さよならミニスカート

さよならみにスカートネタバレ4話!衝撃の二部がスタート! 

!最新話のあらすじネタバレ解説を更新しました!

公開された直後からSNSで口コミで広がり、大々的に広告も打たれているさよならミニスカート!

共感の声も多数でかなり話題です!

 

「続きが気になる!」

「ニナと光はどうなっちゃうの?」

「読んだけどよくわからない部分があった!」

 

そうお悩みのさよならミニスカートファンも多いのではないでしょうか。

そこで今回はさよならミニスカート最新話4話のあらすじをネタバレ解説しちゃいます!

 

これを読めばさよならミニスカート4話がもっと楽しめちゃうかもしれません!

 

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

さよならミニスカートを無料で読む方法!

 

さよならミニスカート4話までの注目ポイント!

さよならミニスカート4話のネタバレの前に、注目したいポイントをまとめました!

 

傷害事件の犯人は光?

さよならミニスカート 4話 あらすじ

さよならミニスカート4話までの注目ポイント1、傷害事件の犯人は光なのか?

 

さよならミニスカート一番の謎であり、花恋(かれん)としてのアイドル生命を断つきっかけとなった、握手会の傷害事件

 

その時のトラウマは仁那(ニナ)となった今でも未だに乗り越えることができず、犯人も捕まっていません。

傷害事件の犯人から逃げるかのように、実家を離れ、髪をショートにしスカートを封印したニナ。

 

そんな傷害事件の犯人と光は、条件が合致しています。

 

  1. 柔道の達人
  2. 耳をかく癖がある
  3. 体格が酷似

 

しかしニナが唯一心を開いた男友達である光

一番近い男性ですが、本当に障害事件の犯人なのでしょうか?

 

前のさよならミニスカート3話では、光のカバンからニナの盗撮写真が出て来たり怪しさ満点。

しかし、ミスリードを狙ったものの可能性も。

今後のさよならミニスカートで見逃せない重要ポイントです!

 

未玖(みく)

さよならミニスカート 4話 あらすじ

さよならミニスカート4話までの注目ポイント2、正体を知った未玖(みく)の動向は?

 

前のお話のさよならミニスカート3話で、みくに「花恋=ニナ」であることを気がつかれてしまいます。

さよならミニスカート2話でもわかるように、二面性をもつみく。

 

ニナの正体に気がついたみくがどう動くかも、今後のさよならミニスカートで見逃せない重要ポイントです!

 

みくの性格からしてまず、ニナにとってプラスで動くのは想像しにくいですね汗

ちなみにみくは記念すべき、さよならミニスカート1話の扉をニナ、光と共に飾っています

2話でもかなりメインの扱いでしたし、今後の重要人物になるのは間違いなさそうですね!

 

写真の犯人は誰?

さよならミニスカート 4話 あらすじ

さよならミニスカート4話までの注目ポイント2、写真の犯人はだれなのか?

 

さよならミニスカート3話で花恋が所属していた「ピュワクラブ」の事務所に送られて来た、になの現在の写真。

ニナの現在の所在は実家の家族しか知らないはず。

 

しかも事務所に送って来たということは、「花恋=ニナ」まで特定されているということ。

さらにはその事務所に送られて来た写真が、さよならミニスカート3話のラストでは光のカバンからも出て来ます。

 

この時点で考えられるのは、犯人は光?!

もしくは光と接触できるくらい近しい人物ということ。

 

スポンサーリンク

また障害事件の犯人と、写真の犯人が同じなのかなど気になることばかり。

こちらも今後のさよならミニスカートの展開で見逃せない重要ポイントです!

 

以上がさよならミニスカート4話のネタバレの前に、注目したいポイントです!

ここを注目すれば、もっとさよならミニスカートが楽しめますよ♪

 

さよならミニスカート4話ネタバレ

!最新話のあらすじネタバレ解説を更新しました!

それではさよならミニスカート4話のネタバレです!

と言いたいところなのですが、さよならミニスカート4話は12月1日のりぼん1月号に掲載予定

 

そのためさよならミニスカート4話のネタバレも12月1日以降になります!

読みましたらすぐにネタバレ更新するのでお楽しみに♪

更新情報はTwitterでご案内させていただいています!

 

三年前

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、になの子供の頃のエピソードです。

 

三年前、アイドルになる前のになは、アイドルのDVDに夢中の子供でした。

アイドルになりたくて、自分で勝手にアイドルのオーディションを受けてしまうほど!

 

一次審査通過の知らせに戸惑うになの母と、もうすぐ「お父さん」になる男性

になのお母さんは再婚間際で、お母さんのお腹の中には「新しい命」が宿っていました。

 

「になは弟か妹だったら、どっちが欲しい?」と尋ねるお母さん。

 

振り向くになは、微笑んでいます。

 

 

アイドルはいつも何があっても笑ってる。

だからわたしはアイドルになりたかった。

 

ライブハウス

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、になと光のエピソードです。

 

3話の終わりで、逃げ出したになと光。

になが逃げ場所に選んだのは、にながアイドルだった頃初めてライブをしたライブハウスでした。

 

駆け出しのアイドルの頃、頑張っていた場所・・・。

そこを逃げ場に選んだになの真意は、何があるのでしょうか。

 

「俺が犯人かもしれないんだろ?」と自分が疑われていることを知っていて、になに尋ねる光。

 

「犯人じゃないよ、ごめんね巻き込んで」

 

になの答えに、光は拳をテーブルに叩きつけます。

振り上げられた拳と、大きな音にうずくまり震えるにな。

スポンサーリンク

そんなになをみて、「なんで傷つくんだよ」と呟く光。

光はになが強がりを演じていることに気がついていたのです。

 

そしてになに、担任にセクハラされて不登校になってしまった自分の妹を重ねていたのでした。

どうして妹が、担任を拒むことができなかったのか。

 

自分の勘違い、おかしいと思っても、疑ってしまう自分が悪い。

だから、自分が我慢さえしていれば問題ない。

 

そうやって被害者であるはずの自分を抑え込む。

光の妹は、そんな気持ちを加害者である担任に付け込まれたのでした。

 

二人を追う

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、二人を追う正輝とサラのエピソードです。

 

一方その頃、逃げた二人を追うサラたち。

訳もわからず連れて来られた光の友人・正輝は、車内でになが「雨宮花恋」だと説明されていました。

全く気がついていなかった様子の正輝。

 

そして、数々の疑わしい出来事。

光のカバンからになの盗撮写真が出てきたこと。

さらにはその写真が事務所にも送られてきたこと。

 

それらのことから、光が「雨宮花恋」の握手会傷害事件の犯人と疑われていることをサラじから聞かされます。

 

それを聞いた正輝は・・・。

 

事件の当日は、光は高校入試の試験を受けていたと証言。

一般入試当日、インフルエンザにかかった光は、追加試験を受けていたのです。

 

事件当日、アリバイがあった光。

光は犯人ではない・・・?!

 

本当のこと

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、にながこだわる、本当のことのエピソードです。

 

になに強がりではなく信じてもらうため、自分を偽らず怖くなるまで疑って欲しい、本当のことを言って欲しいと説得する光。

でもになにとって「本当のこと」を話さないのには、大切な理由があるのです。

 

になにとってアイドルは、「みんなが求めるアイドル雨宮花恋」を守ることでした。

自分が可愛いと思うヘアアレンジも、雨宮花恋らしくないのであればいつも通りに。

 

そうやって、アイドルの雨宮花恋でいられる自分が好き。

みんなに元気をあげられる、笑顔でいてもらえるように。

 

だから、本当のことは言っちゃダメ。

スポンサーリンク


になは、妹も弟もどっちも欲しくない。

だけどアイドルは、相手の望む自分でいなくてはいけない。

 

アイドルになれば、相手の望む自分でいられる。

だからお母さんの問いにも笑顔で「弟かな」って答えるの。

 

犯人じゃない

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、光を犯人じゃないと否定するエピソードです。

 

本当のことなんてどうでもいい、そう吐き出すように話すにな。

その時、サラが二人がいるライブハウスに到着します。

 

飛び込んでこようとするサラに、テーブルで入り口を塞ぎバリケードを作り入れないようにするにな。

 

サラは光が犯人であることを疑い、になの安否を心配します。

そんな声に「この人は犯人じゃない!」と拒否反応をするにな。

 

それならばと、犯人ではないことを今すぐ確認しろとサラは言います。

今すぐに、わかる方法があると。

 

明確に自分が犯人でないことを立証できることに、驚く光。

なぜそのことを教えてくれなかったのか、とになに詰め寄ると・・・。

 

なんで疑わなきゃいけないの?

なんで怖がらなきゃいけないの?

なんでこの人に嫌な思いをさせなきゃいけないの?

 

自分の中の疑う気持ちと、信じたい気持ち。

そしてそれを光に申し訳なく思うきもち。

 

様々な葛藤がになのこころに渦巻いていたのです。

 

犯人の証明

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、証明をする光エピソードです。

 

そんなになをみて、光は自分の想いを語ります。

 

怖がられてすごい嫌だった、ムカついた。

になをそんな風にした、犯人に。

 

普通に仲良くなりたかったんだ、と話す光。

そして自分の疑いを晴らすため、その「証明の方法」をになにに問います。

 

犯人の証明。

それは犯行時、になが目撃した「犯人のわき腹にあった3つ並んだホクロ」でした。

 

ホクロがあるかを見せるため、服を脱ぐ光。

 

その光のわき腹には・・・・ホクロはありませんでした。

そして、雨に打たれ濡れたままのになに、光はそのまま脱いだ服を差し出します。

 

一旦躊躇するになですが、その申し出を受けることに。

 

 

光の服をきたになは男の子の格好をしていても、小さくて華奢な女の子でした。

そんなになをみて、光は涙を流します。

 

こんな小さな女の子が、一人でこんなに怯えて、怖がり、辛い思いをしていたなんて・・・。

光の手がそっとになの肩に周り抱き寄せられた瞬間。

 

「アイドル」なんだから怖い思いをしても仕方がない。

そうやって抑えていた気持ちが溢れ出し、になは初めて光の前で泣いてしまいます。

 

アイドルに戻る

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、アイドルに戻るよう説得されるになのエピソードです。

 

そんな二人をみたサラたち。

そこにマネージャーが駆け寄り、東京に戻ってアイドルに戻ろうと言います。

(ここで?!笑)

 

花恋がいないとピュアクラも危ないと。

しかしどうやって「雨宮花恋」に戻ればいいかわからない、と話すにな。

 

しかしピュアクラの存続が危ないと聞き、動揺した瞬間・・・。

ライブハウスに新たな人影が現れます。

 

なんとサラ以外のピュアクラのメンバーでした!

サラから緊急招集と呼び出されたのです。

 

久しぶりの再開に喜ぶ5人。

そして「雨宮花恋」がいなくても売れて見せる、だからずっと待ってるよ。

 

そうすることで花恋の居場所を残しておく、そう話すメンバーたちに思わずになは泣いてしまいます。

 

転校

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、転校を説得されるになのエピソードです。

 

しかし光は犯人でなくても、になにとって危険な人物がになの高校にいることは間違いない。

危険だから転校をするよう説得されますが、

 

「もう逃げたくない」

「そんな奴に負けたくない」

 

そう犯人に立ち向かう意思を見せたにな。

そんなになをみて、光はになを守る決意を宣言します。

 

そんな光をみて、まだ何も光のことを知らないことを自覚するにな。

今後2人の関係は変化していきそうですね。

 

 

世界は変わる

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、光の妹六花のエピソードです。

 

帰宅した光の家はいつもの光景でした。

泣いている母親、引きこもって部屋から出ない妹。

 

光は六花の部屋をノックします。

立花が部屋から出ないのには理由がありました。

 

「部屋から出たら期待させてしまう」

 

立ち直ったのかもしれない。

学校にいくのかもしれない。

 

そうやって、お母さんを期待させるのは可哀想。

お母さんの期待とは違う、変わらない六花。

 

そんな六花に、光は外の光景が季節で変わっていると話します。

だから、学校はいいから少しでも部屋から出ておいでと。

 

世界なんて変わらない、そう頑な六花に「絶対」に今出てきたら六花の世界は変わるよ、と語りかける光。

そんな光の手には、六花あての「雨宮花恋」を含めた、ピュアクラフルメンバーのサイン色紙が握られていました。

 

不穏

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説、不穏な雰囲気のエピソードです。

 

そしてその頃。

になを巡って二人の人間の悪意が渦巻いていました。

 

一人は、同級生の長洲未玖(ながすみく)。

未玖はになが「雨宮花恋」であることに気がついたのでした。

 

そして、その雨宮花恋が男の格好をして光のことを取り込もうとしている・・・。

そう考えていたのです。

 

「気持ち悪い・・・」そう吐き出す未玖の目には、になへの憎しみがこもっていました。

 

 

そしてもう一人。

になを見つめる男が・・・。

 

わき腹に並ぶ3つのホクロ。

「握手会傷害事件」の犯人でした。

 

もっと花恋に幸せになってほしい。

自分のことを忘れるくらい。

 

そして、それを壊す方が壊しがいがある

 

だから、花恋の邪魔をしそうな奴は気をつけないと。

そうやってさしたナイフの先には・・・「長洲未玖」の写真がありました。

 

 

以上がさよならミニスカート4話のあらすじネタバレ解説です!

やっと光が犯人ではないと判明しましたが、またもや不穏な影が2人を襲います。

 

こちらのさよならミニスカート4話は雑誌りぼん1月号に掲載されています!

無料で読む方法もあるので、ぜひまだ未読な方は読んでみてくださいね!

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

さよならミニスカートを無料で読む方法!

 

 

第二部スタートさよならミニスカート4話の感想と考察

さよならミニスカート 感想

こちらもさよならミニスカート4話を読み次第更新せていただきます♪

さよならミニスカート4話を読みました!

 

やっと光が犯人ではないと判明笑

妹の六花ちゃんにも救いが見えそうで、だいぶ進展したなという4話でした。

 

しかしラストには不穏な影が・・・!

今回犯人は光ではないとわかりましたが、やはり犯人は身近な人物なような気がします。

 

未玖が光を好きなこと。

になが光惹かれはじめていること。

 

完全外部の人間だったら果たして気がつくのかな?

そうなってくると本当に怪しくなってくる、光の友人の正輝笑

 

ただ正輝が犯人だとしたら、いつも一緒に着替えている光がホクロに気がつきそうですし違うかな。

果たして犯人は誰なのか。

 

まだまだ二部が始まったばかりの「さよならミニスカート」。

目が離せませんね!

続きが楽しみです♪

 

↓お得なチャンスをお見逃しなく!↓

さよならミニスカートを無料で読む方法!

 

さよならミニスカートネタバレ4話まとめ

さよならミニスカート4話のあらすじネタバレ情報についてご案内させていただきました!

 

ますます盛り上がるさよならミニスカート、ぜひネタバレだけではなく本編もチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!