漫画ネタバレ

炭に白蓮ネタバレ2巻感想!あらすじ感想!燁子が見たものとは?

大正時代のストーリー炭に白蓮

大正時代のストーリー「炭に白蓮」。

夫婦の関係は大正時代はどんな時代だった

 

続きの気になっていた「炭に白蓮 2巻」を読んだので、展開あらすじをご紹介したいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

炭に白蓮は無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「炭に白蓮」が無料で読めちゃいますよ♪

炭に白蓮2巻のあらすじネタバレ

炭に白蓮第2巻のあらすじをお伝えします。

山に叫ぶ

大正時代になり、伝右衛門の屋敷も4年がかりの大改築が行われています。

3年前に久留米で倒れた伝右衛門のために、朝食は消化の良いパンに変えて食堂も洋室になりました。

 

子どもたちもそれぞれ進学していました。

地元の名士や山の者も招いて落成式が行われます。

 

スポンサーリンク

隅々まで意匠を凝らしていて、成金の金ピカ御殿だと思ったら風情があって落ち着いた家に見えました。

しかしあちらこちらにちりばめられた菊の紋に、今上陛下の従姉妹の妻を持つ自慢が現れた見栄の塊のような屋敷だと言われています。

 

リツたちも呼ばれていて、子供たちは珍しいものを見て大はしゃぎしています。

伝右衛門は燁子のためにこの家を作ったのだと言うリツ。

 

菊の御紋は燁子がどの部屋にいても寂しくないように・・・玄関の上がり框も小柄な燁子が裾を乱さなくても済むように工夫されているとリツは教えてくれました。

 

サキは金次が不満を言っているところを嫌な気持ちになりました。

 

大正三年・夏に第一次世界大戦がはじまったのです。

石炭業界は追い込まれ伝右衛門の不眠不休の日々は続き、胃に大穴が空いて倒れてしまいます。

このまま衰弱が進めば命の保証がないと言われ、その話はすぐに山にも伝わります。

別の山に移るものたち、遺産争いを・・・鉱友の絆や一族の絆は夢だったのかと衝撃を受ける燁子。

 

天神の伊藤家の別邸で燁子は自分で家事をしていました。

本当はずっと長い間伝右衛門のお世話がしたかったのです。

 

金次や親戚の者たちが押しかけて来て、弱った父の姿を見に来たと言います。

そして子供のいない燁子には伝右衛門が亡くなったらすぐに追い出してやると言うのでした。

 

するとサキが後を追ってきて、追い払ってくれました。

面会謝絶は続いていて、燁子が部屋に入ると伝右衛門が血を吐いて倒れています。

それでも山のことを気にしている伝右衛門に、燁子は泣きながらいとおしそうにキスしました。

燁子を残して死ねないと伝右衛門は思ったのです。

 

秋を迎え伝右衛門も回復に向かい、巌窟王を燁子に呼んでもらうことを楽しみにはしていました。

 

突然泣き出してしまった燁子に、自分が倒れている間に何を見たと尋ねます。

家に戻っていつもの光景を見ていた燁子…でも燁子の心はもう元には戻りませんでした。

山より大きな猪は出らん

リツの母が船から足を滑らせて海に落ち亡くなってしまいました。

父の借金を返すために炭住を出て伊藤家で働くことになります。

 

リツは母が亡くなったことを話したら、きっと一緒に泣いてくれるのではないかと思っていました。

しかし何も言ってはくれず、リツを下働きではなく自分の侍女にすると言います。

 

リツには何の心得もないのでと言っても、燁子が壱から躾けると言われました。

伝右衛門が夏に倒れた時から人が変わってしまったのです。

 

侍女の仕事は全ての衣装を管理して気つけたり、手紙を書いたりなど多岐にわたっています。

行儀作法から仕込まなくてはいけないと言う燁子。

無理だというリツに学びなさい、自分のためにと言って去っていく燁子。

 

リツは必死になって覚えます。

切羽と同じどんな恐ろしい闇でも黙って進むだけ、母から言われた言葉で怖い時苦しい時があったら「山より大きな猪は出らん」と唱えなさいと。

 

侍女の修行と蔵での勉強であっという間にひと月が経って、リツは朝の散歩をしていました。

すると誰かの声が聞こえて来て・・・伝右衛門が雪の降る中本を読んでいたのです。

 

スポンサーリンク

巌窟王を読んでほしいと言われたリツ。

天神では燁子が枕元で読んでくれていて幸袋で続きを読んでくれるのを楽しみにしていたのです。

その様子を見ていた女中たちが、燁子ばかりでなく伝右衛門にも媚を売っていると彼岸でいました。

 

リツの手提げから燁子の髪留めが見えたと嘘をついて、同じ屋敷で働くのも嫌だと騒ぐ女中たち。

 

このままでは屋敷の運営にも支障をきたすので、リツには天神の別邸に行けと言う燁子。

燁子に信じてもらえないと思ったリツは山へ帰ってしまいます。

伝右衛門が燁子の部屋に行くと、悲しそうな顔をした燁子が・・・。

 

山へ帰ったリツを待ち受けていたのは、父の借金のために売られてしまうと言う現実でした。

そこへ伝右衛門がやってきて借金を払うと言います。

 

リツの父の髪をつかんで引きずっていき、水の中に何度も顔をつけてリツと今日限り縁を切れと言いました。

リツを連れて帰る道中、燁子の髪留めの件は女中の何人かがリツを妬んでしたことで・・・リツを迎えに来たのは燁子に頼まれたからだと。

 

もう一度燁子の側においてほしいと言うリツに、燁子も嬉しそうでした。

踏絵

大正5年、伝右衛門が建てた別府の別邸は自分の屋敷であってもそうではありません。

燁子は蓮様と呼ばれていました。

別れ道は昨年、燁子が女学校の経営陣に入りたいと言ったのを断ったこと。

 

貴方の側で何かをしたいとずっと思っていた燁子は、泣き出してしまいました。

それが燁子が伝右衛門に心をのぞかせた最後でした。

 

そのあとすぐに燁子の和歌が本になり、あっという間に有名人に。

インタビューもされて、ここには伝右衛門の居場所はありません。

 

燁子の書斎に入ると、本や墨の匂いがします。

九条武子がいつの間にか居て、燁子の和歌を詠んで解説してくれました。

 

どの歌も悲しく、心咲かれるように激しいものばかりなので本名のままでは影響が出ると。燁子は日蓮聖人をもじり白蓮と名乗ることに。

 

無学なので文学や芸術をわからないため、この字が燁子のものであるかすら知らないまま終わるところでしたと頭を下げました。

 

伝右衛門が月見の会を催すと燁子に伝え、準備と接待は全て自分が行うと張り切ります。

招待客の名簿も燁子に見せぬまま準備は進んでいきました。

 

指月庵へ向かうと伝右衛門だけが待っていました。

燁子のような頑固者とじっくり話をするために一芝居打ったのです。

 

燁子の歌の意味を別府で初めて知った・・・自分に言いたいことがあるなら・・・寂しくてたまらないなら歌など詠まずにその口で言えと。

学校経営をやりたいと言う夢を許さなかったのは、和歌ばかりやって引きこもっているのにそんなことをやらせたら、自分から離れてしまうと思ったからだと告げました。

 

燁子が内にこもり始めた時期は、天神で療養していたころなので、何があったか知っているから言って楽になれという伝右衛門。

 

自分から言い出した伝右衛門をさえぎり、筑豊に嫌気がさしただけだ・・・和歌ひとつ芸術のかけらも解さない人との暮らしに疲れたのだと。

仲直りできたかと待っていたリツの前で燁子は泣き出してしまいました。

京洛へ

伝右衛門の持つ最大の山・中鶴炭鉱でガス爆発が起きました。

燁子は執筆に追われ伊藤家と離れていましたが、こんな大災害が起これば伝右衛門が無理をすると駆け付けます。

 

燁子は本当に名ばかりの妻になってしまい、隠れてお百度を踏むくらいしかできません。

新しい運転手に燁子の家来筋の丹下がいました。

燁子は丹下に京都に行って女性を一人探してきてほしいと言います。

 

伝右衛門にはお妾さんを用意したいと言う燁子。

京都に迎えに行く旅の間、普通の中のよう夫婦のように過ごしました。

 

スポンサーリンク

伝右衛門の一番古い妾の妹が優という新しい妾でした。

まるでこれから満開を迎える春の花のようで・・・燁子は下って行くばかりだと思い知らされます。

 

リツは丹下を睨みつけながら、お疲れ様でしたと言いました。

丹下は古い妾の妹なら身元も確かで旦那様の気も休まるだろうと思ったし、もとはリツの大好きな奥様の言いつけだと言うのです。

 

夜に伝右衛門が起き出し優の部屋に行くと言い、燁子は泣きながら言ってらっしゃいと言いますが一緒に来いと言われます。

伝右衛門は攻めて燁子の傷ついた顔を見たかった・・・抗う声を聞きたかったのです。

 

炭に白蓮第2巻のあらすじをネタバレでお伝えしました。

優の存在は二人にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

本当は必要とされていないのかもしれません。

 

<前話 全話一覧 次話>

炭に白蓮を無料で読む方法

炭に白蓮を無料で読む一番のおすすめ方法をご紹介します!それは動画配信サービスのキャンペーンを使って読む方法です♪

動画配信サービスでは初めての利用の場合、漫画が購入できるポイントがもらえちゃうんですよ!炭に白蓮はポイントで無料になっちゃいます!

U-NEXT 初めての加入で31日間月額無料+600円分のトライアルポイントがもらえ、炭に白蓮がいますぐ無料で読めます
FODプレミアム 初めての加入+Amazonアカウント登録で、最大1300円分のポイントがトライアル期間中にもらえます。ポイントをためて炭に白蓮が無料で読めます。
music.jp 30日間無料+600円分のトライアルポイントで炭に白蓮がいますぐ無料で読めます。

炭に白蓮を無料でいますぐ読みたいなら「U-NEXT」が一番おすすめ!

本日U-NEXTにお試し加入すると漫画購入に使えるポイント600円分が今すぐもらえ、ドラマやアニメも14000本以上見放題になります。

 

もちろんお試し期間中いつでも解約OK&月額も31日間無料!

しかも解約しても漫画はそのまま継続で読めて安心です。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

2巻を読んだ感想

思い会っているのにどうしてうまく伝えられないのでしょう。

燁子は伝右衛門を傷つけたくない・・・その気持ちはわかります。

傷つけたくないはずなのに、結局傷を深くしているような気がします。

 

お月見の会の時、伝右衛門は学校経営を断ったことについても恥ずかしくても自分の本音を告げました。

その前に自ら動いて、忙しいのにかなり頑張っていました。

 

それなのに燁子は、伝右衛門の命が危なかったとのことを・・・自分が眼にしたことを口にしたくないのです。

伝右衛門は周りから聞いて知っているのに。

 

どうしてなのでしょう。

プライドなのでしょうか。

 

正直に話して、一緒に相手の悪口を言ってしまえばいいのに・・・。

 

それなのになぜお妾さんなのでしょう。

優にも悪いのではないでしょうか。

燁子と伝右衛門の間に入れるはずもないのに・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

炭に白蓮は無料で読むことができます。

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTでは即日漫画が読めるポイントを600円分もらうことができます。

ポイントでいますぐ「炭に白蓮」が無料で読めちゃいますよ♪

炭に白蓮ネタバレ2巻感想!まとめ

こちらでは「炭に白蓮 2巻」の展開あらすじをご紹介しました。

ザっとストーリーをまとめると・・

 

炭に白蓮 2巻のまとめ
  • 4年がかりの屋敷の大改築が行われ、ちりばめられた菊の紋には妻の事を意識させるものがあった。
  • 伝右衛門が倒れた事で遺産争いがあり、絆などが夢の事の様に思え衝撃を受ける。
  • リツの母親が亡くなり父親の借金の為に炭住を出る事になった・・けれど燁子は自分の侍女にしようとした。
  • 中鶴炭鉱でガス爆発が起きた頃、燁子は名ばかりの妻になってしまっていた。

なんだか切ないシーンが心に残りました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。