少女/女性漫画

「捨てられた皇妃」ネタバレ33話!あらすじ感想!ティアからの忠告

前世を知っている「捨てられた皇妃」。

アリスティアの周りで何が起こるどんな展開が待っている

こちらでは33話の展開・あらすじをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




捨てられた皇妃33話のあらすじネタバレ

前回の32話で、無理をして稽古を続けていたティアは倒れました。

ティアは、剣術の稽古をしているのは騎士になるためだとカルセインに答えます。

そのころ、皇室にはリサ王国からの使節団が来ていました。

 

皇太子は使節団の様子を気に掛けていますが…。

ティアからの忠告

ティアは家の後を継ぐために剣術の稽古を始め、後継者教育も受けてきたのでした。

あの悪夢を繰り返さず、新しい道を切り拓きたいと考えているのです。

 

騎士になり、爵位を継承し、ティアが「モニーク侯爵」になる気です。

皇太子から逃げ、生きるためには「それしかない」と考えています。

 

しかし、体力がないために、基本的な訓練ばかり。

だからティアは焦っているのです。

それを知らないカルセインは、かっこつけるために剣を始めたのだと考えていたようです。

 

その言葉を聞いたティアは、自分が秘密をうっかり話したことに気付きました。

初対面にも近い相手に話してしまった自分に驚いています。

 

満足したなら帰るようにとティアはカルセインに言います。

カルセインに口出しする権利はないと考えているからです。

二度と面倒をかけることはない、とティアは言いました。

 

心配したのに、とカルセインは不満そうです。

 

そんなカルセインに、ティアは、忠告をします。

優れた才能があっても何かが欠落していればすべて台無しになるのだとティアは言いました。

公爵そして家族の名誉のために、貴族らしい言動を取るべきだと。

 

部屋から出されたカルセインは、二度と来るものかと腹を立てています。

そして舌打ちをしながら馬車に乗り込みました。

 

そんなカルセインを、窓からリナが見ています。

そのまま帰していいのかと聞くリナに、ティアは疲れたとだけ答えました。

 

現実は甘くありません。

こうやって倒れては周りの人に心配をかけるだけです。

<スポンサーリンク>

突然届いた皇帝からの呼び出し

数日後、リナがスープを運んできました。

まだティアは顔色が悪い状態です。

体調が戻っていないのです。

 

スープを飲んでいるティアに、リナが言いにくそうに「手紙が届いている」と告げました。

手紙は、皇宮からです。

 

紋章を見たティアは、皇帝からの手紙だと気付きます。

 

そこには、謁見するようにという指示しかありません。

通常は用件も書かれているものです。

意図が分からずティアは動揺しています。

 

ティアはリナに、出かける用意をするよう頼みました。

リナは、まだ出かけるには早いと答えます。

しかし皇帝の命令に背くわけにもいきません。

 

約束の期限を延長してもらえるだろうかとティアは考えます。

しかし無理だろうとも感じるのでした。

 

皇宮につくと、ティアの到着が知らされました。

すれ違った人々が「神に選ばれし子」かと噂しています。

まだ子供、皇后になるのも先だというひそひそ話が聞こえます。




皇帝からの提案を重荷に感じるティア

ティアは皇帝に挨拶をしました。

皇帝は、聞きたいことがあり呼んだのだとティアに言います。

 

それは「ティアの護衛をしているのは誰か」ということでした。

どの騎士が残っているか知りたいようです。

ティアは、護衛は残っていないと答えます。

するお皇帝は「やはり」と言いました。

 

侯爵は気が利かないと嘆いています。

2~3人は置いていくべきだったと言うのです。

 

皇帝は「近衛騎士」を派遣する、と言い出しました。

次期皇后であるため当然だと皇帝は考えているようです。

 

しかし近衛騎士は皇族を守るための存在です。

ティアは、そもそも皇宮から離れようとしています。

そのため皇族専属の護衛など足かせに感じているようです。

 

遠慮しようとするティアに「今後いかなる場合も、この件での見返りを求めない」と皇帝は言います。

断りようもなく、ティアは皇帝にお礼を述べましたが、重荷に感じています。

 

不意に皇帝が、ティアの顔色が悪いことに気付きました。

ティアの視界がゆがんでいます。

また熱が上がってきたようです。

 

足が震えるものの、ティアは倒れてはいけないと堪えました。

そこに、皇太子が現れて…。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

捨てられた皇妃をお得に読む方法

「捨てられた皇妃」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


<スポンサーリンク>

33話を読んだ感想

カルセインに「秘密」を話してしまったティア。

ティアの言う通り、本当に、初対面に近い相手です。

体調不良もあって、つい本音が出たのでしょう。

 

思い通りに進むかは、分かりません。

しかしティアは本気です。

だから無理な訓練を続けていたようです。

 

騎士になりたいティア。

本気だと理解したのか、カルセインも真剣に話をしています。

しかし過去に冷たくされているためティアはカルセインを突き放しました。

 

それも無理がないことだと思います。

 

「剣術の天才」というのは、おそらく事実でしょう。

だからといって他人を見下しても良いわけではありません。

カルセインは酷いことを言ったので当然です。

 

性格は良さそうに見えます。

ただ礼儀がないだけで。

しかし貴族としては致命的ですよね。

上品さに欠けると感じます。

 

少しはカルセインも懲りれば良いのですが…。

 

ティアの体調不良は続いています。

そんな中で、皇帝から呼び出しを受けました。

断ることも出来ないのはつらいですよね。

侯爵がいれば断れたかもしれません。

しかし現在、侯爵は遠征中です。

行くしかないでしょう。

 

通りすがりに噂をしていたのは「リサ王国」の人々のようです。

なんだか嫌な感じがしました。

 

確かにティアは子供です。

それを何か悪く言っているような…。

 

皇帝からの呼び出しは「護衛」の話でした。

貴族の娘ではあるものの「侯爵令嬢」には護衛がなくてもよさそうです。

しかし皇帝は、そう考えていません。

 

おそらくは「皇后または皇妃になるから」という理由でしょう。

「見返りは求めない」

その条件で近衛騎士が護衛をすることになりました。

皇族の護衛をするはずの騎士です。

 

皇帝の中では、ティアが「神に選ばれし子」のはずです。

それなら護衛をつけたくもなるでしょう。

何かあっては大変ですよね。

 

通りすがりに噂をしていた人たち。

あの人たちも気になりますね。

ティアが幼いことを話題にしていました。

しかし本来はかんけいないはずです。

何かたくらみでもあるのでしょうか。

それなら護衛も必要になるでしょうね。

 

なるべく早く、皇宮とは縁を切りたいところです。

それなのに護衛は逆に迷惑ですよね。

ただ皇帝には言えません。

面倒なことにならなければ良いですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法