少女/女性漫画

「捨てられた皇妃」ネタバレ35話!あらすじ感想!突然護衛がついた理由

前世を知っている「捨てられた皇妃」。

アリスティアの周りで何が起こるどんな展開が待っている

こちらでは35話の展開・あらすじをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




捨てられた皇妃35話のあらすじネタバレ

ピッコマ独占配信の人気コミック「捨てられた皇妃」35話のあらすじと感想を紹介します。

 

前回の34話で、体調の悪いティアを送るよう、皇帝は皇太子に申し付けました。

驚いたことに皇太子は家まで送ってくれました。

そんな皇太子にティアは動揺しています。

しかし皇太子にとって、自分は「憎悪の対象」だと言い聞かせるのでした。


突然護衛がついた理由は?

近衛騎士団の、シーモアとジューヌが派遣されてきました。

ティアの護衛です。

 

皇帝が2人も騎士を派遣したことにティアは驚いています。

2人は、24時間体制でティアを護衛すると言います。

 

24時間と言われて、ティアはさらに驚きます。

 

「目覚めてすぐは油断して危険」「昼は庭から侵入者が来る可能性がある」「夜は最も危険」

騎士たちはそう言ってティアの近くを離れません。

 

いままで「誰かと常に一緒にいる」という経験はありませんでした。

そのためティアは落ち着かなさを感じています。

 

皇妃だった時は護衛がついていませんでした。

それなのに皇族でもない現在は護衛がついているのです。

 

なぜ皇帝がこんなことを命じたのか、ティアは不思議だと感じています。

しかも皇宮で確認までされているのです。

凶年により、どこの領地も、手一杯なはずです。

闘争をするような余裕はないでしょう。

 

自分を狙うような人物など、とティアは考えているのです。

アレンディスから届いた手紙

リナが、ティアを呼んでいます。

「ずっと心待ちにしていたものが届いた」とティアが拳を握りました。

 

それは、アレンディスからの手紙です。

手紙が2通届いていました。

 

ティアはさっそく若草色の便箋を読み始めました。

 

移動が続いていたものの、ようやく大きな領地に着いたようです。

現在は周囲の村に兵士を送り、配給の案内をしていると書かれています。

最悪の状況を覚悟していたものの、そこまでではないとのこと。

今後数年間は支援が必要になるようです。

それでも冬さえ持ち越せば状況が良くなりそうだとアレンディスは感じているようです。

 

さらに手紙には「1人で残したこと」に対する謝罪も綴られていました。

ティアのことを『強がっているけれど繊細で寂しがり』だと考えているのです。

 

アレンディスの手紙を読んで「ぬくもりが伝わる」とティアは感じました。

手紙は、もう1通あります。

 

その封筒を見たティアは「えっ」と驚きました。

 

はい、と答えながらも、ティアは、来るんじゃなかったと考えています。





新たな決意

もう1通の手紙は、モニーク侯爵からでした。

 

現在は南部にいると書かれています。

連絡が遅れたことへの謝罪があります。

訓練を続けているかとも書かれていました。

そして、焦りが見えている娘を心配していると続けられていました。

 

侯爵はティアが焦っていると気付いていたのです。

 

しかし、力を貸す準備は出来ているので焦る準備はないとも書かれています。

望むなら、あらゆる手段を使って後押しすると。

もっと自分を信じて、余裕を持つようにとも書かれていました。

 

自分を案じてくれている父親の言葉に、ティアは手紙を胸に抱きました。

 

手紙を読み終えたティアは、シーモア卿に声を掛けました。

護衛の傍ら、力を貸してほしいとティアは頼みます。

 

焦らず、着実に、新たに始めるつもりです。

それが自分を信じてくれる人に報いる道だと考えたのです。

<スポンサーリンク>

遠征に行くことになった理由とは

窓の外、夜空を見上げるアレンディスに、宰相が声を掛けました。

明日も早いのに、と宰相は言います。

 

するとアレンディスは、わざわざ確認しに来ないようにと答えました。

その態度に、宰相は、不満に思っているのだなと指摘をします。

アレンディスが遠征に来ることになったのは、兄の体が弱いからです。

 

しかも、皇帝の命令であるため逆らえません。

 

そもそもの原因はアレンディスにあると宰相は言います。

「次期皇后につきまとった」と皇帝の耳に入ったのが原因なのです。

 

アレンディスは度が過ぎていたことを認めました。

ただし同じことを考えていたのでは、と言います。

 

そんなアレンディスに、宰相は、軽率な発言を慎むようにと答えました。

些細な言葉で、一族が大逆罪に問われる可能性もあると言うのです。

 

もう休むようにと言い残して、宰相は立ち去りました。

残されたアレンディスは、誰が渡すものか、とつぶやいています。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

捨てられた皇妃をお得に読む方法

「捨てられた皇妃」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


35話を読んだ感想

ティアは体調が良くなったようですね。

顔色も良く、剣術の稽古も再開できるようです。

安心しました。

寝込むことにならなくて何よりです。

 

次期皇后だから護衛、という理由なら納得できます。

しかし皇妃だった時すら護衛はいなかったのです。

確かに少し不自然かもしれませんね。

 

朝から晩まで護衛がいては窮屈そうです。

 

そんなティアに手紙が届きました。

アレンディスからの手紙は「そつがない」という印象です。

どうも不信感が高まっています。

ティアは信じているようですが…。

 

アレンディスが遠征に出ることになったのは「ティアに近付き過ぎた」のが原因だったようです。

皇帝の耳に入ったのであれば当然でしょう。

 

皇太子はティアに対して敵意を見せてきます。

しかし皇帝はティアを気に入っているのです。

まだ「次期皇后」という状況を考えると当然でしょう。

 

アレンディスも分かっているようです。

また、やはり純粋な気持ちで近付いたのではないようですね。

ますます信用できないと感じてしまいます。

 

それに対して、侯爵からの手紙は感動的でした。

きちんと焦りも見抜いていたのですね。

また「後押しする」とも書かれていました。

 

これなら安心です。

 

騎士になりたいと伝えても受け入れてくれそうです。

 

ティアも「新たな気持ちで」と考えています。

これは良い傾向ですよね。

次は無理せず稽古をしてほしいものです。

 

今回は、侯爵からの手紙が、とても良かったです。

侯爵はどちらかといえば寡黙です。

愛情表現も得意ではありません。

しかし、そんな侯爵の愛情が伝わってきました。

 

この手紙を受け取れたのは、遠征のおかげだとも言えますよね。

 

なるべく早く無事に帰ってきてほしいところです。

ただ帰ってくるとなるとアレンディスも一緒です。

 

宰相は、アレンディスの「兄」をティアの相手に考えているようです。

 

アレンディスにしてみれば、やっと詰めた距離です。

腹立たしく感じるのも仕方ないかもしれません。

相手が兄であれば、なおさらでしょう。

 

素直に信じているティアを思うと複雑な気持ちになります。

そんなアレンディスが戻ってくるとなると、また面倒なことが起こりそうです。

 

そんなことも知らずにいるティア。

なるべく面倒なことが起こらないといいですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法