漫画ネタバレ

進撃の巨人恋愛は禁忌!ガビとファルコは生き残るか考察!

恋人 結婚 年上 学生

もしかして、ファルコとガビは生き残れる?

エレンとミカサさえも結ばれない?
 
 

最新話(119話)では、あっと驚くだけでなく、作品序盤のグロさを彷彿とさせるかなりショッキングなラストになった進撃の巨人。
 

そもそも、この作品は「この世界は残酷だから・・・」というフレーズが度々使われるだけあって、ショッキングなシーンが多く、幸せに暮らすというシーンが描かれることはほとんどありません。
 

特に、兵士でありながらカップルになる、もしくは恋心を抱く不届き者は、作者の諫山先生が許さないようで、次々と進撃の世界から退場させられています。

 

スポンサーリンク


そこで、今回は、諫山先生の逆鱗に触れる恋愛モードに入ったキャラが、その後どういうことになっていったのかを考察してみました。

結論からいえば、サンプル数が少ないとはいえ、両想いになろうものなら12話以内に退場されられているようです。
 

ということは、第118話でついにガビに告白をしたファルコ。

第119話では、生き残れそうな雰囲気になってきたファルコですが、それでもガビとは結ばれない運命なのでしょうか。
 

そして、エレンとミカサは結ばれずに終わるのでしょうか?

 

進撃の巨人の漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

恋心を抱くと諫山先生に怒られる?

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化   

これまで、諫山先生の逆鱗に触れて退場処分になった方々は下記のとおり。
 

なお、カッコ内は恋愛のお相手です。

  •  フランツ(ハンナ)
     
  •  ペトラ(リヴァイ)
     
  •  ユミル(クリスタ)
     
  •  マルロ(ヒッチ)
     
  •  ベルトルト(アニ)
     
  •  サシャ(コニー、ニコロ)

ペトラについての直接的な表現はありませんでしたが、お父さんに宛てた手紙の内容からリストに加えました。
 

また、エルヴィンも下記のような台詞がでてきたしばらく後に、退場することになりましたが、台詞が過去形であったこと、エルヴィンらしいリップ・サービスだったのか、本当の気持ちなのか、よくわからないので除外しました。

スポンサーリンク

 
エルヴィン

「俺もマリーに惚れていた」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」52話より

 
 

その反対に恋心を抱きながらも生き残っているのは、下記のとおり。

  •  ライナー(クリスタ)
  •  ジャン(ミカサ)
  •  ミカサ(エレン)

この3人が生き残っている共通点を探してみると、あることに気付きました。
 
 

クリスタはヒストリア化したうえに妊娠してしまったので、ライナーは実質フラれたことになり成就する見込みがありません。
 
 
ジャンも、今のところ成就する見込みがありません。

もっとも、エレンとミカサの関係が崩れたときに、チャンスが・・・ないですかね。
 

そのミカサも、昔からエレンに女性として見てもらえていない感じがするうえに、何か理由があるにせよ「ずっと嫌いだった」と言われているので、今のところフラれている状態と考えます。
 
 

つまり、この3人は退場予備軍とも言えますし、何やら気の毒なキャラとも言えます。

どうやら、ここまでの流れでは恋愛モード入りしたキャラは、フラれるか、諫山先生によって退場になるという情け容赦ないことになっているようです。
 

 

進撃の巨人の漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

 

恋愛モードに入ると相手よりも背の高いほうが退場?

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化退場者リストを眺めていると、パッと見で身長の高いほうが退場になっているように思えます。
 

そこで、細かく調べてみるとこのような結果になりました。

10cm以上離れている場合は「>>」、10cm未満を「>」の不等号にしてみました。

なお、赤字は生存中の人物です。

  •  フランツ(不明)  >>  ハンナ(不明)
     
  •  ユミル(172)   >>  クリスタ(145)
     
  •  マルロ(178)   >>  ヒッチ(168)
     
  •  ベルトルト(192) >>  アニ(153)
  •  ニコロ(不明)   >  サシャ(168)
     
  •  サシャ(168)   >    コニー(?)
     
  •  リヴァイ(160)  >  ペトラ(158)

リヴァイよりペトラのほうが低かったのが少し意外。
 

ニコロの身長は不明ですが、ハンジ(170)より少し高い描写からサシャよりも少し高そう。

コニーは、公式でも158cmと書かれているものの、マーレ突入時には背が伸びてサシャとあまり変わらない感じだったので(?)としています。
 

これによると、10cm以上身長差がある場合は背の高いほうが退場処分に

身長差があまりないと、どっちが退場になるのかはわからないみたいです。

 

禁断の恋愛?両想いは退場フラグ!

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化次に、恋愛モードを漂わせたキャラに退場フラグが立っていたのか、調べてみました。
 

どうやら、両想いになった、または恋愛が成就しそうな甘酸っぱい描写があるとその描写から12話以内に退場するようです。

もっとも、どちらの退場フラグとなっているのかは不明。

 

片想いの場合は、フラグらしいフラグはないようです。
  
  

どういうことなのか?

個別の事例でみていきます。

 

フランツ・ケフカとハンナ・ディアマントの場合

スポンサーリンク


エレンとフランツ、ハンナで町を散策している途中での会話から、ふたりがかなり深い両想いであることがわかります。
 

<退場フラグっぽい台詞>

 
エレン
「何 腑抜けた言ってんだ!!」

「バカ夫婦!!そんなことじゃー」
 

ハンナ
「そんな・・・」

「夫婦だなんて・・・」
 

フランツ
「お似合い夫婦だなんて・・・」
 
 
引用:諫山創「進撃の巨人」第3話より

 
<上記描写後のふたりの様子>

フランツは、第5話で巨人に捕食されました。

ハンナは、本編では消息不明も死亡してしまった模様。
 
 

マルロとヒッチの場合

ヒッチのほうがマルロに惹かれている描写がちらほら見受けられますが、マルロも死亡する直前にヒッチを想う描写。
 
付き合っていたのかは微妙ですが、両想いだったと推測します。
 

<退場フラグっぽい台詞>

  
サシャ
「ヒッチに止められたりしなかったんですか?」

マルロ
「ヒッチが?なぜだ?」
 

サシャ
「なぜって 二人は・・・」

コニー
「ふふふ・・・」

サシャ
「じゃないですか」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第70話より

 
<上記描写後のふたりの様子>

マルロは、第81話で獣の巨人による投石に当たり退場処分。

なお、ヒッチは生存中で、アニにお触りしようとしたアルミンを叱っています。
 
 

ユミルとヒストリアの場合

ユミルとヒストリアの関係性は少し判断に迷うところですが、ヒストリアもユミルのことを他の104期生よりも大切にしていたので両想いとします。

ガチ恋愛というよりは深い友情といった感じなのかもしれませんけど。
 

<退場フラグっぽい台詞>

ヒストリアに宛てた手紙より

  
ユミル
「正直 心残りがある」

「まだ結婚できていないことだ」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第89話より

ちなみに5話にも似たようなユミルの台詞がありますが、クリスタ状態であるうえに軽く流しているので死亡フラグにはならなかった模様。
 

<上記描写後のふたりの様子>

ユミルは、第93話でガリアードに捕食されていたことが判明。

ヒストリアは、生存で妊娠中。
 
 

ベルトルトとアニの場合

スポンサーリンク


ベルトルトの場合は、片想いであり、想いを伝えることもできませんでした。
 
そのため、フラれたグループに入れてもいいのかもしれません。

 

<退場フラグっぽい台詞>

  
ライナー
「故郷に帰ったらアニに自分の思いを伝えろ」

ベルトルト
「は・・・・・・」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第47話より

 
<上記描写後のふたりの様子>

ベルトルトは、第84話で無垢の巨人になったアルミンに捕食される。
 
 

リヴァイとペトラの場合

このふたり、いい関係だったとしてもおかしくはないのですが、リヴァイに恋心があったかどうかは定かではありません

ですが、ここでは恋心があったと仮定します。
 
 
ペトラのほうにはお父さんに宛てた手紙からその気はあったようですが、文面がないのでお父さんの勘違いということも?
 

<ペトラの退場フラグっぽい台詞>

  
ペトラの父
「娘が手紙を寄越してきましてね・・・」

「腕を見込みまれてリヴァイ兵士長に仕えることになったとか」

「あなたにすべてを捧げるつもりだとか・・・まぁ・・・」

「親の気苦労も知らねぇで」

「惚気けていやがるワケですわ」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第30話より



<リヴァイの退場フラグっぽい台詞>

  
ジーク
「お前モテねぇだろ」

リヴァイ
「・・・モテたことくらい・・・ある」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第110話より

 
この「モテた」が、ペトラを意味するまたはペトラを含む複数人ということであると、付き合うところまでいってなかったにせよ、両想いは成立していたのかも。
 
また、両想い不成立なら、モテ自慢も諫山先生の怒りを買うポイントなのかも。
 
 
 
<上記描写後のふたりの様子>

ペトラは、女型の巨人に蹴られて死亡(第28話

リヴァイは、ジークの自爆に巻き込まれて生死不明(第114話
 
 

ニコロ、コニーとサシャの場合

恋愛感のないサシャですが、コニーと両想いだったのでは?と推測します。

ですが、ニコロと両想いなのでは?という説も無視できません。
サシャに以前助けてもらった少女カヤは、サシャとニコロについてこう語っています。

  
カヤ
「私は・・・二人は恋人同士だったと思ってるけどね」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第111話より

 
ガビがサシャを殺したことを知った後のニコロの激昂ぶりからも、ニコロはサシャが好きだったことに間違いないでしょう。
 

では、色気より食い気っぽいサシャはどうだったのか?

こちらはニコロが好きだったのか、料理が好きだったのか判断に迷うところ。

 

<ニコロの片想いっぽい台詞>

サシャのお墓の前でのニコロとコニーと会話から、ニコロとコニーはライバル関係だったのかもと思わせる描写。

  
コニー
「あいつに・・・美味いもんいっぱい食わしてくれて」

「ありがとな ニコロ」
 

ニコロ
「・・・お前はどうなんだよ コニー」
 

コニー
「・・・俺とサシャは」

「双子みてぇなもんだった」

「自分が半分 なくなっちまったみてぇだ・・・」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」107話より

コニーのサシャへの気持ちを知りつつ、サシャと付き合っていても成立しそうな会話ですが、コニーとサシャのどちらの想いも感づいてるニコロの台詞とも受け取れます。
 

<両想いだとせつなすぎる・・・という妄想>

カヤの証言から両想いだったと仮定すると、サシャの最期は単なる食いしん坊らしい台詞ではなく、奥行きのある台詞になります。

  
サシャ
「うるさいなぁ・・・」

「もう・・・」

「ご飯は・・・」

「まだですか・・・?」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」第105話より

 
意識がもうろうとしているなか、サシャが普段からよくニコロに言っていた台詞が最期の言葉になったと仮定すると、幸せなひとときをニコロと過ごしていたと想像できます。

もっとも、こう想像するともう涙なしでこのコマを読むことができなくなるのですが。

どちらかといえば、両想い説に惹かれるものがあるのですが、撃たれる直前にも「ご飯はまだですか?」と言ってるので、深読みせずに素直に食いしん坊キャラのままという解釈でいいような気がします。
 
 

<コニーとの両想いで、サシャの退場フラグっぽい描写>

そもそも、訓練生時代からいいコンビでしたので、両想いであっても不思議ではありません。

 

 

スポンサーリンク


 

ただ、注目はガビに殺される直前のシーン。

ジャンの頭をなでつつ、サシャの肩に手を回すコニー。

  
コニー
「他の仲間にはわりぃけど・・・」

「やっぱりお前らは特別だよ・・・俺は・・・」
 

引用:諫山創「進撃の巨人」105話より

 
この直後のコマで、少しうれしそうにコニーの腕をつかむサシャは今までとは少し違う色っぽい表情。

もっとも、このあとすぐにジャンを含めた3人でおふざけが入りますが、この描写からサシャにとってコニーは特別っぽい存在になっていたのかも。
 

以上のことから、ニコロは片想い、サシャとコニーは両想いだったとします(異論は認めます)。
 

<上記描写後のふたりの様子>

サシャは、第105話でガビに撃たれて退場処分。
コニーは、生存中。
 

ガビとファルコの恋の行方は?

人間 巨人 パニック ファンタジー ダーク アニメ化
これまでの考察から、両想いだと12話以内に退場処分が下されます。
 

このことから、第118話でファルコがガビに告白しているので、ガビがごめんなさいなら、ふたりはしばらく生き残れそう。

それなのに、ガビも受け入れる気でいるようなので、第130話までにどちらかが退場する可能性は高そうです。
 

では、どちらが退場するのか?

身長があまり変わらないので、ガビ退場も十分考えられます。

しかも、第119話ではどちらも死ななかったものの、いつ、誰に殺されても不思議じゃない環境にいるので今後に注目ですね。
 
 

もっとも、サシャファンとしては、サシャパパが許してもこの恋の成就だけは許せないものがありますが。


 

進撃の巨人の漫画を無料で読む方法はこちらで解説しています!

まとめ

今回は、恋愛モードに入ったキャラのその後の行方について考察してみましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめますと、以下のとおりになります。

禁断の恋愛モードと退場フラグの考察まとめ
  •  恋愛モード入りしたキャラは、基本的にフラれるか殺される
     
  •  両想いで、もっともらしい台詞や場面があれば12話以内に殺される

ただし、リヴァイもミカサも生き残っているので、このルールが適応されるのはエルディア人のみで、アッカーマン一族は生き残るかも。

 
また、昨年末に諫山先生がご結婚されたので、このルールも見直しがかかるかも。

ガビやファルコが生き残るうえに、結ばれるとか?
 
 

もしくは、退場ルールが諫山先生に適用されて、進撃の巨人が今年末までくらいに終了?!

エレンも大変な状況になっていますし、今後の進撃の巨人から目が離せませんね!

スポンサーリンク