少女/女性漫画

「その悪女に気をつけてください」ネタバレ36話!あらすじ感想

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください36話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /

前回までのあらすじ

前回は、ピーコックを追い払ったのも束の間、ジェイクやイアンなどユーリに想いを寄せる男たちが続々とリプトンの地に集結し始め、再びメリッサを悩ませます。

ユーリを守ると決めたメリッサは、ユーリと4人のポンコツイケメン達が集まる場所に必ず駆け付け、彼らの交流を徹底的に邪魔する妨害作戦を展開。

メリッサの恐ろしさを痛感している4人のポンコツイケメン達は、全くユーリに手出しできずにリプトンから退散させられる苦渋の日々を送り続けます。

メリッサのおかげで、毎日を楽しく過ごせるようになったユーリ。

しかし、彼女の笑顔の裏には、自身の体にかけられた呪いと抗い続けている悲壮感が隠れていることを誰も知る由もありませんでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

その悪女に気をつけてください36話のあらすじネタバレ

悪女の美学

ユーリと4人のポンコツイケメン達のお茶会を妨害してポジェブラト邸に戻ってきたメリッサは、その日の晩にユーリから貰った魔法薬を使ってナインの牙と舌を治してあげようと思い立ちました。

ナインを部屋に呼びつけると、ナインはあらかじめ「はい メリッサ様」と書いておいたメモ帳をうやうやしく見せて優しい笑みをたたえます。

まるでコンピュータのフォントのように美しいナインの字体を見たメリッサは、筆談に慣れ過ぎてしまった彼の生活が不憫に思えてきました。

「今忙しい?」と尋ねると、「いいえ メリッサ様」と書かれたページを見せるナイン。

本当は家事に追われて多忙であることを知っているメリッサは、ナインの気遣いに苦笑しました。

「なら私にちょっと付き合って」

メリッサはナインの腕を掴み、そのまま二人でバルコニーに向かいます。

部屋から出ると、辺りには満天の星空が広がっていました。

神々しい満月ときらめく銀河の星々。

ポジェブラト邸で月と星が一番綺麗に見える場所だと言うメリッサの言葉通り、幻想的な眺望は一瞬でナインの心を魅了しました。

普通に渡してもいいが、せっかくだから少しカッコつけてみたくなったと言って照れ笑いするメリッサ。

ユーリから貰った世界で一つだけの魔法薬をナインの手に握らせ、牙と舌を戻せるアイテムであることを伝えます。

その言葉を聞いたナインは、目を大きく見開いたまま固まってしまいました。

どうして自分のためにそこまで……?

筆談しなくても、ナインの顔には彼の驚きの気持ちがはっきりと表れていました。

薬の中身を疑うことなく自分の言葉を信じてくれるナインの純粋さは、メリッサにとってかけがえのない宝物。

幸福感に満たされたメリッサは満面の笑みをたたえ、「私はナインの味方だもん」と伝えます。

悪女は悪女でも、私は自分の味方を守り抜く悪女なの。

メリッサの想いを知ったナインは、彼女を見つめたままその場に立ち尽くしてしまいました。

呼びたかった名前

強さだけが賛美される狼人間種族の中で、心優しいナインは異端の存在でした。

大人しくて戦闘を好まないナインの穏やかな気質は同胞から「種族の恥」呼ばわりされるようになり、ついにはジャックの告発によって牙と舌を除去されてしまいます。

フォトン家の首長にひざまずいて許しを請うた時も、死に物狂いで逃げ出して街の路地裏をさまよっていた時も、誰一人としてナインの味方をしてくれる者はいませんでした。

僕は誰からも必要とされていない存在。

きっと僕はこのまま独りぼっちで死ぬんだろうな。

他者からの蔑視を宿命として受け入れていたナインは、周囲からどれだけ辛い扱いを受けようと心を痛めることはありませんでした。

そんな中で出会ったメリッサは、生まれて初めて自分の味方だと言ってくれた人。

「この世のどこかに自分を受け入れてくれる人がいるはず」などという淡い期待を捨てていたナインが、愛と希望の感情を取り戻したのです。

ナインはメリッサに手渡されたボトルのキャップを外すと、大急ぎで魔法薬を飲み込みました。

体中を貫く鋭い痛み。

顎が軋む強烈な不快感。

しかしそんなものは、今のナインにとって何の苦にもなりません。

しばらくすると、大きく開けたナインの口の中に、狼人間種族の牙と舌が生えていました。

ずっと呼びたかった貴女の名前を……やっと呼べる……。

ナインは一つ呼吸を整えると、ゆっくりとした口調で「メリッサ様……」と発声しました。




たった一人の主のために

ナインの完全復活を見届けたメリッサは、嬉しそうに微笑みながらナインの呼びかけに相槌を打ちます。

「メリッサ様……メリッサ様……」

ナインに呼ばれる度に「うん」と応えるメリッサ。

最初は笑顔だった彼女の表情が、次第に曇り始めます。

ナインがひたすら「メリッサ様」という言葉しか口にしないため、まさか薬の副作用で他の言葉を喋れなくなっているのではないかという不安がよぎりました。

「……それしか言えないの?」

恐る恐る尋ねると、ナインは子供のように無邪気な笑みを浮かべてメリッサの前にひざまずきました。

「メリッサ様、お礼の挨拶をさせてください」

流暢に喋りながら、うやうやしく右手を差し出すナイン。

驚いたメリッサがおずおずと自分の右手を差し出すと、ナインは彼女の手を優しく握り、手の甲にそっと唇を重ねました。

僕の舌と牙は、メリッサ様が新たに与えてくださったもの。

僕の全てを、たった一人の主である貴女に捧げます。

どうかずっと傍で、貴女の味方でいさせてください。

いただいたものを全て返すまでは……。

まるでプリンセスのような扱いを受けたメリッサは急に恥ずかしくなり、「全部自分が勝手にしたことだから気にしなくて良い」と言って照れ笑いを浮かべました。

「ナインは優しすぎよ」と言われ、一瞬体を強張らせるナイン。

「そもそも薬を作ったのは私じゃなくてユーリさんだし」という言葉を聞き、自分のライバルであるユーリの顔が脳裏に浮かんで、さらにナインの動揺が広がります。

メリッサはナインの頭を撫でながら、「捧げるなんて大層なこと言わず、気楽に仕事に専念しなさい」と声をかけました。

自分の気持ちを分かってもらえないナインは、「そうじゃなくて……」と必死に弁明。

しかし、メリッサとユーリの親密な仲を想像すると、それ以上何も言えなくなってしまいました。

いつまでも自分の前にひざまずいているナインを見て、「脚が冷えちゃうから早く立って!」と指示するメリッサ。

すねてしまったナインはそっぽを向き、「ここで1週間座ってても平気です」とふてくされます。

話せるようになった途端に急に反抗的な態度をとり始めたナイン。

メリッサは彼の行動を面白がり、「良い声してるから大目に見てあげる」と言って爽やかに笑いました。

そんなメリッサの姿をナインが物憂げな表情で見上げている所で第36話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>
<スポンサーリンク>

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...


36話を読んだ感想まとめ

前回のラストが不穏な終わり方だった分、今回はラブロマンス要素がてんこ盛りのエピソードでしたね。

リプトン編では、酒に酔っぱらって大失態をやらかしてしまったナイン。

顔を真っ赤にして長いこと落ち込んでいましたが、もう気持ちの切り替えが出来ているようで安心しました。

メリッサから牙と舌の治療薬を渡され、自分の人生を回顧するシーンが泣けました。

同胞の狼人間たちから追放され、心無い人間たちからも排除されてみじめな人生を送ってきたナイン。

この世のどこにも居場所の無い鬱屈した生活の中で、決して他者を憎むことなく自分を責め続けていたところにナインの本当の優しさが表れているように感じました。

嫌なことがあるとすぐに「○○が悪い」とか言って責任転嫁する自己中な人が多い中、ナインのようにピュアな人を見ていると心が洗われるような気分になります。

ナインは純粋すぎるから傷ついてしまうのでしょう。

魔法薬を飲んで体中に激痛が走っている時も、全く意に介することなく堪えるナインの姿が印象的でした。

きっとナインは自分の体を治したいからではなく、メリッサの期待に応えるために魔法薬を飲んだのでしょう。

敬愛する主君の名前を呼べた時のナインの表情や、完全復活を果たしたナインを見て喜ぶメリッサの笑顔がとても魅力的でした。

互いに相手を思いやるメリッサとナインは、作中ナンバーワンのお似合いのカップルですね。

悲願だったナインの治療がついに成就したメリッサは、謎の呪いに苦しめられているユーリも救えるのでしょうか?

第37話以降も見逃せない展開が続きそうです。

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/ 

<スポンサーリンク>