少女/女性漫画

【最新話】それでも愛を誓いますかネタバレ80話!あらすじ感想!覚悟はある

35歳女性の心の中は・・「それでも愛を誓いますか?」

研修が終わったこの後の展開は

こちらでは80話の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

80話は第26話(1)のストーリーに該当します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




前話のあらすじ

研修が終わりみんなで打ち上げで横浜へ。

真山は純と2人になったタイミングで自分の気持ちを伝えました。

純を好きになったきっかけを話し始めた真山・・真山はこの”先”はないものとして気持ち伝えてその場を離れようとしたのですが、そんな真山の腕を純が引き留めたのです。

池内はその頃、純が既婚者であると知って・・。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

それでも愛を誓いますか80話のあらすじネタバレ

こちらでは80話の展開・あらすじをご紹介していきます。

「待って」と腕を掴んだ純

「待って」と真山の腕を両手で掴んだ純・・その表情は自分の行動を自分でびっくりしたような感じで赤面しています。

腕を掴まれた真山も予想外の事にびっくりしたような表情で、顔を真っ赤にしています。

自分のしたことに驚き、すぐに掴んでいた手を離した純ですが、真山は自分の腕を離された瞬間に今度は純の手を握り、純を連れて場所を替えようと歩き始めました。

この時、純が既婚者であると知った池内はこの先の2人の関係が心配になったのかアトラクションから降りると「真山ー?「純須さんー?」と大きな声で居なくなった2人を呼んでいたのでした。

覚悟は持っている

真山に手を握られて歩いている純。

真山は2人になれる静かな場所でも探しているのかもしれないけれど、純はこのままの成り行きに危機感を感じたかのか、「夫とうまくいっていて」と口にします。

その言葉を聞いた真山の脚は止まったのですが、自分の気持ちを抑えることが出来ずに口にしたことに対し、黙っていたらよかったかもしれないけれど抑えられず口にしてしまった・・と謝ったのでした。

でも、こうして純の手を取ったのは「待って」と自分の腕を掴んでくれたから・・だから、愚痴を聞いたり楽しい時間を過ごしてくれてらそれでいいとかでなく、もっと先の事を考えてくれたらと思ってしまったのでした。

 

”覚悟はあるんで”

真山は純がもしもこの先の事を考えてくれるなら、覚悟しているとキリッとした男らしい顔で言います。

純は、感謝の気持ちや嬉しい気持ちになり、自分もどれだけ真山に救われてきたのかを思い出したのですが、その気持ちは素直に口にすることが出来ず・・言えるわけない・・と今の自分の状況・現実を一瞬で思い出したかのようでした。




写真撮影

アトラクションを楽しんだメンバーと合流すると写真を撮ろうと盛り上がっていました。

真山と純の危うい関係性はみんな知らない・・池内を覗いては・・。

2人の様子を見た池内は何かを察したかのようにムスッとした表情をしています。

 

ハート型のオブジェの前にベンチがある場所で写真を撮ろうという事になったのですが、池内はウキウキしている土屋たちに反対していて、一人で撮ったらいいと「無理・ヤダ」と抵抗するも、問題無用で通行人にチャッターをお願いし、結局は揃ってハート型のオブジェの前で集合写真を撮ることに。

ベンチの中央には赤城が座り、そのサイドにはそれぞれ赤城に好意を寄せる土屋たちが。

純がベンチの脇に立つとその横に真山がスッと入ります。

池内はその様子をベンチの逆に立ちながら見て、なんだか面白くなさそうな表情です。


離婚しようかな・・

純は真山の後ろ姿を見ながら罪悪感に襲われていました。

向き合てくれた武頼を思い出しているのです。

お互いが穏やかに生活できるようにと寄り添ってきたのに・・と、武頼の優しそうな顔が浮かんでいます。

でも、真山と縁を切ることは出来るのか?自問自答します。

”どっちかと別れてどっちかと付き合う”とかそんな都合のいいことなんてできるのか?

その時、純の頭にフッと”離婚”の文字が浮かんだのでした。

 

ここまでが80話のストーリーになります。

ついに純の頭に”離婚”という言葉が浮かんでしまいました。

純と真山、純と武頼の関係は!?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

それでも愛を誓いますかを無料で読めるか調査した結果

「それでも愛を誓いますか」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


80話を読んだ感想

研修が終わり真山が純に気持ちを素直に伝えました。

純はどんな反応をするのだろうかと思ったら・・とっさに真山の腕を掴んでいました。

それはきっと頭で考えて行動したってよりかは気がつかないうちに手が動いて、いなくなってしまいそうな真山の腕を掴んだって感じだったのではないでしょうか。

ハッと我に返った時に純の表情は、自分の行動に自分で驚いた感じで、その時にとっさに手を離したのですが、今度は自分から離れそうな純の手を真山が握っています。

真山はせっかく近づいてくれた・・しかも予想外に終わりにならないかもしれない関係性を繋ぎ留めたいと思ったのだと思うのですが、純は既婚者・武頼の存在があります。

 

夫の話をした純に対して”覚悟はあるんで”と言っていましたが、覚悟があったとしてもなぁと思ってしまいました。

覚悟があったとしても、覚悟だけでは綺麗にはいかない気がします。

純も別れて付き合うとか、そういう都合のいい感じってどうなんだろうかと思っているようですが、頭には”離婚”の文字が浮かんでしまいました。

武頼と離婚しようかと思い始めてしまいましたね。

1度でも浮かんでしまった言葉を心の中や頭から消すのは難しいのでは?

かといってすぐに離婚に踏み出せるようにも思いません。

不器用だけれど武頼は純を大事にしているし、純だって武頼に寄り添いたいと思っていました。

この後の展開、どうなるのでしょうか・・!?

 

他にも気になることはあります。

池内は純が既婚者であると知ってかなり驚いていました。

純が独身だったら年齢とか気にしすぎないで真山に対して素直になるのは悪い事ではないと思っていたのかもしれないけれど、旦那が居るとなると話は別です。

それに、はっきりとはしていませんが池内は真山に好意を寄せているのでは!?他の人とは違う接し方に、やはり特別感があるように思います。

真山の気持ちが純にあることは知っているので、純もその気があるならいいと思ったかもしれないけれど、そうなれない事情があるなら池内自身の気持ちに蓋をする必要もなくなり・・研修は終わったけれど池内はこの後もストーリーに登場してくるのでしょうか?

 

そして純が受けた婦人検診の結果のハガキが家に届いていたことも気になっています。

今回、その件には触れられるシーンがなかったのですが、結果のハガキが届いた様子が出てくるシーンがなんだかいい結果でないような・・そんな雰囲気があったので・・すごく気になっています。

もしも結果が良いものでなかったら純にはまた悩みが増えますね。

色々と考えなくていい方向まで考えてしまいそうで、苦しくなってしまうのではないかと思います。

なんにせよ、純が今後どんなことを思ってどんな行動をしていくのか注目したいと思います。

向き合おうとした武頼と離婚するようなことになるのか?

武頼と離れたからといって真山と一緒にいるようになるとも限りません。

こうしてストーリーを客観的に見れているうちは冷静ですが、もしも当事者だったら・・大変・・周りにも色々と影響があるなとか思うと踏み込めない世界です。

そして、純が研修に出かけている期間の武頼の気持ちも知りたいなと思いました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




それでも愛を誓いますかネタバレ80話!まとめ

こちらでは、それでも愛を誓いますか?80話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてみると・・

それでも愛を誓いますか?80話のまとめ
  • 研修が終わり、真山は純に気持ちを伝えた。
  • 居なくなろうとした真山の腕を掴んだ純。
  • 真山はこの先の覚悟もしていると気持ちを伝える。
  • 純の頭に”離婚”の文字が浮かんだ。