・親にも言うことができませんでした。

母にだけでも話していたら、この悲しい事件は起きなかったと思います。

 

山下は本当に卑怯です。

でもそのことを貴志が話してしまうと、結衣が傷つくと思ったから何も言えなかったのでしょう。

 

貴志の意志の強さには驚いてしまいます。

どうすればよかったのだろうと、なんでこんなことになってしまったんだろうと思っても時間は巻き戻すことはできません。

 

<前話 全話一覧 次話>
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

 

僕の名前は少年aネタバレ1巻(1話~7話)マンガUP!まとめ

こちらでは「僕の名前は少年A 1巻」の展開あらすじをご紹介しました。

1巻(1話~7話)のストーリーをまとめてみます。

 

僕の名前は少年A 1巻のまとめ
  • 3年前、貴志は思いを寄せる結衣が担任教師の山下に脅されて乱暴されそうになっている所に遭遇し、持っていたバットで山下の事を殴ってしまった。
  • 貴志は担任の命を奪った事で「少年A」となった。
  • 貴志は児童自立支援施設に送られ地元から離れた千葉の中学を卒業したが、いつの頃か自分を名乗るSNSができ、高校の友人にも自分が少年Aである事が知られてしまう。

秘密を抱えていそうな結衣の事も気になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。