少年/青年漫画

捨てられた皇妃ネタバレ129話!あらすじ感想!狩猟大会開催

ハマるストーリー「捨てられた皇妃」。

続きが気になるこれからどうなる

こちらでは「捨てられた皇妃 129話」の展開・あらすじをご紹介します。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

捨てられた皇妃129話のあらすじネタバレ

捨てられた皇妃第129話のあらすじをお伝えします。

噂話をしている者たちにカルセインが・・・!?

ご一緒できて光栄でしたと伝えたアリスティア。

陛下はアリスティアをいきなり抱き寄せます。

アリスティアに陛下と呼ばれ・・・ようやく気が付いたように手を放し・・・楽しかったと言い帰っていきました。

 

私はどうして、彼にオルゴールの意味を聞けなかったんだろう。

ティアラに何かしらの意味が込められているのなら、彼とどう接すればいいのかわからないのです。

 

反対に何の意味も込められていなかったら・・・。

そう考えている自分をどうかしてると思ってしまいます。

何が怖くて聞けなかったのでしょう・・・これでは彼を目で追っていたあの頃の私と同じじゃない!!

 

モニーク一族も落ちるとこまで落ちたようだ・・・噂話がアリスティアの所まで聞こえてきます。

一人娘が子を産めなくなるとは・・・。

爵位はどうなるのですか?

結婚すれば、旦那に渡るんじゃないですか?

君にも機会があるかもしれませんよ?と言って笑っている男たち。

 

何を言ってるの!?無礼者・・・!とアリスティアが思っていると、噂話をしている男の顔の横にナイフが刺さりました。

 

アッとそれてしまったと現れたのは・・・カルセイン。

練習を怠けていたから腕が落ちたようだ。

無駄口をたたく下を切り落としてやろうと思ったのに・・・。

驚いて目を丸くして、僕たちはただ・・・と言い訳をしようとしています。

 

同じ派閥だということが恥ずかしい・・・次にまたそのような口をたたけば、ただじゃ置かないからなとカルセインは言いました。

 

カルセインはアリスティアが木の陰にいることにも気が付いています

何で何も言わないんだよ?というカルセインに・・・タイミングを見計らっていただけよと言いました。

 

なんでいつもそうなんだ・・・おまえはいつも自分を極限まで追い詰める。

お前だって怖いはずだ・・・行き場がないなんて思うな、俺が引っ張って行ってやる・・・手を取ってやるよ。

家を出るって言ったあの日から、父上の政治路線に逆らう準備はできている。

 

するとアリスティアは、カルセインは二人しかいない私の大切な友達の一人なの・・・。

自分を犠牲にしないでというアリスティア。

 

犠牲にしているのではなく、俺が望んでやっていることだとカルセイン。

アリスティアは、この話はもうやめましょう・・・政治なんて嫌いなくせに、私のために道を外すなんて見てられないわと・・・。

 

カルセインは悲しそうな顔で、俺ってそんなに頼りないのかよと言うと先に行くと行ってしまいました。

狩猟大会にクマが・・・びっくり

狩猟大会開催

アリスティアは獲物を順調に仕留めているようで・・・モニーク卿幸先いいでねと言われています。

 

今日は運が見方をしてくれているようです。

今朝のことを聞かれました。

装備に問題があったと聞きましたが、大丈夫ですか?

 

大したことではなかったので・・・ご心配なくと言いましたが本当は大変でした。

出発前に手綱とむながいが切れているのを見つけました。

 

前の晩にとしっかり確認したのに・・・最終点検をしていなければ、落馬していたかもしれません。

 

一体だれがあんなことを・・・。

 

そのときグオオオオという声がしました。

熊が暴れています・・・矢が刺さって興奮状態になっているようです。

 

全員散り散りになろう・・・モニーク卿ひとまずここを離れてくださいと言われ・・・。

 

怪我をしている者もいて、どうして黙っていたのというアリスティアに・・・一刻を争う状態でしたので・・・と言いますが、傷が深そうだわ・・・戻りましょうというアリスティア。

 

今引き返せば、棄権したと噂されるかもしれません。

しかしアリスティアは怪我の手当てをするのが先です・・・あなたは休憩中の人を呼んできてくださいと指示を出します。

 

ですが・・・公爵令嬢をお一人にするわけにはまいりませんと引き下がりません。

私は近くにいる人と合流するから心配しないでとアリスティアは言い、川のほとりに来ていました。

通りかかった陛下が・・・!?

この馬も熊から逃げるときに、ケガをしてしまった・・・どうしようこの辺りに誰かいないかしらと探していると、馬の鳴き声が・・・。

 

陛下が現れ、アリスティアは・・・帝国の太陽、皇帝陛下・・・狩りは楽しんでいらっしゃいますか?

 

どうして一人なんだ?

腕のいい騎士たちと一緒にいるのを見たが・・・と言う陛下に・・・いろいろありまして・・・と答えるアリスティア。

 

陛下にも、近衛騎士しかいないようですが、他の者たちは?と尋ねると、のんびりしたくて別行動をしていたところだと・・・。

 

馬がケガをしているようだが・・・君は大丈夫なのか?

私は無傷ですというと・・・ならよかった・・・ほら乗って・・・。

幕舎まで距離がかなりあるから、一人にさせるわけにはいかない。

 

陛下はアリスティアを馬に乗せました。

もう私たちの間には、君主と臣下の関係しかないと思ったのに・・・。

昨日から頭の中でこれまでのことが何度も再生されています。

 

陛下が・・・そういえばあの銀の花・・・。

というので・・・咲いたのですか!?と嬉しそうなアリスティア。

 

前に見た時、少しつぼみが開いたように見えたんです・・・とうとう咲いたのですか?

 

 

捨てられた皇妃第129話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

熊のせいで馬もケガをして一人きりのアリスティアの所に通りかかったのは・・・陛下でした。

一緒に馬に乗っているうちに・・・!?

<前話 全話一覧 次話>

捨てられた皇妃をお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「捨てられた皇妃」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「捨てられた皇妃」のような話題のSF・ファンタジー漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

129話を読んだ感想

捨てられた皇妃第129話の感想をお伝えします。

狩猟大会にもアリスティアには妨害が・・・。

熊も妨害だったのでしょうか・・・でもそのおかげで陛下と出会い、一緒の馬で戻ることになりました。

 

アリスティアは陛下にオルゴールのことを尋ねることができるのでしょうか?

ティアラに何かしらの意味が込められているのならば・・・込められていると思いますが・・・きちんと聞きたいですね。

 

お互いの気持ちはたぶん分かり合えていると思います。

ネックになっているのはたぶん子供のことですよね。

大神官なら、アリスティアの体調のこともわかるのではないでしょうか。

絶対にできないと決まったわけでもないのに・・・。

祈ってもらっているうちに確認できるといいのですが・・・。

 

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

捨てられた皇妃ネタバレ129話!まとめ

こちらでは「捨てられた皇妃 129話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

捨てられた皇妃 129話のまとめ
  • アリスティアは陛下にオルゴールの意味を聞くことが出来なかった。
  • 狩猟大会に矢が刺さって興奮したクマが!
  • 陛下が一人だったアリスティアを馬に乗せた。

馬に一緒に乗って何かが起きる?