少女/女性漫画

「捨てられた皇妃」ネタバレ58話!あらすじ感想!真実を打ち明けて……

前世を知っている「捨てられた皇妃」。

アリスティアの周りで何が起こるどんな展開が待っている

こちらでは58話の展開・あらすじをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




捨てられた皇妃58話のあらすじネタバレ

前回の57話で、ティアはカルセインから大事な話があると言われました。

しかし結局カルセインは何も話さず、そのまま首都に戻っています。

 

皇太子の言葉を機にカルセインは「目覚めさせたことを後悔させる」と考え……。

真実を打ち明けて……

首都に戻った夜。
ティアは父親に「時間が巻き戻る前のこと」を話しました。

 

侯爵は「ティアが15のとき、その少女が現れたのか」と確認します。

神に選ばれたという少女は彼女だったようだとティアは答えました。

モニーク侯爵は、真剣な表情で聞いています。

 

でも悪い夢を見ただけなのかもしれない、とティアは付け加えます。

アレンディスの時のことが、どうしても頭に残っているのです。

怪訝な顔をされたら、きっと、また傷付いてしまいます。

そうならないように「悪い夢かも」と言ったのでした。

 

侯爵は、それには答えず、続きを話すように言います。

 

美優だけを見つめる皇太子を、ただ目で追う孤独な日々であったこと。

その果てには不条理な事件が起こってしまったこと。

 

やはり信じてはもらえないだろう、とティアは考えています。

しかし侯爵は「なるほど」と答えました。

やっとティアが抱えている不安を理解できたのです。

 

「反逆的な内容が含まれているなら気安く話せるものではないだろう」

そう侯爵は優しく言います。

侯爵は、だれしも「自分」がもっとも大切なものだ、と続けました。

それぞれが抱える悩みの重さなど、知ることができないとも言いました。

ティアの悩みを、侯爵は理解したのです。

それでも自分自身の力で戦うティアを誇りに思う、と侯爵は言います。

 

それを聞いたティアは侯爵に飛びつきました。

信じてもらえないだろうと考えていたのです。

 

侯爵は、ティアが嘘をつくような子ではないと理解しています。
そんな侯爵は、1つだけ約束するようにティアに言いました。

 

何かあっても1人で抱え込まずに、何でも話すようにと言うのです。

約束する、とティアは答えました。


モニーク侯爵の考え

眠りについたティアの部屋を侯爵が出ていきます。

 

領地で、何も映さないティアの瞳を見たとき、侯爵は絶望を感じました。

侯爵は妻のジェレミアのことを考えています。

ジェレミアだけでなく、娘までも同じように失うところだった、と。

 

また、侯爵は、ティアの話は「夢」ではないかもしれないと考えています。

ティアは神の声を聞いた子供なのです。

夢だとしても何らかの意味が秘められているに違いありません。

 

騎士になりたいと考えているティア。

正直なところ、侯爵は、ティアがすぐに諦めると考えていました。

それでも許したのは健康になるかもしれないと考えたからです。

侯爵は「彼に助けを請うとしよう」と呟きました。




手紙について話すハレンと皇太子

そのころ、皇太子は星空を見上げていました。

ハレンが「侯爵令嬢が無事に帰宅し、体調も良くなった」ということを知らせます。

 

回復したのであれば良い、アレンディスの手紙も読んだだろう、と皇太子は考えています。

 

皇太子は誤解していたと感じています。

「家を継ぐ」と言っていたのは、計算高い抵抗だと考えていたのです。

皇位継承権を脅かされるのを恐れた皇太子から「皇妃」に格下げされる……。

そう考えているのでは、と皇太子は考えていました。

 

ティアは、徹底した政治教育を受けてきています。

自分の状況も、よく分かっているはずです。

 

手紙の内容には皇太子は他の女性と結婚するとありました。

しかし皇太子には、そのつもりはありません。

他の女性が皇后になったとしても「自分があんなことをするだろうか」とも考えています。

「自分をどんな人間だと思っているのだ」と皇太子は大きな声を出しました。

 

するとハレンが、別な可能性があるのでは、手紙は作り話では、と言い出します。

ティアは本来知り得ないことすら把握していたからです。

 

苦手な食材があろうとも選り好みせず食べる、好き嫌いも顔に出さない…。

それは皇室を後にしたラス公爵夫人すら同様です。

すべては「暗殺」を未然に防ぐためでもあるのです。

 

突如与えられた皇位継承権により、ティアは注目を浴びています。

皇太子のことを陰で調べたとすると罪に問われる可能性すらあります。

そこで作り話をしたのでは、とハレンは皇太子に言いました。

 

もちろん皇太子も手紙の内容を完全に信じたわけではありません。

「夢と現実が区別できないのだろう」と皇太子は言います。

皇太子は、ティアが他人を利用するような子ではないと考えています。

すっかり忘れていたものの、皇太子は、それを知っているのです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

捨てられた皇妃をお得に読む方法

「捨てられた皇妃」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


58話を読んだ感想

予想外でしたが、ティアは侯爵にすべてを打ち明けました。

「前回の人生とは違う」という気付きが大きかったようですね。

アレンディスのこともあるため不安は感じたようです。

それでも、前回の人生とは違うと気付いたことで勇気が出たのでしょう。

 

完全に「事実」だと感じているかは別として侯爵は受け入れてくれました。

夢だとしても意味があるのでは、と考えているようです。

とても安心しました。

 

家を継ぎたい理由や、皇太子と結婚したくない理由。

それについて侯爵も納得がいったはずです。

話したメリットは大きいですよね。

隠したままでいると「なぜ皇太子が嫌なのか」が説明しづらくなります。

今後の生活をスムーズにするためには必要でした。

 

侯爵は「ジェレミア」、つまり死んだ妻を思い出しています。

妻の死にも、何か秘密がありそうです。

これも気になるところですよね。

何があったか早く知りたいと感じます。

 

ティアの母親であるジェレミア。

その死には皇室も関わっていそうです。

そしてティアには、その記憶がありません。

現在ティアが皇太子を恐れる理由にはなっていませんが大きな事件に違いありません。

 

泣いている小さなティアの姿は良く出てきます。

またジェレミアが皇太子に優しかったとのこと。

それがどういう経緯でなくなったのか、気になっています。

 

さて皇太子は手紙についてハレンと話しています。

ハレンは、陰謀的なことも示唆しています。

確かに、ハレンのような考えかたもできる状況です。

 

しかし皇太子は「ティアはそういう子ではない」と考えています。

 

そう感じるのも不思議ですよね。

まるでティアのことを良く知っているように感じます。

そこまで知っていながら、なぜ冷たいのでしょう。

不思議ですよね。

もっと優しくしても良いような……。

 

「未来の自分がすること」が、皇太子にはとても意外なようです。

まだ若いのですから無理もないでしょう。

ただ、こればかりは事実なので仕方ありません。

 

明らかになっていないことが、多々あります。

いろいろ気になるところだらけ、この謎を早く解明したいところです。

 

なぜ皇太子はティアを知っているのか。

ジェレミアはなぜ死んだのか。

 

早く明らかになるといいですね!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法