進撃の巨人

進撃の巨人ネタバレ114話!あらすじ考察も!グリシャ追放の真実が明らかに!

ハマっていく細やかなストーリー描写される人の心理

 

ジークの子供時代、両親についても描かれた「進撃の巨人114話」。

読んでみたので早速、展開ネタバレをご紹介したいと思います!

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

113話のあらすじをおさらい!

「進撃の巨人114話」は、2019年2月9日発売の別冊マガジン3月号の掲載となります。

114話のストーリーを読む前に113話のおさらいをしておきましょう!

 

ワインか!?

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化

体内に走る電流の様な痺れ。

各所でざわめく人々。

 

この違和感は、もしかして?

 

!!まさか!!

 

すごい勢いで走っていくジークの姿。

 

リヴァイを部下思いだと言うジーク。

巨大化したと言っても、仲間に手を出すことは簡単ではないと予想しています。

我を失った仲間たちは、大きな体でリヴァイに飛びついてきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

どこで仕込まれた?

マーレ産のワインを若い衆が仕入れて来てくれたと言って、飲んでいたな。

巨大化の原因をワインと想像するリヴァイ。

 

クソッ!

 

でも、体が硬直していくという、巨大化の前兆は見られなかった。

これも嘘の情報か!?

 

 

尋常でない素早い動きをしてくる巨人たち。

巨人たちの中に、仲間の面影をみてしまうリヴァイですが、巨人たちはリヴァイを取り囲みます。

 

そしてリヴァイは前を見据えた様に心を決めます。

 

巨人化するジーク

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化ジークは巨人に乗り、森を抜けようとしています。

 

そんなジークの前に人影が!

リヴァイだ!

 

ジーク達はリヴァイと戦いますが、リヴァイの力には及びません。

 

 

自らも巨人化することとなるジーク。

岩もなく周りに投げる者がない森の中で、ジークは隣にいた巨人の体をリヴァイの方へ投げつけます。

 

どこにいるか捉えられないリヴァイの姿・・。

 

上からのリヴァイの一撃は、ジークの首元へ入ります。

 

ドドドドドッ!!

 

そして首元から、ジークを引きずり出します。

 

必要なのは・・強い指導者?

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化シャーディスは、訓練兵の前に立っていました。

けれど、訓練兵の中にはシャーディスが行う訓練が必要なものなのかと疑問を抱くも者もいます。

 

エルディアを導いてくれる、強い指導者が必要なんだ・・と思う者たち。

 

そこに拘束したハンジを連れた、イェーガー派が兵団支部を占領したと言いながら入ってきます!!

 

訓練兵に向かい、我々の指示に従うようにと銃を向けてきます。

シャーディスを痛めつけろと言う指示に従う訓練兵たち。

 

幼い時の記憶

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化リヴァイはボロボロ状態のジークと共に、馬が引く荷台の上にいます。

 

そして、リヴァイはジークが巨人化をしないように、足先から切り刻んでいきます。

 

縛られた体、ひざ下を失い、動くことも出来ないような体・・。

そんな状況でも、ジークは自分がかけていた眼鏡の存在を気にします。

 

そして子供の時の記憶を思い出します。

 

 

スポンサーリンク

 

大人の男の人とキャッチボールをする古い記憶・・

そしてキャッチボールの相手をクサヴァーと呼んでいます。

 

笑いかけるクサヴァーが、将来は野球選手になるのか?と尋ねますが、幼い姿のジークは「だめだよ」と答えます。

 

自分には使命があるからと・・。

 

 

進撃の巨人114話あらすじネタバレ

!2月19日に更新しました!

ここからが「進撃の巨人114話」のあらすじ・ネタバレとなります。

 

進撃の巨人ネタバレ113話!あらすじと考察!114話最新情報も!予想がつかない展開に、新しい魅力が溢れてくるストーリー。 進撃の巨人113話のあらすじ・ネタバレと114話の最新情報をご紹介します♪...

最新話「進撃の巨人114話」のあらすじ・ネタバレをご紹介したいのですが・・。

「進撃の巨人114話」は2019年2月9日発売予定、別冊マガジン3月号に掲載されます。

 

最新話のあらすじ・ネタバレは新号を読み次第、追記させていただきます!

更新情報はTwitterでご案内していますので、よかったらフォローしてくださいね♪

 

幼いジーク少年

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化幼いジークは父親に抱かれています。

両親と一緒に上った塔から眺めるリベリオ区。

 

自分たちはここからどこにも行けずにここで暮さないといけない。

ここから出たいと思わないか?

 

ジーク家族は、塔の清掃員にエルディア人ってだけで清掃用の水をかけられちゃったんだよ!ありえなくない!?
殺戮を繰り返した悪魔の末裔が子供を増やしたとも言っていたね。町を歩いても後ろ指さされてたよ・・

 

この世界を変えなければいけない。

そういわれながらジークは育ったのです。

 

毎晩出かける両親

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化マーレの戦士となるべく訓練を受けるジーク少年。

いつも最後尾にいるジーク少年は、明らかに遅れをとっていました。

 

けれど、両親はジークには特別な力があるのだ。

何よりも私たちの子供だから!と励まされていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

夜になると祖父母の家に行きます。

両親は区の健康維持推奨をするために毎晩社交ダンスの集会へ。

 

祖父母は、毎晩小さな子供を置いていかなければいけないものなのか?と不振がります。

 

おじいさんは、ジークが寂しがるから近くに一緒に居れないのかと心配しているんですね。

 

優しそうなおじいさんとおばあさんです。

 

祖父母の教えと両親の教え

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化おじいさんはジークに歴史の話をします。

 

1200年前「ラーゴの惨劇」進行を続けた巨人によって消滅された大都市。

エルディア帝国がマーレ人にしてきた事を、ジークに伝えるのです。

 

祖父母は真実をきちんと伝えようとしていたんですね。

 

 

お父さんは正しい歴史を教えてくれているか?

祖父母の質問にジーク少年は、お父さんは学校で教えてもらっていることと同じことを教えてくれると言います。

 

エルディア人は、マーレ人に酷い事をしたから償わなければいけないと習っている様です。

 

どちらの歴史が真実?

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化珍しく早く学校が終わったジークは、急いで家に帰ります。

家に帰ると沢山勉強ができると言って、父親と歴史の勉強をします。

 

 

「ラーゴの惨劇」はなかった。

他の「モンテの惨害」も「ヴィレのサンカ」も都合の良い作り話

始祖ユミル様がそんな事を望まないのでありえない。

 

ジーク少年は、わかってきたな!と父親になでられます。

 

おじいさんの話と真逆じゃない?
学校で習っていることとお父さんの話は一緒って言っていたのに?お父さんは違う考え持ってるじゃん!

 

トム・クサヴァーとのキャッチボール

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化訓練では落ちこぼれの者として叱られてしまいます。

 

そんな時に出会ったトム・クサヴァー

彼は赤い腕章を付けたマーレの戦士でした。

スポンサーリンク

 

 

 

 

クサヴァーは自分の巨人はあまり戦争に役立たないと言い、巨人学の研究者であると自己紹介をします。

 

以前も、クサヴァーさんとキャッチボールをしている回想シーンがありましたね。

 

両親の計画

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化帰宅したジークは、両親たちの会話を聞いてしまいます。

 

どうにかジークを巨人継承者選びに入れ込みたい。

始祖奪還計画に潜り込ませたいと考え、エルディアの復活を計画しているのです。

 

またしても自分たちの子供なんだからできるとプレッシャーを与えられます。

 

そんな風に両親は言っているけど、ジークは戦士として劣等生扱いなんだよね。
それを目の当たりにした父親はジークに失望しちゃったみたい・・。

 

両親を告発!

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化クサヴァーとジークは度々キャッチボールをする仲に。

そしてクサヴァーは、巨人の謎を解きたい気持ちをジークに熱く語ります。

 

ジークは雑用係として掃除をしている最中に、大人が話している事を聞いてしまいます。

 

エルディアの復活のために動いてる者たちは夜な夜な集会を開いている。

フクロウというマーレ側の内通者がいる・・。

 

たまたま耳にしてしまった話が両親に話が当てはまる事に、ジークは驚いてしまった様です。
しかも、両親を説得しようとしますが、分かってもらえないで終わっちゃったんだよね。

 

 

そして、クサヴァーにすべての話を打ち明けたのです。

クサヴァーも頭を抱えますが、1つの提案をします。

 

クサヴァーって、ジークの良き理解者だったんだねぇ。

 

「告発なさい」

 

ジークと祖父母が助かる道は他にないのです。

 

獣の巨人を継承する意思

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化成長したジークはクサヴァーとキャッチボールを続けていました。

 

始祖の巨人の力を使えばユミルの民から子供ができなくなることも出来るのか?

 

それは、マーレのためではない。

始祖奪還計画を成功させ「始祖の巨人」をマーレから奪う。

エルディア人を苦しみから解放する目的に、「獣の巨人」を継承するとクサヴァーに告げます。

 

現在のジークはボロボロの状態。

リヴァイと共に馬のひく荷台に乗っています。

 

ジークは、今まで自分がしてきたことは生れてくる子供の命を残酷な世界から救ったと考えているみたい。
子供時代の事が大きく影響していたんだね。

 

リヴァイはジークを巨人に食べさせるつもりだと話をします。

するとジークは刺さっている雷槍の信管を自ら抜いて爆発させたのです!!

 

ジークの体はバラバラになったみたい!!
リヴァイも吹き飛ばされていたね!
ここまでが114話のストーリーとなります。

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

 

114話を読んだ感想と考察!

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化!2月19日に更新しました!

 

こちらも最新話「進撃の巨人114話」を読み次第、更新させていただきます♪

 

「進撃の巨人114話」はジークの幼少期から少年時代の回想シーンでした。

 

両親の考え方や育った境遇は複雑だったんですね。

そして、クサヴァーの存在がジークの中で大きな理由もわかりました。

 

ちなみに113話時点でのクサヴァーの考察はこんな感じ!

進撃の巨人ネタバレ113話!あらすじと考察!114話最新情報も!予想がつかない展開に、新しい魅力が溢れてくるストーリー。 進撃の巨人113話のあらすじ・ネタバレと114話の最新情報をご紹介します♪...

 

クサヴァーは良き理解者であり、頼りになる人物。

そして、理想の父親像を映していたように感じます。

クサヴァーもジークに息子の影を追っていたようですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ジークの考えの根本。

それはエリディア人を救うってことだったんですね。

やり方は色々ある中で、ジークの選択は「自ら命を絶つ」だったのかと。

 

そして、現在に戻った話でボロボロ状態のジークは最後の力を振り絞り、繋がれていた信管を抜いて爆破します。

バラバラになってしまった体が吹っ飛んでいる画があったので・・さすがに・・?

 

爆破時にリヴァイは川の方へ飛ばされています。

リヴァイがどうなったかも気になりますね!

 

こちらの漫画を無料で読む方法を発見!詳しくご案内中です!

 

進撃の巨人ネタバレ114話!あらすじ考察も!グリシャ追放の真実が明らかに!まとめ

!2月19日に更新しました!

 

「進撃の巨人114話」についてご案内いたしました!

こちらは後日追記させていただきます!

114話をまとめてみます。

進撃の巨人114話
  • 祖父母と両親に聞かされる歴史の違い
  • マーレの戦士になることを期待されるジーク少年
  • 親の期待にはなかなか応えられない葛藤
  • ジークにとってのクサヴァーの存在の大きさ
  • ジークの意志

 

ジークの持つ考えの根本を知ることができました。

ジークの意志は継承されているのでしょうか?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!