少女/女性漫画

「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」ネタバレ9話!あらすじ感想

ピッコマ独占配信の人気コミック「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい」。

「続きが気になる!」
「アドリアーはどうなる?」

こちらでは「せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい9話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>




せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたい9話のネタバレ

前回の8話で、アドリアーナは皇帝から晩餐に招かれました。

時間があるのでローエンハーツ第二皇子が庭園を案内してくれます。

第二皇子は、アドリアーナが目的を持って自分たちに近付いたと考えていました。

そしてアドリアーナに、婚約を提案し…


名前で呼び合いたいというローエンハーツ第二皇子

婚約したら兄を支持してくれる、と聞き、悪くない提案だとアドリアーナは感じます。

 

しかしアドリアーナは皇太子の座をめぐる争いの結末を把握しています。

ローエンハーツ第二皇子は皇太子になれないのです。

しかも兄のテオドールはクラウディアン派。

兄と対立することになってしまいます。

そのため兄が戻るまでは、中立の立場でいなくてはなりません。

 

いまは決断すべき時期ではないとアドリアーナは考えました。

 

継母マリアンヌたちとも相談しないと、とアドリアーナは答えます。

血が繋がっていないとしても、継母が「公爵代理」なのは事実です。

独断では決められないことをアドリアーナは話しました。

 

とりあえず、話はそれで落ち着きそうです。

その代わりにお願いがあるといいました。

シンシア皇女と同じように名前で呼び合いたいというのです。

すでにローエンハーツ第二皇子は「アドリアーナ嬢」と呼んでいます。

お願いというより、強制だとアドリアーナは感じています。

上級工作員のテイルが護衛を…

数日後、アドリアーナは、マグノリア商会の馬車に乗っています。

ブラックタウンに行くつもりです。

上級工作員の「テイル」が護衛として、一緒にいます。

 

ただしテイルは、ブラックタウンに行くのは気乗りがしないようです。

若い女性が行く場所ではないというのです。

だから護衛をお願いしたのだと、アドリアーナは、笑顔を見せます。

 

テイルは、なぜ自分の家の護衛を使わないのかと考えていました。

しかし、客の詮索をしないのが、マグノリア商会のルールです。

 

テイルを護衛につけたのは、マグノリア商会のマスターでした。

精鋭であるテイルなら、アドリアーナも安心すると考えたのです。

しかしテイルは工作員であるため、令嬢ごときの護衛など、と答えます。

するとマスターは護衛も出来ないのかといいます。

まだ魔法石の取引は完了していません。

そのため、もしものことがあれば困ると考えているのです。

 

マスターに強くいわれてテイルは護衛を引き受けました。

どういうつもりなのか、なぜ情報を持っているのか。

テイルはそう考えています。




ブラックタウンで襲撃を受けるアドリアーナ

ブラックタウンにつくと、テイルは、帽子をかぶるようにいいました。

治安が悪そうな場所で、すれちがう人々が見てきます。

因縁を付けられても面倒なので見ないようにとテイルはいいます。

夜はさらに物騒になるため行かないようにとテイルが教えています。

 

小説では、ブラックタウンにも魔法石があると書かれていました。

ただし正確な場所は記載されていません。

手掛かりなしで探すのは難しそうだとアドリアーナは考えています。

 

治安が悪いのに、なぜ皇帝がそのままにしているのかアドリアーナがテイルに聞きました。

すると魔族の管轄だからといわれます。

協約があるため、簡単には手出しができないのです。

 

魔族と人間の歴史は、争いが絶えないものでした。

原作では魔法石をめぐって大きな戦争が起きます。

そして主人公のラモナとテオドールが魔族に勝利したのです。

物語には「魔界の皇太子」だという人物が登場します。

テオドールとは違う魅力を持っていることから、読者には大きな人気がありました。

 

魔界の皇太子に、1度くらい会ってみたいとアドリアーナは考えています。

 

そのとき、背後にあやしい影が見えました。

1人は女性のようにも見えます。

ひゅん、と音を立てて小さなナイフが飛んできました。

テイルが気付いて無事に防ぎますが……。

<前話 全話一覧 次話>
【今なら0円で試し読み♪】
ジャンル別人気漫画ランキング!
気になる作品をクリックすると無料で試し読みできます。
恋愛・ラブコメ
ミステリー・サスペンス
SF・ファンタジー
バトル・アクション
ヒューマンドラマ
アダルト

せっかく公爵令嬢に転生したんだから長生きしたいを無料で読めるか調査した結果

U-NEXTは見放題作品
国内最大級19万本越え!
2冊無料

2冊無料

2冊無料

1冊無料

3冊無料

5冊無料

1冊無料

1冊無料

3冊無料

2冊無料

3冊無料

1冊無料

2冊無料

1冊無料

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、漫画から映画・アニメ・ドラマまで約19万本の作品が無料で見放題!

動画作品 20万本(見放題18万本)
漫画 30万冊(ほとんどの作品が1~3巻まで無料)
雑誌 80誌(全て読み放題)

さらに無料トライアル期間中は月額料金1,990円が無料+600円分のポイントプレゼントでとってもお得となっています。

U-NEXT
お得ポイント
①作品約19万本が見放題
②月額料金無料(31日間)
③600円分のポイント付与

結論、上記3つのお得ポイントからU-NEXTは31日間無料トライアル終了前に解約することで、月額料金0円で見放題作品を楽しむことが出来ます!

「無料で気になる漫画を読みたい!」という方は、是非この機会にU-NEXTを試してみてくださいね◎


※当記事の情報は公開時のものです。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


広告で話題の作品


<スポンサーリンク>

9話を読んだ感想まとめ

小説の世界へと転生してしまったアドリアーナ。

そのため、物語の内容を把握しています。

「勝利するのは第一皇子」「兄はクラウディアン派」

これを知っていると、ちょっと難しいところですよね。

迂闊に兄と対立するのも避けたいと感じます。

 

「相談が必要だ」という返事は正解だったに違いありません。

いちおうはローエンハーツ第二皇子も納得したようですね。

いますぐ返事をする必要はなさそうです。

ただし「お互いが名前で呼ぶ」ということになりました。

 

継母やシャロンが知ったら怒りそうな気がします。

声を掛けただけで、シャロンは激怒していたのです。

その場は、アドリアーナがうまく話をして落ち着きました。

しかし仲良くしていると知られたら、また腹を立てるでしょう。

何だか少し不安ですね。

 

家族に相談する必要があるのだとアドリアーナは話しています。

しかしテオドールは留学したまま。

まだ連絡が取れた様子はありません。

 

そんなアドリアーナは「ブラックタウン」に魔法石を探しに行きました。

情報提供したものとは別の魔法石なのでしょう。

そこは魔族がいる場所のようです。

魔族といっても違いは耳の形だけのようです。

しかしブラックタウンは、ちょっと暗くて雰囲気の悪い場所でした。

 

行くべきではないというテイルの気持ちも分かります。

アドリアーナは、見るからに貴族なのです。

目を付けられたら面倒なことになりそうですよね。

誘拐などの可能性も考えられます。

 

なぜアドリアーナは、魔法石探しをしているのか気になっています。

売ればお金になるのは把握しています。

ただアドリアーナがお金に困っているとは思えません。

何か別の目的があるのでしょう。

 

「魔界の皇太子」という美形キャラクターがいるようです。

アドリアーナも、会ってみたいと考えています。

物語では人気だったキャラクターです。

会いたいと考えるのも無理はないでしょう。

 

そんなことを考えているとナイフが飛んできました。

想像以上に物騒な場所のようです。

テイルもアドリアーナも、今のところ無事です。

上級工作員であるテイルが護衛で正解だったと感じます。

 

しかしなぜ、突然ナイフが飛んできたのでしょう。

事件の予感がしますね。

無事にアドリアーナは魔法石を手に入れられるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>