少女/女性漫画

その悪女に気をつけてくださいネタバレ45話!あらすじ感想!因縁の相手

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください45話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回までのあらすじ

前回は、ユーリに伝授してもらった魔法を発動したメリッサが、弟のジェイクをウサギの姿に変えてしまいます。

メリッサは狩り大会開始のラッパの合図を聞き、慌ててスタート地点に帰還。

作戦の進捗を心配していたユーリは例の魔法が成功したことを聞くと、嬉しそうに微笑みながら一足先に作戦地点に向かいました。

ポジェブラト家の誇る荒くれ馬・ハラグロに乗って出発したメリッサは、森の中を爆走してウサギ姿のジェイクを追跡。

どんなに振り切ろうとしても執拗に追いかけてくる姉の姿に恐怖を覚えたジェイクは、涙を流しながら必死に逃げ続けました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

その悪女に気をつけてください45話のネタバレ

身勝手な愛情

ハラグロの手綱を握っていたメリッサは、自分の左手の甲に浮かぶ魔法陣が消えかかっていることに気づきました。

これは、ジェイクにかけた変身魔法の効果がそろそろ解けてしまうサイン。

探知魔法のスクロールを解除したメリッサは、ハラグロの横を疾走する狼に目配せして、作戦の最終段階に入る合図を送ります。

実は、ウサギの姿に変えられたジェイクを森の中でさんざん追いかけ回していた狼は、魔法で毛色を変えたナインでした。

ナインは唸り声をあげて吠えかかり、ジェイクを森の一角に追い詰めていきます。

何も知らずに必死に逃げ続けていたジェイクは、目の前に突如現れた人間を見てビックリ。

そこには先回りしていたユーリが立っていて、ウサギ姿のジェイクを見下ろしながらニコニコと優しく微笑んでいました。

「まぁ……メリッサ様ったらこんな小さなウサギを追いかけ回すなんて……本当に可哀想……」

ユーリはジェイクの首根っこを掴んで持ち上げると、氷の微笑を浮かべながらウサギに話しかけ始めました。

弱々しくて、守ってあげないと死んでしまいそうなウサギさん。

身勝手な人間は、可憐な生き物を見ると「守らなければ」という使命感を抱いてしまうもの。

でも、その生き物は守ってほしいと思っていないかもしれないし、勝手に弱者だと決めつけるのも愛情を騙った傲慢に過ぎない。

淡々とした口調でジェイクに皮肉をつぶやいたユーリは、掴んでいたウサギを地面の上に放ります。

メリッサが魔法を解除すると、元の姿に戻ったジェイクが呆然とした表情を浮かべてその場にへたり込んでいました。

ロマンチストの実態

「あらジェイク、無事でよかったわ」

何食わぬ顔をしたメリッサがつかつかと弟の傍に歩み寄ると、ジェイクは愛銃を抱えた体勢のままブルブルと震え始めます。

メリッサは怯える弟を見下ろしながら、「私のおかげで無事でいられたんだからお礼を言いなさい」と呼びかけました。

「あんたはどう思ってたか知らないけど私はあんたを守ってただけよ 森の中で怖い狼と狩人に捕まらなかったのは私のおかげじゃない」

ジェイクはあぜんとした表情で姉を見上げ、「そんなバカな話があるか!僕は守ってくれなんて頼んだ覚えはないぞ!」と大声で反論しました。

「ええ、そうね 本当に馬鹿げてるでしょ?頼んでもいないのに守るっていう口実でつけ回されたらウサギだってそう思うわ じゃあ、人間はどうかしら?」

姉に自分の行動を指摘されたジェイクの顔が、ハッとした表情に変わります。

この世界を構成する小説内では、ジェイクの立ち位置はユーリを陰から見守るヒーロー的な存在。

メリッサに転生する前の主人公は原作の小説を読みながら、ユーリにピンチが訪れる度に素早く駆け付けて彼女を守る救世主の姿に胸をときめかせていました。

けれども、冷静に考えてみれば、ジェイクの行為は単なるストーキングに過ぎません。

勝手に弱者と決めつけ、本人の同意も得ずに追いかけ回せば、かえって彼女の生活を脅かす危険なストーカーに早変わり。

メリッサはその事をジェイクに分からせるために、狩り大会の場を利用して彼をウサギにしたのでした。

「ジェイク、あんたのやっている事はロマンチックでも何でもないわ 好きになった女性がいるなら、コソコソしてないで堂々とアタックしなさいよ」

真剣な表情の姉に叱責されたジェイクは、何も反論できず黙り込んでしまいました。





ハローグッバイ

メリッサの横に立っていたユーリがニコッと微笑むと、ジェイクは顔を真っ赤にして目を逸らしてしまいます。

これまでジェイクはユーリに対して一方的に想いを寄せていただけで、直接会話するのはこれが初めてのこと。

あまりの緊張で、もともと寡黙なジェイクがさらに無口になってしまいました。

「ジェイク・ポジェブラト様……」

好きな女性に名前を呼ばれたジェイクはパッと顔を明るくして、自分の想いを伝えようとユーリの方に向き直ります。

しかし次の瞬間、ジェイクの言葉を遮ったユーリが冷たい表情に変わり、「私は貴方の事を単なる変態ストーカーだと思ってます」と言い放ちました。

「追いかけ回されると不快で気持ち悪いし恐ろしいです 私は自分のことを自分で守れるので貴方の守護は必要ありません むしろ一番危ないのは貴方です」

ユーリはニコニコと明るく微笑みながら、これ以上自分に付きまとうのはやめてほしいとジェイクに伝えます。

「出来れば、私から1億5,000万kmくらい遠くに離れてそのまま消えてください」

本人の口から拒絶の意思をはっきり告げられたジェイクは顔面蒼白になり、その場に愛銃を落として真っ白に燃え尽きてしまいました。

失恋のショックに打ちのめされる哀れな弟の姿を遠巻きに見ていたメリッサは、一日も早く彼が現実に目覚めてくれることを願わずにいられませんでした。

緊急事態発生

作戦が無事に終了してメリッサ達が安堵していた時、遠くの方から狩り大会終了を知らせるラッパの音が聞こえてきました。

狩り大会が始まってからまだ1時間も経っていないのに、こんなに早く終わるのは考えられない異常事態。

メリッサ達は表情を曇らせ、一旦集合場所に戻ることにしました。

弟の愛銃を片手に持ちながら放心状態のジェイクを引きずって現地に行くと、メリッサの目に異様な光景が映ります。

そこには、血まみれになった野生動物たちの死体の山が積み上がっていました。

わずか1時間のうちに、狩る獲物がもう見つからないほど圧倒的な成果をあげた者が現れたせいで、イベントを中止せざるを得なくなってしまったのでしょう。

あまりにも残酷なものを見せつけられ、気丈なユーリもショックのあまり顔面蒼白になって固まってしまいました。

誰がこんな無意味なことを……!
原作の小説内にこんなに狩ってた奴なんていたっけ……?

メリッサは弟の愛銃を握りしめながら、怒りに身を震わせました。

「お!?誰かと思ったら、公爵様ん家の剣使いの嬢ちゃんじゃねぇか!」

死体の頂の陰からひょっこり姿を現した男が、大声を張り上げてメリッサに呼びかけます。

かつてポジェブラト邸で死闘を繰り広げた因縁の宿敵・ジャックが不敵な笑みを浮かべた所で第45話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


45話を読んだ感想

イアンに引き続き、ポンコツイケメンの一人・ジェイクの問題も無事に解決したようでホッとしました。

口で言ってもユーリへのストーカー行為をやめず、かといって現行犯で捕らえることも出来ない厄介な弟ジェイク。

一体どうやって彼を思いとどまらせるつもりなのかと注目していましたが、付きまとわれる恐怖を自分の身で体験させる作戦に感心させられました。

他人の気持ちを理解するためには、当事者の立場になるより他ありません。

多くの人間は想像力を駆使して困っている人の気持ちを察することができますが、優れた密偵スキルを持つ天才スナイパー・ジェイクに、追われる者の気持ちを想像してみろという方が無理な話。

今回の経験は、ジェイクにとって良い薬になったことでしょう。

それにしても、アクション映画などでよく見られる「陰からヒロインを見守るヒーロー」の姿をリアルに描いた皮肉には唸らされました。

献身的といえば聞こえは良いですが、実際に他人を四六時中つけ回す行為は変態以外の何物でもありません。

フィクションの世界ではロマンスでも、ノンフィクションの世界ではただの犯罪。
目から鱗が落ちる本作品の風刺描写には、毎回感動させられます。

そんな中、狩り大会が突如中止になる異常事態が発生。

せっかくジェイクのストーカー癖を治せたのも束の間、今度はまさかのジャック乱入!

次から次へと降って湧くトラブルの連続で、息つく暇もありません。

シリアスな場面なのに、ジェイクを引きずって歩くメリッサの姿に思わず笑ってしまいました。

ここで良い所を見せればユーリからの印象も大きく変わってくるのでしょうが、今のジェイクにはもはやその気力も残ってなさそうですね。

はたして、ジャックは何の目的で狩り大会に乗り込んで来たのでしょうか?

ナインがポジェブラト家の使用人になったことで彼への制裁は諦めたはずですが、まだ何か良からぬことを企んでいるのでしょうか?

第46話の展開が気になりますね。

<前話 全話一覧 次話>




その悪女に気をつけてください45話!まとめ

こちらでは45話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

その悪女に気をつけてください45話のまとめ
  • ウサギの姿に変えられたジェイクを森の中でさんざん追いかけ回していた狼は、魔法で毛色を変えたナインだった。
  • ユーリの口から拒絶の意思をはっきり告げられたジェイクは顔面蒼白になり、そ燃え尽きてしまった。
  • 血まみれになった野生動物たちの死体の山が積み上げられていて、その陰から因縁の相手ジャックが登場。