死役所

市役所原作ネタバレ!漫画の結末はどうなったか3分で解説します!

新ドラマ 深夜 原作漫画 死

10月16日水曜、深夜0時12分スタートドラマの原作漫画「死役所」!

主人公のシ村役の松岡昌宏さんの再現力の高さが話題にもなっています。

 

タイトルにインパクトがあって気になっている松岡さんの演じる役が気になっている

 

こちらでは、深夜ドラマって所も気になる「死役所」の原作漫画のあらすじをご紹介していきたいと思います!

現在、漫画は13巻まで発売していて14巻に関しては2019年秋に発売予定!

 

今も続いているストーリーになるので結末とまでは行きませんが、ストーリーのあらすじをご紹介します。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

死役所の見どころ

新ドラマ 深夜 原作漫画 死今季の深夜枠でスタートするドラマ!

シ村役の松岡さんを見た漫画「死役所」ファンの方々がざわついていました。

 

似てる・・シ村でしかない松岡さん!!!

これだけで楽しみ度アップした方も多いのではないでしょうか。

 

内容的には確かに深夜枠な感じもありますが、この漫画の内容をどんなふうにドラマ化していくのか興味が尽きないです!

死役所原作ネタバレ!漫画のあらすじ

死んでしまった原因はともかく、まず行くこととなるのが死役所。

自らマンションから飛び込んだ少年・鹿野がその役所で出会ったのはシ村という眼鏡をかけた男性役員でした。

死役所での手続き

新ドラマ 深夜 原作漫画 死担当職員のシ村の口癖は「お客様は仏様ですから」。

そう言って口角をものすごく釣り上げて三角の口を作っている表情。

親切なのか親切じゃないのか・・ちょっと言葉足らずな男なのです。

 

この表情が、シ村演じる松岡さんそっくり!

 

少年が自ら命を絶ったのはいじめが原因でした。

死役所は命を失った原因ごとに手続きをする課が分かれていて、少年は自殺専門の課で申請書を作成します。

 

自殺した方法・自殺の理由をかく欄がありますが、鹿野は自殺の理由として多くを語りたくありません。

理由はなるべく細かく記載してもらった方が良いとシ村は言うけれど、鹿野は過去の事を思い出し感情的になってしまいます。

 

そんな鹿野に対して、「お気持ち大変わかります」と言ってくるシ村。

鹿野はこのシ村の言葉に小馬鹿にされたような気分になり不快な気分にされただけではなく「虐めをした方は自覚がないも」「遺書がなければ裁かれることも難しい」という言葉を聞いて肩を落としてしまいます。

両親はどう思ったのだろうか・・

新ドラマ 深夜 原作漫画 死立ち上がった鹿野は役所から出て近くの階段に座り込みます。

その階段には、何らかの原因で命をなくした人たちが死役所へ行くために通るような道でした。

 

頭部の半分がなくなってしまった人など、生きているうちに見たらショックを受けるような姿の人たちを多く見掛けた鹿野は、 死んだ自分の姿を発見したお母さんたちはどう思ったのだろうかと想像します。

けれどすぐに、自分に無関心だった親たちはどうも思わなかったんじゃないかと暗い気持ちにもなってしまいます。

 

その時、他殺課に鹿野と同い年ぐらいの男の子少年がやってきました。

実はこの少年、鹿野をイジメていた張本人である牛尾!

 

牛尾が他殺課になって来たって事は・・どういう事だ??

 

牛尾が鹿野の座っていた階段を通ったことで2人はお互いの存在を知る事となったのですが、狩野はこの時牛尾がボロボロの姿でいることに驚きます。

牛尾は自分が死んだのは、鹿野か自殺したせいだと言います。

 

そして、牛尾を殺した犯人は鹿野のお義父さんだと言うのです!!!

お義父さんに伝えて欲しい言葉

新ドラマ 深夜 原作漫画 死狩野は遺書は書いてなかったけれど日々の日記を部屋に残してました。

それを見た両親は自分たちの事も書かれている日記が世間に出て恥をかくと日記を処分してしまうかもしれないと想像していたにも関わらず、イジメていた牛尾を殺してしまうという大問題になるようなことをお義父さんがしたことにびっくりしてしまいます。

 

狩野の父親は母親の再婚再婚相手であって実の父親ではない。

まさか、自分が自殺したことでこんな行動をするとは夢にも思っていなかったのです。

 

書くことを渋っていた成仏申請書を書く決意をした鹿野。

狩野は死役所出る時、シ村にお義父さんが死んでここに来たら「お義父さんともっといろんな話がしたかった」と伝えて欲しいと言葉を託します。

シ村の正体は死刑囚だった

死んだら、誰もが通る死役所。

ここで働くシ村をはじめ、役員は実は皆死刑になった人間たち。

シ村は冤罪で死刑となっていた

市役所員として働く総合案内のシ村は常に笑顔。

けれどシ村は冤罪で死刑になったと聞き、その話を聞いていた「お客様」は気の毒そうな顔をします。

死刑執行された者が働く決まりになっている死役所・・言われなければ分からなかったけれど、いろいろな事件で死刑となった人たちがここでは働いているのです。

 

冤罪で死刑って・・なんて言っていいのか分からないね。

 

シ村がきせられた罪は「殺人」。

生きていた時は結婚もして子供もいたといいます。

 

実はシ村のは生きている時も市役所職員をしていて、市役所にやってきたおばあさんが怪我をしてしまい、送っていった家で出会ったのが奥さんとなる人物だったのです。

女性の名前は幸子と言って大叔母の家で暮らしながら絵を描いてました。

 

幸子はおばあさんのことをはっちゃんと言って慕っていましたが、はっちゃんは幸子のことを嫁に行った家で家事もろくにしないで絵をばっかり書いていて離縁された恥さらしと言っていました。

 

シ村と幸子は一緒にご飯を食べたり、幸子の絵のモデルをしたり等距離がどんどんと近づいていきます。

シ村の結婚

新ドラマ 深夜 原作漫画 死そんなある日、交通事故にあって急に亡くなってしまったはっちゃん。

たった一人の家族を無くしてしまい悲しむ幸子にシ村は結婚してくださいとプロポーズをしたのでした。

 

やがて、2人の間には子供が生まれます。

幸子は2人の子供である美幸をスケッチすることに夢中になり、絵を描いている時の幸子は幸せそうでした。

 

シ村も娘ができ家族が出来て幸せをかみしめていましたのですが、美幸は5歳になっても乳離れができず食事をなかなかとることができないでいました。

幸子はさすがのお乳が出ないようになっているし、美幸は食べなければ美幸も死んでしまう。

 

美幸が唯一口にするものは、幸子の絵の具を溶かしたもの。

 

けれど、そんなものを食べさせてはいけないと一度は取り上げるものの、何も食べずに死んでしまうことを心配していた2人は絵の具であってもちゃんと食べることができるのだと少し安堵した所もありました。

 

「この子はきっと特別の子供のだ」そう思いながら美幸が食べるものと与えていたのですが、 風邪をひいて病院を受診した際、食事をとらない話をするとそれは病気だと言われてしまいます。

 

お母さんがちゃんと栄養のあるものを作ってあげなければいけない

お母さんがおいしいものを作ってあげればそんなことにはならない

愛情こめて食べさせてあげなければいけない

 

幸子はこのことに苦しめられてしまう事となります。

そしてこのままでは、美幸が死ぬかもしれないと医師に言われた言葉が頭から離れなくなってしまい不安で仕方なくなってしまったのです。

 

なんかこの医師の言葉もきついんだよなー

子を思う親

新ドラマ 深夜 原作漫画 死たまたま近所の人に教えてもらったという、人の心を解放してくれる団体チラシを握りしめてシ村の元に走ってくる幸子。

何かにすがりたい気持ちで加護の会へ家族で行ってみることにしたのです。

 

加護の会では「受け入れる 」という事をしたら良いのだと言われますが、このことが今度は頭から離れなくなります。

 

受け入れるってどうしたらいいのか

この子は食べなければ死んでしまうとわかってるのに、どう見守ればいいのか

 

幸子ははっちゃんが突然死んだように美幸まで突然死んでしまうのではないかと恐怖心を感じていたのです。

 

幸子は美幸を連れてもう一度加護の会へ行きます。

シ村は加護の会に2人を迎えに行きますが、幸子には会うことができず、たまたま会うことができた美幸だけを家に連れて帰ります。

 

一緒に寝て仕事の間は近所の人に預ける

何かを食べさせないといけないから絵の具を食べさせる

 

こんな生活をしながら近所の家に預けてたみゆきを迎えに行った時、庭にあおむけに倒れている美幸の姿を発見したのです。

美幸のお腹からはたくさん血が滲み出ていました・・

 

誰にやられたんだ?
ここまでが原作漫画13巻のストーリーになります。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

原作漫画を読んだ感想

新ドラマ 深夜 原作漫画 死何より、主人公のシ村の顔がもう松岡さんでしかない!笑

そして個人的には他殺課のイシ間を演じるでんでんさんとか!もう漫画のモデルがでんでんさんかってくらいそっくり 笑

 

たとえ漫画を知らなくても、もうビジュアルで観たくなっている新ドラマ。

有名人も原作漫画にはハマている方が多いようですよ♪

 

死んだことがないので分からないけれど、死んだ先にこんな死役所が本当に存在したら??

面白い設定だなって思います。

 

それにしてもシ村の生前の話・・なんだか複雑ですね。

加護の会って怪しすぎるけど何?

 

そして母親である幸子の不安はわかる気がします。

加護の会の正体は分かっていないけれど、幸子の不安に付け込んできているんじゃないかと思います。

 

シ村は冤罪で死刑になったという、言葉にならない過去を背負っていた訳ですが、誰を殺した罪をきせられたのか?

もしかして娘の美幸???

あんなに娘が生まれて家族が出来て、幸せを感じていたのに気の毒過ぎる。

 

まだ続きのあるストーリーです!

14巻はもうすぐ発売予定なので、続きを早く読みたくなりました。

 

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

死役所原作ネタバレ!漫画の結末はどうなったか3分で解説します!まとめ

こちらでは10月スタートドラマ「死役所」の原作漫画のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめてみると・・

 

死役所ストーリーのまとめ
  • 人は死んだら「死役所」という所へ行き手続きをする。
  • 死役所は、死因によって課が分かれていてそこで働く職員は皆、死刑囚であった。
  • 免罪で死刑となったと言う総合案内のシ村は、生前結婚をして美幸という娘がいた。
  • 美幸は少し変わった子で、食事をとらない事で悩んでいて、特に奥さんの幸子はそのことで美幸が死んでしまうのではないかと悩み、加護の会にすがるようになっていった。

シ村は冤罪で死刑に!?

加護の会って団体の存在も気になりますね・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。