少女/女性漫画

【最新話】それでも愛を誓いますかネタバレ82話!あらすじ感想!純の家族

純の心の中は・・「それでも愛を誓いますか?」

純の身体が心配純のこれからの選択が気になる

こちらでは82話の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

82話は第26話(3)のストーリーに該当します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




前話のあらすじ

研修が終わり帰宅したけれど武頼は仕事で帰りが遅く・・しかも作り置きしておいたおかずも冷蔵庫にあり、ちゃんと食べていたのだろうかと心配になります。

武頼の仕事は朝早く出社して帰宅も遅く大変な仕事だけれど、その分お給料もいい。

けれど共働きになったんだし、そんなに1人で頑張ってくれなくてもいいと思うし、2人で住む家にいつも1人なのは寂しいのでした。

研修前に受けた婦人科検診の結果が書かれたハガキ・・結果は”異常あり”。

純の身体はどんな状態なんでしょうか?

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

それでも愛を誓いますか82話のあらすじネタバレ

こちらでは82話のストーリーをご紹介します。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

再検査

婦人科から届いた検査結果は”異常あり”。

再検査を受けに行った純は大したことないだろうと自分を落ちつかせようとしているようです。

検査結果にかかれていた「ASC-US」というのはHPVに感染している異形成の可能性があるかもしれない・・だから、これからHPV検査を行おうと説明を受けます。

いたってありふれたウイルスなんだとも言われたのですが・・まさか自分がこういう結果を受けるとは思っていなかったと、あの結果のハガキを見た時の事を思い出します。

忙しい武頼

今まで健康診断に引っ掛かった事もなかったのに・・。

再検査を受けた純は不安感に襲われています。

 

この時点で武頼にはまだ健診結果の事は話をしていませんでした。

話をした方が良いと思ってメッセージに「何時ごろに帰れそう?」と送ると、今日も忙しいらしく0時を過ぎてしまうと返信が届きます。

忙しい武頼に対して、純は全部の結果が出たら話をしたらいいか・・と思うのでした。

きっと・・大丈夫だろうから・・と。

 

純が寝てから帰宅した武頼は、前に向き合って話をした時に「毎日愛していると言って」と言われた事を思い出すのですが・・眠っている純に向けて「おやすみ」と声を掛けます。

その時の武頼の表情は疲れ切っているような寂しそうにも見える表情に思います。




妊娠について心配する純

診察室で先生と向き合い説明を受ける純・・子宮頚部の組織診をした結果説明をされます。

診断は子宮頚部の高度異形成。

先生はがんに進行する過程の病変で良性と悪性の中間病変だと言いますが、純は自分の身体の中で起きていることに信じられないといった感じで、「がん」というフレーズが出てきた事にもショックを受けているようです。

 

円錐切除術という子宮頚部の一部を切除する必要があり、手術することが決まりました。

図を描いて説明した先生は何か質問がありますか?と丁寧に話をしてくれていて、聞かれた純は手術をしても子供を産むことは出来るのか質問したのでした。

先生の答えは術後すぐの妊娠は避けた方が良いという事。

つまり今後、妊娠することは可能という事だけれど・・純は妊娠する予定なんてないのにとっさに出た質問がこれだなんて・・と自分のお腹を触るのでした。

人を幸せにできたことがあるのか!?

手術には同意書の確認と署名が必要で、当日は家族の同伴をと説明を受けました。

純にとって家族は武頼であり、唯一の身元保証人。

純の父親はすでに他界しているし、おまけに遺産はない。

それに母は老人ホームに入居していて介護が必要な状態・・兄や親戚とは疎遠なのです。

重い・・自分の家族との関係をそう感じている純は頭を抱えますが、武頼は気にしないと言ってくれているのでした。

 

自分と違って武頼には両親がいて親戚もいる。

自分がいなかったとしてもこういうときに同意書にサインをしてくれる人は居て、困ることなんてないんだろうな・・そして、ここで真山の顔も浮かんで来て・・もしも真山と一緒にいるようになっても自分では不幸にしてしまいそうだと思ってしまいます。

自分は人を幸せにできたことがあるのだろうか!?

そう思うながら夜道の空を見上げるのでした。

武頼の意外な反応

帰宅した武頼に、ついに手術を受ける必要がある話を切り出した純。

先生に説明を受けた自分の身体の状態を話したですが、武頼はなんですぐに言ってくれなかったんだと怒っています。

再検査をしたのはいつのことだ?

もしも逆の立場だったらどう思う!?・・話をされなかったことに頭を抱えているのですが、純はまさか手術にまでなると思っていなかったんだと説明をします。

 

「大丈夫なのか?」そう言う武頼の反応を以外に感じた純。

自分が居なくても武頼は問題なんてないと思っていたけれど・・。

 

ここまでが82話のストーリーになります。

手術をすることになった純・・確かに自分の身体だけどどうなているかなんて想像できていない事、多いですよね・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

それでも愛を誓いますかを無料で読めるか調査した結果

「それでも愛を誓いますか」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


82話を読んだ感想

再検査の通知が届いた純は、検査をして先生の説明を受けていました。

結果は手術の必要があるという事・・何か質問はありますか?という時にはやはり妊娠の事を聞いていました。

すぐに妊娠することは避けた方が良いという事ですが、出来ないとは言っていませんでした。

けれど純は質問の返事って事よりかは、妊娠する予定もないのにこんな質問がとっさに出た自分になんか思う事があったようでした。

でもこれって、それほど子供を気にして事でもあるのではないでしょうか・・。

そうなると妊娠することは可能なんだろうかって心配になりますよね。

 

武頼に検査の結果の事を話そうと思った事はあったのですが、あいかわらず忙しくてタイミングが掴めていませんでした。

結局話をすることが出来たのは、手術を受けないといけないという事が分かった後で、それには家族の同意が必要となってからでした。

手術を通して家族についても考えた純は、自分の身元保証人は武頼だけなんだ・・けれど武頼に身元保証人となる家族は自分以外にもきちんといるんだ・・と、自分の家族に対しての虚しさも感じていたのでした。

そして思い浮かんだのが真山の事。

真山に対しても家族事は重いだろうな・・と感じているんですよね。

 

以前も武頼は純の家族に対しては気にしていないと言っていました。

きっと本当に気にしていないのではないでしょうか・・母親の介護にかかる費用を出していることも本当に気にしていないと思います。

でも、そこに純は後ろめたさを感じているんだろうと思います。

 

武頼はこんな”手術が必要だ”となった時に純の身体の事を知った事・・心配な気持ちと同じくらい寂しい気持ちになっているのではないでしょうか?

このタイミングでしかこの話を聞けなかった自分は純にとってそういう存在という事ではないか!?と・・。

逆の立場だったらどう思うかと質問した武頼・・私だったら必要ない、頼られていないってことだろうかと寂しく思うと思います。

純は武頼の反応が意外だったと言っていましたが、ここで武頼が純の事をどれほど心配しているか大事にしているのか、気がつくことの出来るきっかけになったらいいなと思いました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




それでも愛を誓いますかネタバレ82話!まとめ

こちらでは、それでも愛を誓いますか?82話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてみると・・

それでも愛を誓いますか?82話のまとめ
  • 再検査の結果、がんに進行する過程の病変であり手術が必要だと説明を受けた。
  • 自分の身体の話で「がん」というフレーズが出てきたことにショックを受ける。
  • 武頼に話をしようとしたけれど、実際話ができたのは手術を受けることになった後だった。
  • 武頼は自分が居なくても大丈夫だと思っていたけれど・・武頼の反応は純からしたら意外なものだった。