少女/女性漫画

それでも愛を誓いますかネタバレ74話!あらすじ感想!池内が真山の部屋に・・

子供のいない夫婦の繊細な心情「それでも愛を誓いますか?」

池内の事が気になる池内と真山に何か起こる

こちらでは「それでも愛を誓いますか? 74話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

第24話(1)のストーリーに該当します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




それでも愛を誓いますか74話の見どころ

始まった研修。

真山と同い年の池内は、真山に居心地の良さを感じている!?

他の人によく言われる言葉を、真山は言わない・・そのことを池内は嬉しく思っているのです。

真山は池内がそんなことを思っている時、純の事を考えていました。

仕事をして家に帰って・・そんなことの繰り返しだった毎日が純の存在で変わったのです。

けれど、そんなことも遠い昔だったことかの様に・・街で旦那である武頼の姿を見た時の事を思い返し、その時の純の困った表情が思い出されます。

自分は純を困らせ、迷惑をかける存在だと感じたのでした。

純を忘れられない真山、そして真山に居心地の良さを感じ始めた池内。

池内は宿泊先の自分の部屋から出て、真山の泊まる部屋に向かい・・。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

それでも愛を誓いますか74話のあらすじネタバレ

こちらでは74話のあらすじをご紹介していきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください!

真山の部屋に避難

人と過ごす事が苦手な真山。

怒っているのか分からないと言われたり、何か喋れと言われたり・・浮かんだ言葉が正しいのか分からず考えている間に相手も黙る・・そしてつまらない奴だと言われたりダメな奴と言われたり。

真山は言葉で言われなくても、いつも周りにそんな風に言われている気がして、人と居ると自分が嫌になるのです。

そんな事を思っていると「開けて」という声が。

部屋の扉を開けると、そこには池内の姿がありました。

そして「1時間だけでいいから避難させて」と。

<スポンサーリンク>

年上の同期

真山が避難してきた理由を聞くと”騒音”がひどいからと答える池内。

池内は何の音なのかは言わないけれど、とにかく1時間で終わるからとスマホを確認します。

真山は池内を部屋に入れたものの、マスクをしながらロビーかカフェに行って時間を潰したらいいのにと歓迎していません。

真山らしい反応だけどね。
騒音って何なんだろう?

池内は真山の部屋のベッドに腰掛けて、何気なく真山と同じオフィスに新卒同期は居ないのかと聞きます。

そう言われたも真山は何も答えません。

・・実は新卒同期がいたかどうか覚えていなかったみたいで、何とも答えられなかった様子。

さすがに池内は真山に突っ込みを入れます。

池内はそれならといった感じで今度は中途採用の同期は誰なのか聞くと、真山は「純須さん」と今度は即答しました。

池内は純須と聞いて30半ばの人だよね、と純の事はすぐにわかっていました。

30半ばは池内からしたら結構年上ですが、それに対して真山は「そうでもないだろ」とすぐに言います。

池内はそんな真山に何かを感じた様・・純の以前在籍していた部署や今の部署がどこにいるのかを話す真山の様子をジッと見つめます。

新卒同期がいるのかは全然答えられなかったのにね。

そして「詳しいねぇ」と池内は意味ありげに言ったのでした。




あれから1時間

ビビビビビと鳴る携帯。

あれから1時間が経ったので池内はそろそろ戻るかと言うと、真山はこの時間を待っていたようで1時間経って解放される事に言葉なくても嬉しそうな反応を。

「じゃあ、助かった」と言って池内が出て行くと、パタンとドアが閉まり、すぐにチャっとロックが閉まった音がします。

1時間ぶりの1人の時間に、マスクを外して頭を痒きむしり自分を解放する様子は、結構きつい1時間だったのだと感じます。

真山は疲れて、すっごくゲームをしたい気分に!

けれど、ふとテーブルを見ると池内のスマホが・・すっごくめんどくさいけれどほっとけないしという感じに池内のスマホを手に取ります。

廊下を歩く後ろ姿に「スマホ忘れてる!池内さん!!」と叫ぶと池内はすぐに気がついて真山の部屋の方に走って戻るのですが、そこで離してしまった部屋のドアがパタンと閉まり・・チャっとロックがかかる音がしました。

真山はロックの音で自分がしてしまった事に一瞬で気がつき、開かないと分かっているけれど取っ手をガチャガチャとひっぱります。

 

開くはずなく、とりあえずフロントに向かう真山の隣を池内も歩くのですが真山はわざわざついてこなくていいと言います。

けれど池内は一緒にフロントに向かっていた訳ではなく、自分の部屋がエレベーターの方向だっただけ・・エレベーターの所で分かれると、池内の隣の部屋である1303号室から同じ研修を受けている同期2人が出てきたのです。

赤城は真山たちをいると「そっちも?」と自分たちと同じ理由で2人で居るのかと思った様ですが、池内は「同じにするな」とスタスタ自分の部屋に歩いて行ったのでした。

”騒音”ってそういう事!?

赤城は見られちゃったね、なんて言っているものの全然気にしていない様子で、真っ赤になった女の子は恥ずかしかったのか部屋に戻ってしまいます。

エレベーターを待っているので廊下に残ったままの真山には「秘密な」なんて声をかけ、自分たちは付き合っているわけでもないからと言ってその場から居なくなったのでした。

フロントでキーをもらった真山はやっと自分の部屋のベッドに横になることができ、さっき見た赤城達の事を軽いな~と思いつつも、そんなもんなのかもなとも感じたのでした。

コンビニへ行くような気軽さ、彼氏彼女でくくる必要性も深く考える必要もないのかな・・と。

ここまでが74話のストーリーになります。
<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

それでも愛を誓いますかを無料で読めるか調査した結果

「それでも愛を誓いますか」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


74話を読んだ感想

池内はどうして真山の部屋に行ったのか・・どんな展開が待ているんだろうと思ったのですが、想像していた展開とは少し違いました。

池内が真山に居心地の良さ・・みたいな他の人とは違う感情を持っているのは持っていそうですが、前回まではもう少し特別感が強いのかと思っていたのですが、池内が思った以上にクールで冷静でしたね。

そしてきっと雰囲気的に真山が純の事を気にしているのもバレています。

静かな真山が純の事には饒舌だし、他の人に興味なさそうなのに純が所属している部署も前の部署も知っていて即答でした。

池内はそんな真山に対してどんなことを思ったのでしようか。

 

”騒音”の原因は、そういう事だったんですね・・これは気まずい。

避難したい気持ちもわかりますね・・研修ってこういう事も起こるのですね。

池内は全部お見通しという感じだったのか、赤城の横もスタスタと通り過ぎていましたが、真山はいろいろな事を考えていました。

人付き合いが苦手なタイプで、手軽に人と一緒に過ごす事も出来ません。

だから赤城の様にはしないタイプだと思うのですが、結構こういう人は多いのかもしれない、こんなものなのかもしれないと感じた様です。

こんなことがあった翌日も研修ですよね・・残りの間、どんなことが起きるのでしょうか?

池内が純と真山の関係に何か特別な感情を持ったりもするのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法




それでも愛を誓いますかネタバレ74話!まとめ

こちらでは「それでも愛を誓いますか? 74話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

それでも愛を誓いますか? 74話のまとめ
  • 隣の部屋がうるさいから避難させてくれと真山の部屋に行った池内。
  • 真山は池内と2人の時間が厳しかった様子。
  • 部屋に入れなくなってしまった真山がフロントに向かう途中で赤城達と遭遇した。

研修では色々な事が起こりますね。