少女/女性漫画

その悪女に気をつけてくださいネタバレ43話!あらすじ感想!狩り大会

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください43話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




前回までのあらすじ

前回は、イアンとの因縁にケリをつけたのも束の間、ユーリを盗撮している弟のジェイクの姿を目の当たりにしたメリッサが、再び頭を抱える日々を送るようになります。

隠れ身の術を使えるジェイクを現行犯で捕まえるのは難しく、彼のストーカー行為をやめさせるためには根本的な解決策が不可欠。

メリッサは悩んだ末に、皇室主催の狩り大会を利用した秘策を実行することにします。

一方その頃、ジェイクのせいで告白に失敗したナインも、メリッサ同様に頭を抱える日々を送っていました。

メリッサに対して好意を抱いていることをヘイニーに見抜かれたナインは、「メリッサ様の傍にいられるだけで幸せです」と自分の心情を吐露。

しかしヘイニーは、爽やかな笑顔を浮かべるナインがどことなく寂しそうな雰囲気を漂わせていることが気になって仕方ありませんでした。

そして狩り大会まであと1週間に迫った頃、メリッサはユーリとナインに向かって、ジェイクの暴走を止める計画を遂行するために手伝ってほしいことがあると打ち明けました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

その悪女に気をつけてください43話のネタバレ

場違いな参加者

メリッサ達の暮らしているバシレイオス帝国は、今から150年ほど前には数多くの魔物が跋扈(ばっこ)する危険なエリアでした。

当時の皇室が盛大な魔物狩りを刊行し、大魔術師が特殊な魔法を使って魔物たちを一匹残らず封印してくれたからこそ、現在のバシレイオス帝国の平和が保たれています。

毎年秋に皇室が開催している狩り大会は、その歴史の名残。

狩りイベントを通じて、魔物に支配されていた忌まわしい過去を忘れないよう人々に戒めているのです。

と言っても、それは建前の話。

今や狩り大会は貴族たちの単なる社交場と化していて、本来の目的を意識している者など誰一人いません。

ほとんどの家系は男性を代表者として選出しており、貴族の令嬢たちは皆きれいなドレスを着て優雅にお茶会を楽しんでいます。

そんな中、腰に剣を差して物々しい戦闘服に身を包んだメリッサの存在は、完全に会場で一人だけ浮いていました。

場違いなメリッサの姿を見た貴族達は、顔をしかめて彼女の陰口を叩き始めます。

コルセットでも付けて狩りをしろってか……?

メリッサは心の中で毒を吐きながら、のんきな貴族令嬢たちを嘲っていました。

ブサイクな青年

「本当に来たんですね」

狩り大会の会場でぼんやり立っていたメリッサは、急に横から一人の男性に話しかけられます。

声の聞こえた方を振り返ってみると、頬に大量のそばかすがあるブサイクな青年が立っていました。

初めて見る顔なので、メリッサは適当に相槌を打ちながらお茶を濁すことにしました。

この世界では、顔面偏差値こそがキャラクターの格付けを決める最大の要素。
ナインという例外はいるものの、エキストラキャラは十中八九ブサイクであり、主要キャラは文句なしの美形です。

メリッサは見知らぬ貴族のブサイクな顔を観察しながら、「きっとこいつは名も無いエキストラに違いない」と憐みの目を向けます。

ブサイクな青年は女性でありながら狩り大会に臨むメリッサに対し、「そこまでして皇太子殿下の気を引きたいんですか?」と嘲笑し始めました。

「そんな細い腕で何を狩る気なんです?女性同士、黙ってお茶でも飲んでいればいいのに」

ニタニタと不快な笑みを浮かべながら、ブサイクな青年は執拗に嫌味を並べてきます。

小物の相手をするのが面倒くさくなったメリッサは、耳をほじりながらそっぽを向いて無視を決め込みました。

生意気な態度をとられた青年は激高し、いきなりメリッサの腕を掴んで「今すぐ俺に謝れ!」と大声を張り上げます。

「イラつくな……」

カチンときたメリッサは、腕に力を入れて青年の腕を強引に振りほどきます。

細身でありながらいとも簡単に自分の手を振りほどいたメリッサの力を目の当たりにして、さっきまでギャーギャー騒いでいたブサイクな青年が急に口を閉ざしてしまいました。

「ポジェブラト家の代表は私です 私の参加を不満に思う方がいるのは重々承知していますが、お父様と皇帝陛下の許可まで得ているのに何故くだらない喧嘩を吹っ掛けるんですか?」

殺気に満ちた表情で凄まれた青年は、顔面蒼白になってすごすごとその場から退散していきました。




作戦開始!

メリッサが狩り大会前の食事を楽しんでいると、ポジェブラト家から連れてきた侍女の一人が表情を曇らせて傍に寄ってきます。

侍女いわく、さっきメリッサともめていたブサイクな青年は、ヨークシャー公爵家の長男とのこと。

帝国内ではかなりの有力者ですが、メリッサにとっては世間体なんか知ったことではありません。

「息子の教育がなってないわね」とつぶやきながら、遠くからこちらを睨んでくるヨークシャー公爵家の長男を無視し続けました。

今自分がここでやらなければならない事は、ただ一つ。

食事を終えたメリッサは意を決した表情に変わり、事前に計画していた作戦を開始することにしました。

「いてててて!!!」

テーブル席に座っていたメリッサが突然お腹を抱えて苦しみだすと、何事かと思った周囲の人々が一斉に彼女に対して視線を向けます。

「あー困ったなー ご飯が美味しすぎてお腹が痛くなっちゃったなー ちょっとお手洗いに行ってくるねー」

誰が見ても演技と分かる棒読み口調で、淡々と見え透いたセリフを喋るメリッサ。

傍に控えていたヨナは一瞬イラっとした表情を浮かべたものの、他の使用人たちに一旦馬車に戻るよう指示してメリッサの計画をアシストしました。

公衆の面前でヨナに便秘扱いされたメリッサは恥ずかしさで顔を真っ赤にしつつ、「あんたも早く戻りなさい」とヨナにアイコンタクトを送り、何処かへ駆け出しました。

狩りの始まり

会場を抜け出したメリッサは、森の中を全力疾走していました。

特定のターゲットの居場所を追跡できるスクロールの魔法を使うと、小さな光の玉が出現し、彼女を一本の木の所にいざないます。

立ち止まったメリッサが辺りの様子を注意深くうかがうと、まだ狩り大会が始まっている気配はありません。

どうにか間に合ったことに安堵したメリッサは、木の上に視線を向けると、「ジェイク!そこにいるのは分かってるわ!出てこないなら引きずり下ろすわよ!」と叫びました。

しばしの静寂の後、木の陰に隠れていたジェイクが面倒くさそうな顔をしてメリッサの前に姿を現します。

姉のメリッサが久し振りの再会の挨拶をしても、弟のジェイクは仏頂面を浮かべたままろくに返事もしません。

メリッサは生意気な弟への怒りを必死に抑えつつ、「あんたウサギ好き?」と尋ねました。

何を言っているのか意味が分からないジェイクは、怪訝そうな表情で姉の顔をジッと見つめます。

「私は好きよ ストーカーの弟よりもね」

次の瞬間、ゆっくりと振り上げたメリッサの左手に浮かぶ魔法陣が怪しく光りだし、強烈な閃光がジェイクに向かって勢いよく放たれました。

自分より遥かに魔術の才能が格下だと思って油断していたジェイクは、姉の魔法攻撃を食らって驚愕の表情を浮かべます。

無数の光の帯がジェイクの体を包み込み、ポンッという乾いた音と共に煙が立ち上りました。

それは、この日のためにメリッサが血のにじむような努力を積み重ねて体得した変異魔法。

さっきまでジェイクが立っていた場所には、ウサギの姿に変えられたジェイクの姿がありました。

「さあ、狩りの始まりよ」

ウサギになってしまったジェイクが顔面蒼白になって身を震わせる中、すっかり可愛らしくなった弟を悠然と見下ろすメリッサが意味深な笑みを浮かべた所で第43話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>


その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


43話を読んだ感想

皇室主催の狩り大会は、予想の斜め上を行くとんでもない展開になってきましたね!

貴族同士でハンティングをして和やかに終わるはずだったイベントも、やはりメリッサが絡むとただでは済まないようです。

多くの家系が代表者として男性を選出する中、ポジェブラト公爵やジェイクを差し置いてポジェブラト家の代表として狩り大会に参加したメリッサ。

そんな彼女の行動を、男性だけでなく同性の女性までもが揶揄している光景を見て、やっかみだらけの現代社会に通じる所があるように感じました。

男性の主戦場となっている狩り大会に女性の身で参加するのは、まさに男女平等を体現するような先駆的アイデア。

本来素晴らしき行動であっても、目立つことをする人間は周りから叩かれ足を引っ張られてしまうのが悲しい現実です。

その分、メリッサをからかうブサイクな貴族がコテンパンに叩きのめされる展開は、見ていて非常に胸がスカッとしました。
この痛快さが本作品の最大の魅力ですね。

そんな中、またしてもユーリの追っかけをするために隠れていたであろうジェイクを表に引っ張り出し、彼に変異魔法を食らわせることに成功したメリッサ。

きっとこの魔法は、ユーリ直伝の秘技でしょうね。

全く魔法の才能が無かったのに、修練を経て強力な魔法を使えるようになったのは非常に熱い展開です。

メリッサがジェイクをウサギの姿に変えたのは、見知らぬ人間に追いかけ回される恐怖を彼自身に体験させ、ユーリのストーカーをやめさせるのが狙いではないのかと考察します。

強情な弟が素直に姉の気持ちを汲んでくれるのか疑問ですが、この経験によって真人間に生まれ変わることを期待したいですね。

はたして、ウサギに変えられてしまったジェイクは一体どうなってしまうのでしょうか?

第44話の続きを読むのがますます楽しみになってきました!

<前話 全話一覧 次話>




その悪女に気をつけてください43話!まとめ

こちらでは43話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

その悪女に気をつけてください43話のまとめ
  • 腰に剣を差して物々しい戦闘服に身を包んだメリッサの存在は、完全に会場で一人だけ浮に嘲笑われる。
  • 公衆の面前でヨナに便秘扱いされたメリッサは恥ずかしさで顔を真っ赤にした。
  • ウサギになってしまったジェイクが顔面蒼白になって身を震わせる中、悠然と見下ろすメリッサが意味深な笑みを浮かべる。