少女/女性漫画

捨てられた皇妃ネタバレ141話!あらすじ感想!陛下の大神官へのお願い

前世を知っている「捨てられた皇妃」。

アリスティアの周りで何が起こるどんな展開が待っている

こちらでは141話の展開・あらすじをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




捨てられた皇妃141話のあらすじネタバレ

捨てられた皇妃 第 141話のあらすじをお伝えします。

大神官に定期的に祈りを捧げるようお願いしていた陛下・・・!?

大神官はアリスティアにこれで私たちの取引は終了ですね・・・お疲れさまでしたと言いました。

ご協力に心より感謝申し上げます、猊下と伝えると・・・すべてはビタのお導きです。

お二人から同じことを頼まれたのも・・・。

 

アリスティアは大神官に、猊下それはどういう・・!?と尋ねました。

フィオニア様に依頼をいただく前に、すでに陛下に同じことを頼まれていたというのです。

 

(そんな!神殿がかかわっている可能性について報告したときは、軽くあしらわれたようで悲しく思ったのに・・・)

 

最高位の神官が悪事を働いていたとしても、私もまたビタに使える神官です。

教団の未来を思うといたたまれず、陛下に情けを乞おうかとまで考えていたところ、陛下が先に提案してくださりました。

 

神官への処罰に関する一切の権限を私にゆだねる代わりに、ひとつ頼みがあると・・・その頼みとはフィオニア様に、定期的に祈りを捧げることでした。

 

祈りは本来悪い運気から守るためのもの・・・少しの可能性にもかけてみたいとおっしゃったのです。

期待させ余計に悲しませたくないからと、フィオニア様にはそのことを言わないようにとも申し付けられました。

 

侯爵夫人にも借りはございますが、フィオニア様に祈りをささげた理由はほかにもあったということです。

セクストゥスを連れてきたのも、実はそのためです。

帝国に滞在する理由が必要でしたので・・・。

 

アリスティアはそんなことも知らずに、守ってやるという彼を冷たく突き放し、これからは騎士として生きていくのだと・・・ドレスをすべて燃やしてしまった。

 

婚約破棄を願う私に彼は、私がいればそれでいいとまで言ってくれた。

皇帝としての立場が悪くなることもいとわないと・・・。

 

そんなにも私を思ってくれたのに・・・そんなにも愛してくれていたのに・・・。

過去の彼ではないとわかっていた。

もう悲惨な未来は来ないと信じていたけれど、怖がって逃げた自分が憎い・・・。

神聖力を使え寝るのに使わなかった美優・・・!?

夜に襲撃が起きたようです。

断片的な画像が・・・血を流して倒れているカルセインの側にいる美優。

負傷している

アリスティアは負傷しているシーモア卿をかばっています。

 

犯人がミルワー侯爵だと知り、動揺しているありスティア。美優の後ろに立って冷たい視線をこちらに向けているのは、ミルワー公爵です。

 

たくさん負傷者も出してしまって・・・どうすればいいのかとアリスティアは考えています。

今朝美優に会った時は、こんなことになるなんて夢にも思わなかった・・・。

 

その日の日中に・・・アリスティアは美優の手首をつかんで・・・ゼナ公爵令嬢何をしているのですか?と言いました。

 

何って何よ?という美優に、神聖力・・・バラを綺麗に咲かせていたので使えるではありませんか?と確認しました。

だったら何よ?

 

こんなにも簡単に花を蘇らせることができるのに、どうしてフェデン男爵夫人には神聖力を使えなかったのですか?

 

それは・・・あの時は・・・と口ごもる美優に・・・まさか使えなかったのではなく、使わなかったのですか?と尋ねます。

 

すると開き直ったのか・・・そうよ!使えなかったんじゃなくて、使わなかったのよ・・・どう?これで満足?

あんたが求めている答えはこれなんでしょうと言って手を振り払いました。

 

アリスティアはそれを聞けばよいと思っていたのか、美優に背を向けて去っていこうとしています。

 

今度は美優が・・・どこへ行くの?あんたに大事な話があるんだけど!と言いますが、アリスティアは私には何も花少し時ありませんと言い、去っていきました。




ミルワー侯爵を見つけ出しいて身柄を拘束するように・・・!?

騎士団に特別任務が下されました。

ミルワー侯爵を見つけ出せ・・・召喚麗令に背き逃走中の重罪人だ。

何がなんでも身柄を拘束しろ・・・この任務は新設された第3および第4騎士団とともに遂行する。

ミルワー侯爵を発見した際には、即座に応援を要請するように。

 

しかしまんまと罠にハマってしまった。

追うことに必死になってしまい・・・逆に行き止まりの路地に追い込まれていることに、気づかないなんて・・・。

 

平民地区とはいえ、首都内に伏兵を配置していたということは・・・。

ミルワー侯爵が影ですべてを操っていたということ?

 

そしてその目的は私・・・。

その時アリスティア!無事か!?という声が背後から聞こえてきました。カルセイン!?

カルセインの後ろには美優がいます。

どうして美優まで?

 

・・・くっ!あの女を先に消せ!目標物を始末するのはその次だ!

えっ?待って!というアリスティア。

敵はカルセインを攻撃し始め・・・どうして美優のことを狙うの・・・!

 

背後からカルセインが斬りつけられました。

アリスティアは、助けなきゃと言いますが・・・近づかれては危険ですと止められます。

 

その時アリスティアの背後からも敵が・・・!

シーモア卿が敵とアリスティアの間に入り、剣で刺されてしまいます。

 

アリスティアはシーモア卿!しっかりしてください!と言いながらその場に立っているミルワー侯爵を見ました。

冷たい顔をしているミルワー侯爵を見て、本当にあなただったのねと思うアリスティア。

 

諦めるしかないの?

目的が私なら、私一人が犠牲になれば済むわ。

みんなを怪我させてしまった・・・これ以上は・・・。

そう思った時、陛下のことを思い出しました。

 

ミルワー侯爵が私一人で満足するとは思えないから・・・私はこの命が尽きるまで戦う!

もし私が剣となり、一生を終えれば・・・少しは陛下も悲しんでくれるだろうか?

そう考えた時、ミルワー侯爵が・・・!?

 

 

捨てられた皇妃 第 141話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ミルワー侯爵は地の利を使ってアリスティアたちを窮地に立たせています。

カルセインと美優はなぜ一緒にやってきたのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

捨てられた皇妃をお得に読む方法

「捨てられた皇妃」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


141話を読んだ感想

捨てられた皇妃 第 141話の感想をお伝えします。

陛下はアリステアのことを考えて、大神官にお願いをしていました。

そのおかげでアリスティアの隊長が元に戻りそうなのです。

 

ミルワー侯爵が犯人だとは、皆わからなかったようです。

ピンチの時駆けつけてきたのが、カルセインと美優・・・。

どうして美優が一緒だったのでしょうね?

皆の傷を治すためでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




捨てられた皇妃ネタバレ141話!まとめ

こちらでは141話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

捨てられた皇妃 141話のまとめ
  • 大神官はフィオニアと陛下に同じことを頼まれていた。
  • フェデン男爵夫人に力を使わなかった美優。
  • 騎士団にミルワー侯爵を見つけ出す様に特別任務が下された。