少女/女性漫画

社内探偵ネタバレ6巻!あらすじ感想!飯田の異動先は「大奥」だった

会社で起きていることを調査「社内探偵」。

飯田は大人しくしなさそう今度は何が起きるだろう

続きの気になっていた「社内探偵 6巻」を読んだので、さっそく展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>

社内探偵が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「社内探偵」がお得に読めちゃいますよ♪

社内探偵6巻のあらすじネタバレ

社内探偵第6巻のあらすじをお伝えします。

ランクは上げたいけれど・・・

小菅が社内ランクのあげ方について、何でも相談係の久我に相談をしに来ました。

自分はこんなところでくすぶっている人間ではないというのです。

久我は向上心があるのは素晴らしいことだといい、小菅を新しいプロジェクトの主担当にするように上司に提言してみましょうかといいました。

小菅は自分にぴったりのプロジェクトに空きがあるなんてと喜びます。

大きな成果をあげれば、ランクが上がるという久我。

それは営業三課の一之江課長が指揮を取っているプロジェクトでした。

 1–>

一瞬固まってしまう小菅。

久我が話を進めようとすると、小菅に断られてしまいます。

営三「大奥」にかかわるなんて冗談じゃないといい、慌てて席を立ってしまいました。

大奥とは

成果を出せばランクは上がるというのに、営業三課・・・大奥と聞けばたいていの人は逃げ出してしまいます。

そんなところで飯田はやっていけるのでしょうか。

松原は山下からのLINEを見て大奥の予定表を見てみることにしました。

思わずうわ~と声が出てしまい、隣の林にどうかしましたかと聞かれてしまいます。

大奥での飯田の話になります。

場所を変えて休憩室で話していると、山下もやってきました。

大奥は昔から荒れている・・・荒れてるというのは忙しいのもありますがそれよりもいろいろ問題があるのです。

そこで山下が大奥と呼ばれるのには理由があるけれど、その理由はと林に問題を出しました。

林はまじめな顔で、部署長の正妻と愛人たちが同一部署にいるとか?といいます。

大奥という言葉から単純に考えただけですが、恐ろしいという松原。

まあ近いけどという山下の言葉に、林はびっくりしています。

久我は険しい顔でパソコンを覗いていました。

大奥の共有予定表です。

それで今度は大奥からの相談かと町上が尋ねてきました。

大奥から相談なんて来たことがないという久我。

何かあった人は辞めてしまっていました。

もしも相談が来ても大奥を変えるのは相当大変だと久我は言います。

それで覗いてきたなら、表を見てどう思うのか町上に聞いてみました。

営業さんってミーティングが多いんだねぇという答えです。

少しあきれたように、町上には探偵の才能がないという久我。

人を監視するとか興味がないからと町上に言われ、社内の安定のための大事な仕事だと久我に叱られます。

予定表は、飯田だけ場所未定のランチ会の予定がありません。

町上はぴんと来ていませんが、仲間外れにされてるということ。

飯田自身が不参加を決めたかもと町上は言いますが、大奥はいつも忙しいはずなのに予定が真っ白に近く、誰の会議にも同行していないので仕事を与えられていないかもしれません。

それにしても大奥ってなんでそんななんだろう、一之江課長は優しいイメージなのにと町上は思っていました。

久我は町上が愛されキャラだからといいます。

大奥での飯田

廊下を闊歩する一之江課長。。

コピーを取っている飯田は、今日は珍しくパンツなのねと声をかけられています。

課長に何か言われ続けているのでという飯田。

会議が終わり帰ってきた課長に、飯田は今日はいつもとちがうのねと声をかけられています。

その様子を久我が覗いていると、松原もやってきて合図をします。

営業をなめてるのという一之江の声が聞こえてきました。

何がでしょうという飯田。

どうやら飯田をいじめているようです。

しかし大嫌いなタイプだからチームに入れてあげた、タイプが違えば化学反応が起きて大きな成果につながるかもしれないから。

今うちにいるおバカさんたちではもう反応を望めないからねと言いランチに行きました。

飯田は久我と松原を見てまた除きなのかとびっくりしています。

心配している松原と久我

いろいろ情報が入ったので人事として偵察に来たという久我。

松原も心配してきたのです。

久我はストレートに、誰ですか腐っているのはと尋ねました。

なんで私が・・・と言う飯田に、課長について教えてあげるといいます。

一之江は御台様で社長の妻だからあるわけないという飯田。

しかし久我はあるから言っていると。

もういいと飯田は逃げるようにランチに行きました。

久我と松原もランチに行き、大奥についての話をします。

大奥に異動するくらいならやめるといわれているのに、飯田は辞めていません。

若林のことがそんなに好きなのかと言う松原に恋愛というのは不思議なものだという久我。

久我も不思議を感じる恋愛をしているのかと聞くと、夫に不思議を感じていませんねと答えてくれました。

久我が結婚していることを知らなかった松原は興味津々です。

飯田は一人歩きながら若林に何かあったら守るから、しばらく頑張ってくれと言われたことを思い出していました。

部長からわざわざ会議室に呼ばれると、若林と飯田の話でした。

飯田の昇格に必要なのは、直属の上長の若林課長のA評価とその部を統括する部長にもA評価を認めてもらうわけです。

しかし今は企画一部と二部の世田が兼任しているので・・・最後に人事部の企画担当で決定した結果に基づいて人事担当がシステム更新します。

世田と高井が関わっていました。

兼任という言葉にピンと来た久我が調べると、飯田が昇格したタイミングは部長が変わるハザマでした。

部長評議が空席ということは、高井が疑わしき人物となります。

高井は信頼できる部下だと思っていた部長はショックを受け、君たちにしかお願いできないと久我と町上に協力して調べてほしいと指示しました。

社内探偵第6巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ようやく疑わしい人物にたどり着きそうです。

久我と町上?は真相にたどり着けるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>

社内探偵をお得に読む方法

社内探偵を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT こちらでは配信がありませんでした。
FODプレミアム こちらでは配信がありませんでした。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで社内探偵がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

社内探偵が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

6巻を読んだ感想

社内探偵第6巻の感想をお伝えします。

ランクが上がりそうでも大奥へは行きたくないといわれている部署に異動になった飯田。

やはりメンタルの強そうな飯田は、多少の嫌味には負けていません。

むしろ一之江は、飯田に期待?しているのかもしれません。

 2–>

イエスマンばかりいても、何の刺激もないからでしょうか。

あえて化学反応を期待してグループに入れたと話していることから、ただいじめをしているのではなさそうですね。

久我も飯田にストレートに聞こうとしています。

飯田はきっと答えてくれないと思いますが・・・。

久我が結婚していたことにもびっくりです。

ついにランクを不正に上げた人が見つかりそうですね。

<前話 全話一覧 次話>

社内探偵が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「社内探偵」がお得に読めちゃいますよ♪

社内探偵ネタバレ6巻!まとめ

こちらでは「社内探偵 6巻」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと6巻をまとめると・・

社内探偵 6巻のまとめ
  • 社内ランクを上げたい小菅だけれど「大奥」と呼ばれる営三には関わりたくないと言う。
  • 飯田は営三事「大奥」で仲間外れにされている。
  • 飯田昇格に関わった疑わしい人物は高井なのか?

「大奥」・・恐ろしい場所ですね。

 10–>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。