外面が良いにも程がある

そとづらがいいにもほどがある1話ネタバレ!合コン20点女吉野の正体!

あの広告タイトルの結末が気になる!あの話はどんな内容なの?そう気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

今回はあの広告でよく見る!「そとづらがいいにもほどがある」を読んだのであらすじをネタバレで紹介しちゃいます!

合コンで20点の点数をつけた女、なんだか気になる・・・その後はなんと衝撃展開だったのです!

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

そとづらがいいにもほどがある1話ネタバレ

単行本「そとづらがいいにもほどがある」1話あらすじをネタバレで紹介します!

 

合コン20点女

人は誰でも裏の顔を持っているそういうのを隠して外面をよくしていた方が、世の中は生きやすい。

 

それが主人公瀬高の持論でした。

みんなかわいいね~、とニコニコ笑いながら合コンでおんなのこを褒める瀬高。

今日は元カノマミと自分でメンバーを集めた合コン。

 

そんな合コンでも、心の中であの子は80点、あのこは·····と点数をつけながら、外面では思ってもいないことを口にしていたのです。

瀬高の愛想のいいに外ズラに、女の子達は口々に瀬高さんって優しいんですね!と高評価。

 

 

しかしそんなことないよというような態度をとりながら、心の中では悪態ついていました。

 

今日の合コン外れたなそう思った瞬間に眼鏡をかけた「20点女」、吉野と目が合ってしまいます。

 

気になる女吉野

地味で会話にも入ってこず、黙々とご飯を食べる吉野。

全く眼中にないと思っていた瀬高でしたが、ふと目についた吉野の美しい食べ方に視線が奪われます。

 

思わず見とれてしまう瀬高。

 

そのことに気づいた吉野を合コンに連れてきたマミが、吉野は純粋なんだから手を出してはダメ、と間に入ってきます。

その言葉を聞いた吉野は、急に席を立ち帰る、と言ってお店をでてきてしまいました。

 

自分のせいで吉野の気分を害してしまったと思った瀬高は、慌てて吉野を追いかけます。

追いついて謝罪をする瀬高。

 

しかし吉野が怒っていたのはマミのことでした。

自分から合コンに誘ったくせに純情だから手を出すななんて馬鹿にしている。

そう言いきる吉野。

 

 

そんな吉野に思わず瀬高は、俺、吉野さん狙いだし、と思わず言ってしまいます。

 

純粋な吉野に惹かれる瀬高

日を改めデートすることになった2人。

デートに現れた吉野は相変わらず地味な格好でした。

 

しかし一つ一つの仕草が丁寧で綺麗なのは相変わらず。

いつもの調子で瀬高がその事を軽く褒めると、素直に喜び頬を赤らめます。

 

 

今までの女の子とは反応が違う。

吉野の純粋さに瀬高は、少しずつ惹かれていきます。

 

しかしその後食事に誘っても吉野には断られてしまいます。

理由は残業があるから。

 

 

なかなか会えないことにショックを受けている瀬高。

その時吉野を合コンに連れてきた元カノ、マミと遭遇します。

 

 

元カノマミと吉野の関係

流れでついつい食事に行くことになってしまった2人。

しかしそこで吉野の残業はマミが遊びたいが為、仕事を押し付けているせいだと知ります。

 

そのことを責める瀬高。

 

しかしそのおかげで私とあんたもデートできてたんじゃん、そう言われてしまい瀬高は、過去の自分の薄っぺらい生き方を反省します。

 

みたいな薄っぺらい奴のせいで、あの子がそんな目に

慌てて残業してる吉野の元へ向かう瀬高。

 

しかし瀬高を迎えた吉野は残業押し付けられても嫌な顔一つせず、人のことを気遣う姿を見せるのでした。

そんな吉野に心打たれる瀬高。

 

なんでこんなにいい子なんだよ、そう言って吉野のこと抱きしめます。

抱きしめられた吉野は瀬高に唇を触れ、家に来ます?と自分の家に誘い、2人は一夜を共に。

 

吉野の正体

2人で迎えた朝。

ふと瀬高が横を見ると、ちょうど眼鏡を外した吉野が目を覚ましました。

 

衝撃を受ける瀬高。

眼鏡を外した吉野はまるで漫画の展開のように、地味な普段の姿からは想像がつかないほど美女だったのです。

放心状態の瀬高に、吉野は朝食を出してくれます。

 

そして残業は楽しんでやっているか心配しないで、と一言。

なんていい子なんだろう、そう思う瀬高ですが·····

 

 

実は吉野はマミに仕事を押し付けられていることを利用して、マミの仕事のミスをでっちあげていました。

そのマミのミスとしたことを、自分がフォローすることで自分の評価をあげていたのです。

 

 

まみが吉野のことを純粋だと言ってきたことは本当なのか、そう尋ねると

 

「それはその通りです。」そう、頬を赤らめながら話す吉野。

 

 

しかし純粋の女が自分から家に誘うことなんてできるだろうか。

なぜ自分を地味に見せていたのだろうか。

 

 

いつか化けの皮を剥がしてやる。

 

そう考えながらも吉野の笑顔にほだされてしまいうのでした。

 

吉野怖いでしょ?!
普通にまみちゃんよりも吉野の方が怖いですよね笑
最後ポップに終わってるけど、吉野裏表ありすぎて普通に怖すぎでしょ・・・汗

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

合コン20点女吉野の正体が怖い!1話を読んだ感想!

高校教師 女子高 同僚 官女 婚約者 独身30代

単行本「そとづらがいいにもほどがある」1話に掲載のお話を読みました!

 

「そとづらがいいにもほどがある」っていうとこの話が思いつくくらい広告によく乗ってる話ですよね。

実際にこのお話のタイトルがコミックスのタイトルになっています。

 

最初はこのタイトル「そとづらがいいにもほどがある」っていうのは瀬高本人のことかと思いきや、まさかの吉野のことでしたね汗

 

外面っていうよりは、普通に裏表が激しすぎるというか。

まみちゃんに仕事押し付けられたりバカにされたり、っていうのは確かに許しがたいけどやっていることが・・・汗

 

と私は思っちゃったのですが、他のみなさんはどうだったんでしょ汗

 

男性は女性の神秘的なところに惹かれるとよく言いますので、本当の自分を普段はかくして、少しずつ見せていく吉野のスタイルは「モテ女」なのかもしれないですね♪

 

主人公の瀬高は、かなり女性をもて遊ぶタイプの男性ですがこういう男性が落ち着くのは吉野みたいな女性とのお付き合いなんだろなあと思いました笑

 

このお話が収録されている単行本「そとづらがいいにもほどがある」は、各恋愛模様がオムニバス形式で全4話掲載されています。

それぞれもかなりオススメの漫画たちとなっているので、未読な人はぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

<<前回 全話一覧 次回>>

 

この漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

そとづらがいいにもほどがある1話ネタバレ!まとめ

単行本「そとづらがいいにもほどがある」1話に掲載のお話についてあらすじをネタバレでご紹介しました!

 

ざっくりまとめるとこんな感じ。

 

1話ネタバレまとめ
  • タイトルはコミックスと同じ「外面がいいにも程がある」
  • 自分は外面が完璧だと思っている男・瀬高が主人公。
  • 合コンで20点女吉野と出会う
  • 最初はバカにしていた瀬高ですが吉野にどんどんはまっていく

 

こんな感じでしたね!

こちらのお話は単行本「そとづらがいいにもほどがある」に収録!

他のお話もかなりオススメなので、読んでみてくださいね♪