少女/女性漫画

「その悪女に気をつけてください」ネタバレ35話!あらすじ感想

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください35話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
\ 3,000作品以上が無料!? /
<スポンサーリンク>

前回までのあらすじ

前回は、泥酔してしまったナインを部屋に連れ帰って介抱のために服を脱がしているうちに、まるでイケメン青年にイタズラしているような気まずい雰囲気になってしまいます。

その翌朝、酒を飲んで大失態をやらかしたナインは顔を真っ赤にして猛省。

同じく酒の席で醜態を晒してしまったユーリも顔面を紅潮させ、「すみませんでした」を連呼しながらリプトンを発つメリッサ達を見送るのでした。

馬車置き場まで続く森の中を歩いている時、ナインがジャケットに付いた体毛を払うと、なぜか茂みの奥からくしゃみの音が。

そこには、ユーリに会うためにリプトンまでやって来た弟のジェイクが隠れていました。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

その悪女に気をつけてください35話のあらすじネタバレ

<スポンサーリンク>

ストーカー軍団、集結

犬アレルギー体質のせいで思わずくしゃみをしてしまい、姉のメリッサに自分の居所がバレてしまったジェイク。

「あんた、ユーリさんのことつけてきたでしょ」と指摘されると、顔を真っ赤にして小声で反論しました。

「つけてなんかいない ただ……会いたくて……」

自分の都合で相手の女性を勝手につけ回す行為は、紛れもなくストーカー。

イケメンオーラを醸し出せば、犯罪をロマンスとして正当化できるとでも?

メリッサは頭を抱え、あまりにも情けない弟のジェイクを罵倒しまくります。

すると、森の小道の向こうから、一人の男性が鼻歌を口ずさみながら歩いてきました。

美しい花束を小脇に抱えて嬉しそうな笑みを浮かべている男性は、メリッサの婚約者である皇太子イアンその人。

イアンはメリッサの存在に気付くと、「もう帰ったんじゃなかったのか!?」と叫び声を上げて激しくたじろぎます。

せっかくピーコックを追い払って安心したのも束の間、次から次へとやってくるポンコツ男子ども。

メリッサは頭を掻きむしりながら、森中に響く怒声を張り上げました。

<スポンサーリンク>

妨害の鬼

その数日後。

エリザベス男爵邸前の敷地にテーブル席をセットし、お茶会を開催しているユーリ達の姿がありました。

参加者は、メリッサとユーリ、そして彼女に想いを寄せているイアン・ジェイク・ジャック・ピーコックの計6人。

メリッサは優雅にお茶を一杯飲むと、「エリザベス家からお茶会の招待状が届くたびに真っ先に剣を探すようになってしまった」と物騒なことを言って微笑みます。

その言葉を聞いて楽しそうに笑うユーリ。

反対側の席に座っている4人のイケメン達は、凶暴極まりないメリッサの発言にドン引きしていました。

メリッサ・ポジェブラトとして転生してきた主人公にとって、この世界でなすべき目標はたった一つ。

ユーリを超えるような聖女になる気もなければ、男主人公達にコケにされ続ける人生を歩む気もない。

ただ、ユーリにつきまとう下劣な男たちを蹴散らし、悪女の名に恥じない自分だけの人生を謳歌することでした。

その目標を立てて以来、ユーリと4人のイケメン達が集う場所に必ず駆け付け、ひたすら彼らの邪魔を繰り返していたメリッサ。

いずれ各々に合った対応策を駆使して撃退してやる、とひそかに闘争心を燃やします。




しつこい茶クズに鉄槌を

ティーカップを持ち上げて一口飲んだメリッサは、あまりの美味しさに驚きの表情を浮かべました。

「お口に合いますか?」とユーリに聞かれ、「本当に美味しいです 紅茶ですよね?」と答えるメリッサ。

紅茶ではないと言われると、とっさに知ったかぶってしまった自分が恥ずかしくなってきました。

ユーリはメリッサの耳元に口を近づけ、例の魔法薬を作っている時に偶然発見した薬草で作ったお茶だと答えました。

前例のない魔法薬をこの短期間でもう完成させてしまったことを知り、メリッサはさらに驚きユーリの能力に感心します。

その魔法薬をいつ頃もらえるかと小声で尋ねると、ユーリは「お急ぎならこの後すぐにでも渡せます」と返答しました。

二人の和気あいあいとしたヒソヒソ話を、嫉妬心丸出しの表情で睨んでいる4人のイケメン達。

耐えかねた皇太子イアンは一つ大きく咳払いし、「皇族を招待しておいて二人だけで盛り上がるとは寂しいじゃないか」と横やりを入れました。

ユーリが慌てて謝ると、「今から私と盛り上がれば良い話だ」と言って満面の笑みを浮かべながら、皇室の所蔵品をプレゼントしようとします。

「お気持ちだけいただきます」と言いながら苦笑するユーリ。

「私に助けてもらったことを気にしているなら、当然のことをしたまでだから気にするな 拒まれ続けると私も傷つくよ」

全く空気を読めないイアンは、嫌がっているユーリになおも食い下がり続けます。

小説世界のヒロインとして、この4人のポンコツイケメン達と関わらざるを得ない運命にあるユーリ。

イアンの話を黙って聞いていたメリッサは、自分の大切な友である彼女を苦しめる男主人公達に対して、強い怒りの感情が沸々と湧き上がってくるのを感じていました。

「殿下……女性二人が男性の前でヒソヒソ話をする理由をご存知ないようですね」

その言葉を聞いたイアンは「また私を侮辱する気か?」と言って、ユーリとの会話を邪魔してきたメリッサに不快感をあらわにします。

「いえ、ただ事実を教えて差し上げようと思いまして」

メリッサは氷の微笑を浮かべながら、ゆっくりと立ち上がりました。

その瞬間、彼女の殺気に気圧されたイケメン達が一様に凍りつきます。

「目の前にいる、人間たちが、言葉も交わしたくないくらいに、魅力が無いからです」

メリッサは4人のイケメン達を順番に見回しながら、持ち上げたティーカップを逆さにひっくり返して振り払いました。

すると、ティーカップの底にこびりついていた茶葉がポタポタと無機質に剥がれ落ちてきます。

「うわぁ……べったり……しつこっ!……ああ、誤解なきよう 『茶クズ』のことですから」

4人のイケメン達を見下しながら、悪魔のような冷笑を浮かべるメリッサ。

イアン達はポカンと口を開けたまま、完全に固まってしまいました。

呪われたヒロイン

雰囲気を台無しにしてしまったお詫びと言って、4人のイケメン達をポジェブラト家の馬車で送り返すメリッサ。

ユーリはそんな彼女の破天荒な行動を傍で見ながら、腹を抱えて笑い転げていました。

イケメン達がエリザベス男爵邸の敷地から出て行くのを見届けると、メリッサはまたしても勝手なことをしてしまった無礼をユーリに謝罪。

ユーリは両手を振りながら、謝らなくて良いとメリッサに伝えます。

彼女の笑顔には、メリッサと過ごす時間を心の底から楽しんでいる幸福感が満ち溢れていました。

メリッサはユーリからナインの治療薬を貰うと、お礼を言って馬車に乗り込みます。

リプトンを後にするメリッサを見送り、その場に一人になったユーリ。

穏やかな瞳で宙を見つめる彼女の背後から、まるで彼女の首を絞めるような動きを見せる透明な白い手が伸びてきました。

メリッサ様のおかげで毎日が楽しい……。

だから希望を持ってしまう……。

もしかしたら今度こそ、この呪いから解き放たれるのではないかという希望を……。

ユーリの意味深なモノローグと共に第35話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>


その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです。
「その悪女に気をつけてください」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品を無料で読みたいなら「まんが王国」がおすすめです。
引用:https://comic.k-manga.jp/
「まんが王国」は毎日最大50%ポイント還元+なんと無料で読める漫画を3,000作品以上も取り揃えています!
6冊無料
3/18まで
5冊無料
3/18まで
3冊無料
3/21まで
3冊無料
3/21まで
9冊無料
3/22まで
5冊無料&割引
3/22まで
5冊無料
3/25まで
3冊無料
3/25まで
5冊無料
3/26まで
4冊無料
3/26まで
2冊無料
3/27まで
3冊無料
3/28まで
1冊無料&割引
3/28まで
2冊無料
3/29まで
2冊無料
3/29まで
非会員でも公式サイト右上あたりにある¥0 無料から、今すぐに漫画の閲覧が可能となっています。
1作品につき3冊まで無料配信中の作品が多数取り揃われている為、気になる作品を1円も払わずにたっぷり読むことが出来ます。

「まんが王国」公式サイトはこちらから⏩

さらにまんが王国は漫画の先行配信に強い電子書籍ストアです。
「発売日よりも早く新刊を読みたい…」なんて方はまんが王国をチェックしましょう!
気になる新刊の通知設定をしておくことで誰よりも早く好きな漫画を読むことが出来ます!
群を抜いてお得な「まんが王国」は、会員数400万人突破とその実績は確かです。
「まんが王国」なら月額料金が一切かからないので安心して漫画を読めますよね!
是非この機会に「まんが王国」で好きな漫画を楽しみましょう♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

電子書籍をご利用の方は下記記事もチェック↓
マンガの最新刊・最新話を無料で読む方法とまとめ買いで数冊分を実質無料で読む方法 近年「漫画村」などの海賊版サイトの運営者が逮捕される等のニュースもありましたが、違法じゃない安全な方法でマンガを読みたいです...
漫画アプリをご利用の方は下記記事もオススメです!
【元書店の店長が厳選】無料で読めるおすすめ漫画アプリ7選!読み放題も「漫画アプリってたくさんありすぎてどれがいいか分からない...」 「とにかく無料で漫画を読めるアプリを知りたい!」 こんな悩みを抱えている人はいませんか? そこで今回は、元大手書店の店長で、月に100冊以上漫画を読む私が48個のアプリを実際に使って、本当におすすめできるアプリだけをジャンル別に紹介していきます!...

35話を読んだ感想まとめ

ピーコックを追い払った途端、やはり続々とやってきた他のイケメン達!

ユーリを巡って恋のバトルを繰り広げる4人のイケメンがついに集結し、物語は一気に白熱してきました。

イアン・ジェイク・ジャック・ピーコックの4人は、いずれも過去にメリッサにひどい目に遭わされた面々。

ユーリとメリッサが二人だけで盛り上がっている所を見せつけられても、逆らえずに指をくわえてみているだけなのが痛快ですね。

4人のイケメン達とユーリはすでに旧知の仲のようですが、せっかくメリッサが追い払ってくれたピーコックにまでお茶会の招待状を出しているユーリもなかなかに神経のずぶとい子です。

邸宅前に陣を張って監禁のチャンスをうかがうピーコック。

ユーリの行動を先読みして森の中に待ち伏せするジェイク。

嫌がっているユーリに無理やりプレゼントを受け取らせるイアン。

こうしてみると、このメンバーは本当にろくなものではありませんね。

今後も、メリッサが4人のイケメン達を撃退する展開が楽しみになってきました。

それにしても、気掛かりなのはユーリの言う「呪い」の存在です。

ポンコツ男子たちに付きまとわれているだけでも十分に呪われていると思いますが、彼女には自分の命を狙う悪霊のようなものが取りついているのでしょうか?

そう言えば、メリッサと出会ってからユーリの性格が大きく変わったという描写も気になります。

ひょっとすると、メリッサ同様、ユーリにも異世界から転生してきた別の人間の魂が憑依している伏線なのかもしれませんね。

はたして、ユーリはどんな呪いをかけられているのか?

第36話の展開からますます目が離せなくなってきました!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

「鬼滅の刃」全23巻が最大半額!

https://tsukimicoffee.com/gimetsu-denshi/