少女/女性漫画

「その悪女に気をつけてください」ネタバレ8話!あらすじ・感想を紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください8話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

その悪女に気をつけてください8話のあらすじネタバレ

前回は、メリッサの幼少期の家庭環境が語られ、彼女が悪女になってしまった経緯が明らかになりました。

相変わらず自分の娘とまともに向き合おうとしない冷酷なポジェブラト公爵でしたが、メリッサに「大事な話がある」と言われて話の続きを応接間ですることに。

約束の時間に行ってみると、何故か室内にはプリティーなピンクの装飾が施されていて、堅物の父親までもが滑稽なピンクの礼服に身を包んでいるのでした。

ポジェブラト公爵は一体何を考えているのでしょうか?

その悪女に気をつけてください8話のあらすじをお伝えします。

メリッサの弟ジェイク登場!

メリッサはティーカップを持ち上げたまま、その手を止めてしまいました。

ポジェブラト公爵の行動はどう考えても異常です。

普段ろくに口をきかない父親が突如部屋の装飾を一面ピンクに変え、自分に対して飲食物をもてなしてきたら、誰だって怪しいと思うでしょう。

ふとメリッサが顔を挙げると、依然として険しい表情のポジェブラト公爵が無言のまま自分を凝視していました。

「さあ 話してみたまえ」

ポジェブラト公爵はゆっくり口を開き、自分のティーカップを口元に運びます。

その表情には悪意や敵意は無く、メリッサに毒を飲ませようとする意思がないことは明らかです。

しかしメリッサは、父親の視線が外れた瞬間に、とっさにティーカップを傾けて自分の紅茶をこっそり床に捨てました。

「こうやってお前と話すのも10年ぶりだな」

「……え?」

毎日食事の時間にテーブルを囲んで挨拶していることを指摘されても、ポジェブラト公爵は素知らぬ顔をしています。

どうやら彼はいままで、家族との食事中の言葉のやり取りをまともに聞いていなかったようです。

呆れかえったメリッサは小さくため息をつき、さっさと用件を伝えようと自分に言い聞かせました。

「単刀直入に言います 私……」

「婚約破棄」という言葉を口にした瞬間、ドカンという大きな音と共に応接間のドアが勢いよく開け放たれました。

驚いて振り返ると、そこにはローブをまとった若者が立っています。

「なんですか この部屋……」

メリッサがグレてしまった原因の一つである弟のジェイクが、悪態をつきながら応接間に乗り込んできたのでした。

家族のキャラ崩壊に戸惑うメリッサ

ジェイク・ポジェブラトは、主人公の転生した小説の世界に登場する人物の一人です。

ポジェブラト家の正当な継承者である美少年で、皇室に歯向かう者を秘密裏に始末するスナイパーの仕事に就いています。

皇太子イアン同様、聖ヒロイン・ユーリに惚れる4人の男性の一人です。

メリッサの弟ですが、姉のメリッサのことを毛嫌いしていてほとんど口をききません。

射撃スキルも魔法能力も無い凡人のメリッサは、才色兼備キャラのジェイクとの扱いの違いに内心ムカついていました。

小説の中のジェイクは寡黙なクールキャラという設定だったのに、今自分の目の前にいるジェイクは真逆の人物。

応接間の装飾のダサさや紅茶の安物感にグチグチと小言を並べたて、メリッサですらドン引きするレベルのやかましさです。

一方、父親のポジェブラト公爵もしょげた顔をしてジェイクの言うことを黙って聞くだけ。

父親の威厳などあったものではありません。

キャラ崩壊を起こしているこの世界の現実を見て、メリッサは大いにショックを受けていました。

ピンクの装飾はジェイクの差し金!?

メリッサが何より驚いたのが、応接間の装飾に関する発言です。

「メリッサはガキだから部屋でも少し飾ってやれば暴れずに会話ができるって言ったのをこんな風に勘違いするなんて!」

なんと、部屋一面がピンクのアクセサリーで飾られていたのは、ジェイクのアドバイスによるものだったのです。

しかもこの文言をよく聞くと、ポジェブラト公爵はメリッサが暴れるのを恐れていたことが分かります。

ポジェブラト公爵が娘のメリッサに対して距離を置いていたのは、愛情の欠如でも何でもなく、単にメリッサの粗暴な性格が怖かっただけだったのです。

呆れて意識が遠のきそうになるメリッサ……。

開き直ってポジティブシンキングに移行したメリッサは、思い切ってジェイクに話しかけてみました。

「は?」

しかし肝心のジェイクは冷たい視線を向けるだけで、姉のメリッサとは話したくない様子。

メリッサが引きつった笑顔を浮かべながら「ここには何の用かしら?」と尋ねた所で第8話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「その悪女に気をつけてください」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

8話を読んだ感想まとめ

前話の感想で予想した紅茶の中身は、やはり単なる安物の紅茶だったようです。

父親の目を盗んでこっそり紅茶を捨てるメリッサのずるさに思わず笑ってしまいました。

床がビショビショになってしまうので、後でトラブルにならなければ良いのですが……。

そしてついに新キャラクター・ジェイクが登場し、ポジェブラト家の騒動はさらに盛り上がってきました。

超人イケメンキャラながら、姑のように小言をまくしたてる弟・ジェイク。

ジェイクの助言をはき違えて、応接間を女性の部屋のように装飾する天然の父・ポジェブラト公爵。

一家全員くせもの揃いで、非常に親しみが湧いてきます。

子供を個性的な人間に育てたかったら、ポジェブラト家は最高の環境かもしれませんね。

何より驚いたのが、一見怖い物無しの父親が実は娘のメリッサを恐れていたことです。

幼い頃からメリッサと距離を置いていたのは何か特別な理由がありそうな気がしていましたが、まさか暴れる娘が怖かったとは……。

メリッサに怒られてしょげるイアンと同様、この世界の貴族にはヘタレキャラが多すぎますね。

それにしても、ジェイクが暗殺を生業としているのは、皇太子イアンの暗殺計画につながる伏線でしょうか?

もしもジェイクがメリッサと和解すれば、ジェイクがメリッサと組んでイアンを狙う展開があるかもしれませんね。

はたしてジェイクは、姉の問いかけに何と返答するのでしょう?

徐々にキャラ崩壊していく世界の中で、転生したメリッサは自分の運命を切り開いていくことが出来るのでしょうか?

第9話の展開がますます楽しみになってきました。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。