少女/女性漫画

「その悪女に気をつけてください」ネタバレ33話!あらすじ感想

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください33話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

前回までのあらすじ

前回は、メリッサ達の仕組んだ策略に騙されていたことに気づいたピーコックが怒りの武力行使に出ようとするも、ユーリにたしなめられて決闘クイズを再開します。

ピーコックの用意した「高価で希少なもの」が青い宝石であることを知ったメリッサは、小説の後半でピーコックがユーリにプロポーズする際に使った「ブルーダイヤモンド」がピーコック側の正解であることを見事に看破しました。

 

決闘クイズに敗れてもまだ諦めきれないピーコックは、メリッサ側の正解を見せろと要求。

メリッサ側の箱の中に一枚の紙しか入っていないことを確認すると、やっぱりインチキだと言ってメリッサに詰め寄ります。

本物を箱の中に入れるわけにはいかなかったから、正解の名前だけ紙に書いておいたと言い放つメリッサ。

その紙には、どれほどの大金を積んでも決して手に入らない絶世の公爵令嬢「メリッサ・ポジェブラト」の名前が書かれていたのでした。

人の価値が宝石に劣るはずがない。

正論に対して返す言葉がないピーコックは、しぶしぶ敗北を認めてリプトンから撤退します。

変態ストーカー・ピーコックを無事に撃退し、エリザベス男爵邸でユーリに別れを告げるメリッサ。

去り際に、どうしても叶えてほしい最後のお願いを彼女に伝えるのでした。

【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

その悪女に気をつけてください33話のあらすじネタバレ

ナインの治療大作戦

今までさんざん自分に付きまとってきたピーコックを追っ払ってもらったのが余程嬉しかったのでしょう。

メリッサが「お願いを聞いてほしいんです」と言うと、ユーリは瞳を輝かせて「何なりと言ってください!」と息を荒げます。

「狼人間種族である執事のナインが失ってしまった舌と牙を元に戻してほしい」と伝えるメリッサ。

するとユーリは急に顔をしかめ、一般人と違って狼人間の舌や牙を魔法で強引に治療しようとすると、最悪の場合では拒絶反応を起こして死に至る可能性があると答えました。

原作の小説内ではユーリが狼人間のジャックの傷を魔法で治療してあげるシーンがあるものの、舌や牙を復元させたわけではありません。

つまり、メリッサのお願いは原作にすら登場しなかった展開。

ナインを治せるかどうかは、全てユーリの力にかかっています。

メリッサが祈る思いでユーリを見つめていると、やがてユーリは一つのアイデアを思いつきました。

「直に魔法を使うのは難しいですが、魔法薬とか間接的なものを使えばいけそうです」

帝国初の試みなので時間はかかるかもしれないが、他ならぬメリッサの頼みなので不可能も可能にしてみせると豪語するユーリ。

「世間では魔法の天才と呼ばれ、日々の修練も頑張っている」と自慢げに胸を張る彼女の姿は、原作の小説内に登場する控えめな性格のユーリとは少し異なる雰囲気を醸し出しています。

けれどもメリッサにとっては、今自分の目の前にいるユーリの方が小説の中のユーリより素敵な女性に感じられました。

「治療法が完成したら必ず連絡します!」

ユーリから心強い言葉を貰ったメリッサは、これでようやくリプトンを訪れた目的を全て果たすことが出来たと安堵のため息を付きます。

その一方で、しばらく滞在したエリザベス男爵邸から離れることに、一抹の寂しさも感じていました。


晩餐会への招待

「ですが、その前に!」

メリッサが感傷に浸ろうとすると、突如ユーリが顔を思いきり近づけて話しかけてきました。

「父が晩餐会に招待したいと言っています 今夜いかがですか?」

養子縁組するほどユーリを愛してやまないエリザベス男爵にとって、彼女に付きまとっていた目障りなピーコックを撃退してくれたメリッサは大の恩人。

感謝の気持ちを伝えるために、邸内で催されるエリザベス男爵一族の晩餐会にメリッサもぜひ参加してほしいのだそうです。

期待のまなざしでジッと自分の顔を覗き込んでくるユーリを見ていると、無下に招待を断れるはずがありません。

メリッサは明日の朝に出発することにして、今夜は晩餐会に参加すると伝えました。

その言葉を聞いて、満面の笑顔でド派手なガッツポーズをきめるユーリ。

晩餐会は3時間後です!服装は自由です!良かったらナイン様とヨナ様もご参加ください!メリッサ様の好きな食べ物は!?嫌いな食べ物は!?

興奮のあまり一人でのべつ幕無しに喋り続けるユーリに対して、さすがのメリッサも言葉を挟む暇がありません。

「また後でお会いしましょう!」と叫んでウサギのようにピョンピョン飛び跳ねながら着替えに行ったユーリを見送りながら、メリッサは脱力した苦笑いを浮かべました。




酒乱パーティー

晩餐会が始まる3時間後まで何もやることがないメリッサは、とりあえずベッドの上に横になって10分だけ休憩することにします。

しかし、もともと面倒くさがりの性分の上に、リプトンでの用件がすべて片付いた開放感も相まって、メリッサは目を閉じた瞬間に熟睡モードに入ってしまいました。

「……メリッサ様 メリッサ様」

ヨナの声で目を覚ました時には、すでに約束の3時間をはるかにオーバー。

メリッサは大慌てでドレスに着替え、ヨナ達に文句を言いながら大広間に駆け込みます。

「遅れてすみません!」

扉を開けた先に広がっていたのは、大勢の人間が酒を飲んで酔っぱらっている異様な光景でした。

「お待ちしておりましたよ」

広間の玉座に座っているエリザベス男爵が、ワイングラスを片手にメリッサを隣の席へ招待します。

「今日の晩餐会の主役といえど遅刻は遅刻 罰杯は飲ませないと」

ニコニコと嬉しそうに微笑むエリザベス男爵を見たメリッサは、小説内の彼が大の酒好きだったことを思い出しました。

気に入った仲間にはひたすら酒を飲ませるのが彼の悪癖。

百戦錬磨の魔術師一族ですら、彼の前ではへべれけになってしまうほどです。

本心ではエリザベス男爵の隣の席に座りたくないものの、大勢の観衆の前で拒否するのは明らかなマナー違反。

メリッサは顔を引きつらせながら、恐る恐る席に着きました。

「さあ一杯どうぞ」

エリザベス男爵が差し出したのは、ワイングラスというより丼サイズの巨大な盃になみなみと注がれた上質なお酒。

それを見たメリッサの顔がさらに引きつります。

もしもメリッサの体に変な酒癖があったら、一生モノの黒歴史を作ってしまう……。

メリッサは何とかしてこの場をごまかすために、仲間に向かって助けを求める視線を送りました。

しかし、ヨナは酔っ払い達を相手にカジノを開催、ナインもたくさんのメイド達に可愛がられていて、自分のことなど眼中にありません。

そして、メリッサが酒を飲み干す所を満面の笑顔で期待しているユーリ。

もはや逃げ場が無いことを悟ったメリッサは、腹をくくって盃を口元に運びました。

地獄絵図

その数時間後。

長であるエリザベス男爵を筆頭に、晩餐会の参加者たち全員が泥酔状態と化す修羅場が展開されていました。

「皆さん見てください!床が立ち上がって私に挨拶をしてますよ!」

顔を真っ赤にして大声で馬鹿笑いしているエリザベス男爵。

清楚系ヒロインの肩書きが台無しになるほど悲惨な醜態を晒しているユーリ。

壊れた人形のように床の上にぶっ倒れているエリザベス男爵一族の面々。

広間内で正気を保っているのは、もはやメリッサ一人だけです。

メリッサはチビチビとお酒を飲みながら、自分の体が酒に強い体質であることに心の底から安堵していました。

もう十分楽しんだし、そろそろ皆を連れて部屋に戻ろう。

しっかり者のヨナが大量にお酒を飲むことはないだろうし、お酒が苦手なナインもどこかに避難しているだろう。

メリッサは席から立ち上がり、アルコールの匂いが充満している館の中でヨナとナインの二人を探し始めます。

すると、突然後ろから何者かがもたれかかってきて、メリッサの体に抱きついてきました。

ビックリして思わず悲鳴を上げるメリッサ。

振り返ってみると、なんとそこには酩酊状態のナインの姿が!

頬を紅潮させ、うつろな目をしたナインが登場した所で第33話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「その悪女に気をつけてください」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

33話を読んだ感想まとめ

ピーコックを退治してリプトン編は無事に終了かと思いきや、とんでもない方向に話が進んでいきましたね。

メリッサがユーリに会いに来た目的の一つであるナインの治療は、「魔法の天才」を自称するユーリの力で何とかなりそう。

一日も早くナインが普通の人間として生活できるようになると良いですね。

それにしても、ピーコックとの対決を切っ掛けに、ユーリの性格が別人のように明るくなったことがとても印象的です。

初対面の時はどこかよそよそしい振る舞いをしていたのに、今や恋人同士のような親密な距離感。

メリッサが晩餐会への招待を快諾した時、小動物のようにはしゃぐユーリが可愛すぎました。

この世界ではイケメンキャラクター達が原作の設定よりヘタレ化しているのに対し、女性キャラはメリッサの影響で逞しくなる傾向にあるのかもしれませんね。

そして始まってしまった悪夢の晩餐会。

酒豪のエリザベス男爵の計らいにより、大量の酒を飲まされた参加者達がどんどん壊れていく展開が最高に笑えました。

酒に強い体質のメリッサ一人だけが会場で正気を保っている光景は、まるで町中の人間がゾンビ化したラクーンシティを探検するバイオハザードの世界のようです。

酔って醜態を晒すのも嫌ですが、自分だけしらふという状況も恐怖ですね。

酒を飲まないはずのナインまでへべれけになり、無礼講にかこつけてメリッサとまさかのラブラブ展開に?

酔っぱらったナインは「狼」になってしまうのか、第34話の展開も見逃せませんね!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。