少女/女性漫画

「その悪女に気をつけてください」ネタバレ26話!あらすじ・感想を紹介

ピッコマ独占配信の人気コミック「その悪女に気をつけてください」。

「続きが気になる!」
「メリッサはどうなる?」

こちらでは「その悪女に気をつけてください26話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

その悪女に気をつけてください26話のあらすじネタバレ

前回は、メリッサの吐血の原因が戦闘中にジャックに噛まれた傷であることが判明。

体内に侵入した狼人間種族の「力」に対してメリッサの体が拒絶反応を起こしており、このままでは命にかかわる危機的状況に陥っています。

メリッサは圧倒的魔力を持つユーリに治療してもらうため、彼女のいるリプトンへ出発。

道中、突如襲撃してきた盗賊団と一戦交えようとした時、何故かユーリが盗賊団に捕まっていることに気付くのでした。

ユーリを救出せよ!

盗賊団に捕まっているユーリを見て思わず絶叫するメリッサ。

ユーリは申し訳なさそうにへへ……と苦笑いし、その場にへたり込んでいます。

可憐なヒロインが敵に捕まってヒーローに救出されるのは、物語のお決まりパターン。

メリッサはこの世界を構成する原作の小説内に似たような場面があった気がしていましたが、肝心のユーリを取り巻く男主人公達はメリッサにとって虫唾が走るほど嫌いな奴ばかりです。

あんな連中に任せるくらいなら、私が救ってあげなきゃ。

聖剣を構えたメリッサは盗賊団に向かい、ドスの効いた声で「あんたらはもう終わりよ」とつぶやきます。

その数分後、返り血を浴びて血まみれになったメリッサの周りに盗賊団の一味が這いつくばっていました。

当分悪さが出来ないように手足だけを攻撃して盗賊団を叩きのめしたメリッサ。

「早く手当てを受けに行きなさい」と背中で語ると、すっかり戦意を喪失した盗賊の首領は情けない悲鳴を上げて逃げていきました。

メリッサは縄をほどいてあげたユーリに手を差し伸ばし、「メリッサと呼んでください」とうやうやしく自己紹介。

しかし、アレルギー反応の吐血と盗賊団の返り血により、メリッサの笑顔はスプラッター映画の殺人鬼のようなおどろおどろしい雰囲気を醸し出していました。

血まみれになっているメリッサを心配するユーリ。

メリッサは気丈に振る舞いながら、ユーリに怪我をしていないか尋ねます。

ボロボロの体調にもかかわらず、自分のことよりユーリの心配をするメリッサを見て、ユーリは「言ってることがめちゃくちゃです」と語気を強めました。

その時、無理がたたったメリッサの意識が遠のき始め、辺りの風景がグニャグニャに歪んでいきます。

懸命に意識をつなぎとめようとするメリッサでしたが、突如何者かの手刀攻撃を食らい、完全に意識が飛んでしまいました。

今自分を気絶させようとしたのは誰か、と思案するメリッサ。

ナインの行動か、ヨナの仕業か……。

薄れゆく意識の中、メリッサは自分を見下ろしているユーリがかすかに笑ったような気がしました。

ユーリの恩返し

目を開けると、メリッサの目の前には見慣れない天井がありました。

「……ここはどこよ」

その言葉に呼応するように、メリッサの横にいたユーリが口を開きます。

「お目覚めで ここはリプトンのエリザベス邸です」

ベッドの上で寝かされていることに気付いたメリッサはホッとし、「リプトンの名物は何だトン?」としょうもないダジャレを口にします。

するとユーリは「まだ変なこと言ってますね もう一度眠らせたほうがいいのかしら」とポツリ。

その言葉を聞いたメリッサは、華奢に見えるユーリが自分を手刀で気絶させたことに驚きました。

ユーリはニコリと微笑み、あれからメリッサが4日間も眠り続けていたこと、同行していた二人がとても心配していること、情緒不安定になっている青髪の男性には外で待機してもらっていることを伝えます。

そしてユーリはメリッサのことを命の恩人と呼び、エリザベス男爵がお礼をしたがっていると言いました。

メリッサにとって、この状況は千載一遇のチャンスに他なりません。

魔法至上主義のエリザベス男爵は皇室関係者ですら部外者と見なすほど排他的なため、接触するのは容易ではないからです。

思いがけず、都合の良い展開になってきたことに気を良くするメリッサ。

思い切って、自分の病気をユーリの力で治してほしいと頼みます。

魔力で病気を治した経験のないユーリは困惑しますが、自分の魔力でメリッサの体内に侵入したジャックの力を希釈すれば良いと知り、メリッサの依頼を快諾。

書斎で資料を探してくると言い残し、部屋を後にしました。

迫りくる影

ユーリが部屋を出た後、メリッサはベッドに体を沈めて一息つきました。

もしも自分の体が治ったら、ナインの舌のこともお願いしてみよう。

失った舌を戻すのは容易ではありませんが、小説内でユーリがジャックの怪我を治せたことを知っているメリッサに不安はありませんでした。

その時、わずかに開いていたドアの隙間から怪しい影が忍び込んできます。

メリッサに向かって勢いよく突進し始める獣の気配。

侵入者に気付いたメリッサは剣を取ろうととっさに手を伸ばしますが、ベッドの脇には剣が置いてありません。

大きく跳躍して飛びかかってくる獣の影。

もはやメリッサには、獣の攻撃をかわすすべはありませんでした。

「やられる……!」

そう覚悟した瞬間、跳び乗ってきた獣がポロポロと涙を流していることに気付きます。

青い毛に覆われた優しい顔の狼。

本来の狼の姿に戻ったナインがメリッサの所に駆けつけてきた所で第26話は終了しました。

<前話 全話一覧 次話>

その悪女に気をつけてくださいを無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「その悪女に気をつけてください」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「その悪女に気をつけてください」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

26話を読んだ感想まとめ

盗賊団を相手に、メリッサの聖剣が再び発動!

狼人間種族のジャックに比べれば遥かに格下の盗賊団一味にメリッサの相手が務まるはずもなく、予想通りあっさり撃退されてしまいましたね。

無事に救出できたユーリですが、なにやらこれまでの可憐なイメージと違ってユーリは一筋縄ではいかない相手のような気がします。

メリッサの発言に突然マジ切れしたかと思えば、まさかの手刀!

「おそろしく速い手刀 オレでなきゃ見逃しちゃうね」と突っ込みたくなるほどの攻撃力です。

メリッサが気絶する時にニヤリと笑っていたユーリの不気味な表情も、おそらくメリッサの見間違いではないでしょう。

妙に勘の鋭いところもあり、ユーリの性格は謎だらけです。

これだけ強い少女がなぜ盗賊団に捕まっていたのでしょう?

もしかしてユーリは、キレると本性が現れるディアボロ並の多重人格者なのでしょうか?

それとも、主人公が転生したことでメリッサの未来が変わったように、ユーリのキャラクター設定も変化し始めているのかもしれませんね。

聖女ユーリが邪悪な女になってしまったらショックです……。

そしていまだに姿を見せないエリザベス男爵の存在。

「お礼をしたい」という発言が悪い意味での「お礼」でないことを願わずにいられません。

人間の姿で生活しているナインが狼の姿になっている理由も気になるところ。

どんどんミステリー色が強まってきたユーリ編の第27話も見逃せませんね!

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。