少女/女性漫画

せふれの品格シーズン2!5話(36話)のネタバレ!あらすじ感想!

一樹と関係を解消した抄子が新たに関係を持つようになった若い男性・・。

抄子は一樹の事吹っ切れたの一樹は抄子と別れてどんな気持ちでいるんだろう

そんな風に気になりますよね!

こちらでは、「セフレの品格シーズン2 5話」の展開・見どころをご紹介していきます。

シーズン2 5話は、めちゃコミック上では36話となるストーリーです!

<<前話 一覧 次話>>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

せふれの品格の見どころ

同級生 セフレ 身体 別れ子持ちバツ2の抄子は36歳。

離婚して東京に戻り両親の残してくれた実家で娘と2人暮らしをしています。

そんな抄子は、高校の同窓会で一樹に再会します。

バツ2の抄子は同級生たちの間でちょっと浮いた感じになってしまいます。

こらえ性がなかったの?

バツ2まで行くと人格疑われたりしない?

ショッキングな事を言われて同窓会なんて参加しなければよかったと思う抄子に、離婚なんて珍しくないと言った一樹。

自身もバツ1だと言い、冗談ぽくよかったら遊ばない!?と場を和ませていきます。

他にも幸せそうで相変わらず綺麗な華江も、抄子はおかしくなんてないと言って昔と変わらずに大好きだと言ってくれます。

 1–>

久しぶりに読み会に参加して事で酔いが回ってしまった抄子は、二次会には参加しないで帰宅をしようとしますが、そんな時に一樹に一緒に過ごそうと誘われたのです。

久しぶりの男の人の身体・・。

けれどこれは、恋人関係や結婚に懲りて女性とは身体だけの関係をしている一樹から、割り切った関係を楽しまなかという誘いだったのです。

はじめこそ否定的だった関係ですが抄子は一樹と関係を持つようになり、次第に一樹の他の女性たちとは違った関係性となっていきます。

けれど別れは突然のに訪れました。

産婦人科医である一樹の元に中絶にやって来た17歳の咲。

この咲の存在によって、一樹は抄子に別れを告げたのです。

シーズン2 5話では、真実を知った抄子の心が揺れ動きます!

せふれの品格シーズン2!5話(36話)のあらすじネタバレ

咲に一樹と咲が親子関係になったこと、そして自分に咲が危害を加えないために別れを切り出したんだという事を聞いた抄子・・。

心ここに非ず

同級生 セフレ 身体 別れ咲に話を聞いてから、ぼーっとしてしまう事が増えた抄子。

猛と一緒に居ても心ここにあらずで、昨晩聞いた話に動揺をしているのは明らか。

籍を入れたって聞いた時は結婚したんだと思い込んでいたしね。

それが養子縁組で親子関係になっていたりとか、この数か月どんなふうに一樹が咲と向き合ってきたのか知ったら、確かに動揺するところはあると思う。

確かに、こんなことになっていたなんて想像できていなかったよね。
それにしても抄子の動揺ぷりってすごいね。笑

一緒にやって来た牛すき屋では七味をかけすぎ、店を出た所では段差に気が付かずに落っこちてしまいそうになります。

そんな危なっかしい抄子に猛はそそっかしいと言って笑いますが、どこか嬉しそうな顔をしています。

 2–>

抄子は、赤の他人である女の子を立ち直らせた一樹について考えていたのです。

そして別れを切り出した時の言葉は、もしかしたら本心ではなかったのではないかと・・。

オリジナルの関係

同級生 セフレ 身体 別れおっちょこちょいだと言いながら抄子の手を取る猛は恋人の様に手を繋いできます。

けれど自分たちの関係はもっとクールでなくてはいけない。

本当の恋人の様ではいけない。

そう思っている抄子は、恋人に様に手を繋ぐことに抵抗を見せます。

猛そんな抄子に、「こうあるべき」と縛られ過ぎていなかと言います。

誰に影響されたのかは分からないけど、もっと自由でいいじゃないかと。

オリジナルの関係でいいのではないかと笑顔を向けます。

猛は、抄子の事「好き」って気持ちが、表情とかに出てるね。
だっていつか今の関係じゃなくて恋人になろうとっておもっているしね!

一樹との思わぬ再会

同級生 セフレ 身体 別れ意外と大人な考え方なのね。

抄子はだいぶ年下の彼に対してそう思うと同時に、過去に縛られるのは止めよう、今のこの新しい関係を楽しもうと思うようになります。

確かに一樹の事ばかり考えていてもね・・。
でもさー咲に聞いた事、やっぱり気になるよね。すぐに整理するのは難しんじゃない?

猛の家に向かう途中でドラッグストアに寄った2人。

抄子はここで一樹と再会をしてしまいます。

何も知らない猛は、商品を探しに2階へ1人で上がっていきます。

‘); ?>

繋いでいた手を離された抄子は、一樹の存在に動揺して一歩も動くことが出来ません。

一樹はどうって事ない関係の人の様に「じゃあな」と言って抄子の肩を叩いて店から出て行きます。

これは、びっくり!ドキドキしただろうな!!
咲の話を聞いたこのタイミングで再開するって、ある意味凄いね。

抄子は、ますます動揺するんじゃない!?

しかも手、繋いでいたの見ただろうし、一樹は抄子と猛を見て何を思ったんだろう。

クールではいられない

同級生 セフレ 身体 別れ吹っ切れたはず・・だったのに・・。

抄子は猛と身体を重ねながらも一樹の事を考えていました。

クールではいられなくなってしまった。

どうしよう・・

どうしよう・・と。

ここまでがシーズン2 5話(36話)のストーリーとなります。
<<前話 一覧 次話>>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

シーズン2!5話(36話)を読んだ感想

同級生 セフレ 身体 別れ抄子の元に謝罪にあらわれた咲。

その時の咲の話によって大動揺している抄子は、なんとこんなタイミングで一樹と再会してしまったんですよね。

なんか、こういう事ってあるんだよな・・って思いました。

今まで全然会わなかったのに、タイミング良いんだか悪いんだか再会してしまう事。

抄子の場合、タイミングどうだったんでしょうか!?

ものすごく動揺している抄子は、猛と一緒にいるけど心ここに非ず状態では・・。

猛は何も知らないからドラッグストアてすれ違った人が誰かなんて知らないと思うけど、このまま抄子は猛と身体を重ねていられるのでしょうか?

同級生 セフレ 身体 別れそして抄子と再会した時の一樹の感情が気になります!

しかも若い男と恋人みたいに手を繋いでいる。

 4–>

なんだか、一樹は2人の関係に気が付き気がします。

抄子が恋人関係を望んでいないだろうことも、若い男の方は抄子に好意がある事も。

そして2人に身体の関係がある事も・・。

しかも、じゃあなって言って店を出て行く感じがちょっとカッコ良かった。

誰なんだ?とか、今はそうしてんだ?とか、自分から咲との関係を話し出すとか、そんな未練がましいことしないっていうのが良かったですね。

だから余計に、一樹の心の中を知りたくなります。

もしかしたらこの再開がきっかけで、また会う機会が出来たりするんでしょうか?

咲も抄子の元に謝罪をしにきたり、一樹が抄子に別れを切り出したのは自分のせいだとも説明をしていました。

もし会う事になったら、今までとはまた違った関係性になりそうな2人。

こうやって抄子や一樹の関係や言動を見ると大人だな・・と思う部分もありますが、そんなに惹かれた相手って本当に思っている感情とは別にかっこよく振舞ったりできないもんですよね!?

ここからまた何かこの2人のストーリーを読みたい気がします。

猛には申し訳ないけれど・・抄子と一樹の関係は、なにか特別な感じがすると言うか・・。

この2人は一緒にいた方が良いような気がします。

この後のストーリーも気になります♪

<<前話 一覧 次話>>

31日間無料+600ポイントで好きな漫画を読んでみる↓

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

せふれの品格シーズン2!5話(36話)のネタバレ!まとめ

こちらでは「セフレの品格シーズン2 5話」のストーリーをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめてみます。

セフレの品格シーズン2 5話のまとめ
  • 咲に聞いた話に動揺して、いつも通りでいられない抄子。
  • そうとは知らない猛は抄子の手を恋人の様にとる。
  • 猛の言葉に過去を引きずらずに今を楽しもうと思うが、一樹と偶然に再会してしまい抄子は激しく動揺してしまう。

抄子にあった時の一樹の気持ちはどんなだったのでしょうか?

 10–>