漫画ネタバレ

社内探偵ネタバレ3巻!あらすじ感想!飯田の出社拒否の理由は・・

社内では何が起きている?「社内探偵」。

飯田が同僚だったら大変そう社内探偵面白い

 

続きの気になっていた「社内探偵 3巻」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

 

<前話 全話一覧 次話>

社内探偵が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「社内探偵」がお得に読めちゃいますよ♪

社内探偵3巻のあらすじネタバレ

社内探偵第3巻のあらすじをお伝えします。

飯田の意識が足りないのは

会議室で飯田は林に注意されていました。

飯田がまだ必要な書類をそろえていなかったからです。

林はなんども確認したのに、どうして動かないのか・・・林にはまったく意味がわかりません。

 

PR

飯田は謝りますが、林は謝罪ではなくどうしてやらないのか説明してほしいのです。

先週もまた会社を休んでいるのになにもしないし、松原にたくさん迷惑をかけているのに何故平気なのかと詰問しました。

 

松原が林が来てからはチェックしてくれているから、あまり迷惑を掛けられていないので大したことはしていないとかばってしまいます。

 

すると林がみんなで甘やかすから飯田には全員が教えることをあきらめてしまっているようなものだと指摘しました。

 

ひどぉいといいながら涙をこぼす飯田に、林はぎょっとします。

飯田はそのまま席を立ってしまいました。

具合が悪くなったと早退もしてしまい、松原に仕事が回ってきます。

 

代わりに林がやると申し出てきました。

林は飯田にもっと仕事に意識を持ってほしいだけだとしょんぼりしています。

 

林がリンリンと呼ばれてキレた時内心爆笑したけれど、そのまま口調がきついので松原は少し飯田が気の毒だったのです。

 

しかしリンリンの言う通り飯田の意識が足りてないからではないかと思っていても、いってもわからないから見下していたから、いうべきことは言わないといけないと思いました。

飯田の年収が高いのは?

良い人事異動だと久我が思っていたところ、松原が自分の年収を追い越してと話していたので気になった久我は自分の課に戻ると直ぐ確認をします。

 

松原は飯田より給料が低かったのです。

同じチームだしお互いの給料はだいたいわかっているから、その上で松橋も苛ついていたのではという町上。

 

人事発令でお互いの社員ランクを知っているはずなのに、松原は自分の方が飯田より給料が高いと思っていました。

誰の目にも留まる大きな成果を上げた社内ランクの高い飯田を低く評価していたのです。

 

何かおかしいと思い、久我は社内探偵の山下に接触しました。

山下は人事だったらもっといろんなことが知れるのにと話してきたので、給料とかと話を振ってみる久我。

 

例えば誰かが大きなプロジェクトを成功させたから昇給したとか・・・山下は知っていると筈だと考えていました。

 

しかし山下はここ2~3年企画部は目立った成果がないので、みんなほぼ昇給していないと考えています。

久我はどうしたんだろうと考えましたが、山下が他の話をたずねてきたのでそちらの方へ。

 

三屋部長はプロジェクトについて知っていたので、人事部長が知っているということは正式に提出された評価ということ。

しかし企画一部には近頃成果はない・・・ということは飯田を昇給させるために誰かが成果を捏造したのかもしれない。

 

飯田が早退したため松原は若林課長に松原は呼び出され、今日中の仕事をやっておくように言われます。

林が自分が組んでいるからやると名乗り出ると、どっちでもいいからよそに迷惑をかけるなという課長。

 

それにしてもイーちゃんが早退したからって課長があんなにわかりやすくゴキゲンナナメになるのかと思う松原。

久我からのメールでランチに入ったけれど・・・

そのころ久我から松原にランチなどでコミュニケーションをとってみたらというメールが届いていました。

 

早速林をランチに誘い、林には飯田をランチに誘うようにお願いします。

チームなので親睦を図るために林から和解を・・・。

 

PR

翌日出社した飯田を林がランチに誘うと、直ぐ断られてしまいます。

林とは行きたくないもんと言われて、林は言葉遣いと怒りそうになりますが我慢して、僕は君と行きたいんだと真剣にまなざしで飯田を見つめました。

 

飯田はキラキラの目になってうっとりとしているよう・・・そこまで言うならいってもいいですけどと答えます。

 

ランチに行ったのは定食屋さんで、林のお気に入りのお店でした。

松原も好きなお店です。

 

食事が来るとあぶらみがすごぉい・・・食べれなぁいと言う飯田。

林はここのは美味しいから大丈夫と言いますがイジワルと言われてしまいました。

 

脂身を残せばというと、両親から残さず食べなさいと言われているからというのです。

苦手かもしれないけれど少しは脂身も食べた方がいいというと、林は女の子の二の腕ぷにぷに派ですかと飯田に聞かれました。

 

二の腕ではなく、飯田さんの顔、粉が吹いているから乾燥肌でしょ。

そう言って豚の脂身の効能を言い、必要なものだと説きます。

ショックを受ける飯田・・・結局脂身は残していました。

飯田からのメール

昼休みが終わっても飯田はデスクに帰ってきませんでした。

翌日松原が出社すると、山下に大変だと言われていると、久我が林を探しに来ます。

昨日の終業後、飯田からメールが届いていました。

 

ひらがなと絵文字の幼稚なメールで、林は大人が会社に贈るものとは思えないと驚きます。

自分が何をしたか林は気付いていないので、脂身の件だという松原。

 

このメールは昨日のうちに若林課長たちが見ていて、今朝から何かしらもう動いているようなのです。

ひとりの社員が出社拒否なら、社は動かなければいけないからその前に・・・と久我が話していると若林が怒鳴り込んできました。

 

若林さん落ち着いてと言って入ってきた三屋部長はチェックの手帳を手にしていました。

誰かが異動させられる・・・。

 

社内探偵第3巻のあらすじをネタバレでお伝えします。

自分の思い通りに行かないと、すぐ休んでしまう飯田。

休むだけではなく、今度は林のことを攻撃してきました。

人事はどう対処するのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

社内探偵をお得に読む方法

社内探偵を今すぐお得に読みたいなら「まんが王国」が一番おすすめ!

まんが王国 毎日最大45%ポイント還元!会員限定無料マンガも沢山あるのでおすすめです!
U-NEXT こちらでは配信がありませんでした。
FODプレミアム こちらでは配信がありませんでした。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで社内探偵がいますぐ無料で読めます。

本日まんが王国に登録すると1冊50%割引クーポンが今すぐもらえます!
有料会員に登録するとさらに即日最大3000ポイント追加付与!!

毎日最大45%ポイント還元を実施しているので読めば読むほどお得になっちゃうんです!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

 

社内探偵が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

3巻を読んだ感想

社内探偵第3巻の感想をお伝えします。

仕事もあまりせずにすぐに休んでしまうのに、年収は先輩よりもいい・・・。

そんな飯田の言い分が通ってしまうなら・・・?

 

突然コミュニケーションをとるようにメールをくれた久我の通りに食事会をしたのに、さらにひどいことになってしまいました。

 

PR

一番不思議なのは、探偵も知らないのに成果を上げたと先輩の松原よりも年収の多い飯田。

年収のことを聞いたら、同じ部署の人はみんな黙ってはいないのではないかと思います。

 

飯田が帰っただけで機嫌が悪くなる課長もへんですし・・・。

こんな部署だと仕事がはかどらなくて困ってしまいます。

 

チェックの手帳も出てきたことですし、人事はどんな采配をするのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

社内探偵が無料&お得に読める!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。

まんが王国では毎日最大45%のポイント還元を行っています!

読めば読むほど「社内探偵」がお得に読めちゃいますよ♪

社内探偵ネタバレ3巻!まとめ

こちらでは「社内探偵 3巻」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっと3巻をまとめてみると・・

 

社内探偵 3巻のまとめ
  • 飯田は泣いて早退してしまい、林はしょんぼりした。
  • 課長は飯田が早退して機嫌が悪くなった。
  • 飯田はランチに行った定食屋での脂身事件で出社拒否をした。

次から次にいろいろと起こりますね 汗

PR

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。