少女/女性漫画

「その警察官、ときどき野獣!」1話あらすじ・ネタバレ!怖い熊野さん

TL漫画の大人気コミック「その警察官、ときどき野獣!」

こちらでは「その警察官、ときどき野獣!1話」の展開・ネタバレをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

その警察官、ときどき野獣!1話あらすじ・ネタバレ

大きくてちょっと怖い熊野さん

ヒロインである小牧ひより(以下、ひより)は、会社まで歩いていく15分のあいだに見送ってくれる、管理人や花屋・パン屋といった近隣の人々とあいさつを交わします。

高身長で少し怖く感じていて、警察官の熊野啓吾(以下、啓吾)とも毎朝あいさつを交わします。

啓吾の苗字を聞いてからは、大きな外見と相まって、啓吾がクマに見えるようなってしまったひより。

そのせいか、あいさつのときに緊張して、ぴしっとやたら背筋を伸ばしてしまいます。

「ひよこちゃん おはよう」啓吾とあいさつをした後、交番の中から啓吾の先輩である鷹尾(以下、鷹尾)が登場します。

鷹尾によると、いつもより少し遅く交番の前を通ったひよりのことを気にして、そわそわしていたとのこと。

ひよりが通る時間に、交番の前に立つのを絶対に譲らないことを、鷹尾からバラされて啓吾は焦ります。

ひよりは啓吾をチラッと見て、支度に時間がかかったことを啓吾に伝えます。
啓吾は、「何事もなかったなら良かった」と安心します。
啓吾が自分のことを心配してくれたと思ったひよりは、啓吾に感謝を伝えました。

ひよりのことを長く引き止めていると思った啓吾は、遅刻を心配して会社へ向かうよう促します。

「おはよー」会社に向かい始めると、交番の前を通る通学中の小学生たちが、啓吾にあいさつする声が聞こえました。

街の子供たちにも懐かれている啓吾に、ひよりは思わず笑みがこぼれます。

ひよりのケガから同居

まだ日の明るいある日、会社から家に向かっているひよりは、通勤中にいつも会う小学生たちに遭遇します。

木の周りに集まっている小学生たちに何があったのか聞くと、もう帰らないといけないのに、野球ボールが木に引っかかって取れないとのこと。

身長152cmのひよりが取ろうと手を伸ばしても、届きません。

すると、小学生の1人が交番へ行き、助っ人を連れてくることになります。

来たのは案の定、啓吾でした。

啓吾も手を伸ばして取ろうと試みるけど、あと少し届きません。

何か台になるものがないか、ひよりは周りを見回します。

すると近くにあったゴミ捨て場に、踏み台があるのを発見します。

「この踏み台、古そうだけど大丈夫そう」ひよりは実際に踏み台に登り降りして、
安全性を確かめます。
ひよりは啓吾に踏み台を手渡します。

踏み台に乗ってボールを取っている啓吾の後ろ姿を、見守るひより。

ボールが取れたのと同時に、踏み台が激しい音を立てて派手に割れ、壊れました。

踏み台に乗っていた啓吾は、ひよりに向かって倒れてしまいます。
ひよりは全治1ヶ月の右腕の骨折というケガを負ってしまいました。

啓吾は全力でひよりに謝ります。

一緒にいた鷹尾が、利き腕のケガや、同居していて世話してくれる人がいないことを心配します。

ガタガタ震えながら、大丈夫と強がって答えるひより。

大丈夫じゃないと判断した鷹尾は、一時的に啓吾と一緒に住むことを提案します。

啓吾はなんと家事全般が得意とのこと。

戸惑うひよりを背に、啓吾も突然の提案に慌てていたものの、鷹尾からひよりに接近するチャンスと囁かれてハッとなります。

鷹尾の提案に対して、1人グルグル考え込んでいたひよりは、ついに意を決して提案を断ろうとします。

しかし、鷹尾から安心の象徴の警察であることをドヤ顔でそそのかされて、結局ひよりと啓吾は一緒に住むことになりました。

帰宅後に啓吾が作ってくれたカレーを食べながら、ひよりたちは話や自己紹介をします。
熊野啓吾の名前をクマの警護と脳内変換してしまうひより。

しかし、啓吾のほうは既にひよりのことをなぜか知っていました。
不思議に思ったひよりは、鷹尾に聞いたのか尋ねると、啓吾は初め否定したものの、否定しなおします。
特に疑問を持つことなく、ひよりはすんなりと納得してしまいます。

食後に洗い物をしてくれた啓吾。
ひよりは啓吾のカレーを褒めて、料理が好きなのかと尋ねます。
すると嫌いじゃない様子。

啓吾は父子家庭で、弟が3人いるから家事を担当しているとのこと。
今も続けているため、独身寮ではなく、署に近い実家から通っていることも教えてくれます。
啓吾の意外な一面を知って、ひよりは驚きました。

啓吾が洗った皿を食器棚にしまいつつ、啓吾がいない弟たちのことを心配しますが、2番目の弟が大きくなり、料理も上手だから大丈夫と返されます。

それでも啓吾の弟たちを心配するひよりに対して、優しくほほ笑み、「怪我させられたのに優しいんだな 大丈夫だから好きなだけ頼れ」とひよりの頭を優しくなでます。

ひよりは啓吾が笑ってくれたことに驚きます。
啓吾のことを外見から、少し怖い人と思い込んでいたのに、一歩踏み込んで接してみたら違うとわかり、優しくて楽しい人だと思い直しました。




お風呂、手伝います

食器をしまったあと、啓吾から風呂掃除をしたことや入浴の準備ができていることを告げられます。啓吾の至れり尽くせりぶりに笑顔のまま恐縮するひよりは、啓吾に感謝を伝えます。

啓吾から、「手伝おう」の言葉。
何に対してなのか分からず、戸惑うひよりに、啓吾は当然のように身体を洗う手伝いを提案します。

間が空き、やっと意味が分かったひよりは、戸惑い恥ずかしがりながら、大慌てで、啓吾の提案を拒否します。
ひよりの言葉の意味に気づいた啓吾は、弟たちの世話をする感覚だったことを告白。

ひよりは服を脱ぎ、身体の洗い方を考えながら浴室に入ろうとして、啓吾によってピカピカに掃除された床に足を滑らせ、壁に手をつき、大きく音を立ててしまいます。

「いったああ」という浴室からの叫び声が聞こえて、当然心配した啓吾は、洗面所に行きひよりに様子を尋ねます。
ひよりは、オロオロする啓吾に対して大丈夫であることを伝えました。

しかし、啓吾は「おい、入るぞ」と一声かけます。
それを慌てて断るひよりに構わず、啓吾は浴室に入っていきます。

上半身裸で目隠しをした啓吾が入ってきてひよりはものすごく驚きました。
尋ねると、やっぱり洗うのを手伝いにきたとのこと。
目隠しで何も見えないことをアピールした啓吾が手を伸ばしてつかんだものは、ひよりの胸……!

大慌てで胸から手を離しました。

無言の2人の間に流れる気まずい空気を変えようと、ひよりは背中を洗ってくれている啓吾に話しかけますが、啓吾の様子がおかしいと感じます。
すると、啓吾の息がどんどん荒くなっていき、自分に欲情していると気づきます。

「好きな女が裸で目の前にいると思うと」という言葉を皮切りに、啓吾の暴走が始まってしまうことに。

啓吾の大きな手が、ひよりの柔らかな胸を背後から包み込みます。ひよりは慌てて止めようとしますが、啓吾の手はびくともしません。

「警察官だから安心だと思ったのに」と思う一方で、初めてここまで我を忘れて自分を求められ、与えられる快感に思わず身体が反応してしまうひより。

啓吾の手は、身体を撫で回して、ゆっくり下に移動していきました。
秘部を探り当てると、快感を与え続けられ、限界に近づいていきます。

ひよりが限界に達する様子をどうしても見たくなった啓吾は、目隠しを外します。
するとそこには、興奮するあまり目をぎらつかせ、息を荒くする啓吾の顔がありました。
啓吾のその表情も相まって、ひよりは果てました。

「きれいだ すごく」という啓吾の言葉とともに、抱きしめられ、膨らんだ股間を押しつけられます。

「もう抑えきれない」このままでは啓吾に犯されると焦ってしまうひよりでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

その警察官、ときどき野獣!を無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


その警察官、ときどき野獣!1話感想

まず、登場人物についてです。

TL作品では、結構気になるヒロインの性格ですが、ひよりは、心配してくれた啓吾に感謝の気持ちを伝えるなど、素直に自分の気持ちを表現できるので、かわいくて素敵です。

それから、子供たちのボールが木に引っかかり取ろうとするのを、身長が低いながらも手伝ってあげたり、啓吾に踏み台を渡してあげたりと、自分にできることはないか考えて行動する健気なところもgoodでした。

ラストで手を出してくる啓吾に対して、されるがままではなく、やめてほしいと意思表示できるところもよかったです。

大きくてコワモテなのに、いろいろとギャップがある啓吾もかわいくて最高ですね!

途中までひよりに少し怖がられていたことを分かっているんでしょうか……?

家事が得意で弟たちの面倒をみたりと、良いお兄ちゃんなんだなと感じます。

ひよりのことをこっそり見守っていたり、心配したり、一途な人で好印象です。

ただ、ラストでひよりに手を出す早さには、正直うーんとなってしまいました。
せっかく、硬派でかっこいいのにかわいいギャップがあるという魅力があるのに、もったいないと感じます。

啓吾の先輩である鷹尾。
鷹尾は、ひよりと啓吾が同居するという危ない展開になってしまうキッカケを作った人ですが、啓吾のひよりへの想いを大切にして恋を応援してあげたり、ひよりが怪我した時も優しくしてあげたりと、なんだかんだ基本的にほのぼの明るく良い人なので、好感を持てます。

話としては、ラストは無理に行為に及ぶような展開ではなく、もう少しテンポを遅くしてもよかったので、途中までのほのぼのテイストを続けて、かつ甘めな感じだったら、個人的にもっと評価が高かったです。
それだけが少し残念でした。

しかし、基本的に登場人物は良い人たちで、途中までのほのぼのアットホームな雰囲気の話の展開には癒されるし、絵も綺麗で気持ち良く読めるのでおすすめです。

気になる続きに期待です!

その警察官、ときどき野獣!1話まとめ

こちらでは1話の展開・あらすじを紹介しました。

広告でもよく見る「その警察官、ときどき野獣」

啓吾のギャップがかなり良かったです!

最新話がで次第更新するので少々お待ちください。

<前話 全話一覧 次話>